− New MODEL Section−


 このコーナーは新製品情報などをご紹介します

 Pure Audio     Home Theater



Pure Audio




G4 S2 体験試聴中。





VIVID AUDIO

「GIYA G4 S2」


最新の
コンピューター
シミュレーションにより、
ディフューザー設計を行い、

ダイアフラム全体に
適正なロードをかける事により、
位相特性に優れ、
 
さらに、
音響エネルギー
拡散指向性を改善し、

正確な空間再現能力を
得ています。




R700 Black Edition





KEF

全世界400セット限定モデル

R700 Black Edition


外観のピアノブラック仕上げに加え、
UNI-Qドライバーもブラックカラー仕様。

ウーファー回りのリング部分も
ブラックカラー仕様にした、
限定数のブラックモデル。

背面には限定モデルを示すバッジ、
限定数の通し番号付きとなります。



エア・フォース 5










TechDAS
アナログ・ターンテーブル

Air Force V


Air Force V は
より多くのアナログファンに、
回転するプラッター部を空気の力により浮上させ
レコードとプラッターからなる回転部を
機械的にアイソレーションするエアーベアリング機構と、
レコード盤をバキュームの力でプラッターに吸着させる
エアーバキューム機構からなる
独自のエアフォース・テクノロジー による
別次元のアナログサウンドを
楽しんでいただくために開発した、
リーズナブルなモデルです。  

Air Force V は、先に開発された
Air Force III と同じコンパクトなボディサイズですが、
ドライブモーターの低振動化を実現したことにより、
モーターを本体の内部に内蔵させることに成功しました。

別筐体のモーター部が無い分だけ
Air Force III よりも さらにコンパクトに仕上がりました。
しかも、最大で4本のトーンアームを
装着することが可能です。





エア・フォース 3 プレミアム










TechDAS
アナログ・ターンテーブル

Air Force III Premium


上位モデル Air Force III Premium は、
ミニマムなスタイルをそのままに、
更なる高音質化を目指しました。

精密鋳造 + 表面研磨による
ソリッドな砲金製プラッターを採用することにより、
プラッターの質量で比較すると、
オリジナルモデルの
アルミニウム製が9kg であるのに対し、
今回のプレミアムモデルの砲金製が29kgと、
実に3倍以上の質量となります。
  
これにより、Air Force III Premium
全体の製品質量は、50kgを超えるものとなります。
製品トータルの質量が実に20kg も増加したことにより、
サウンドは、周波数レンジ、
ダイナミックレンジ共にさらに拡大。
 プラッター重量が飛躍的に増したにもかかわらず、
エアフォース・テクノロジーのひとつである
エアーベアリング機構により ノイズレベルは極めて
低い状態を保っています。



GC1、GC3 展示中!
















CAD
(Computer Audio Design)

Ground Control
「GC1」入力2系統

「GC3」入力6系統


700 kHz から10 GHz を超える
周波数帯域で高周波ノイズを吸収除去。    

電源を必要としないパッシブな設計。

低インピーダンスで信号経路への
影響は全くありません。

GC の使用方法はいたって簡単で、
専用のケーブルを使用して
シグナルグラウンドをGC に接続するだけです。

専用ケーブルは、
グラウンドのみ導通するようになっています。
GC の内部は
電子・航空業界でも採用されている
電気エネルギーを熱に変換させる
機能性材料で満たされており、
広範囲な高周波エネルギーを除去します。

電子の運動エネルギーがGC内で
熱に変換されることで GC の内部インピーダンスは
完全に低く保たれており、
シグナルグラウンドからの
ノイズ成分が効果的に吸収除去されます。

高周波ノイズが除去されることで、
サウンドの静寂性が増し、
定位感や サウンド ステージの見え方が
格段に向上いたします。  


LP200 展示中!










クラウディオ
超音波振動式 レコードクリーナー
「CLN-LP200」

200Wという高出力な
超音波により レコードを洗浄できる、
他に例をみない12インチLPレコード専用クリーナー。
(別売オプション品:7インチ、10インチ用 アダプター)  

音溝深く癒着した 肉眼では見えない
ミクロで頑固な汚れや
ホコリを除去する事ができます。
(状況により、一部除去できない汚れ等もあります。)  

さらに、 洗剤(薬品)を使用する。
直接ブラシなどで擦るといった
ディスクに及ぼされる リスクを負うことがない、
特許出願の独自技術を採用しています。      

洗浄と乾燥の全工程は、
水以外の接触がないため安全で
静電気も発生しない設計です。  

洗剤ではなく、蒸留水や
工業用精製水で洗浄する
安心でエコロジーな仕様です。  

洗浄後の乾燥は、
内蔵の送風機を使用するため、
温風を使わず盤面に対し安全に行われます。  
設置完了後、
本体にレコードを挿入するだけで、
両面同時に、洗浄〜乾燥を行う
全自動設計。









プロジェクト・オーディオ
レコードプレーヤー
「VIENNA 175」

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
創立175周年記念モデル。
各色175台限定、受注生産品。


木製シャーシと塗装は、
バイオリンのそれに倣ったものです。
金色のメタルシャーシは、
オーケストラの金管楽器をベースにしたもので、
フィンガーリフトは、
クラリネットのキーをイメージしています。
電源や回転速度を変更するノブも、
フルートのキーを模したものです。

Ortofonの最上位シリーズ Cadenzaを基盤に
Ortofonとの協働の成果である
厳選されたカートリッジが搭載されています。  
カートリッジのハウジングは
きわめて高機能な制振合金製で、
ターンテーブルの表面にマッチするよう
丁寧に研磨されています。


W5 SEバージョン
展示・体験試聴中!




