最新シネマ・サウンド技術
 
ドルビーアトモス構成 接続に対応!

プレミアムHi-Fi コンポーネントの領域に到達した AV プリアンプ!



MarantzAV8802A

希望小売価格: 455,000円(税別)


生産完了




HDMI 端子の全入出力
著作権保護規格「HDCP 2.2」対応


「DTS:X」 対応!







AV8802は、プリアンプの為、
パワーアンプとの接続が別途必要となります。
 
 


<Sound Quality>


◆.11.2ch 独立基板の電流帰還型プリアンプ 。

     チャンネル セパレーションの向上の為に、
    AV8801モデルに搭載された「HDAM(R)Pure Lines」を継承。 


    繊細なアナログオーディ信号を扱う、

    11.2chの送り出しアンプを

    独立した基板に分割することにより、

    チャンネル間のクロストークを排除。


    明瞭な定位と広大かつ、

    立体感に満ちた空間表現力を実現しています。


     さらに、オペアンプを

    遥かに上回るスルーレートを誇る、

    マランツオリジナルの

    ハイスピードアンプモジュール

    「HDAM(R)-SA」によって

    電流帰還型送り出しアンプを

    フルディスクリート化。




    AV8801前モデルに比べ、


    スルーレートを約16倍に向上し、


    プレミアムなHi-Fi コンポーネントに

    匹敵するほどの


    情報量豊かで低歪、

    ハイスピードなサウンドを実現しました。





◆.11.2ch プロセッシング、13.2ch プリアウト

     AV8802は、

    最大11.2chの同時出力に対応しています。


    プリアウト端子は、

    バランス、アンバランス共に13.2chを装備。




    入出力端子には、金メッキ処理を施し、


    高品位な信号の伝送を実現するとともに


    経年劣化を防止しています。




◆.ジッターノイズ コントロール テクノロジー。


    ビデオやデジタルオーディオ信号を扱うAVアンプは


    Hi-Fiオーディオ機器に比べて

    多くのノイズ源を内包しています。

    また、高品位なアンプは微細なノイズまで


    ありのままに増幅してしまうため、

    ノイズのコントロールが重要になります。

    AV8802Aには、

    NA-11S1などの

    ネットワークオーディオプレーヤーで培ってきた


    ジッター・ノイズコントロールテクノロジーを投入。




    その結果、

    AV8802Aのノイズフロアは、

    前モデル AV8801に比べて

    10dB近く改善されています。


◆.ノイズレス・デジタル基板設計。

     
    デジタル基板上に

    音質用デカップリングコンデンサーを

    多数実装することで

    供給電源を安定化しノイズを低減、

    また、3端子コンデンサーにより

    DSPやHDMI ブロックから発生する

    高周波ノイズを抑制しています。


 

◆.クロック・ジッターリダクション。


     デジタル音声信号のD/A変換精度に

    大きな影響を与える

    クロックの揺らぎを低減するため、

    ハイブリットPLLジッターリデューサーを搭載。


    デジタル信号のクロックを

    ハイブリッドPLLによってリクロックすることにより、

    オーディオ信号処理に適したマスタークロックを

    オーディオDSPとDACに対して供給。


    その結果、

    大幅な歪の低減と

    ダイナミックレンジの拡大を実現しています。


    またジッターに大きく影響する

    外部の振動の影響を抑えるため

    クロックモジュールの機械的振動対策を実施し、

    極めて低いジッターレベルを

    実現しました。



◆.デジタル回路専用の倍速スイッチモード電源。


     DSPやネットワーク、

    USBなどのデジタル回路への電源供給には

    専用の電源トランスを使用し、

    アナログ回路との相互干渉を排除。

     

