− New MODEL Section−


 このコーナーは新製品情報などをご紹介します

 Pure Audio     Home Theater



Pure Audio


C-3900 






Accuphase

創立50周年記念モデル第2弾
最上位プリアンプ
「C-3900」



C-3900は、 C-3850をフルモデルチェンジ 。

新たにDual Balanced AAVA
(Lch/Rch正負合計8回路のAAVA)を搭載し、
入力から出力まで全ての増幅回路を
並列動作させることになり、
C-3850に比べ、ノイズレベルは約30%減少し、
更なる低雑音化と音質の向上を実現しました。

電源トランスに、
放熱フィン付き鋳造アルミケース入りの
高効率トロイダル・トランスを2個採用しました。

また、フィルター用アルミ電解コンデンサーには、
新規開発による10,000μFの大容量・高音質タイプを12個搭載、
これを2ブロックにして左右を独立させ、
電源トランスとともにモノフォニック仕様の
余裕ある電源部を構成しました。

入力端子は、
RCAラインが6系統、バランスが4系統、
レコーダーPLAYが1系統の合計11系統です。

出力端子は、
RCAラインが2系統、バランスが2系統、
レコーダーRECが1系統の合計5系統です。





Air Force V Premium




TechDAS

アナログ・ターンテーブル
「Air Force V Premium」



TechDAS Air Force シリーズのターンテーブルは、
回転するプラッター部を空気の力により浮上させ
レコードとプラッターからなる回転部を
機械的にアイソレーションするエアーベアリング機構と、
レコード盤をバキュームの力でプラッターに吸着させる
エアーバキューム機構を採用しています。

この独自のエアー・テクノロジーにより、
従来のアナログターンテーブルとは
全く次元の違うサウンドを実現しています。


オリジナルの Air Force V は、
アルミ板による箱構成のボディを採用していましたが、
この Premium モデルでは上位モデル同様に
アルミブロックから削り出されたマッシブなボディを採用。

本体総重量は大幅に増加し
ダイナミックレンジがさらに拡大いたしました。





DG-68 







Accuphase

デジタル・
ヴォイシング・イコライザー
「DG-68」



DG-68は、DG-58をフルモデル・チェンジ、
独自の高度なデジタル信号処理技術により、
ペン1本で自在に 周波数特性を調え、
会敵な音場空間を創り出せる、
第5世代のデジタル・ヴォイシング・イコライザーです。  


高速DSPと最新デジタル・テクノロジーを駆使し、
信号処理の高精度化を図り、
信号処理のサンプリング数を384kHzまで拡張、
SACDまで含めた多くのソースと理想的な
デジタル処理が可能となりました。  


また、最新の高性能A/Dコンバーターと
D/Aコンバーターを搭載して、
低雑音化と低ひずみ率化を図り、
アナログ入出力の性能・音質を格段に向上させています。  

これらの高度な自動測定・自動補正機能を
どなたでも簡単に使えるよう、操作系を大幅に見直しました。
また、高精彩・高解像度のIPS液晶を採用、
スタイラスペンで希望のカーブを自在に描いて音場補正、
操作性と豊富な表示機能を追求し、
簡単でスピーディーな操作を実現しています。  

さらに、USBメモリーを用いて
データの読み/書きと表示画面の保存が可能です。

DG-68は、ユーザーの思いどおりに
音場と音色をコントロールすることで
音楽再生の未知なる可能性を引き出します。





L82 Classic









JBL

200o径 2Way
ブックシェルフ型スピーカー
「L82 Classic」

 

ブラック、ブルー、オレンジの 3色から選択できる
ヴィンテージ感あふれる Quadrexフォームグリル と
JBL伝統のスタイルを備えたレトロなデザイン

ブラックのフロント/リアパネルと、
4面にウォールナット・ サテン仕上げが施された
リアルウッド・ エンクロージャー

強力な 200mm径 アルミダイキャストフレーム ・
ホワイトピュアパルプ ・ コーンウーファー

透明感溢れる 大型ウェーブガイドと
音響レンズ採用 25mm径チタンドームトゥイーター

部屋に合わせた高音レベルの微調整が可能な
連続可変アッテネーター HFレベルコントロール) 装備

コンパクトなキャビネットで充実の低音再生を果たす
Slipstream™フレアー付ポートを
フロントバッフルに備えたバスレフ設計

外形寸法 : H472.8 x W281 x D296mm(グリル含む )

本体重量 : 12.7kg(1本 )





C-47 








Accuphase

ステレオ・フォノアンプ
「C-47」

 

C-47は、C-37をフルモデルチェンジ。

MC専用のバランス入力端子を搭載し、
入力から出力までフルバランス構成を実現、
最高位フォノイコライザー・アンプとして誕生しました。    

C-47は、MCとMM各カートリッジに応じ、
入力素子にMC用:低雑音バイポーラ・トランジスター、
MM用:低雑音JFETを採用し、
MC/MM専用設計のバランス入出力構成の
ヘッドアンプを搭載、 大きなゲインを割り当てることで、
最適化した回路構成としています。  

この独立したヘッドアンプ出力を切り替えて、
バランス信号のままイコライジングする、
イコライザー・アンプへ入力、 これにより
入力から出力までフルバランス伝送を可能としました。












