− New MODEL Section−


 このコーナーは新製品情報などをご紹介します

 Pure Audio     Home Theater



Pure Audio














ESOTERIC 
SACD/CDプレーヤー
「K-01XD SE」
「K-03XD SE」


新しいディスクリート・クロック技術を搭載、
DACのアナログ部をアップグレードした
SEモデル


K-01XD、K-03XDのオリジナルモデルが発売された時から
現在までの考え得る全ての技術的な蓄積を反映させました。

更に進化した臨場感、ダイナミクス、素晴らしくオーガニックで
音音楽性に溢れた音色のテクスチャーをお楽しみください。


ディスクリート回路の設計思想を
デジタルプレーヤーの内蔵クロックに適用したのが、
SEモデルで採用された
「Master Sound Discrete Clock for Digital Player」です。

大型の水晶発振子など、
厳選したディスクリート部品を使った独自の回路設計により、
汎用型のクロックでは実現できない、
細部に至るまでESOTERICの思想を反映させた
高音質を実現しています。


アナログ回路のディスクリートパーツを
ブラッシュアップすることで、更なる高音質化を目指しました。

増幅素子には、オリジナルモジュール
「Integrated Discrete-Amplifier Module IDM-01」を搭載。

素材や回路パターン、レイアウトまでを吟味することで、
ディスクリート構成のアンプと同じように
ESOTERICのサウンド・フィロソフィーを徹底させるとともに、
集積回路の利点を生かした極めて短い信号経路により、
音楽の躍動をダイナミックかつ繊細に増幅することができます。

このIDM-01をはじめ、アナログフィルターの抵抗や
コンデンサーなど、 アナログ部のパーツ選定を吟味し、
試聴を繰り返すことで、 より生々しいライブ感、
聴感上のダイナミクス向上、 よりオーガニックな
テクスチャーを備えた音質を実現しています。
 





展示・体験試聴中
















DS AUDIO 
光カートリッジ(第3世代型)
「DS-E3」


DS-E3は、
第3世代振動系を採用しております。


音楽信号を検出するための
内部のLED及びPD(フォトディテクター)を
左右のチャンネル各々独立に設置することで
光学系の位置が最適化されカートリッジの出力が
40mV→70mV(1.75倍)と大きく増加しました。

左右独立設計の光学系になったことで、
逆チャンネルの影響を完全に排除できるようになり
左右のチャンネルセパレーションが大きく向上しております。
 (特に高域セパレーションは10dB向上)

左右独立LEDになったことで光学系の位置が最適化され
遮光板のサイズが大幅に減少しました。

またサイズの減少だけでなく遮光板の素材が
第二世代で使用されているアルミニウムから
純度99.9%の無垢ベリリウムの遮光板に変更されたことで
遮光板の質量が第二世代振動系と比較し
1.56ミリグラム→0.74ミリグラムと
50%以上の軽量化に成功しました。  

これは一般的なMCカートリッジの鉄心と
コイルの質量の 1/10以下の質量となり、
実効質量が低いという 光カートリッジのメリットを
より最大限に高める設計となっております。


カンチレバーにはアルミニウム、
針先には楕円針(無垢ダイヤモンド)を使用しております。
 







ダトク・グロス
ミッドナイトブルー・メタリック 










B&W 
特別仕様スピーカー
「702 S3 Signature」
 
「705 S3 Signature」

「HTM71 S3 Signature」


700 Series Signatureの各モデルには、
最高のサウンドを実現するために入念に設計された
一連のオーディオ・アップグレードが適用されています。

800 Series Signatureスピーカー用に開発された、
より開放的なトゥイーター・グリルメッシュを採用。

HF用カッパー・アンジェリーク・ワイヤーリード付き
新型Mundorf EVO Silver-Gold Oilコンデンサー

MFHCF用カッパー・アンジェリーク・ワイヤーリード付き
新型Mundorf EVO Silver-Gold Oilコンデンサー

MFLCF用亜鉛箔採用の
新型BevenbiMPAZ-Eポリプロピレンフィルム・コンデンサー

LF用大型空芯コイル

バイパス・コンデンサーの基板上のレイアウトを改善

ウーファー / ミッドウーファー用 新型ダンパー

真鍮製スピーカーターミナル・ポストに、
より導電性に優れた真鍮を採用し、
クリーンな信号経路を実現

各ドライブ・ユニットの外周には
ゴールドカラーのダイヤモンドカット・トリムリングが施され、
背面にはSignatureロゴプレートが取り付けられています。
 







H1660 x W660 x D1210mm

総重量:346 kg

(1箱60kgのピースに分けてお届けします)









VIVID AUDIO
フラッグシップスピーカー  
「MOYA M1」


VIVID AUDIO「Moya M1」 は、
設計者ローレンス・ディッキーの集大成ともいえる
ラウドスピーカーです。

極限まで精密かつ繊細に再生すると同時に、
ロックコンサートのような大音量も再現できます。
巨大なパイプオルガンのコンサートから
90年代のハウスミュージックの最低音域まで、
どの音域でもオーディオの感動を伝えます。  


5ウェイ・13ドライバーシステム、
すべてのドライバーは既存のドライバーを元に開発、
MOYA M1向けに最適化しました。

新しく開発したDiamond-like Coated(DLC)ツイーター、
社内で開発したパッシブハード配線フィルターを採用し、
従来ではアクティブシステムでのみ可能とされた
滑らかさ、正確さ、位相の一致が可能になりました。      


MOYAとは、ズールー語で
「風」や「息」といった概念を示す言葉です。

ズールー語は VIVID Audio の本拠地である
南アフリカ共和国の主要な言語です。  





展示・体験試聴中











Accuphase
純A級ステレオ・プリメインアンプ  
「E-700」


E-700は、
50年に渡り培った高度な設計テクノロジーを結集し、
最新回路とハイグレードの素材により、
前モデルE-650の性能や音質を大幅に向上させた、
純A級ステレオ・プリメイン・アンプです。

音へのこだわりとノウハウの全てを投入、
音楽の表現力の全てを引き出すモデルとして誕生しました。


プリアンプ部は画期的な
『Balanced AAVA方式ボリューム・コントロール』を
搭載しています。

パワーアンプ部は、
最新のインスツルメンテーション・アンプ方式を採用して
信号経路をバランス伝送化、
さらに進化した『MCS+』回路や
カレント・フィードバック増幅回路を搭載して、
諸特性の向上を図りました。

ダンピングファクターは1000を保証、
あらゆるスピーカーの理想的な駆動を実現します。

出力素子には、パワーMOS FETを採用、
チャンネル当たり 4パラレル・プッシュプル
純A級動作で駆動させています。

あわせて、大電力容量トロイダル・トランスと、
大容量フィルター・コンデンサーによる強力な電源部により、
35W/8Ω, 70W/4Ω, 140W/2Ω, 160W/1Ω(音楽信号)の
リニアなパワーを達成。
