W104 × D231 × H293mm

3.5kg




BOENICKE AUDIO
「W5」

W5は、
超小型ブックシェルフスピーカーです。

一次反射特性と
カラーリングの少ない再生を実現するため、
無垢の木材のみを採用した
キャビネット内部は、
高度なアコースティック理論により、
非常に複雑な形状をしています。

これらは自社工場内にある
最先端のスイス製CNCマシーンを使用して
時間をかけて切削加工され、
定在波の影響をシャットアウトするために
ドライバーは全て内部で
仕切られる構造になっています。
  
ベースドライバーのための
バスレフダクトの形状は、
超低域までを開放的に鳴らすために
適切な形状をしており、
サイズを超越した
驚異的な低域再生に
大きく貢献しています 。





 K-01Xs











ESOTERIC
SACD/CDプレーヤー

「K-01Xs」

K-01Xsは、
フラッグシップモデルGrandiosoの
凝縮モデルとも言えます。

合計4台の電源トランスを搭載した電源部や
高剛性シャーシなど定評のコンストラクションは
そのままに、Grandioso P1、K1と同一の高精度
ターンテーブルシステム
VRDS-NEO[VMK-3.5-20S]、

K1用に開発された
最新DACプラットフォームを踏襲した
差動8回路/ch構成のモノーラルDACを2台搭載。

最新のDAC IC AK4497、ESOTERIC独自の
特許技術である
35bit D/Aプロセッシング・アルゴリズム、
さらにHCLDバッファーアンプ、DSD対応USB、
低位相雑音の大型カスタム・クロックなど、
デジタルプレーヤーの金字塔と呼ぶに
ふさわしい充実した仕様を誇ります。




 K-03Xs
展示・体験試聴中!










ESOTERIC
SACD/CDプレーヤー

「K-03Xs」

K-03Xsは、 一体型の最高峰
Grandioso K1やK-01Xsに息づく
ハイエンドの思想とテクノロジーを受け継ぎ、
ハイパフォーマンスモデルとして
どこまで高次元に昇華し得るか。
その卓越した回答です。

定評のVRDS-NEO
[VMK-3.5-10]ドライブメカニズムは、
VS-DD回路を搭載し、滑らかで静粛な
スピンドル駆動を可能にしました。

Grandioso K1に採用された
新しいDACプラットフォームをベースに開発された、
差動4回路/chのパラレル/ディファレンシャル構成の
デュアルモノDACを新たに搭載し、
ESOTERIC独自の特許技術、
34bit D/Aプロセッシング・アルゴリズムを採用。

最新デバイスの数々、DSD対応USBなど、
音質・機能の要となる部分に、
フラッグシップモデルから
継承されたエッセンスを活かし、
あますところなく結実させています。




 N-03T










ESOTERIC
ネットワーク・オーディオ
トランスポート

「N-03T」

N-03Tは、
最高峰のクオリティを追及する、
セパレートコンポーネント思想の基、
誕生した デジタル出力に特化した
ネットワーク・トランスポートです。


多くのフォーマット
(DSF、DSDIFF、FLAC、Apple Lossless、
WAV、AIFF、MP3、AAC)に対応し、
USB出力時に最大でDSD 11.2MHz、
PCM 384kHz/32bit の再生に対応。


大容量USBストレージを
背面に接続するための
専用「USB DRIVE」端子を
前面×1、背面×1の合計2つ装備し、
簡易ミュージックサーバーとしても使えます。


内蔵ネットワークモジュールと、
その他のデジタル回路用に
合計2つの独立した
大容量トロイダルトランスを搭載し、
各回路ブロックへの理想的な
電源供給能力を誇ります。






W8






BOENICKE AUDIO
「W8」

エンクロージャーは、
厳選された無垢の木だけを使用した
非常に美しい仕上げが特長です。 
エンクロージャー内部は
CNCマシーンによって
複雑な切削加工が施され、
組み立てと仕上げ、
サウンドチューニング まで、
設計者自らの手によって行われる
正真正銘の ハンドメイド スピーカーです。


水平軸での摩擦を最小限にして
スピーカーが自由にスイングできる機能を
盛り込んだベースが付属しています。 





体験試聴中。





VIVID AUDIO

「GIYA G3 S2」


最新の
コンピューター
シミュレーションにより、
ディフューザー設計を行い、

ダイアフラム全体に
適正なロードをかける事により、
位相特性に優れ、
 
さらに、
音響エネルギー
拡散指向性を改善し、
正確な空間再現能力を
得ています。



 ND8006









Marantz
ネットワーク対応
CDプレーヤー

「ND8006」

CD、ネットワーク、ストリーミング、
AirPlay、Bluetooth(R)、USB-DAC、
USBメモリー再生対応。

ハイスピードサウンドを実現する
HDAM(R)搭載フルディスクリート
高音質アナログ出力回路+可変出力

SA-10と同じ特性の
2種類のデジタルフィルター切り替え機能

高性能D/Aコンバーター「ES9016K2M」
DSD 11.2MHz/384kHz/32bit対応高音質DAC

超低位相雑音クリスタル
ジッターを抑制し、明瞭な定位と見通しの良い
空間表現を実現

3段階ゲイン切り替え機能付き
フルディスクリートヘッドホンアンプ




 PM8006









Marantz
プリメインアンプ

「PM8006」

マランツが誇るハイスピードで低歪な
フルディスクリート電流帰還型アンプ回路搭載。

チャンネル間のクロストークとギャングエラーを
極小化する新開発デジタル制御ボリューム回路。

高いスピーカー駆動力を誇る
高速電流帰還型パワーアンプ

ショート・パワーライン・レイアウト
大電流を扱うパワーアンプ用
電源回路と出力段を一体化

MMカートリッジ対応NF-CR型フォノイコライザー

プリアウト / パワーアンプダイレクト入力


  W1ST









SPEC
パワーアンプ

「RPA-W1ST」

ハイスピードで、繊細明瞭な基本性能に
中低域のエネルギー感と量感を実現し、
音楽表現力を強化しました。

ウーファーの制動をコントロールし、
しっかり弾む低域の圧力を再現します。

スプルースの単板で
インシュレーター部にカエデ材を挟み込んだ
ハイブリッド構造のサイドパネルを
さらに進化させました。





E-650
展示・体験試聴中!