ESOTERIC
SACD/CDプレーヤー

K-01XD
 
フラッグシップモデル(Grandioso P1X、K1X)に採用された
VRDS-ATLASリファレンスメカニズムの資質を
余すところなく継承した、K-03XD専用の
VRDS-ATLASメカニズムを搭載しました。

K-01XDに搭載されたATLAS 01は、
上位モデルと同一の20mm厚ブリッジを採用。
極めて高い剛性と重量を誇り、
音質に影響を及ぼすあらゆる振動を減衰します。

K-01XDは合計4つの大容量トロイダルトランスを搭載。
D/Aコンバーター部のL/R、メカニズム、
デジタル回路をそれぞれ専用の電源トランスから
給電する贅沢な仕様としています。

合計71本(合計容量1,850,000μF=1.85F)の
スーパーキャパシター(大容量コンデンサー)を搭載。

完全自社設計のディスクリートD/Aコンバーター
Master Sound Discrete DAC

K-01XDに搭載されたバージョンでは、
K1X版のエッセンスを凝縮しつつ、
シンプルな回路構成とすることで
更なる高みへと導いています。
 
K-03XD

展示・体験試聴中!






ESOTERIC
SACD/CDプレーヤー

K-03XD
 
フラッグシップモデル(Grandioso P1X、K1X)に採用された
VRDS-ATLASリファレンスメカニズムの資質を
余すところなく継承した、K-03XD専用の
VRDS-ATLASメカニズムを搭載しました。

K-03XDに搭載のATLAS 03は、
シンプルな18mm厚ブリッジを採用。
極めて高い剛性と重量を誇り、
音質に影響を及ぼすあらゆる振動を減衰します。

K-03XDは合計2つの大容量トロイダルトランスを搭載し、
デジタルとアナログの電源部を独立させています。

合計26本(合計容量650,000μF=0.65F)の
スーパーキャパシター(大容量コンデンサー)を搭載。

完全自社設計のディスクリートD/Aコンバーター
Master Sound Discrete DAC

K-03XDに搭載されたバージョンでは、
K1X版のエッセンスを凝縮しつつ、
シンプルな回路構成とすることで、
03シリーズを更なる高みへと導いています。
 




SA-12 OSE
展示・体験試聴中!






Marantz
SACD/CD プレーヤー

SA-12 OSE
 
完全オリジナルのディスクリートD/Aコンバーター
「Marantz Musical Mastering(MMM)

最新世代オリジナル・メカエンジン「SACDM-3」

HDAM(R)搭載フルディスクリート・オーディオ回路

11.2 MHz DSD&384 kHz / 32 bit PCM対応
USB-DAC機能



12 OSE(Original Special Edition)シリーズの
外装については10シリーズと同様に、  
銅メッキシャーシ、 5mm厚のアルミトップカバー、
アルミ無垢材から削り出されたインシュレーターを採用。    

アナログオーディオ回路のチューニングとしては、
12シリーズの音質傾向を変えることなく
クオリティをアップさせるために
敢えてコンデンサーの変更は行わず、

抵抗をグレードの高い金属皮膜抵抗に置き換えることで
S/N感の向上とより広い音場空間の再現を可能にしました。  

12 OSEシリーズは、
オーディオと音楽への造詣が深いユーザーが多く、
世界でも有数のプレミアムHi-Fiオーディオマーケットである
日本市場向けの専用モデルです。



PM-12 OSE
展示・体験試聴中!








Marantz
プリメインアンプ

PM-12 OSE
 

新開発のHDAM(R)-SA3、
DCサーボ搭載 電流帰還型プリアンプ

大容量で高品位なプリアンプ専用電源回路

定格出力200W(4Ω)Hypexスイッチング・
パワーアンプ・モジュール「NC500」


12 OSE(Original Special Edition)シリーズの
外装については10シリーズと同様に、  
銅メッキシャーシ、 5mm厚のアルミトップカバー、
アルミ無垢材から削り出されたインシュレーターを採用。    

アナログオーディオ回路のチューニングとしては、
12シリーズの音質傾向を変えることなく
クオリティをアップさせるために
敢えてコンデンサーの変更は行わず、

抵抗をグレードの高い金属皮膜抵抗に置き換えることで
S/N感の向上とより広い音場空間の再現を可能にしました。  

12 OSEシリーズは、
オーディオと音楽への造詣が深いユーザーが多く、
世界でも有数のプレミアムHi-Fiオーディオマーケットである
日本市場向けの専用モデルです。
 












ESOTERIC
外部強化電源ユニット
Grandioso PS1
 

Grandioso PS1は
一体型Super Audio CD/CDプレーヤー
Grandioso K1Xの
更なる高音質化を望むお客様の要望に応えるべく、
P1XやC1で培った外部DC電源ユニットによる
高音質設計のノウハウが余すところなく投入した
外部強化電源ユニットです。  

物量を投入し設計された強力な電源ユニットにより、
K1Xに搭載されたESOTERIC史上
最も革新的な2つの技術
「VRDS-ATLAS」トランスポートメカニズムと
 「Master Sound Discrete DAC」の
パフォーマンスをさらに引き出します。




50台 全世界 限定生産

展示・体験試聴中!