ESOTERIC
インテグレーテッドアンプ
F-01/F-02専用
外部強化電源ユニット
「PS-01F」


PS-01Fは、
F-01/F-02 のプリアンプ部オーディオ回路専用の
外部強化電源ユニットです。

プリアンプ電源部の独立性を高め、
回路間の相互干渉を防ぎ、大容量化することで高音質化

200VA の 大型トロイダルトランス搭載

大容量電源整流回路 27,200μF×2

剛性の高い重量級肉厚アルミパネル・エンクロージャー

配置にもこだわった ESOTERIC独自の
ピンポイントフットによる3点支持

伸びやかで開放感のあるサウンドを引き出す
セミフローティングトップパネル

高音質 DC ケーブルを付属1 .5m















ESOTERIC
マスタークロック・ジェネレーター
「G-01XD」


G 01XD は、デジタルプレーヤーの
音楽表現力の向上を目指して開発された
ESOTERIC 独自の OCXO クロック・モジュール
「 Master Sound Discrete Clock 」を搭載した
マスタークロックジェネレーターです。

ESOTERIC K-01/N-01シリーズをはじめ、
10MHz 外部クロックの接続が可能な
様々なデジタルプレーヤーの潜在的な
音楽再生能力を余すところなく引き出します。


音楽再生専用の大型カスタム・クリスタル発振子
「ESOTERIC SC1」を搭載

クリスタルのパフォーマンスを最大に発揮させる
トータル温度制御システム「Master Sound TC」

オーブン温度を均一に保つ128 ステップの
多段階制御ヒーター

各回路ブロックに最適な電圧を直接供給し
高音質化を追求した4系統独立の電源部

強力な電流伝送能力でピュアな10MHzサイン波を
出力する ESOTERIC HCLD バッファー回路

「アダプティブ・ゼログラウンド」モード対応の
10MHzクロック出力を4系統装備

クロック出力 出力周波数 10MHz
周波数精度 ±0.01ppm以内(出荷時)















ESOTERIC
ネットワークDAC
「N-01XD SE」


ESOTERICブランドの
最高峰ネットワークDAC、N-01XDに
新しいディスクリート・クロック技術と
DACのアナログ部のアップグレードを加えたSEモデル  

フラグシップDAC、Grandioso D1X SEで開発された
 「Master Sound Discrete DAC」のオリジナル回路を
ベースとして、 左右チャンネルの電源部を独立させた
2chステレオDAC回路を搭載。
様々なデジタル機器を接続でき、
贅沢な物量投入により、音楽をピュアに再生します。

22.5MHz DSD対応のネットワークモジュールは、
スイッチング素子を一切使わないリニア電源技術により、
アナログのような実在感あふれる音質を誇ります。

Grandioso SEモデルで採用された
「Master Sound Discrete Clock」を新たに搭載し、
DACのアナログ回路をブラッシュアップすることで、
更に進化した臨場感、ダイナミクス、
音楽性に溢れた音色のテクスチャーを
お楽しみいただけます。



















JBL
Bluetooth機能搭載
ターンテーブル
「Spinner BT」


キャビネットの前面に、
エッジにゴールドをあしらったJBLロゴを誂え、
それにマッチングするように同じくゴールドの塗装が施された
アルミニウムダイキャストのプラッターを採用。  

カートリッジ交換にも対応する
アルミニウム製トーンアームを採用した
本格的な仕様を施しつつ、
リビングのアクセントとなるデザインとしてまとめ上げています。  

また、従来アナログレコードを再生するためには
ターンテーブル以外にもフォノイコライザーアンプや
カートリッジなど、 いくつかの関連機器が必要ですが、
本製品はそれらの機能を内蔵、搭載することで設置した
その日から手軽にアナログレコードを再生することが可能です。  

さらに、Bluetooth機能を搭載した
アクティブ・スピーカーやヘッドホンなどと接続すれば、
ワイヤレスでも音楽を楽しむことができます。

















LUXMAN
プリメインアンプ 
「L-505Z」


L-505Zは、
L-505uXIIのコアとなる増幅回路ODNFを完全刷新し、
すでにZ世代化を果たしているL-507ZやL-509Zに次いで、
次世代のアンプ回路を担う高音質・増幅帰還エンジン
”LIFES”を搭載した、 最新のプリメインアンプです。

150W+150W(4Ω)のハイパワーを支える
パワーアンプステージに採用されたLIFESは、
無帰還回路のような自然な音質を得られる
増幅帰還回路ODNFの技術的思想を基に、
回路全体をゼロベースでシンプルに再構築した、
2025年のラックスマン創業100周年を見据えた
渾身の基幹回路です。

















Marantz
ネットワークCDプレーヤー 

「CD50n」


新世代のマランツデザイン

オリジナルCDメカエンジン
高精度なオーディオデータの読み取りを実現する
自社開発CDメカエンジン

徹底的な音質チューニングを施したHDMI ARC入力
音声信号のみを直接デジタルオーディオセレクターに
入力して高音質化を実現

大幅にサウンドクオリティを高めた可変出力
高性能ボリュームコントロールICとHDAM-SA2型
出力バッファーアンプによって構成された可変出力回路

11.2 MHz DSD&384 kHz /
32 bit PCM対応USB-DAC機能
CD 50n側の高品位なマスタークロックを使用する
アシンクロナスモードに対応

HEOS Built-in 充実のネットワークオーディオ機能
音楽ストリーミングサービスやインターネットラジオ、
ネットワークオーディオ、USBメモリーの再生に対応。

新たにネットワークオーディオとUSBメモリーからの
11.2 MHz DSDファイルの再生をサポート

HDAM搭載フルディスクリート・アナログ出力回路

マランツが誇る高速アンプモジュールを用いて
徹底的な音質チューニングを施した高音質出力回路





















Marantz
プリメインアンプ 

「MODEL 50」


新世代のマランツデザイン

新開発の低歪み型HDAM搭載
フルディスクリート・プリアンプ
低歪み型HDAMにより、従来モデルに対して歪率を約40%改善

HDAM+HDAM-SA2搭載可変ゲイン型プリアンプ
S/N比と空間表現力を大きく向上させる
可変ゲイン型プリアンプ回路

フルディスクリート電流帰還型
パラレルプッシュプル・パワーアンプ
瞬時電流供給能力をPM8006の145%となる
66Aまで引き上げ、スピーカー駆動力を大きく向上

大容量かつ高品位な電源回路
クラス最大級の大容量トロイダルトランスと
カスタムブロックコンデンサー(18,000μF / 63V ×2)を採用

MM型カートリッジ対応フォノイコライザー
ACカップリングコンデンサーを排除し、信号経路の純度を向上

真鍮削り出しスピーカーターミナル&入力端子
スピーカーターミナルとCD入力、Phono入力に
真鍮削り出しの堅牢な端子を採用


















ESOTERIC
インテグレーテッドアンプ 

「F-01」
(クラスA 30W+30W 8Ω)


「F-02」
(120W+120W 8Ω)


フラグシッププリアンプGrandioso C1Xの開発で得られた
数々の新しい技術を投入することで、
機能面でも音質面でも大幅にブラッシュアップされました。

セパレート型プリアンプさながらの
大規模なフルバランス・デュアルモノ構成のプリアンプは、
3系統のES-LINK Analog入力が標準装備され、
ESOTERIC K/Nシリーズデジタルプレーヤーとの
電流伝送接続により、 録音スタジオの
アナログコンソールからダイレクトにモニターしているかのような、
ライブ感に溢れたサウンドをお楽しみいただけます。