    さらに、

    デジタル電源回路のスイッチング周波数を

    従来の約2倍とすることで

    スイッチングノイズを

    可聴帯域外へシフト。


    再生音への影響を排除し、

    見通しの良い空間表現を実現しています。


◆.新世代の32bit 対応D/Aコンバーターを7個搭載。

     AV8802Aは、

    新世代の32bit ステレオD/Aコンバーター

    「AK1190」を採用。




    D/A変換回路を

    映像回路やネットワーク回路から独立した、

    専用基板にマウントすることにより、

    相互干渉を排除。


    透明感が高く空間表現力と

    躍動感にあふれるサウンドを

    実現しています。




◆.プレミアム Hi-Fi グレードのトロイダルトランス

     電源トランスには、

    PM-11S3と同等グレードの

    トロイダルトランスを搭載。


    AV8801に搭載されたものよりも、

    コアサイズをアップし、

    巻線にはOFCを、

    ケースにはアルミを使用することで

    エネルギー感豊かで

    開放的なサウンドを実現しました。


    二次巻線は

    D/Aコンバーター、ボリューム、

    送り出しアンプ回路など、回路ごとに分割。

    シールドケースにより

    外来ノイズを遮断し、

    トランスから周辺回路への輻射も

    抑制しています。





◆.新開発のカスタム ブロック コンデンサー

     マルチチャンネル プリアンプにとって

    最適な容量(10,000μF×4)と、

    スピードのバランスを備えた

    ブロックコンデンサーを、

    ニチコン社と共同開発。




    高い瞬時電流供給能力を実現し、

    マルチチャンネル音源の

    再生時にも余裕のある

    電源供給を可能にしています。


    また、

    サウンドチューニングのため端子の材質にも

    こだわり、OFCを使用しています。




◆.厳選された高音質パーツ

     プレミアムグレードの

    Hi-Fiアンプにも使用される

    高速なショットキーバリアダイオードや、

    ノイズキラー素子など、

    徹底的なリスニングテストによって

    厳選された高品位なパーツを使用しています。


     