ESOTERIC
SACD/CDプレーヤー
Grandioso K1X
GOLD EDITION
 

50台 全世界 限定生産

ESOTERIC初代モデルの
P-1、D-1を彷彿とさせる、
 ゴールドのアルミボディと
イエローアンバーの有機ELディスプレイ、
レガシーモデルのエッセンスを注ぎ込んだ、
新しいVRDS-ATLASの登場を祝福するための
特別モデルです。


トレイトップは1989年のP-2sと同じく
ゴールドメッキを行ったGOLD EDITION専用デザイン。  

ピンポイントフット・サイドネジにもゴールドメッキを施し、
プレミアム感を高めました。












ESOTERIC
64bit搭載 Network DAC
N-01XD
 

Master Sound Discrete DACを搭載

64bit/512Fs対応のΔΣモジュレーターを搭載

あらたにES-LINK入力を搭載、
ESOTERIC Super Audio CDトランスポートと組み合わせ、
Super Audio CDの再生が可能

すべての入力にて、MQAデコードが可能

4トランス構成、D/Aコンバーター用は
左右それぞれに専用トランスを配置

DSD 22.5MHz/PCM 768kHz対応のネットワーク入力

豊富なネットワーク再生に対応(MQA、Roon)
※Qobuz、Tidalは日本でのサービス開始時期は未定

Grandioso用に開発された
高音質クロックデバイス『Grandioso Custom VCXO II』を搭載
 








MAGICObr >

ブックシェルフ型
スピーカー
「A1」

 

マジコの蓄積した技術とノウハウを
惜しみなく投入した ”A1” は、
幅広いカスタマーが導入可能な
”M”マークを有するマジコ製スピーカーです。

●ブレーシング採用の内部構造

●アルミニウム・エンクロージャー

●ベリリウム振動板ツィーター

●カーボン・ナノグラフェン・コーン

●ネオジウムマグネット磁気回路

●クロスオーバートポロジー
(Elliptical Symmetry Crossover topology)  
 





E-800 展示・体験試聴中!










Accuphase

純A級
インテグレーテッドアンプ
「E-800」

 

純A級 E-800モデルは、
E-650の上位に位置し、 プリメインアンプの
新たなフラッグシップ・シリーズの第1号機であり、
創立50周年記念の第1弾モデルです。  

プリメインC3850と
パワーアンプA-250の開発で培った技術を
惜しみなく搭載することで、
セパレートアンプと肩を並べる性能と音質を実現しました。  

ボリュームコントロール回路には、
「Balanced AAVA」を搭載し、
 音楽の鮮度を落とすことなく音量調整を行います。

パワーアンプ部には
「インスツルメンテーション・アンプ」を採用し、
ノイズの影響を抑えながら
理想的な電力増幅を実現しています。

 「バランスド・リモート・センシング」や「半導体スイッチ」による
出力インピーダンスの低減により、
スピーカーの制動に大きな影響を与える
ダンピングファクターは、1000を達成しています。  

電力増幅段にはパワーMOSFETによる
6パラレル・プッシュプルのA級動作を採用し、
大型A級パワーアンプに匹敵する定格出力、
A級 50W/8Ω、100W/4Ω、200W/2Ω、
300W/1Ω(音楽信号)を達成し、
2Ωまでのリニアなパワーを実現しています。  
 




E-380 展示・体験試聴中!









Accuphase

インテグレーテッドアンプ
「E-380」

 

E-380モデルは、
セパレートアンプの技術ノウハウを惜しみなく注入して、
E-370をフルモデルチェンジ。

さらに、定格出力20%アップを実現した
高級プリメインアンプとして誕生しました。

大電力容量の電源トランスと
E370より容量が10%アップした33,000μFの
大容量・高音質タイプの平滑用アルミ電解コンデンサーで
構成される強力電源部により、
120W/8Ω、180W/4Ωのハイ・クオリティなパワーを実現。

出力回路を徹底的に低インピーダンス化して、
ダンピングファクター(E380:500、E370:400)を大幅に改善、
スピーカーが持っている表現力を
最大限に引き出す理想的な駆動を実現しています。














ESOTERIC
SACD/CDプレーヤー
Grandioso K1X
 

ディスクを同径のターンテーブルに
確実にクランプして回転させ、
ディスク自身の回転振動やメカニズムの
不要振動を徹底して排除します。

また、ターンテーブルでディスクの反りを矯正することで、
光学ピックアップとディスクピット面の
相対光軸精度を大幅に向上させ、サーボ電流を極小化。

これらにより、ディスク読み取りエラーの大幅な減少と
優れた音質を実現する
VRDS史上最高の剛性&重量級コンストラクション
「VRDS-ATLAS」搭載。

モノーラルの最高峰D/Aコンバーター
Grandioso D1Xで開発された
『Master Sound Discrete DAC』の
オリジナル回路をベースに、
ESOTERIC史上最も革新的な
2chステレオDAC回路を完成させる。

K1Xに搭載されている『Master Sound Discrete DAC』は、
1チャンネル当たり32のエレメントから構成されています。

各エレメントは、クロックドライバー、ロジック回路、
コンデンサー、抵抗などの部品から構成され、
主要部品は、32エレメント分を全て独立させるなど、
D1Xのフィロソフィーをそのまま発展させた
贅沢な物量投入により、
音楽のエネルギーを余さずピュアに出力します。
