Accuphase
純A級インテグレーテッドアンプ

「E-650」

E-650 は、
E-600をフルモデルチェンジ。
セパレートアンプのエッセンスを
惜しみなく注入して、 最高位の
純A級インテグレーテッドアンプとして誕生。

プリ部、パワー部が完全分離され、
性能・音質ともにセパレートグレードを実現、
それぞれ独立して活用することが可能です。

C-3850の技術ノウハウを踏襲した
Balanced AAVA方式を搭載して低雑音化を実現。
プリアンプ部、パワーアンプ部の信号経路を 
バランス伝送化して、電気的性能の
更なる向上を図りました。





フロア型 704S2 展示中!

ブックシェルフ型 705S2 展示中!







B&W

700 S2シリーズ


新 700 シリーズでは、
このクラス最高性能の
スピーカー・シリーズを
開発するにあたり、 前身である
CM S2シリーズのフィロソフィーを発展させ、
800シリーズ Diamond の テクノロジーと、
新しい アコースティック・イノベーションを
導入しました。

<フロア型>
702 S2   
703 S2         
704 S2 

<ブックシェルフ型>
705 S2   
706 S2         
707 S2 

<センター型>
HTM 71 S2   
HTM 72 S2 





N-01









ESOTERIC
ネットワーク・プレーヤー

N-01


N-01は、
ESOTERIC の一体型デジタルプレーヤーの
フラッグシップ機、Grandioso K1のために
新規開発されたプレミアムDAC モジュールを
クラスを超えて搭載。

DAC デバイスには
AKM歴代最高性能(2017年7月)の
AK4497を搭載し、回路設計も
差動8回路・左右独立電源の
贅沢なK1/N-01 専用設計です。

また、
ディスクプレーヤーKシリーズで定評の
4つの独立した電源部など、
贅沢なマテリアルと設計思想を
そのままネットワーク再生モデルに導入。

独自の伝送方式「ES-LINK Analog」、
35bit D/Aプロセッシング・アルゴリズム、
125,000μF のスーパーキャパシター搭載
HCLD バッファーアンプなど、
デジタルプレーヤー開発で培った
30年のノウハウを全て注ぎ込みました。

これら定評のオーディオ回路に加え、
高度に進化したネットワークオーディオモジュール
&再生用アプリケーションによる
洗練を極めた使い勝手を武器に、
ネットワーク再生に新たな地平を切り拓きます。







E-02








ESOTERIC
フォノ・アンプ

E-02


E-02は、
トーンアームを接続する入力端子から、
MCヘッドアンプ、 RIAAアンプ、
最終出力段のバッファーアンプに至るまでの
全段をフルバランス 構成で設計。


電源トランス、電源回路、増幅回路など、
L/Rそれぞれに同一のものを
独立に搭載するデュアルモノ設計を徹底。

L/R独立による
優れたチャンネルセパレーションと、
豊かな物量が生み出す
余裕の電源供給能力が、
ゆるぎ無い高音質再生を支えます。








創業25周年記念
レコード・プレーヤー








Project Audio
レコード・プレーヤー

The Classic
(カートリッジレス)



創業25周年を記念して、
ハインツ・リヒテネガーが
レコードプレーヤーのキャリアをスタートさせた
およそ40年前のレコードプレーヤー構想を
具現化し発売することになりました。

究極の速度安定性を求めて、
低ノイズのACモーターを利用した
ベルトドライブ設計を超高精度
DCドライブACジェネレーターを
組み入れた製品です。  

デカップリング・インシュレーター
そして全く新しい設計のトーンアームを
実現するための先端技術を用いています。






C-2450







Accuphase
ステレオ・コントロールセンター

「C-2450」


C-2450は、
上級機で培った AAVA方式
ボリューム・コントロール技術を受け継ぎ、
さらに一層の磨きをかけ、
さらに進化しS/N比が向上、
静かになったボリューム回転機構は
快適なリスニング環境を確保します。

また、 コントロール・センターに相応しく、
多彩な機能に加え、
トーン・コントロール回路による
音質調整機能を装備、
高音質フィルターコンデンサーを開発し
電源部の強化など、 個々のパーツ・全回路の
完成度を 高めて信頼性・操作性を向上させ、
SN比やひずみ率などの諸特性を改善、
より高純度の信号伝送が可能となりました。






DF-65








Accuphase
デジタル・チャンネル・ディバイダー

「DF-65」


DF-65は、
4チャンネル(4Way)を標準仕様、
高速・高精度 40bit浮動小数点演算タイプの
DSPを搭載して、 演算誤差の少ない
高次のフィルター特性を達成しました。

アナログ信号への変換は、
ESSテクノロジー社製 高性能
<ハイパーストリームDAC:ES9018S>を
4回路並列駆動して、
画期的にノイズを減少させています。

またモノフォニック・モードを設け、
更なるS/N比の改善を可能にしました。
 
オーディオの究極といわれる
マルチチャンネル・システムの 楽しみを
満喫できる製品となっております。






体験試聴中。





VIVID AUDIO

「GIYA G2 S2」


最新の
コンピューター
シミュレーションにより、
ディフューザー設計を行い、

ダイアフラム全体に
適正なロードをかける事により、
位相特性に優れ、
 
さらに、
音響エネルギー
拡散指向性を改善し、
正確な空間再現能力を得ています





体験試聴中。





VIVID AUDIO

「GIYA G1 S2」


最新の
コンピューター
シミュレーションにより、
ディフューザー設計を行い、

ダイアフラム全体に
適正なロードをかける事により、
位相特性に優れ、
 
さらに、
音響エネルギー
拡散指向性を改善し、
正確な空間再現能力を得ています










STAX

ドライバーユニット
「SRM-T8000」


初段には高音質で定評の
双三極管6922、
出力段にはAクラス動作の
半導体を採用した
ハイブリット構成の
フルバランス伝送とし、
ノイズが極めて少なく緻密で
スケール感の豊かな音楽表現力を
実現しました。