また、ボリュームコントロールも独自の
「ウルトラ・フィデリティー・アッテネーター・システム」を搭載し、
電源部も更に強化。
その他、フルバランス・ヘッドホンアンプの搭載やフォノアンプ、
高品位な3バンド・トーンコントロールなど、
プリアンプとして必要な機能も更に充実しました。  

ES-LINK AnalogプリアウトにパワーアンプS-05を接続すれば、
高品位な電流伝送のマルチアンプシステムが構築でき、
さらなる高音質化をお望みであれば、
 オプションのプリアンプ専用外部強化電源ユニット
(後日発売予定)を接続することもできます。

パワーアンプは、それぞれ S1X/M1X の
回路設計思想をそのまま踏襲し、
F01 は 30W/ch のクラスA、
F02 は 120W/ch のハイパワー設計としています。

電源整流平滑回路からの全段をデュアルモノーラルで構成し、
セパレートパワーアンプに匹敵する
940VA の大容量 EI コア電源トランスを搭載しました。
また、倍音豊かに再生するための
シンプル&ストレートな回路設計、
内部インピーダンス低減による
スピーカーの自在なコントロールなど、
 M1X/S1X で培われた高度なエンジニアリングによる
「引き算の美学」が細部に至るまで息づいています。
駆動能力と音質面でセパ レートパワーアンプにも負けない
最高峰のクオリティーを目指しました。
















ESOTERIC
新しいディスクリート・クロック技術、
DACのアナログ部をアップグレードした
SEモデル登場!  

SACD/CDトランスポート
「Grandioso P1X SE」


モノーラルD/Aコンバーター
「Grandioso D1X SE」


SACD/CDプレーヤー
「Grandioso K1X SE」



大型の水晶発振子など、
厳選したディスクリート部品を使った独自の回路設計により、
汎用型のクロックでは実現できない、細部に至るまで
 ESOTERIC の思想を反映させ高音質を実現した
「Master Sound Discrete Clock for Digital Player」

オリジナルマスター・サウンドを目指した
完全自社設計ディス クリート DAC、
それが「 Master Sound Discrete DAC 」です。
今回SEモデル用DACアナログ回路の
ディスクリートパーツ選定にあたり、
Grandioso D1X、K1Xのオリジナルモデルが
登場した時期にはまだ存在していなかった
ESOTERIC独自のモジュールを採用しました。

特別に開発されたアンプモジュール「IDM-01」は、
音楽の躍動をダイナミックかつ繊細に増幅することができます。
 このIDM-01をはじめ、アナログフィルターの抵抗や
コンデンサーなど、 アナログ部のパーツ選定を吟味し、
試聴を繰り返すことで、 更に高いレベルの
音質を追求したのがSEモデルです。

さらに音質の要となるメカニカルハードウェアの
変更も数点含まれています。
スパイクと受皿が一体となった、ESOTERIC独自の
ピンポイントフットは、 ピンポイントフット本体を
ボトムシャーシにねじ止めせず、 設置時にシャーシの自重で
支えられる新しいフットに交換いたします。
広い面積を誇るボトムシャーシにピンポイントフット本体を
ねじ止めすることで生じる応力の集中を避けることで、
より開放的なサウンドが生まれます。


















Accuphase
SACD/CDプレーヤー  
「DP-770」


DP-770は、
50周年記念モデルDP-1000/DC-1000の技術を踏襲、
一体型SA-CD/CDプレーヤーの最高位として、
回路・素材・パーツを極限まで吟味、
高音質再生を追求しています。    

Hyper StreamU™ Modulator搭載の
ESS社製ES9028PROに 独自のANCCを組合せることで、
DC-1000に迫る超高性能化を実現。
片チャンネルあたり8回路のDACを並列駆動。  

DSD時はMDSD、PCM時はMDS++回路として動作。
電源の構成、GND配線の見直し、
フィルターアンプのゲイン配分を最適化することで性能を向上。

歪率:0.0004%(20〜20kHz、DP-750比0.0001%向上)、
S/N比 121dB(DP-750比 1dB向上)  

防振特性を改善する為のダンパーを再検討。
素材と構造の研究から誕生した硬さの異なる
4個の弾性ダンパーで、防振特性を改善。  

ライン出力回路とバランス出力回路が独立した
『Direct Balanced Filter』回路を採用。
ラインとバランスを同時に接続しても互いに影響がない
回路構成です。  

アナログ系とディジタル系が独立した2個の電源トランスと、
DP-770のために開発したカスタム仕様の
高音質平滑フィルター・コンデンサー
15000μF×4個を搭載し、 高精度で安定した信号を伝達。  

データディスクの再生が可能。
 DVD-R/-RWやDVD+R/+RWに記録した
WAV, FLAC, DSF, DSDIFFフォーマットの再生に対応。

サンプリング周波数はDSD2.8 MHz / 5.6 MHz、
PCM192 kHz / 24 bitまでの音楽ファイルを演奏可能。    

USB-DACとして下記のフォーマットに対応
PCM:384kHz-32bit、
DSD:11.2896MHz(ASIO)まで再生可能
















Accuphase
ステレオ・パワーアンプ  
「P-4600」


P-4600は、
A-300やA-80の開発で培った低雑音技術に、
強力な出力段を備えたP-7500の技術を融合、
5年に及ぶ開発期間を経て
P-4500のフルモデルチェンジにより誕生しました。


電力増幅段には、大電力パワートランジスタによる
6パラレル・プッシュプルのAB級動作を採用し、
150W/8Ω、300W/4Ω、450W/2Ωの
ハイパワーを実現しています。  

ノイズ性能はP-4500に比べ18%改善しました。  


大電力容量の大型トロイダルトランス搭載。

大容量フィルターコンデンサー80V/50000μFの
特注品を2個搭載。   

スピーカーの駆動力を示す
ダンピングファクターは800を達成しています。  

P-4600を2台使用するとバイアンプ接続や、
ブリッジ接続(600W/8Ω、900W/4Ω)も
お楽しみ頂けます。








 









Marantz
HDMIセレクター搭載
ステレオアンプ
「Stereo 70s」


HDAM-SA2搭載 Hi-Fiグレード本格プリアンプ
マランツ独自の高速アンプモジュールにより、
繊細かつ情報量の豊かなサウンドを実現。

高さ109mmのスリムなボディに
定格出力75W(8 Ω、20 Hz - 20 kHz、THD 0.08 %)の
フルディスクリート・パワーアンプを搭載。

2系統の端子を備えており、
バイワイヤリングによる高音質化や
2組のスピーカーを切り替えての使用が可能です。


HDMI 6入力中、3入力が8K/60Hz、4K/120Hzに対応。

HDR10+、HDCP2.3、eARCに対応。


HEOSテクノロジーを搭載した先進のネットワーク機能。
ストリーミング(Amazon Music HD、AWA、Spotify)、
インターネットラジオ、ハイレゾファイル再生
Wi-Fi、AirPlay 2、Bluetooth®、Alexa対応
Bluetooth送信の音量調整にも対応。







 







B&W
スピーカー
「600S3シリーズ」


新しいコンポーネントの多くは
700 S3シリーズから派生したもので、
キャビネットも再設計によって大きく改良されています。
新しい600 S3シリーズにおける
最も重要な技術的アップデートは、
全く新しいチタニウム・ドーム・トゥイーターの導入です。