DENON

プリメインアンプ
「PMA-SX1 Limited」

 

入力回路、Phono回路、プリアンプ回路、
そしてパワーアンプ回路に至るまで、
入念に一つ一つのパーツを吟味、
カットアンドトライを繰り返しながら途方もない時間をかけて
PMA-SX1 LIMITEDの音は研ぎ澄まされてきました。

オーディオ機器の開発期間としては
異例とも言える4年に及ぶ歳月を経て、
変更されたパーツは実に400点超。

コンデンサー、抵抗など音質に直接的・間接的に関与する
数多くのパーツが変更され、回路パターンを
より洗練させるために基板自体も新設計されました。

パワーアンプ回路においては
さらなる回路のシンプル&ストレート化のために
10点のパーツを削減しています。

37種に及ぶカスタムコンデンサーを投入。

A7075(超々ジュラルミン)による新開発トップカバー&フット。

全段バランスアンプ構成。

Advanced UHC-MOSシングルプッシュプル回路。

















DENON

SACD/CDプレーヤー
「DCD-SX1 Limited」

 

アナログオーディオ回路、デジタルオーディオ回路、
アナログ電源回路、そしてデジタル電源回路に至るまで、
入念に一つ一つのパーツを吟味、
カットアンドトライを繰り返しながら途方もない時間をかけて
DCD-SX1 LIMITEDの音は研ぎ澄まされてきました。

オーディオ機器の開発期間としては
異例とも言える4年に及ぶ歳月を経て、
変更されたパーツは実に400点超。

コンデンサー、抵抗、OPアンプなど、
音質に直接的・間接的に関与する数多くのパーツが変更され、
回路パターンをより洗練させるために
基板自体も新設計されました。

37種に及ぶカスタムコンデンサーを投入。

A7075(超々ジュラルミン)による新開発トップカバー&フット。

アルミ砂型鋳物ベース採用ドライブ・メカニズム





展示・体験試聴中!









TEAC
 
ダイレクト ドライブ
アナログ・ターンテーブル
「TN-4D」

 
新開発の薄型ダイレクトドライブモーターを採用

スタイリッシュな筐体にナイフエッジトーンアームを搭載した

本格派ターンテーブル。


SUMIKO社製のMMカートリッジ「Oyster」付属。

アルミ・ダイカスト製プラッター

33-1/3回転と45回転に対応。

MM型カートリッジ対応フォノイコライザーアンプ内蔵。

レコードの再生音をUSB端子経由で
デジタルオーディオデータとしてパソコンに保存可能。





L500 MK2 展示・体験試聴中!






STAX
SR-L700 MK2
SR-L500 MK2
 
リスニング時の装着感と使い勝手の向上を目的とし、
リケーブル対応、 アルミ製ケースホルダーを採用した
MK2モデル


交換可能なケーブル構造(リケーブル構造)を採用しました。

高品位ケーブルへの将来的な対応や、
不意の断線に対する容易なメンテナンスを可能とすることで
イヤースピーカーの使い勝手を向上させています。


アルミ製ケースホルダー
素材の変更はより自由度の高い機構デザインを可能にしました。

MK2モデルでは、
ケースホルダーを従来の直線的なデザインから
緩やかなカーブを持たせたデザインへ変更することで、
イヤーパッドが側頭部へより自然にフィットしやすくなる
効果を生み出しています。




展示・体験試聴中!






ESOTERIC
SACD/CDトランスポート
Grandioso P1X
 

根幹から設計を見直し、
類まれなる機構の完成度と高音質を誇る
完全新規設計プラットフォーム
『VRDS-ATLAS』トランスポートメカニズム

『ES-LINK 5』デジタル伝送

メインユニット/電源ユニットの2シャーシ構成  
 (大容量トロイダルトランス×4搭載)

『ローフィードバックDCパワーレギュレーター』

新設計『Grandioso Custom VCXO II』クロック

クロックシンク機能

新設計シャーシコンストラクション



展示・体験試聴中!






ESOTERIC
モノラルD/Aコンバーター
Grandioso D1X
 

完全自社設計のディスクリートDAC。
従来の36bitから大きく進化した64bitの高解像力を備え、
DSD22.5MHzやPCM768kHzの再生をはじめとする、
最新のテクノロジーに対応した
『Master Sound Discrete DAC』

『ES-LINK 5』デジタル伝送
 (最大DSD22.5MHz, PCM 768kHz/48bit)

『ESOTERIC-HCLD』出力バッファー
(Grandioso C1相当にアップグレード)

『ES-LINK Analog』電流伝送

『ローフィードバックDCパワーレギュレーター』

各種アップコンバート機能

USB: DSD22.5MHz, PCM768kHz/32bit対応

新設計『Grandioso Custom VCXO II』クロック

クロックシンク機能

新設計シャーシコンストラクション










DS AUDIO
光電式カートリッジ
DS-E1
 

DS-E1は、上位モデルと同設計である
ワイヤーサスペンション機構を搭載することで
高いチャンネルセパレーションかつ
安定した音楽再生を実現致しました。  

また、スリットの位置を針先に近い位置に配置することで、
より鮮度の高い情報の取り出しが可能になりました。  

カンチレバーにはアルミニウム、
針先には楕円針(無垢ダイヤモンド)を使用しております。

またインジケーター部の表示部分は
アクリルを使用しております。

チャンネル セパレーション スペックを
DS002よりも1dB低く設定することにより
量産効率を高めております。


DS-E1 イコライザーは、
増幅回路にオペアンプを採用することにより
部品点数を大きく削減し、その結果
DS002イコライザーと比較し
約1/3の大きさとなっております。




 KAYA25 展示中!