STAXドライバーユニット史上初の
大型トロイダルトランス、
音質の混濁を排除した
非磁非磁性アルミシャーシを採用。








体験試聴中。






SPEC

リアル・サウンド・アンプ
RSA-888DT



RSA-888 をベースとし、

最新部品を搭載した新モデル。


RSA-888 の特徴である、

スピード感ある低域、

ハイレゾ音源の透明度の高い

中高域表現力を更に進化させ、

歯切れ良い、心地よい新次元の

リアリアル・サウンドを表現します。  














Marantzr >

プリメインアンプ
PM-10



PM-10の開発は、
従来のモデルを
バージョンアップする手法はとらず、
これからのプリメインアンプの
新たな形を体現する
完全なニューモデルとして
開発することを選択しました。

そして、これまでマランツの
リファレンスアンプである
ステレオコントロールアンプ「SC-7S2」と
モノーラルパワーアンプ 「MA-9S2」でしか
なし得なかった
「大出力と圧倒的なスピーカー駆動力」、
「フルバランス回路」、
「独立電源
(プリアンプ/パワーアンプ L/R)」 という 
3つの要素を 一筐体に統合するという
極めて困難な課題に挑み、
新世代のフラッグシップ・
プリプリメインアンプ PM-10として結実させました。  











VIVID AUDIO

「GIYA G1 SPIRIT」



G1スピーカーを、更なる高みへ!


クロスオーバー回路は、
別筐体仕様。


新設計の
強力ネオジウム・マグネット
アルマグダイアフラム
100mmボイスコイル
C225-100 Bass ドライバー
(許容入力 片ch 800W)  


新設計の
カーボンリングを使用した
アルマグ/カーボンダイアフラム
75mmボイスコイル
C125-75s Lower-mid ドライバー


CNC加工の
サンドイッチ コンポジット
超剛性ブレーシング構造。






展示・体験試聴中。



800 D3 の台座は、
無垢のアルミニウム製(約10.6kg)

802D3 の台座は、
亜鉛アルミニウム合金製(約18.6kg)






B&W

800シリーズ 最上位モデル
「800D3」


3ウェイ・バスレフ型

1 x 25mmダイアモンド・ドーム・トゥイーター

1 x 150mmコンティニュアム・コーン
FSTミッドレンジ

2 x 250mmエアロフォイル・コーン・ベース


ウーファー部のセンターキャップも、
コーンと同じシンタクティック素材を採用し、
強度を大幅に向上し、
共振のさらなる低減を実現。

磁気回路が収まるボディを、
特殊形状に変更し、低歪となり
中音域への影響も 改善されています。


クロスオーバーネットワーク回路の
低域側フィルター コンデンサーを
最高級グレードに変更。





展示・体験試聴中!










Marantz

SACD/CDプレーヤー
SA-10



マランツ・オリジナルの
ディスクリート D/Aコンバーター
「Marantz Musical Mastering」を搭載。

一般的なICチップによるDACを用いずに、
すべての処理をオリジナルのアルゴリズム
および回路で行うことにより、
理想的なサウンドを
実現することができました。

最新世代の
オリジナル・メカエンジン「SACDM-3」、
11.2 MHz DSD対応USB-DAC機能、
コンプリート・アイソレーション・システム・デュオ、
HDAM(R)搭載フルバランス・
ディファレンシャル・オーディオ回路、
ゲイン切替機能付き
フルディスクリート・ヘッドホンアンプなど、
最先端、最上級の仕様を投入しています。

外観デザインについては、
肉厚なアルミ素材を贅沢に使用した
プレミアムデザインをさらに洗練させ、
よりシンプルに、そして
より高級感を増した佇まいに
仕上げました。  



Accuphase E-370

展示・体験試聴中!







Accuphase

インテグレーテッド・ステレオ・アンプ

E-370
 
E-370モデルは、
純A級パワーアンプ搭載の最高峰E-600、
ハイパワーアンプ搭載のE-470などで培った
高度な設計テクノロジーを結集して
E-360をモデルチェンジ、
セパレート・アンプの性能・音質を
追及したプリメイン・アンプです。

トータルでSN比を3dB改善するなど、
電気的性能の向上を図っています。

強力な電源部により、
チャンネル当たり100W/8Ωの
ハイ・クオリティなパワーと
<MOSFETスイッチ>による無接点化を実現しました。

オプション・ボードにより、
ハイレゾのデジタル信号再生や、
アナログ・レコードのハイグレードな再生が可能です。





B&W 800 D3 シリーズ
803 D3、 805D3 展示中! 

 




B&W  
800 D3シリーズ
 

新しい 800 シリーズ
Diamond <D3> は、
B&W 創立50周年を期に、
スピーカーの最高傑作の
さらなる改善を目指して
7年間にわたり行われた
集中的なプロジェクトの結果、
誕生しました。


新しい800 Diamondシリーズの
生産専用に
ウェストサセックス州 ワーシングの
工場の全面リニューアルが行われ、
最高の性能を発揮する
スピーカーを生み出しています。


企画、設計、製造が英国で行われる
新しい800 シリーズDiamondシリーズは
英国の音響工学作品の最高峰です。
M-CR611
展示・体験試聴中!