この新しいトゥイーターの振動板は2層構造で、
非常に薄く軽量でありながら高い剛性を備える
25ミクロンのメインドームと、
最も大きな力が加わる外周部を補強する
30ミクロンのチタニウム・リングによって構成されています。

この新しいドーム・トゥイーターの背面には、
最新の700 S3シリーズと同様に、
大きく延長されたチューブ・ローディング・システムが
装着されています。
より長いチューブ・ローディング・システムは、
チューブ内の共振周波数を下げ、
振動板への背圧の影響を抑制することにより、
よりオープンなサウンドをもたらします。

さらに、このチタニウム・ドームは、
700 S3シリーズと同じサイズの
マウント・プレートに取り付けられており、
新開発された開口率の高い
トゥイーター・グリルの採用と合わせ、
ワイドかつオープンなサウンドの拡散を実現しています。

キャビネットにも大幅な改良が加えられています。
トゥイーターとミッドレンジ、
またはバス/ミッドレンジ・ドライブ・ユニットの
間隔を狭めることで、 サウンドの一体感を高め、
立体的で明瞭なステレオ・イメージを実現しています。
 
















DENON
ダイレクトドライブ・
レコードプレーヤー  
「DP-3000NE」


伝統のスタティックバランス S字型トーンアーム

カウンターウェイトは、16gまでのカートリッジに対応しており、
付属のサブウェイトを追加すれば、
最大26gまでのカートリッジを使用することができます。

アルミ製ヘッドシェル付属
(カートリッジは付属しません)

デノンこだわりのダイレクトドライブ・サーボモーター
3相16極のDCブラシレスモーターを採用しており、
起動時には1秒以内に
既定の回転速度に達します(33回転時)。


空間ベクトル・パルス幅変調方式による高精度な回転制御。

33- 1/3、45、78回転対応

振動の発生がない、スイッチモード電源(SMPS)採用。

アルミダイキャスト・プラッター 約2.8kg

MDF削り出しキャビネット、

個別に高さ調整可能なインシュレーター

ダストカバー装備。(取り外し可能)



展示・体験試聴中














Accuphase
純A級ステレオ・パワーアンプ  
「A-80」


A-80は
50周年記念モデルA-300のテクノロジーを踏襲し
モノフォニック・パワーアンプの
ステレオバージョンとして開発した
純A級ステレオ・パワーアンプの最高峰モデルです。

新開発の「大型トロイダル・トランス」、
「大容量平滑用フィルター・コンデンサー」と、
電流供給能力に優れた「MOS-FET10パラレル」により、

出力は65W/8Ω,130W/4Ω,
260W/2Ω,520W/1Ωのハイパワーを達成、
また、A級動作領域の拡大を実現しています。  

インスツルメンテーション・アンプの理想的なゲイン配分、
バランスド・リモート・センシングにより、
優れたSN比とダンピング・ファクター1000(保証値)を達成。
スピーカーのインピーダンスが大きく変動しても、
安定したパワーを供給する定電圧駆動を実現します。




















ESOTERIC
マスタークロックジェネレーター 
「G-05」


G-05に搭載された
「Master Sound Discrete Clock」は、
採用するクリスタル発振子の選定をはじめ、
高精度を実現する温度制御回路、その制御プログラムまでを
自社開発のディスクリート回路で完結させた、
音楽再生専用のマニュファクチュール・
OCXO・クロック・モジュールです。

理想的な電気物理特性を備えた
大型カスタムクリスタル発振子「ESOTERIC SXT-03」を搭載

クリスタルが、常に適温で安定した性能を発揮できるよう、
個体別のカスタムプログラムでオーブンの温度を制御します。

オーブン温度を均一に保つ
128 ステップの多段階制御ヒーター

各回路ブロックに最適な電圧を直接供給し
高音質化を追求した3 系統独立の電源部

強力な電流伝送能力でピュアな
10MHz サイン波を出力する
ESOTERIC-HCLD バッファー回路

10MHz サイン波クロック出力端子を4系統装備

周波数精度:±0.01ppm 以内(出荷時)









ミッドナイトブルー・メタリック
カリフォルニアバール・グロス










B&W 
特別仕様スピーカー
「801D4 Signature」
 
「805D4 Signature」


ダイヤモンドドーム・トゥイーターと
Continuum™コーンFST™ミッドレンジ・ドライブユニットは
そのままに、バス・ドライブユニットが再設計されています。

さらなる中音域の透明感と開放感が加わるよう、
アルミニウム製のトッププレートにも
大幅な改良が加えられています。

バスレフポートにも大幅なアップグレードが行われています。
樹脂製のポートを鋳造アルミニウムによって置き換え、
はるかに大きな剛性を獲得。より引き締まったレスポンスと、
立ち上がりの速い正確な低音を実現しています。

バイパスコンデンサーのアップグレードと
使用個数の増加によってサウンドの透明感がさらに高めらました。

FEA(有限要素解析)によって最適化された
新しいデザインのトゥイーター・グリルメッシュを導入しています。
開口率と剛性のバランスの最適化をさらに突き詰めたもので、
解像度と空間表現の両方に改善をもたらしています。


805の新開発のバス/ミッドレンジの磁気回路は、
165mm径のドライブユニットの性能を最大化し、
中域をよりクリーンに、低域をより伸びやかに再生します。
さらに、アルミニウム製トッププレートには
固定箇所を2点増やす機構的な改良を行い、
キャビネット上部から発生する不要なノイズや
振動のさらなる低減を図っています。


ミッドナイトブルー・メタリック塗装は、
オリジナルNautilusスピーカーと同じものです。
塗料とラッカーを合計11回塗り重ね、
機械による研磨を経て煌びやかで深い光沢を湛える
表面仕上げを実現しています。
硬化時間を除いた塗装の工程だけで
18時間以上の労力が費やされています。

もう一つはカリフォルニアバール・グロスの
突板を使用した仕上げで、
1つとして同じもののない木目を特徴としています。

ブラックのLeather by Connollyと
ダーク・アンスラサイトの金属部品で縁取られた
豪華なハイグロス仕上げとなっています。

この突板は、イタリアの専門メーカーALPIの
持続可能な方法で調達された木材を使用しています。
 




















JBL
300mm径 3ウェイ 
「L100 Classic mk2」

200mm径 2ウェイ
「L82 Classic mk2」


特別仕様モデル「JBL L100 Classic 75」、
「JBL L-Classic Series Black Edition」に搭載された
最新音響技術を投入したアップグレードモデルです。

伝統のウォールナット天然木仕上げや、
3色のQuadrexフォーム・グリルに代表される
愛らしいルックスはそのままに、
搭載されるすべてのユニットとネットワークを一新。
さらにバイワイヤリング対応端子を装備した、
ハイグレードな仕様になっています。

 「JBL L100 Classic MK2」には、
特別仕様モデルと同じデュアルダンパー設計を取り入れ
歪みの低減を果たした改良型ウーファーユニットと、
製造プロセスからの見直しによってよりスムーズな
周波数特性を獲得したミッドレンジおよびツイーター、
クロスオーバー素子のアップグレードを実現。
バイワイヤー接続/パッシブバイアンプ駆動に対応する
金メッキ・バインディングポスト型デュアルターミナルを
採用しています。