VIVID AUDIOスピーカー

KAYA 90
KAYA 45
KAYA 25

 
Kaya シリーズは全てのモデルに、
独自の革新的な音響テクノロジーと
ノウハウを組み込むことで、
VIVID Audio の名を世に知らしめた、
透明性、コヒーレンス、 スピード感、
音楽性を持つサウンドを実現しています。

また、インダストリアルデザイナーと
コスメティックデザイナーの力を結集して、
どんな空間にも馴染む美しくて
繊細なエンクロージャーを創り上げました。

コンパクトでくせのない外観の Kaya は
VIVID Audio の新しい顔となります。
リビングルームのような生活空間や、
シンプルなデザインを好む方にも
VIVID Audio のサウンドを
お楽しみいただけるようになりました。

この新しいシリーズの名前 “Kaya” は
ズールー語で “home” という意味です。
Kayaは “家” というプライベートな空間で、
ゆったりと音楽を聴くために設計されました。
ズールー語は VIVID Audio の本拠地である
南アフリカ共和国の主要な言語です。






G4 S2 体験試聴中。





VIVID AUDIO

「GIYA G4 S2」


最新の
コンピューター
シミュレーションにより、
ディフューザー設計を行い、

ダイアフラム全体に
適正なロードをかける事により、
位相特性に優れ、
 
さらに、
音響エネルギー
拡散指向性を改善し、

正確な空間再現能力を
得ています。



体験試聴中。





VIVID AUDIO

「GIYA G3 S2」


最新の
コンピューター
シミュレーションにより、
ディフューザー設計を行い、

ダイアフラム全体に
適正なロードをかける事により、
位相特性に優れ、
 
さらに、
音響エネルギー
拡散指向性を改善し、
正確な空間再現能力を
得ています。



 ST2 HiFi  展示中








TRINNOV AUDIO
Room/Speaker Optimizer
ST2 HiFi

フランス・パリ郊外に本拠を置く
トリノフ・オーディオ社は、
自身の音響補正技術と
3D音響技術において
録音スタジオ・放送スタジオ関連では
世界的に著名なブランドです。

プロ機器部門において定評のある
音響補正技術をコンシューマー向けに
製品化したモデルが
この ST2HiFI です。

現在最高の音響補正技術で
いとも簡単に部屋の音響特性を
改善することが可能です。






Home Theater












11chアンプ搭載
AVアンプ 
DENON
AVC-X6700H 



さらに音質を磨き上げた、
モノリスコンストラクション・パワーアンプを11ch搭載

13.2chプロセッシング対応、13.2chプリアウト装備、
新たに、プリアンプモードを搭載

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、Auro-3D®

新4K/8K衛星放送で使用されている
音声フォーマットMPEG-4 AACに対応


8K/60p、4K/120p対応 HDMI入出力

映像体験を革新するHDMIの最新機能をサポート
(HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 / Dolby Vision/
HLG/ BT.2020/ VRR/ QMS/ QFT/ ALLM/ eARC)


幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD/ AWA/ Spotify/ SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
(ミュージックサーバー& USBメモリー)

インターネットラジオ(TuneIn)、AirPlay 2、
Bluetooth®(送受信)対応
















9chアンプ搭載
AVアンプ 
DENON
AVR-X4700H 



さらに音質を磨き上げた、
ディスクリート・パワーアンプを9ch搭載

11.2chプロセッシング対応、11.2chプリアウト装備、
新たにプリアンプモードを搭載

Dolby Atmos、DTS:X、IMAX Enhanced、Auro-3D®、

新4K/8K衛星放送で使用されている
音声フォーマットMPEG-4 AACに対応


8K/60p、4K/120p対応 HDMI入出力

映像体験を革新するHDMIの最新機能をサポート
(HDR10+ / Dynamic HDR / HDR10 / Dolby Vision/
HLG/ BT.2020/ VRR/ QMS/ QFT/ ALLM/ eARC)


幅広い音楽ストリーミングサービスに対応
(Amazon Music HD/ AWA/ Spotify/ SoundCloud)

5.6 MHz DSD&ハイレゾ音源対応
(ミュージックサーバー& USBメモリー)

インターネットラジオ(TuneIn)、AirPlay 2、
Bluetooth®(送受信)対応。
















OS SCREEN
ホームシアター用
スクリーン 新登場!