Marantz
ネットワーク CDレシーバー

M-CR611
 
DSD(2.8MHz)、FLAC、WAV、AIFF(192kHz / 24bit)、
Apple Lossless(96kHz / 24bit)ファイル再生に対応した
DLNA1.5 準拠の
ネットワークオーディオプレーヤー機能を搭載。

CDプレーヤー機能、テレビ等の音声を入力できる
光デジタル音声入力、ワイドFM対応チューナー、
Bluetooth、AirPlay、インターネットラジオ機能、

USBメモリーからの音楽ファイル再生と、
iPod / iPhoneとのデジタル接続に対応する
USB-A端子等、様々な再生ソースに対応します。


実用最大出力60W+60W(6Ω)を誇る
新開発のフルバランス・デジタルパワーアンプを搭載。
コンパクトなボディながら、
想像を超えるスピーカードライブ能力を実現しており
ハイグレードなスピーカーのクオリティさえも
存分に引き出します。


 ST2 HiFi  展示中








TRINNOV AUDIO
Room/Speaker Optimizer
ST2 HiFi

フランス・パリ郊外に本拠を置く
トリノフ・オーディオ社は、
自身の音響補正技術と
3D音響技術において
録音スタジオ・放送スタジオ関連では
世界的に著名なブランドです。

プロ機器部門において定評のある
音響補正技術をコンシューマー向けに
製品化したモデルが
この ST2HiFI です。

現在最高の音響補正技術で
いとも簡単に部屋の音響特性を
改善することが可能です。






Home Theater


 NR1609





カラー:ブラック、ゴールド








Marantz
7chアンプ搭載
スリム型
AV サラウンド アンプ 
「NR1609」


NR1609は
高さ105mmのスリムデザインながら、
実用最大出力100W、全チャンネル同一構成の
7chフルディスクリート・パワーアンプを搭載。

NR1609の開発においては、
デジタルオーディオ回路、D/A変換回路、
プリアンプ、パワーアンプ、
そして電源回路に至るまで
全面的なブラッシュアップを実施。

特に電源回路については最も重要な
ブロックコンデンサーと整流ダイオードを
グレードアップし、飛躍的な音質向上を実現。

マランツのHi-Fiコンポーネントにも通じる、
精密かつ透明感の高い空間表現にさらに磨きをかけ、
きめ細かく表情豊かな音色を実現しました。


「Dolby Atmos」、「DTS:X」、
「DTS Virtual:X」対応。

8入力/1出力すべてのHDMI端子が
著作権保護技術 「HDCP 2.2」をサポート。

映像のダイナミックレンジを拡張する
HDR (High Dynamic Range)については
「HDR10」、「Dolby Vision」、
「Hybrid Log-Gamma」の
3方式に対応します。 




 JVC UH1





 




4K DLP プロジェクター 
JVC 「LX-UH1」 



0.47型DMDを採用し、
明るく色鮮やかな4K高精細映像を実現。

リビングでも見やすい2,000lmの高輝度と
Rec.709 100%カバーによる
色鮮やかな映像再現。

映像のリアリティが向上する
HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応。

4K信号にフル対応した18Gbps&
HDCP2.2対応のHDMI端子を搭載。

上下60%、左右23%の
幅広いレンズシフトが可能なので、
画質低下させることなく設置が可能です。

4Kの解像度をフルに活かすため、
オールガラスを採用した
高性能レンズを搭載しました。



 AV8805















Marantz
13.2ch プロセッシング対応
ハイエンド AV プリアンプ 
「AV8805」


AV8805は、
チャンネル数を13.2chに拡張し、
最新世代のデュアルコア DSPを
新たに採用することにより
「Dolby Atmos」、
「Auro-3D(アップデート対応予定)」、
「DTS:X」をすべてサポート。

音質面においても大規模な回路および
パーツの見直しを行い、
ほぼ全ての基板を
ゼロから再設計しました。

プリアンプには、
マランツオリジナルの
高速アンプモジュール
「HDAM(R)-SA」を用いた13.2chの
電流帰還型回路を搭載。

チャンネルごとに独立させた
合計15枚におよぶ基板にマウントし、
チャンネル間の干渉を排除しています。

アナログオーディオ回路も一新し、
これまで1つのICに統合されていた
入力セレクター、ボリューム、
出力セレクターを
それぞれの機能に特化した
カスタムデバイスによって置き換えました。

これにより不要な回路の引き回しを排除し、
音質最優先のレイアウトおよび
信号ラインの最短化を実現しました。

各デバイスの高性能化と合わせ、
サウンドの透明感をより高い水準へ
引き上げることができました。

さらに、専用のローノイズSMPSの採用、
専用基板によるDAC回路、
導電性ポリマーコンデンサーや
薄膜高分子積層コンデンサーなどの
高音質パーツ、銅メッキシャーシなどによる
徹底した高周波ノイズ対策によって、

プレミアムHi-Fiコンポーネントにも通じる、
精密かつ透明感の高い空間表現を
実現しています。  




 WF204






対応スクリーン
PA:張り込み型
SEP:電動型
SMP:手動型


 



フルHD対応、
スクリーン生地 
OS「ピュアマット204」



2000年に誕生した
オーエスの“ピュアマット“は、
不規則な織目・織り方の
異なる2種の生地を、
同時に編み込むという特殊な技術で、
初代のピュアマット101から始まり、
プロジェクターの進化と共に
改良を重ねてまいりました。  

ピュアマット204は、
これからホームシアターに
フルHDプロジェクターの導入を
お考えの方のために、
改めて再開発した
フルHD対応 ピュアマットスクリーンです。


ピュアマット 204 は
2種類の織り方の異なる
特殊2重織と呼ばれる
特殊織物のスクリーンです。

非常に柔らかで
癖の無い映像再現性と
フルHD解像度のモアレを防ぎます。  




 X8500H











13chアンプ搭載
AVアンプ 
DENON
AVR-X8500H 



パワーアンプ回路をチャンネル毎に
個別の基板に独立させた
モノリス・コンストラクション構成により、
チャンネル間の振動による影響
およびクロストークを排除。

チャンネルセパレーションを高め、
純度の高いリアルな音場再生を
実現しています。

さらに、
ヒーシンク全体をカバーする
2mm厚の銅板を
追加することで放熱効率を高め、
発熱が大きくなる大音量再生時であっても
安定性の高いスピーカー駆動を実現。