「JBL L82 Classic MK2」においても
改良型ウーファーユニットとツイーター、
クロスオーバー素子のアップグレードと
金メッキ・バインディングポスト型デュアルターミナルを
採用しています。















Accuphase
ステレオ・コントロールセンター
「C-2300」


C-2300は、
C-2150とC-2450の諸機能を統合し、
C-2900のノウハウを導入して、
回路・機構面とも先進のクオリティと
最新テクノロジーを結集しました。

外来ノイズの影響を受けにくいBalanced AAVAを搭載し、
C-2900にも迫るノイズレベルを実現しています。

低域と高域に加え、中低域(500Hz)と
中高域(2kHz)の調整が可能な
4バンド・トーン・コントロールを新たに搭載しました。

プリアンプの標準利得は、18dBですが、
12dB、18dB、24dBの3種類から選択することができます。  

外部のプリアンプの出力信号を入力し、
そのまま出力する EXT PRE機能を搭載しています。














DS AUDIO
光カートリッジ(第3世代型)
「DS Master3」


DS Master3カートリッジは、
完全新設計の第3世代の光カートリッジとなっております。

DS Master3カートリッジでは
角柱ダイヤモンドカンチレバーに
マイクロリッジ針という組み合わせとなっております。
またボディ及びベース部分には超々ジュラルミンを使用し、
ベース部は一体加工することで剛性を高めております。
また内部配線は従来機種よりも
1.6倍太い線で配線することで
イン ピーダンスを低減させております。



DS Master3イコライザーは、トランスを3台搭載し
回路はLch、Rchが完全に独立した
デュアルモノラル回路設計となります。

電源部が圧倒的に強化されることにより
より深く豊かな低域表現が可能になりました。
またDS Master3イコライザーでは
バランス、アンバランス出力があり、
低域のカットオフ周波数を
6種類から選択可能となっております。






 








Accuphase
510VA クリーン電源
「PS-550」

PS-550は、
PS-530の後継機としてPS-1250と同時に開発を進め、
今までの卓越した技術・デザインを踏襲、
全回路を見直してフルモデルチェンジ、
高品位なAC100V電力を供給することができます。

画期的な波形成形技術を主体として、
ひずみやノイズで汚染されている家庭用電源を
クリーンな電源に創り変えることにより、
オーディオ機器の音質改善に驚異的な威力を発揮します。  

増幅系は全てアナログ回路で構成され、
高精度の基準信号を基に加・減算による
補正アンプで電源の質を改善します。
(AC100V±1V、ひずみ率0.08%以下)






 








DS AUDIO
光カートリッジ(第3世代型)
「Grand Master
 Extreme」



通常針先とカンチレバーは
接着剤で固定されておりますが、
 Grand Master Extremeでは

カンチレバーから針先までが
一つのダイヤモンドで作られている
0.22mm角一体型
ダイヤモンドカンチレバーを採用しております。

一体型ダイヤモンドカンチレバーでは
接着剤を一切使用していない為、
針先の振動を一切取りこぼすことなく、
よりダイレクトに検出することが可能になりました。






 








Accuphase
1200VA クリーン電源
「PS-1250」


PS1250は、
PS1230の後継機として、
全回路を一新してフルモデルチェンジ、
高品位なAC100V電力を供給することができます。


アキュフェーズのクリーン電源は、
画期的な波形成形技術を主体として、
ひずみやノイズで汚染されている家庭用電源を
クリーンな電源に創り変えることにより、
オーディオ機器の音質改善に
驚異的な威力を発揮することができます。


増幅系は全てアナログ回路で構成され、
高精度の基準信号を基に、
加・減算による補正アンプで電源の質を改善
AC100V±1V、ひずみ率0.08%以下にします。  


また、波形補正アンプ部の出力段は
「バイポーラ・トランジスター」
20パラレル・プッシュプル駆動、
高効率化と高音質化に磨きをかけるとともに、
基準信号発生器をより高精度化し、
出力波形の一層の低ひずみ率化を図りました。


電源としての安全性と信頼性を高め、
最大出力容量は1200VAを確保しております。







展示・体験試聴中


 








Accuphase
プリメインアンプ
「E-4000」


E-4000は、
創立50周年記念モデルE-5000の技術を踏襲し、  
高級セパレートアンプと遜色ない性能と音色を目指し、
AB級動作が奏でる大出力を実現、
E-480の後継モデルとして誕生しました。


回路的にプリアンプ部とパワーアンプ部が
完全に分離されており、 それぞれを独立して
セパレートアンプとして活用することも可能です。  


強力電源部により、
180W/ch(8Ω)、260W/ch(4Ω)の
ダイナミックな出力を達成しました。

ダンピングファクターを大幅に改善し
E-480と比べて33%向上した800を達成。

スピーカーが持っているポテンシャルを
最大限に引き出す理想的な駆動を実現します。






展示・体験試聴中!









DS AUDIO
光カートリッジ
DS-W3
 

DS-W3 カートリッジは
第二世代の振動系
(DS Master1,DS-W2,DS002,DS-E1)とは異なる
完全新設計のカートリッジとなっております。


楽信号を検出するための内部の
LED及びPD(フォトディテクター)を
左右のチャンネル各々独立に設置することで
光学系の位置が最適化されカートリッジの出力が
40mV→70mV(1.75倍)と大きく増加しました。

ノイズ量が変わらないまま出力が大きく増加したことで
カートリッジのS/N比が大きく向上し、
バックグラウンドがより一層静かになりました。

また左右独立設計の光学系になったことで、
逆チャンネルの影響を完全に排除できるようになり
左右のチャンネルセパレーションが大きく向上しております。
(特に高域セパレーションは10dB向上)実現致しました。


ボロンカンチレバーに
ラインコンタクト針という組み合わせとなっております。

またボディ及びベース部分にはアルミニウムを使用し、
ベース部は一体加工することで剛性を高めております。
また内部配線は従来機種よりも
1.6倍太い線で配線することで
インピーダンスを低減させております。




展示・体験試聴中!









ROTEL
プリメインアンプ
「A11」


A11は、
長年培ってきた音響技術を傾注し、
試作と試聴の繰り返しによって完成しました。

ローテルの設計思想である
バランスド デザイン コンセプトと ストレートスルーを貫き、
回路設計・部品選定におきましても妥協を排し、
ひたすらに音楽再現の高品位化を達成しました。

スピーカー出力切り替え(A、B、A+B)

アナログ入力 4系統(CD、AUX1、AUX2、TUNER)

 フォノ入力(MM)1系統 

APTX対応ブルートゥース・アダプター内蔵。

プリ出力端子装備(RCA)

出力 50W/ch (20 - 20kHz, < 0.03%, 8ohms)  
 
ダンピングファクター 140 (20 - 20,000 Hz, 8 ohms)











Home Theater


V900R












 




至高の8K映像美を実現
D-ILAプロジェクター
プレミアムモデル
4Kシネマ・プロジェクター 
Victor 「DLA-V900R」 


さらなる黒の表現を追求した
第三世代 0.69 型ネイティブ
4K「D-ILA」デバイスを搭載
ネイティブコントラスト 150,000:1  

レーザー光源技術「BLU-Escent」を効率化し、
 さらなる高輝度 3,300lm を実現  

4K/2K コンテンツの
8K解像度表示の再現能力を向上させた
第二世代「8K/e-shiftX」を搭載

新たに独自の超解像処理を加えることにより
高解像度表示の再現能力をさらに向上させました。    


HDR10コンテンツの最大輝度を解析し
最適化する第二世代「Frame Adapt HDR」機能に、
新たに参照するメタデータとして
DML(Max Display Mastering Luminance)を追加し、
よりコンテンツに最適な
明るさのトーンマッピングを可能としました。  