OS SCREENは
オーエスグループが販売するスクリーンの中でも
映像美と機能性を妥協なく追求した
最高品質のスクリーンブランドです。

企画・設計・製造は兵庫県宍粟市にある
オーエスグループのマザーファクトリーである
オーエスエムが担う
Made in Japanのスクリーンです。

創業67年、スクリーンメーカーとして培った
技術と研究をもとにした新製品。


OS SCREENブランドは
4つの生地
(レイロドール、ピュアマットIII Cinema、
ピュアマット204、サウンドマット)、

4つの機構
(張込型、サイドテンション電動静音型、
電動静音型、手動型)で展開いたします。









スタンド付き:W1913×H1226×D432mm

質量:75.8kg




SONY
BS8Kチューナー内蔵
8K 液晶テレビ
85インチ「Z9H」



画素数 7,680×4,320 (8K)

8K商品化のために開発された
高画質プロセッサー「X1 Ultimate」  

圧倒的なコントラストをもたらす
独自のバックライト技術「Backlight Master Drive」

「8K X-tended Dynamic Range PRO」による
8Kパネルでは難しい高輝度を実現。

あらゆる映像を高精細な8K解像度に
アップコンバートする超解像エンジン「8K X-Reality PRO」

動きの速い映像をくっきりと描き出す「X-Motion Clarity」

独自の光学設計「X-Wide Angle」搭載で広視野角を実現。

次世代のHDMI映像入力
(4K/120fpsのハイフレームレート)などにも対応しています。

HDR10/HLG/Dolby Vision対応。

別売のUSBハードディスクをブラビアに接続するだけで、
手軽にテレビ番組の録画が可能。








カラー:ブラック



KEF
サブウーファー
「KF92」



フォースキャンセリング
ツイン23cmドライバーを駆動する
トータル1,000Wの高出力アンプを内蔵。


KEF独自のDSP処理技術
Music Integrity Engine(TM)によって
最適なチューニングを施されたKF92は、
驚くべき深さ、ダイナミクス、ディテールを再現します。


コンパクトな密閉ボックス構造により、
セッティングのしやすさと
低音のスピードとクリアさを
高い次元で両立しています。



JVC  NZ3




カラー:ブラック、ホワイト



 




レーザー光源採用
4K対応 DLPプロジェクター 
JVC 「LX-NZ3」 



レーザー光源技術「BLU−Escent」を採用。

高輝度3000ルーメンと
約20,000時間の長寿命を両立。

HDR(High Dynamic Range)、HLG対応。

HDRを最適な画質に自動調整する
オートトーンマッピング機能。

4K信号 18Gbps、HDCP2.2対応

上下60%、左右23% レンズシフト機能。

コンパクトサイズ
W405×H145.8×D341mm 6.3kg


JBL STUDIO 6






JBL
STUDIO 6 シリーズ 



2×200mm径 3ウェイ・フロア型
「STUDIO 698W」

2×165mm径 2.5ウェイ・フロア型
「STUDIO 680W」


165mm径 2ウェイ・ブックシェルフ型
「STUDIO 630W」

133mm径 2ウェイ・ブックシェルフ型
「STUDIO 620W」


2×133mm径 2ウェイ・センター型
「STUDIO 625C W」

300mm径 サブウーファー
「STUDIO 660P W」
  




KEF R












KEF
New Rシリーズ 



新しいKEF Rシリーズは
完全に一から作り直されました。

上位モデルReferenceシリーズで培った
デザイン、テクノロジーを搭載。

前モデルの R シリーズから
1,043項目に及ぶ改善・変更を施した
全面新規設計。

KEFが長年培ってきた
「原音再生」技術を結集した
第12世代 点音源
Uni-Qドライバーを搭載しています。

<フロア型> R11、R7、R5 

<ブックシェルフ型> R3

<センター型> R2c 

<イネーブルド型> R8a
  




B&W サブウーファー













B&W
サブウーファー

DBシリーズ 



DBシリーズ・サブウーファーは、
800シリーズDiamondに採用されているものと
同一のエアロフォイル・コーンを用いています。   


DB1D(30cm×2基)

DB2D(25cm×2基)

DB3D(20cm×2基)

DB4S(25cm×1基)


DBシリーズ・サブウーファーの3モデルは、
バス・ユニット2基を背中合わせに
バランス良く配置しています。

このような配置の採用により、
キャビネットの振動が大幅に軽減され、
よりクリーンで正確なサウンドを実現します。


専用モバイルアプリにより
非常に簡単に設定・使用することができます。  




MM8077









Marantz
200台 限定生産品
7ch パワーアンプ

MM8077 



MM8077は、7chすべてに同一構成の

電流帰還型パワーアンプを搭載しています。

増幅素子にはHi-Fiアンプでも

数多く使用されてきた

LAPTトランジスタを採用。


20kHzを超える可聴帯域外までカバーする、

ワイドレンジかつ高密度な

HDオーディオの忠実な再生と

現代スピーカーの正確な駆動のために

”瞬時電流供給能力”に優れた
アンプデザインを投入しました。


2ch駆動時の実用最大出力は

210 W(6Ω、1kHz、THD10%)、

定格定格出力は180W
(6Ω、20Hz-20kHz、THD0.08%)を
誇ります。   strong>




 レーザー光源 VW855









SONY
4K プロジェクター
レーザー光源モデル

VPL-VW855 



独自のネイティブ4K SXRDパネルや
データベース型超解像処理LSIにより、
高精細な映像表現を実現。

青色レーザーと蛍光体を組み合わせた
独自独自開発のレーザー光源システム
Z-Phosphorを採用し、
2,200ルーメンの豊かな光量を実現します。
タイムラグなく、明暗が調整できる
ダイナミックレーザーライトコントロールに加え、
高度高度なアイリスコントロール
「アドバンストアイリス3」を用いた、
「デュアルコントラストコントロール」を搭載。

HDCP2.2、18Gbpsの入力信号に対応。
18枚のレンズを使用し、
フローティングフォーカス方式を採用した
大口径4K(All Range Crisp Focus)レンズを搭載。

デジタル処理でレンズの収差を、
画面上の座標と画質のパターンから最適化し、
映像本来の美しさをより忠実に再現する
「デジタルフォーカスオプティマイザー」を搭載。  




SONY VW555

展示・体験視聴中!