新世代のオブジェクトオーディオ技術
「Dolby Atmos」「DTS:X」
「Auro-3D」に対応。

音楽ストリーミングサービス、
インターネットラジオ対応。
Amazon Prime Music、
Amazon Music Unlimited、
AWA、Spotify、SoundCloudなどに対応。


8入力、3出力すべての
HDMI端子がHDCP 2.2に対応。







 KEF KUBE





カラー:ブラック




KEF
サブウーファー
KUBE シリーズ


「KUBE 12b」 (300mm口径)
受注生産品

「KUBE 10b」 (250mm口径)

「KUBE 8b」 (200mm口径)


300WクラスDアンプ、
DSPプリアンプ、 EQ を搭載。

内蔵DSPは入力信号を分析し、
KEFのiBX
(Intelligent Bass Extension)を適用して、
サブ ウーファーの音量を大きくしたり、
任意の音量を維持。
家具の中などに収めても
音楽を正確かつディテール豊かに
再生できるように密閉型を採用。

どこに設置しても
完璧な再生が可能なように、
「Free standing」、 「Wall/in-cabinet」、
「Corner」 設定を用意。





 KEF Q50a



カラー:ブラック、ホワイト



KEF
ドルビーアトモス専用
イネーブルド・スピーカー
Q50a



Q50a Dolby Atmos
イネーブルド スピーカーは、
Dolby Atmos をはじめとする
映画の立体的で臨場感あふれる
サラウンドサウンドをもたらす、
Qシリーズ・スピーカーに
最最適化されたシステムです。  


最新のUni-Qドライバーのほか
先進的な技術を搭載しているため、
ダイナミクスに優れ、正確かつ
ククリーンなレスポンスで再生します。


ままた、
底面側には壁掛け用の穴を備え、
簡単に壁掛けが可能です。 br>




SR8012
展示・体験試聴中!










Marantz
11chアンプ搭載
AV サラウンド アンプ 
「SR8012」


SR8012は、
一体型AVアンプながら
Hi-Fiコンポーネントに匹敵する
チャンネルセパレーション、
空間表現力を実現するために、
11chのパワーアンプすべてを
1chごとに独立した基板にマウントし、
電源トランスの左右に対称に配置する
シンメトリカル・レイアウトを採用。  

プリアンプにはマランツ伝統の
高速アンプモジュールHDAM(R)を用いた
電流帰還型回路を採用しています。  

さらに、
専用のローノイズSMPSの採用、
専用基板によるDAC回路、
導電性ポリマーコンデンサーや
薄膜高分子積層コンデンサーなどの
高音質パーツ、
銅メッキシャーシなどによる徹底した
高周波ノイズ対策によって、
Hi-Fiコンポーネントにも通じる、
精密かつ透明感の高い
空間表現を実現しています。

単体で11.2chの
プロセッシングが行えるため、
7.1.4ch構成での「Dolby Atmos」、
「DTS:X」再生、そして
10.1ch構成での「Auro-3D」再生を
外部パワーアンプの追加なしで
行うことができます。  




レイロドール
(スクリーン生地)
張込型 120インチ 展示中






対応スクリーン
PA:張り込み型

STP:電動式サイドテンション型


 



4K 対応 HDR適合
スクリーン生地 
OS「レイロドール」 



明るさを伸ばしながら、
黒浮きも抑えた、広階調型。
HDRに適合した高ゲイン・スクリーン


広階調型スクリーンHF102は、
ピュアマット3 Cinameの
表面素材に特殊加工を施し、
ゲイン2.7を確保しながら
ホットスポットを抑えて
均質な映像を結び、
太陽の輝きから 陽の当たらない
影の部分までの階調を、
詳細に表現することを可能にする
スクリーンです。


通常の高ゲイン・スクリーンのように、
狭い視野角に縛られることなく、
快適な視聴位置を得られるよう、
ビューイングアングルを
緩やかに保つことにも
成功いたしました。 



JVC X990R
展示・体験視聴中!





 




4K シネマ・プロジェクター 
JVC 「DLA-X990R」 



新開発「e-shift5」テクノロジーによる
高精細4K映像。

高輝度2,000lm

高ネイティブコントラスト 160,000:1
ダイナミックコントラスト1,600,000:1  

HDRコンテンツ対応。
MaxCLLやMaxFALLなどの
マスタリング情報を表示。

従来と比べ20%明るい
新たなカラープロファイルを搭載。

独自の色再現技術
「Real Color Imaging Technology」

ダイレクトな高画質を実現する
「ピュアダイレクト」モード搭載。

フルスペック4K映像入力を可能にする
最新HDMI規格 / HDCP2.2対応。



UHD 65
展示・体験視聴中!





 




4K DLP・プロジェクター 
Optoma「UHD 65」 



DLPを構成する
DMD(デジタル・ミラー・デバイス)は、
UHD65(2716x1528)の場合、
415 万個以上敷き詰められ、
一秒間に9000回以上の
高速スイッチングが可能で、
フレーム毎に2個の分離したピクセルを
スクリーン上に投写し、
8MPの4K画像を再現します。

HDR対応。

明るさ2200ルーメン

W498×D331×H153mm、質量7.8kg



 JVC  X590R





 




4K シネマ・プロジェクター 
JVC 「DLA-X590R」 



新開発「e-shift5」テクノロジーによる
高精細4K映像。

高輝度1,800lm

高ネイティブコントラスト 40,000:1
ダイナミックコントラスト400,000:1

HDRコンテンツ対応。
MaxCLLやMaxFALLなどの
マスタリング情報を表示。

ダイレクトな高画質を実現する
「ピュアダイレクト」モード搭載。

フルスペック4K映像入力を可能にする
最新HDMI規格 / HDCP2.2対応。


 レーザー光源 VW745











SONY
4K プロジェクター
レーザー光源モデル

VPL-VW745 



ネイティブ 4K パネル
「4K SXRD」 搭載。

レーザー光源の採用により、
2000ルーメンの高輝度と
約20,000時間の長時間使用を実現。


4Kブルーレイディスクに
採用されているHDR10方式、
放送で採用される
HLG(Hybrid Log Gamma)方式に対応。

最新のHDMI規格の
4K60P 4:4:4 各8bit、
4:2:2 各12bitおよび
4K24P 4:4:4 各12bitなど、
フルスペックの4K映像入力が可能。