暗部階調をさらに沈めるDeep Black機能  

SDR コンテンツを色彩豊かに再現する
画質モード「Vivid picture mode」を新搭載  

高精細8Kコンテンツに 対応する 8K60p入力対応
ゲームなどに最適な 4K120p入力対応  


大口径100mm フルアルミ鏡筒を採用した
16群18枚のオールガラスレンズを搭載。
5枚のED(特殊低分散)レンズを採用
色収差や色にじみを抑え、
歪みのない 8K映像を
忠実に再現することが可能です。

 


V800R












 




更なる8K高画質を実現
D-ILAプロジェクター
ハイエンドモデル
4Kシネマ・プロジェクター 
Victor 「DLA-V800R」 


さらなる黒の表現を追求した
第三世代 0.69 型ネイティブ
4K「D-ILA」デバイスを搭載
ネイティブコントラスト 100,000:1  


レーザー光源技術「BLU-Escent」を効率化し、
 さらなる高輝度 2,700lm を実現  


4K/2K コンテンツの
8K解像度表示の再現能力を向上させた
第二世代「8K/e-shiftX」を搭載

新たに独自の超解像処理を加えることにより
高解像度表示の再現能力をさらに向上させました。    


HDR10コンテンツの最大輝度を解析し
最適化する第二世代「Frame Adapt HDR」機能に、
新たに参照するメタデータとして
DML(Max Display Mastering Luminance)を追加し、
よりコンテンツに最適な
明るさのトーンマッピングを可能としました。  


暗部階調をさらに沈めるDeep Black機能  


SDR コンテンツを色彩豊かに再現する
画質モード「Vivid picture mode」を新搭載  


高精細8Kコンテンツに 対応する 8K60p入力対応
ゲームなどに最適な 4K120p入力対応  


65mm口径
15群17枚のオールガラスレンズを搭載。




展示・体験試聴中













Marantz
11.4ch AV サラウンド アンプ

「CINEMA30」



セパレートAVアンプの設計思想を継承した
一体型AVアンプ最上位モデル


独立基板型 11chフルディスクリート・パワーアンプ
(新規開発の大出力ハイカレント
パワートランジスタ搭載)

高速アンプモジュールHDAM搭載
13.4ch電流帰還型プリアンプ

大型トロイダルコアトランス採用

専用に開発された大容量
カスタムコンデンサー(22,000μF ×2)を採用。

銅メッキシャーシ採用し低ノイズ化

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、
Auro-3D、 MPEG-H(360 Reality Audio)、
MPEG-4 AACに対応

8K/60Hz、4K/120Hz、HDR10+、
HDCP 2.3、eARCに対応

HDMI 7入力が8K/60Hz、4K/120Hzに対応。

ストリーミング(Amazon Music HD、AWA、Spotify)
インターネットラジオ、ハイレゾファイル再生

Wi-Fi、AirPlay 2、Bluetooth®対応

高い品質を誇る、日本の白河工場生産品


















DENON
11.4ch AV サラウンド アンプ

「AVC-X6800H」



11ch モノリス・コンストラクション・パワーアンプ

Hi-Fiアンプの設計思想を踏襲した
大電流タイプのカスタムパワートランジスタ採用

パワートランジスタとヒートシンクの間に
1mm厚の銅板を追加

トランス単体で5.3kgにも及ぶ
AVC-X6800H専用のEIコアトランス

専用にチューニングされた大容量
15,000uFのカスタムコンデンサーを2個使用。

13.4chプロセッシング対応、13.4chプリアウト装備、
プリアンプモードを搭載

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、
Auro-3D®、 MPEG-4 AAC、
MPEG-H 3D Audio(360 Reality Audio)対応

Dirac Liveに対応(有償)

7入力 /2出力のHDMI端子が
8K/60Hz、4K/120Hzに対応(最大40Gbps)

HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 /
Dolby Vision / HLG / BT.2020 /
VRR / QFT / ALLM / eARC

幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD/AWA/Spotify/SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
(ミュージックサーバー& USBメモリー)  

インターネットラジオ(TuneIn)、
AirPlay 2、Bluetooth®(送受信)

高い品質を誇る、日本の白河工場生産品










380mm  KUBE 15 MIE
300mm KUBE 12 MIE
250mm KUBE 10 MIE
200mm KUBE 8 MIE












KEF
サブウーファー

「KUBE MIE シリーズ」


Kubeシリーズは、
380mm、300mm、250mm、200mmの
4種類のドライバーが用意されており、
これによりどんな部屋のサイズや
システム要件にも対応できる
汎用性を備えています。


フロントファイアリング型
ロングスロードライバーが搭載されており、
低音域での出力を向上させています。
この方法は、
直接的な力の印象を空間内で生み出し、
触覚的で圧縮された、
力強い低音体験を提供します。

Kubeの300W Class D RMSアンプは、
ドライバーと利用可能な音響ボリュームに
最適に設計されており、効率的かつ低温で動作し、
サブウーファーに十分なパワーを提供します。

これにより高精度で
ダイナミックな重低音と響きを再現し、
オーディオ体験に迫力と臨場感を加えます。

KEF SmartConnectは、
入力がモノラルまたはステレオであるかを
自動的に検出し、
最適な性能を得るためにゲインを最適化します
















KEF
サブウーファー

「KC92」


KC92 は小さいながらも期待を超える
深みのあるサウンドを提供します。

フォース・キャンセリング構成の
220mmデュアルドライバーにより、
パワフルで素早い表現を実現します。

その革新的なデザインは、特許出願中の
P-Flex Surroundを採用した、
日本の折り紙の技法に着想を得た
ユニークなデザインです。

折り紙の折り目のようなプリーツ構造は、
内部の空気圧に抵抗し、
ドライバーが音響信号に
正確に応答できるようになっています。

1,000WのクラスDアンプ
(各ドライバー用に専用の500Wアンプ)による
オーディオマニア品質のパワーを持つKC92は、
ほぼすべての空間を満たすことができる
膨大なパワーを持っています。

KC92のシンプルで時代を超越したデザインは、
さまざまなスピーカーシステムに
合わせやすくなっています。

ホワイトグロスとブラックグロスの
2つのカラーバリエーションがあり、
どんなインテリアにも美しく調和します。



















MAGNETAR(マグネター)
ユニバーサルプレーヤー

「MGT-UDP900」


「MGT-UDP800」


<2モデルの共通特徴>

UHD Blu-ray, Blu-ray, Blu-ray 3D,
DVD-Video, DVD-Audio, SACD, CD再生対応

振動/超寿命対策を施したSACD対応の
ソニー製ディスクドライブメカを採用

Dolby VisionおよびHDR10+に対応

日本語対応OSD(オンスクリーンディスプレイ)

 