SONY
4K プロジェクター
高画質モデル

VPL-VW555 



ネイティブ4Kパネル
0.74型「4K SXRD」を搭載。

HDCP2.2 & 18Gbpsの入力信号に対応。

明るさ 1800ルーメン

映像のダイナミックレンジを拡大する
「アドバンストアイリス3」搭載。

HDR10、HLG対応。

HDR再生時の豊かな
暗部階調表現を実現する
「HDRリファレンス」モード搭載。

  




SONY VW255

ブラック、ホワイト カラー









SONY
4K プロジェクター

VPL-VW255 



18Gbps対応、
輝きのあるリアルな映像を堪能できる
ネイティブ4K HDR
高圧水銀ランプ採用モデル

明るさ 1500ルーメン

HDR10、HLG対応。

HDR再生時の豊かな
暗部階調表現を実現する
「HDRリファレンス」モード搭載。




JVC  V9R

展示・体験視聴中!







 




4K シネマ・プロジェクター 
JVC 「DLA-V9R」 



「8K/e-shiftテクノロジー」により、
4Kを超える高精細映像を実現。

JVC独自0.69型 4K D-ILAデバイスを採用

新開発のネイティブ4K「D-ILA」デバイス用
デジタルドライバーLSIを搭載

大口径100oの16群18枚
オールガラス・オールアルミ鏡筒レンズを搭載

2,200lmの高輝度を実現し、
明るくくっきりとした高画質を実現

ネイティブコントラスト100,000:1
ダイナミックコントラスト1,000,000:1

広色域DCI-P3に対応し色鮮やかな映像表示を実現

映像の表現力を飛躍的に向上する
高画質HDRコンテンツに対応

HDR10コンテンツを最適な画質に自動調整する
独自新機能の「オートトーンマッピング」

高品位・高品質の証、THX 4K Display認証


JVC  V7

展示・体験視聴中!





 




4K シネマ・プロジェクター 
JVC 「DLA-V7」 



新0.69型4K D-ILAデバイスを採用

新開発のネイティブ4K「D-ILA」デバイス用
デジタルドライバーLSIを搭載

15群17枚のオールガラスレンズを採用した
口径65mmのレンズを搭載

1,900lmの高輝度を実現し、
明るくくっきりとした高画質を実現

ネイティブ・コントラスト 80,000:1
ダイナミック・コントラスト 800,000:1

広色域DCI-P3に対応し
色鮮やかな映像表示を実現

映像の表現力を飛躍的に向上する
高画質HDRコンテンツに対応

HDR10コンテンツを最適な画質に自動調整する
独自新機能の「オートトーンマッピング」


JVC  V5





 




4K シネマ・プロジェクター 
JVC 「DLA-V5」 



新0.69型4K D-ILAデバイスを採用

新開発のネイティブ4K「D-ILA」デバイス用
デジタルドライバーLSIを搭載

15群17枚のオールガラスレンズを採用した
口径65mmのレンズを搭載

1,800lmの高輝度を実現し、
明るくくっきりとした高画質を実現

ネイネイティブ・コントラスト 40,000:1
ダイナミック・コントラスト 400,000:1

映像の表現力を飛躍的に向上する
高画質HDRコンテンツに対応

HDR10コンテンツを最適な画質に自動調整する
独自新機能の「オートトーンマッピング」


AV8805

展示・体験試聴中!















Marantz
13.2ch プロセッシング対応
ハイエンド AV プリアンプ 
「AV8805」


AV8805は、
チャンネル数を13.2chに拡張し、
最新世代のデュアルコア DSPを
新たに採用することにより
「Dolby Atmos」、
「Auro-3D(アップデート対応予定)」、
「DTS:X」をすべてサポート。

音質面においても大規模な回路および
パーツの見直しを行い、
ほぼ全ての基板を
ゼロから再設計しました。

プリアンプには、
マランツオリジナルの
高速アンプモジュール
「HDAM(R)-SA」を用いた13.2chの
電流帰還型回路を搭載。

チャンネルごとに独立させた
合計15枚におよぶ基板にマウントし、
チャンネル間の干渉を排除しています。

アナログオーディオ回路も一新し、
これまで1つのICに統合されていた
入力セレクター、ボリューム、
出力セレクターを
それぞれの機能に特化した
カスタムデバイスによって置き換えました。