4K放送に対応するための
HDCP2.2 対応
HDMI入力端子 2系統装備。

3D映像対応。  




 VW245











SONY
4K プロジェクター
スタンダートモデル

VPL-VW245 



ネイティブ 4K パネル
「4K SXRD」 搭載。

高輝度 1500ルーメンを実現。

4Kブルーレイディスクに
採用されているHDR10方式、
放送で採用される
HLG(Hybrid Log Gamma)方式に対応。

HDR規格の4K60p/24p 10ビットの
4K映像入力が可能。

4K放送に対応するための
HDCP2.2 対応
HDMI入力端子 2系統装備。

3D映像対応。  




展示・体験試聴中!










11chアンプ搭載
AVアンプ 
DENON
AVR-X6400H 



パワーアンプ回路をチャンネル毎に
個別の基板に独立させた
モノリス・コンストラクション構成により、
チャンネル間の振動による影響
およびクロストークを排除。
チャンネルセパレーションを高め、
純度の高いリアルな音場再生を
実現しています。


新世代のオブジェクトオーディオ技術
「Dolby Atmos」「DTS:X」
「Auro-3D」に対応。

音楽ストリーミングサービス、
インターネットラジオ対応。
(AWA / Spotify / SoundCloud / TuneIn)


8入力、3出力すべての
HDMI端子がHDCP 2.2に対応。

ファームウェアアップデートによる
eARC(Enhanced ARC)への
対応も予定しています。






展示・体験試聴中!









9chアンプ搭載
AVアンプ 
DENON
AVR-X4400H 



全チャンネル同一構成の
ディスクリート・パワーアンプを搭載。

放熱効率に優れる肉厚な
アルミ押し出し材のヒートシンクに
2枚の基板に分けた9chのアンプを搭載。

効率的な放熱と不要振動の抑制により、
透明感の高いサウンドを実現しました。


新世代のオブジェクトオーディオ技術
「Dolby Atmos」「DTS:X」
「Auro-3D」に対応。

音楽ストリーミングサービス、
インターネットラジオ対応。
(AWA / Spotify / SoundCloud / TuneIn)


8入力、3出力すべての
HDMI端子がHDCP 2.2に対応。

ファームウェアアップデートによる
eARC(Enhanced ARC)への
対応も予定しています。






KEF Q750 , Q650c, Q350
展示・体験試聴中!



フロア型: Q950、Q750、Q550
ブックシェルフ型: Q350、Q150
センター型: Q650c

カラー:ブラック、ホワイト


(Q950、Q750、Q350)モデルに、
ウォルナット カラー追加




KEF
Qシリーズ
スピーカー



優れた音質と
革新的なデザインで長く愛され、
第8世代を迎えたいま、
より深くクリアーな
高解像サウンドを
獲得しています。

トゥイーター背面に配置された
自然な減衰とヌケ感が得られる
新開発トゥイーター
ローディングチューブの追加により、
高域性能が劇的に改善。

バスドライバーは、
大振幅を可能にする
新しいエッジとダンパーを備え、
大音量でもクリアーかつ
俊敏な低音をもたらします。

新設計コーンウーファーは
中音域の明瞭度を高めています。

継ぎ目のない洗練された
彫刻のようなエンクロージャーを採用し、
グリルを取り付けるための
穴や突起がありません。






VZ1000

 


W925 × H218.5 × D493.8 mm、約35kg

前面から吸気し、前面に排気。

前面スペースが、

約300mm必要となります。








超短焦点型 3D対応
4K シネマ・プロジェクター 
SONY 「VPL-VZ1000」 



スクリーンから
約16cmの至近距離で100インチ、
約26cmの至近距離で120インチの
4K映像を投写できます。

先進のレーザーダイオードを
ホーム用ビデオプロジェクターの光源に採用。
2500ルーメンという豊かな光量を確保。

ネイティブ4Kパネル
「4K SXRD」搭載により、
4K解像度の コンテンツを、
劣化なく高精細なまま楽しむことが可能です。

HDR(High Dynamic Range)に対応。

レーザー光源(Z-Phosphor)により、
映像の入力信号に合わせ
遅延のない調光が可能。
全体の明暗の差が大きいHDRの映像も、
暗い箇所から明るい箇所まで
黒つぶれや白とびすることなく
細部まできれいに表現します。

従来のランプ光源の寿命よりも長い、
約20,000時間の長時間使用が可能です。





JVC  DLA-Z1
受注生産品

展示・体験視聴中!





 




レーザー光源採用。
4K シネマ・プロジェクター 
JVC 「DLA-Z1」 



ネイティブ 4K
「D-ILA」デバイスを新搭載し、
高精細 4K 映像を実現!