<UDP900の特徴>

ES9038PRO/ES9028PROを搭載した
高品位2ch/7.1chアナログ出力を装備

PCM768kHz/DSD512対応のUSB DAC機能

メインボードとオーディオ回路で独立した
電源供給を行うデュアルパワーサプライ構造

徹底した振動・ノイズ対策を施した
物量投入型の内部構造



<UDP800の特徴>

左右独立構成を採用する
2chアナログオーディオ出力を搭載

高品位な電源供給を行う
60Wローノイズトランスを採用













JBL
サブウーファー

「L10cs」



JBL L10cs」は、
音質面では大口径250mm径
ポリセルロース・ホワイトコーン・ウーファーを搭載。
このウーファーユニットを
強力な250W出力の内蔵アンプにより
駆動することで大迫力の低域再生を実現します。  

機能面では、オートパワーオン/オフ機能、
連続可変調整が可能なクロスオーバー、
フェーズ切替、ボリューム調整と
パワードサブウーファーに必要とされる
基本機能をすべて装備。  

さらにウォールナットのリアルウッド仕上げを
特徴とするエレガントなキャビネットを採用し、
あらゆる室内装飾にシームレスに
溶け込むように設計されています。














Marantz
9.4ch AV サラウンド アンプ

「CINEMA40」



独立基板型
9chフルディスクリート・パワーアンプ
実用最大出力235Wを実現。
( 6Ω、1 kHz、THD 10%、1ch駆動)

高速アンプモジュールHDAM-SA2搭載
11.4ch電流帰還型プリアンプ

11.4chプロセッシング対応、
11.4chプリアウト装備、 プリアンプモードも搭載

4系統のサブウーハープリアウトを装備

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、
Auro-3D®、MPEG-4 AACに対応

MPEG-H 3D Audio(360 Reality Audio)に対応

Dirac Live対応(有償)

7入力 / 2出力のHDMI端子が
8K / 60Hz、4K / 120Hzに対応(最大40Gbps)

HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 /
Dolby Vision / HLG / BT.2020 /
VRR / QFT / ALLM / eARC

幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD/AWA/Spotify/SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
(ミュージックサーバー& USBメモリー)

インターネットラジオ(TuneIn)、
AirPlay 2、Bluetooth®(送受信)

高い品質を誇る、日本の白河工場生産品






展示・体験試聴中!












Marantz
15.4ch対応
ハイエンド AVプリアンプ

「AV10」



マランツオリジナルの
ディスクリート高速アンプモジュール
HDAM-SA3搭載15.4ch電流帰還型プリアンプ

15.4chのHDAM-SA3回路を
独立した基板で構成することにより、
チャンネル間のクロストークを排除。

明確に定位する等身大の厚みを備えた音像、
一切の制約を感じさせない広大さと
立体感に満ちた空間表現力を実現しています。


10個のステレオDACを専用基板に搭載
&新開発マスタークロック回路

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、
Auro-3D®、MPEG-H(360 Reality Audio)、
MPEG-4 AACに対応

Dirac Live対応(有償)

7入力 / 2出力のHDMI端子が
8K / 60Hz、4K / 120Hzに対応(最大40Gbps)

HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 /
Dolby Vision / HLG / BT.2020 /
VRR / QFT / ALLM / eARC

幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD / AWA /
Spotify / SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
 (ミュージックサーバー& USBメモリー)

インターネットラジオ(TuneIn)、
AirPlay 2、Bluetooth®(送受信)

高い品質を誇る、日本の白河工場生産品


















Marantzr
16ch  パワーアンプ

「AMP10」



パーツの品種や定数だけに止まらず、
回路構成までも 独自にカスタマイズした
専用設計の マランツオリジナルの
Class Dパワーアンプモジュール

パワーアンプ回路は2chごとに
モジュール化されており、
すべてのモジュールが同一構成、
同一クオリティとなっています。
そのためチャンネルごとの音色、
特性のばらつきがなく、
シームレスで立体的なサラウンド空間を
美しく描き出すことができます。  

中高域と低域を個別に駆動する
バイアンプドライブと
400W(8Ω)のハイパワーを出力可能な
BTL接続に対応

定格出力 ノーマル./バイアンプ:
200 W x 2(8 Ω、1 kHz、T.H.D. 0.05 %)
400 W x 2(4 Ω、1 kHz、T.H.D. 0.7 %)

BTL: 400W x 2(負荷8Ω、1kHz、T.H.D. 0.05 %)

ハイスピード、ハイパワー、ハイクオリティを
兼ね備えた電源回路
Class Dアンプ回路と、小信号を扱う入力段の
それぞれに専用の電源回路を用意

HDAM-SA2インプットバッファー回路
ハイスルーレートで低ノイズ、
そして安定した機器間、回路間の信号伝送を実現 

バランス&アンバランス入力端子
プリアンプとの接続に使用する
ケーブルに合わせて
切り替えられるXLR&RCA入力端子

ハイクオリティな真鍮削り出しスピーカー端子

高い品質を誇る、日本の白河工場生産品









カラー:ブラック















DENON
15.4ch AV サラウンド アンプ

「AVC-A1H」



パワーアンプ回路をチャンネル毎に
個別の基板に独立させた
大電流タイプのパワートランジスタ搭載
15ch モノリス・
コンストラクション・パワーアンプ
定格出力 150W+150W
(8Ω、20Hz 〜 20kHz、THD 0.05%、2ch駆動) 

単体で11.5kgにもおよぶ
専用のEIコアトランス搭載
規格外の大出力を支える強力な電源回路

15.4chプロセッシング対応、
17.4chプリアウト装備、 プリアンプモードを搭載

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、
Auro-3D®、 MPEG-4 AAC、
MPEG-H 3D Audio(360 Reality Audio)対応

7入力 /2出力のHDMI端子が
8K/60Hz、4K/120Hzに対応(最大40Gbps)

HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 /
Dolby Vision / HLG / BT.2020 /
VRR / QFT / ALLM / eARC

幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD / AWA /
Spotify / SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
(ミュージックサーバー& USBメモリー)  

インターネットラジオ(TuneIn)、
AirPlay 2、Bluetooth®(送受信)

高い品質を誇る、日本の白河工場生産品


















KEF
R Metaシリーズ
スピーカー



Rシリーズの心臓部には、
Metamaterial Absorption Technology
(MAT™)が搭載されています。

MAT™は非常に複雑な迷路のような構造で、
ドライバー後方からの不要なノイズを99%吸収し、
それによる歪みを排除して、
より純粋で自然なサウンドを提供します。

MAT™を搭載した第12世代の
Uni-Q® ドライバーアレイは、
Rシリーズの7モデルすべてに搭載されています。

Uni-Q​​​​​​​® はシングルポイントソースとして機能し、
部屋中に音をより均等に拡散させます。

その結果、限られた「スイートスポット」をなくし、
部屋のどこにいても、誰もが同じように
自然で詳細なサウンドを体験し、
楽しむことができるようになりました。  



フロア型:R11Meta、R7Meta、R5Meta

ブックシェルフ型: R3Meta

センター型:R6Meta、R2Meta

イネーブルド型:R8Meta


カラー:ブラック、ホワイト、ウォルナット

展示・体験試聴中!