◆.デジタル回路 専用電源

     DSPやネットワーク、

    USBなどのデジタル回路への電源供給には

    専用の電源トランスを使用し、

    アナログ回路との相互干渉を排除。


    さらに、

    デジタル電源回路のスイッチング周波数を

    従来の約2倍とすることで

    スイッチングノイズを可聴帯域外へシフト。


    再生音への影響を排除し、

    見通しの良い空間表現を実現しています。




◆. 3ピーストップカバー、銅メッキシャーシ

    筐体の剛性を高め共振を抑制する

    3 ピース コンストラクションを採用。




    また、メインシャーシに

    ボトムプレートを加えた

    ダブルレイヤードシャーシにより、


    不要振動による音質、画質への

    影響を防止しています。




    メインシャーシには

    銅メッキを施し、低インピーダンス化。

    その結果、グラウンド電位が安定し、

    ノイズが少なく揺らぎのない

    サウンドステージを実現しています。






◆.最新サラウンド フォーマット、Dolby Atmosに対応

    まったく新しいシネマサウンド技術

    「Dolby Atmos」に対応。


    Dolby Atmosは、

    チャンネルベースの

    サウンドトラックの上に製作者が自在に配置し、

    縦横無尽に動かすことができる

    独立した音響要素

    「オブジェクト」を重ね合わせることにより、

    これまでにないリアルな音響体験を実現。


     さらに、サラウンドスピーカーに加えて

    オーバーヘッドスピーカーを使用するため、

    実際の世界と同じように

    頭上からの音を再現することができます。




    頭上も含む全方位に展開する

    自然な音響空間に包み込まれることにより、

    リスナーはあたかも映画の世界に

    入り込んだような感覚を得る事ができます。





    AV8802Aは、

    5.1.2ch、 5.1.4ch、 7.1.2ch、 7.1.4ch、 9.1.2chの

    スピーカー配置に対応しています。



     トップスピーカーが配置できない場合には、

    フロントハイトスピーカーや、リアハイトスピーカーに

    トップスピーカーの信号を

    アサインすることもできるため、

    システムの構成に合わせて

    柔軟な設定が可能です。


    また、

    従来のDolby Atmos非対応

    コンテンツを視聴するときにも、

    Dolby Surroundのアップミックス機能により、

    オーバーヘッドスピーカーを使用した

    再生が可能です。












    アトモス専用モデルの

    ドルビー・イネーブルド・スピーカーの

    接続にも対応します。





    Dolby Atmos Enabled スピーカーは、

    天井にスピーカーを設置する代わりに、

    天井に向け音を出し再生音を反射させ、

    頭上からの音を実現させることができる

    技術を搭載したスピーカーです。


    このスピーカーは、

    スピーカードライバーが

    上向きに取り付けられている

    独特な構造と特別な信号処理機能を持つ、

    アトモス専用スピーカーとなります。



    さらに、
    DTS,Incによるオブジェクトベースの

    最新サラウンドフォーマット

    「DTS-X」に対応。



    DTS:Xは従来の

    チャンネルベース方式の

    サラウンドフォーマットに対し、

    音像の移動感を表現する

    オブジェクト信号を付加した

    サラウンドフォーマットです。


    オブジェクト信号に

    記録されている音声情報と

    3次元の位置情報を再生環境に合わせて

    リアルタイムに演算して出力する為、

    どのような再生環境でも最適化された

    豊かな臨場感あふれる

    サウンドをお楽しみいただけます。





◆.4基の32bitフローティングポイント DSP


     Dolby Atmosをはじめとする

    サラウンド音声信号の

    レンダリングやデコーディング、

    11.2ch分の音場補正など

    負荷の大きな処理を同時に行い、

    高音質を実現するためには

    非常に高い処理能力が求められます。



      AV8802Aは、

    アナログデバイセス社製

    32bitフローティングポイントDSP、

    第4世代「SHARC(R)」

    プロセッサーを、

    4基 搭載。 


    高度な処理能力によって

    音源の持つクオリティを

    余さず引き出します。


    Dolby Atmosのほか、

    DTS Neo:X(11.1ch)、Audyssey DSXに対応。

    さらに、DSD(2.8MHz)、リニアPCM(192kHz/24bit)の

    マルチチャンネル信号の入力にも対応しています。




◆.Audyssey MultiEQ XT32、Sub EQ HT


    専用マイクによるオートセットアップ機能
    「Audyssey Multi EQ XT32」を搭載。

    最大8ポイントでの測定結果をもとに、スピーカーの距離、
    レベル、及びサブウーファーのクロスオーバー周波数を
    最適な状態に自動設定します。


     さらに、接続されたスピーカーとリスニングルームの
    音響特性を測定し、
    時間軸と周波数特性の両方を補正することで、
    ルームアコースティックを最適化。
    かんたんな操作でクリアな定位、シームレスで流れるような
    サラウンド効果を楽しむことができます。


    2台のサブウーファーを個別に測定、
    および補正する「Sub EQ HT」も搭載しており、
    それぞれに最適な設定を自動で行うことができます。

    また、
    セットアップマイクを取り付けるためのマイクスタンドを付属。
     マイクの高さを座ったときの耳の高さに合わせて調整することで、
    より精度の高いスピーカーのセットアップが可能です。





◆.Wi-Fi(無線LAN)対応。

     新たにWi-Fi(無線LAN)接続に対応。




    2本のロッドアンテナを採用したダイバーシティアンテナにより
    安定した通信が可能です。ルーターとの煩わしい配線なしに、
    ワイヤレスで気軽にネットワークオーディオを楽しめます。

     ルーターへの接続は、ボタンひとつでつながる
    WPSやiOSデバイスからの設定コピーにも対応。
    テレビ画面に表示されるガイダンスに沿って
    簡単な操作でネットワーク接続が行えます。



◆.Bluetooth(R)対応

     iOSデバイスやAndroidスマートフォン等の
    Bluetooth(A2DPプロファイル)対応機器からの
    ワイヤレス音楽再生に対応。

    テレビ画面または本機のディスプレイに
    曲名、アルバム名、アーティスト名を表示することができます。

     また、AVRCPプロファイルにも対応しているため、
    本機のリモコンでBluetooth機器を操作することができます。
    (再生、一時停止、停止、スキップ、早戻し、早送り)




◆.DLNA 1.5対応 ネットワークオーディオ機能、Airplay対応

     DSD(2.8MHz)、FLAC、WAV、AIFF(192kHz/24bit)、
    Apple Lossless(96kHz/24bit)
    ファイル再生に対応したDLNA 1.5準拠の
    ネットワークオーディオプレーヤー機能を搭載。