新開発のレーザー光源技術
「BLU−Escent」を採用し、
高輝度3,000lmと、
約20,000時間の長寿命を両立。


ダイナミック光源制御による高画質と
∞(無限):1の コントラストを実現。


新開発、4K対応高解像度の
16群18枚 オールガラス・オールアルミ
鏡筒レンズを採用。


DCI P3のカバー率100%、
BT.2020のカバー率80%以上の
広色域を実現します。

HDRコンテンツに対応。





受注生産品
 



W550 × H262 × D880.2 mm

約43kg






3D対応
4K シネマ・プロジェクター 
SONY 「VPL-VW5000」 



先進のレーザーダイオードを
ホーム用ビデオプロジェクターの光源に採用。
5,000lm(ルーメン)という豊かな光量を確保。

レーザー光源により、
アイリスを使わず映像の入力信号に合わせ
遅延のない調光が可能で、
シーンの切り替えなどで暗転する場面では
0 lm(ゼロルーメン)となる、
ダイナミックコントラスト 無限:1を実現。

ネイティブ4Kパネル
「4K SXRD」搭載により、
4K解像度の コンテンツを、
劣化なく高精細なまま楽しむことが可能です。

HDR(High Dynamic Range)に対応。
「立体感」「奥行き感」「精細感」が増し、
より、リアルな映像が楽しめます。

新たに採用した密閉構造で
ちりやほこりに強く、内部をクリーンに
保って稼働することができるため、
約20,000時間の
消耗部品交換不要を実現します。






 展示・体験視聴中!


カラー:ブラック、ホワイト





3D対応
4K シネマ・プロジェクター 
SONY 「VPL-VW535」 



ネイティブ4Kパネル
「4K SXRD」搭載により、
4K解像度の コンテンツを、
劣化なく高精細なまま楽しむことが可能です。

HDR(High Dynamic Range)に対応。
「立体感」「奥行き感」「精細感」が増し、
より、リアルな映像が楽しめます。

最大350,000:1のダイナミック・コントラスト。

1,800lm(ルーメン)という、高輝度を実現。

4K放送に対応するための
HDCP 2.2対応
HDMI 端子を2系統装備。






HDMI ケーブル (20M)

 




4K映像 フル対応
HDMI 長尺ケーブル 
JVC
「VX-HD1200LC」 



レーザー光を使用し、
20mの長尺ながら、
18Gbps伝送帯域信号の
安定した伝送を実現。

フルスペック 4K映像
4K/60p 4:4:4/24bit
4K/60p 4:2:2/36bit
4K/30P 4:4:4/36bit
4K/24p 4:4:4/36bit
等を忠実に再現します。


※ARC、Ethernetは非対応となります。





  展示・体験視聴中!
 



カラー:ブラック、ホワイト





3D対応
フルHD シネマ・プロジェクター 
SONY 「VPL-HW60」 



劇場用のデジタル・シネマ・
プロジェクターでも採用されている、
ソニー独自の反射型液晶デバイス「SXRD」
(Silicon X-tal Reflective Display)を搭載。

4Kホームシアタープロジェクターに
採用されているものと同じ
データベース型超解像処理LSI
(リアリティークリエーション)を
フルHD用に最適化し、搭載しました。

映像素材がもつ鮮鋭感や美しさを忠実に再現します。

新開発の215W高圧水銀ランプの採用により、
1,800lm(ルーメン)という高輝度を実現。



KEF R50
展示・体験試聴中!



※ R50は、ドルビー社より認証された
アトモス専用の特殊な再生を行いますので、
通常のスピーカーとしては、ご使用頂けません。



KEF
ドルビーアトモス専用
イネーブルド・スピーカー
R50


KEF R50モデルは、
ドルビーアトモスの縦方向の
サウンド情報を再生する為に
設計された専用モデルです。


既存のスピーカーの上に設置して、
ドルビーアトモス対応のAVアンプと接続し、
天井方向にアトモス信号を発生させ、
その反射音を試聴者に届け、
アトモスサウンドを手軽に楽しめる
スピーカーモジュールです。

130mm径の
2ウェイ点音源UNI-Qドライバーと
Rシリーズの堅牢なキャビネットにより、
Rシリーズの高音質な再生音を
ドルビーアトモス・サウンドでお楽しみ頂けます。






KEF E305 展示・体験試聴中!



平行面の無い強固な、
エッグ型デザイン



カラー:ディープ・ブラック、ピュア・ホワイト



5.1chスピーカー システム
KEF 「E305」
 

エッグ型デザインの
5.1chスピーカーセット!


価格:138,000円
/税別


点音源 115mm UNI-Q ドライバー搭載。

多くの最新技術が採用され、

高域から低域まで
スムースな拡散能力を持ち、

自然なサラウンド空間を再現します。


 
サブウーファーは、

KEF設計生産の200mm径ウーファー、

250Wアンプ搭載の密閉型。


アルミダイキャスト製の
台座を回転させる事で
壁掛け設置にも対応します。
(※天井は不可)

フロア型 R700・R500モデル
展示・体験試聴中!

 
KEF Rシリーズ

 

KEF   
Rシリーズ
スピーカー!
 
 
 
新開発UNI-Qのミッドレンジコーンは
軽さと強度を持った
マグネシウム/アルミニウム アロイを採用。
スムースな音のつながり、
ひずみの少ないワイドレンジ化を実現。

200mm  フロア型 「R900」 
165mm  フロア型 「R700」 
130mm  フロア型 「R500」 
165mm  ブックシェルフ型 「R300」 
130mm  ブックシェルフ型 「R100」 
165mm  センター型 「R600c」 
130mm  センター型 「R200c」 
130mm  サラウンド型 「R800ds」 
225mm  サブウーファー 「R400b」 

キャビネット仕上げは、本物の突き板を使用した
美しい光沢のピアノブラック、ピアノホワイト、
ウォールナット、ローズウッドの4色。


 
 

 
audio quest
HDMI ケーブル シリーズ


接触ロスを大幅に低減するワンピースプラグ採用。

機器に負荷がかかりにくい軽量ボディーの小型モールドボディ。

選び抜かれたソリッド・コア(単線)を全てのモデルに採用。

ダイレクト・シルバー・コーティング・プラグを上位モデルに使用。


最高級の導体(単線シルバー)・DBS 72V搭載 
HDMI Diamond2


CoffeeモデルのDBS未搭載バージョン 
HDMI Vodka


ソリッド・5%シルバーコーティング 
HDMI Carbon


ソリッド・1.25%シルバーコーティング 
HDMI Cinnamon


ソリッド・ロング・グレイン・カッパー 
HDMI Forest2