DENON
9.4ch AV サラウンド アンプ

「AVR-X4800H」



最大出力235Wの
9chディスクリート・パワーアンプ
 (6Ω、1kHz、THD 10%、1ch駆動、JEITA)

11.4chプロセッシング対応、
11.4chプリアウト装備、
プリアンプモードも搭載

4系統のサブウーハープリアウトを装備

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、
Auro-3D®、MPEG-4 AACに対応

MPEG-H 3D Audio(360 Reality Audio)に対応

Dirac Live対応(有償)

7入力 / 2出力のHDMI端子が
8K / 60Hz、4K / 120Hzに対応(最大40Gbps)

HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 /
Dolby Vision / HLG / BT.2020 /
VRR / QFT / ALLM / eARC

幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD/AWA/Spotify/SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
(ミュージックサーバー& USBメモリー)

インターネットラジオ(TuneIn)、
AirPlay 2、Bluetooth®(送受信)

高い品質を誇る、日本の白河工場生産品




















Marantz
9.4ch AV サラウンド アンプ

「CINEMA 50」



9ch フルディスクリート・パワーアンプ

プリアンプ回路にマランツが誇る
高速アンプモジュールHDAMを採用

11.4chプロセッシング対応、
11.4chプリアウト装備、 プリアンプモードも搭載

4系統のサブウーハープリアウトを装備

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、
Auro-3D®、MPEG-4 AACに対応
MPEG-H 3D Audio(360 Reality Audio)に対応

Dirac Live対応(有償)

6入力 / 2出力のHDMI端子が
8K / 60Hz、4K / 120Hzに対応(最大40Gbps)

HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 /
Dolby Vision / HLG / BT.2020 / VRR /
QFT / ALLM / eARC

幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD/AWA/Spotify/SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
(ミュージックサーバー& USBメモリー)

インターネットラジオ(TuneIn)、
AirPlay 2、Bluetooth®(送受信)



















Marantzbr
7.2ch AV サラウンド アンプ

「CINEMA 70s」



7ch フルディスクリート・パワーアンプ

7.2chプリアウト装備

Dolby Atmos、DTS:X、MPEG-4 AACに対応

3入力 / 1出力のHDMI端子が
8K / 60Hz、4K / 120Hzに対応(最大40Gbps)

HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 /
Dolby Vision / HLG / BT.2020 /
VRR / QFT / ALLM / eARC

幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD/AWA/Spotify/SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
(ミュージックサーバー& USBメモリー)

インターネットラジオ(TuneIn)、
AirPlay 2、Bluetooth®(送受信)

W442×H109×D384mm、8.7kg






展示・体験試聴中!












DENON
9.4ch AV サラウンド アンプ

「AVR-X3800H」



最大出力215Wの9chディスクリート・パワーアンプ
 (6Ω、1kHz、THD 10%、1ch駆動、JEITA)

11.4chプロセッシング対応、
11.4chプリアウト装備、
プリアンプモードも搭載

4系統のサブウーハープリアウトを装備

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、
Auro-3D®、MPEG-4 AACに対応

MPEG-H 3D Audio(360 Reality Audio)に対応

Dirac Live対応(有償)

6入力 / 2出力のHDMI端子が
8K / 60Hz、4K / 120Hzに対応(最大40Gbps)

HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 /
Dolby Vision / HLG / BT.2020 /
VRR / QFT / ALLM / eARC

幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD/AWA/Spotify/SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
(ミュージックサーバー& USBメモリー)

インターネットラジオ(TuneIn)、
AirPlay 2、Bluetooth®(送受信)




SONY XW7000








SONY
4Kシネマ・プロジェクター 
「VPL-XW7000」 


ソニー独自の新開発ネイティブ4Kパネル
0.61型「4K SXRD」を搭載。

高コントラストと長寿命を実現する、
レーザー光源採用。

明るさ 3200ルーメン

高い透明度を実現する高性能レンズ搭載。

高性能映像プロセッサー
「X1(TM) Ultimate for projector」を搭載。

色鮮やかで魅力的な映像を表現する
「ライブカラーエンハンサー」

HDR(High Dynamic Range)、HLG対応。

HDRに最適なコントラストを提供する
ダイナミック HDR エンハンサー機能。

光学的な収差を補正・最適化する
デジタルフォーカスオプティマイザー搭載。

18Gbps対応  HDMI入力端子

4K用 モーションフロー機能。

前面吸気、背面排気 採用。  

 



SONY XW5000
展示・体験視聴中!








SONY
4Kシネマ・プロジェクター 
「VPL-XW5000」 


ソニー独自の新開発ネイティブ4Kパネル
0.61型「4K SXRD」を搭載。


高コントラストと長寿命を実現する、
レーザー光源採用。

明るさ 2000ルーメン

高性能映像プロセッサー
「X1(TM) Ultimate for projector」を搭載。

HDR(High Dynamic Range)、HLG対応。

HDRに最適なコントラストを提供する
ダイナミック HDR エンハンサー機能。

光学的な収差を補正・最適化する
デジタルフォーカスオプティマイザー搭載。

18Gbps対応  HDMI入力端子

4K用 モーションフロー機能。

前面吸気、背面排気 採用。  

 






カラー:ブラック、ホワイト、グレー







KEF
サブウーファー
「KC62」


ひとつのモーターシステムに
背中合わせとなる二つのドライバーユニットを
組み合わせる革新的なUni-Core™システムは、
パフォーマンスに妥協すること無く、
より小型なキャビネット内に
フォースキャンセリングドライバーを
収めることを可能にしました。

ほぼサッカーボールサイズのKC62は、
特別に設計された
1,000ワットのクラスDアンプを搭載した
2つの6.5インチ
フォースキャンセリング
ドライブユニットを備えています。

鋳造アルミニウムキャビネットの美しい曲線は、
デザインの美しさとともに
キャビネットに強さと剛性を与えます。  

熱伝導率が高いアルミニウムを採用する事で
キャビネット自体がヒートシンクとしての
役割も兼ねています。


サイズ H250 x W256 x D248mm、 14kg














OS SCREEN
ホームシアター用
スクリーン



OS SCREENは
オーエスグループが販売するスクリーンの中でも
映像美と機能性を妥協なく追求した
最高品質のスクリーンブランドです。

企画・設計・製造は兵庫県宍粟市にある
オーエスグループのマザーファクトリーである
オーエスエムが担う
Made in Japanのスクリーンです。

創業67年、スクリーンメーカーとして培った
技術と研究をもとにした新製品。


OS SCREENブランドは
4つの生地
(レイロドール、ピュアマットIII Cinema、
ピュアマット204、サウンドマット)、

4つの機構
(張込型、サイドテンション電動静音型、
電動静音型、手動型)で展開いたします。




レイロドール
(スクリーン生地)
張込型 120インチ 展示中








 



4K 対応 HDR適合
スクリーン生地 
OS「レイロドール」 



明るさを伸ばしながら、
黒浮きも抑えた、広階調型。
HDRに適合した高ゲイン・スクリーン


広階調型スクリーンHF102は、
ピュアマット3 Cinameの
表面素材に特殊加工を施し、
ゲイン2.7を確保しながら
ホットスポットを抑えて
均質な映像を結び、
太陽の輝きから 陽の当たらない
影の部分までの階調を、
詳細に表現することを可能にする
スクリーンです。


通常の高ゲイン・スクリーンのように、
狭い視野角に縛られることなく、
快適な視聴位置を得られるよう、
ビューイングアングルを
緩やかに保つことにも
成功いたしました。