これにより不要な回路の引き回しを排除し、
音質最優先のレイアウトおよび
信号ラインの最短化を実現しました。

各デバイスの高性能化と合わせ、
サウンドの透明感をより高い水準へ
引き上げることができました。

さらに、専用のローノイズSMPSの採用、
専用基板によるDAC回路、
導電性ポリマーコンデンサーや
薄膜高分子積層コンデンサーなどの
高音質パーツ、銅メッキシャーシなどによる
徹底した高周波ノイズ対策によって、

プレミアムHi-Fiコンポーネントにも通じる、
精密かつ透明感の高い空間表現を
実現しています。  





 X8500H











13chアンプ搭載
AVアンプ 
DENON
AVC-X8500H 



パワーアンプ回路をチャンネル毎に
個別の基板に独立させた
モノリス・コンストラクション構成により、
チャンネル間の振動による影響
およびクロストークを排除。

チャンネルセパレーションを高め、
純度の高いリアルな音場再生を
実現しています。

さらに、
ヒーシンク全体をカバーする
2mm厚の銅板を
追加することで放熱効率を高め、
発熱が大きくなる大音量再生時であっても
安定性の高いスピーカー駆動を実現。


新世代のオブジェクトオーディオ技術
「Dolby Atmos」「DTS:X」
「Auro-3D」に対応。

音楽ストリーミングサービス、
インターネットラジオ対応。
Amazon Prime Music、
Amazon Music Unlimited、
AWA、Spotify、SoundCloudなどに対応。


8入力、3出力すべての
HDMI端子がHDCP 2.2に対応。







KEF KUBE
KUBE 10b、12b 展示中!





カラー:ブラック




KEF
サブウーファー
KUBE シリーズ


「KUBE 12b」 (300mm口径)
受注生産品

「KUBE 10b」 (250mm口径)

「KUBE 8b」 (200mm口径)


300WクラスDアンプ、
DSPプリアンプ、 EQ を搭載。

内蔵DSPは入力信号を分析し、
KEFのiBX
(Intelligent Bass Extension)を適用して、
サブ ウーファーの音量を大きくしたり、
任意の音量を維持。
家具の中などに収めても
音楽を正確かつディテール豊かに
再生できるように密閉型を採用。

どこに設置しても
完璧な再生が可能なように、
「Free standing」、 「Wall/in-cabinet」、
「Corner」 設定を用意。





SR8012
展示・体験試聴中!










Marantz
11chアンプ搭載
AV サラウンド アンプ 
「SR8012」


SR8012は、
一体型AVアンプながら
Hi-Fiコンポーネントに匹敵する
チャンネルセパレーション、
空間表現力を実現するために、
11chのパワーアンプすべてを
1chごとに独立した基板にマウントし、
電源トランスの左右に対称に配置する
シンメトリカル・レイアウトを採用。  

プリアンプにはマランツ伝統の
高速アンプモジュールHDAM(R)を用いた
電流帰還型回路を採用しています。  

さらに、
専用のローノイズSMPSの採用、
専用基板によるDAC回路、
導電性ポリマーコンデンサーや
薄膜高分子積層コンデンサーなどの
高音質パーツ、
銅メッキシャーシなどによる徹底した
高周波ノイズ対策によって、
Hi-Fiコンポーネントにも通じる、
精密かつ透明感の高い
空間表現を実現しています。

単体で11.2chの
プロセッシングが行えるため、
7.1.4ch構成での「Dolby Atmos」、
「DTS:X」再生、そして
10.1ch構成での「Auro-3D」再生を
外部パワーアンプの追加なしで
行うことができます。  




レイロドール
(スクリーン生地)
張込型 120インチ 展示中






対応スクリーン
PA:張り込み型

STP:電動式サイドテンション型


 



4K 対応 HDR適合
スクリーン生地 
OS「レイロドール」 



明るさを伸ばしながら、
黒浮きも抑えた、広階調型。
HDRに適合した高ゲイン・スクリーン


広階調型スクリーンHF102は、
ピュアマット3 Cinameの
表面素材に特殊加工を施し、
ゲイン2.7を確保しながら
ホットスポットを抑えて
均質な映像を結び、
太陽の輝きから 陽の当たらない
影の部分までの階調を、
詳細に表現することを可能にする
スクリーンです。


通常の高ゲイン・スクリーンのように、
狭い視野角に縛られることなく、
快適な視聴位置を得られるよう、
ビューイングアングルを
緩やかに保つことにも
成功いたしました。 



KEF Q750 , Q650c, Q350
展示・体験試聴中!



フロア型: Q950、Q750、Q550
ブックシェルフ型: Q350、Q150
センター型: Q650c、Q250c

カラー:ブラック、ホワイト
ウォルナット




KEF
Qシリーズ
スピーカー



優れた音質と
革新的なデザインで長く愛され、
第8世代を迎えたいま、
より深くクリアーな
高解像サウンドを
獲得しています。

トゥイーター背面に配置された
自然な減衰とヌケ感が得られる
新開発トゥイーター
ローディングチューブの追加により、
高域性能が劇的に改善。

バスドライバーは、
大振幅を可能にする
新しいエッジとダンパーを備え、
大音量でもクリアーかつ
俊敏な低音をもたらします。

新設計コーンウーファーは
中音域の明瞭度を高めています。

継ぎ目のない洗練された
彫刻のようなエンクロージャーを採用し、
グリルを取り付けるための
穴や突起がありません。