    また、FLAC、WAVファイルに加え、
    DSD、AIFF、Apple Losslessファイルのギャップレス再生にも対応。
    ライブ盤を聴いても曲間で音が途切れることがありません。

     さらに、Airplayにも対応しており、
    iTunesやiPod Touch、iPhone、iPadから音楽を
    ワイヤレスストリーミングすることができます。



◆.ネットワーク/USBメモリ 対応フォーマット



    ※MPEG-4 AACは、著作権保護のないファイルのみ再生できます。
    ※マルチゾーンでは、DSD信号の再生はできません。




◆.インターネットラジオ対応

     世界中の18000局以上の中から
    ラジオ番組を楽しめるインターネットラジオ機能を搭載。

    お気に入りのインターネットラジオ局は、
    最大100件(internet Radio、Music Serverの合計)まで
    登録することができます。



◆.Marantz Remote App 対応

     スマートフォン、タブレット用リモコンアプリ
    「Marantz Remote App」に対応。

    iPod Touch、iPhone、iPod、Android スマートフォン、タブレットで
    AV8802Aの操作が可能です。



     電源のON/OFF、

    入力やサウンドモードの切り替え、ボリューム操作に加え、


    PCやNAS(Network Attached Storage)内の

    音楽ファイルや

    インターネットラジオ局の

    ブラウジングも高速スクロールで思いのまま。

    ファイルのブラウズ画面には

    アルバムアートのサムネイルも表示されるため、
    曲の選択が簡単におこなえます。




◆.DSDファイル再生対応 フロント USB-A入力

     USBメモリーからの

    音楽ファイル再生と、iPod、iPhoneとの

    デジタル接続に対応する

    USB-A端子をフロントパネルに装備。

     USBメモリー内にある、ALAC、FLAC、WAVなどのファイルに加え、
    新たにDSD及び、AIFFファイルの再生も可能となりました。

    iPod、iPhoneの充電にも対応しているため、
    バッテリーの残量を気にすることなく音楽再生を楽しめます。




◆.8入力、3出力のHDMI 端子(HDCP 2.2対応)

     最新のHDMI レシーバー/トランスミッターICを採用し、


    8入力/2出力すべての

    HDMI端子を4K映像コンテンツに対する


    著作権保護技術

    「HDCP 2.2」に対応しました。


    衛星放送やインターネットを通して配信される

    4K Ultra HDコンテンツの超高精細映像を

    ハイクオリティなサウンドとともに、

    楽しむことができます。

    出力は、

    同時出力可能なモニター出力を2系統、

    マルチゾーン出力を1系統装備。


     HDMI コントロール機能(CEC)は、
    7社(ソニー、パナソニック、東芝、シャープ、日立、三菱、LG)の
    テレビとの連携が可能です。

    HDMI スタンバイパススルーにも対応しているため、
    本機がスタンバイ状態のときでも本機に接続された機器の
    映像、音声をテレビにパススルーすることができます。




◆.4K ULTRA HD ビデオパススルーに対応。

     HDMI入出力端子が

    最大毎秒60フレームの4K映像信号に対応。


    4K / 60p入力に対応した

    ディスプレイと接続することで、

    4K映像ならではの高精細で

    スムーズな映像を楽しめます。

    また

    、[ 4K / 60p / 4:4:4 / 24bit ]や、

    [ 4K / 60p / 4:2:0 / 30bit ]、

    [ 4K / 60p / 4:2:2 / 36bit ] などの

    映像フォーマットに対応し、

    色情報の密度と階調性のなめらかさを両立した

    映像表現を可能にしました。




    ※フロントHDMI 入力は、最大4K、30p 4:4:4、24bit までです。


    次世代ブルーレイ規格
    「ULTRA HD Blu-ray」に採用が予定されている

    従来のHD映像の約2倍の色域表現を可能にする

    「BT.2020」にも対応しています。


    さらに、映像のダイナミックレンジを拡張する
    最新技術 「HDR(High Dynamic Range)」にも、
    ファームウェア アップデートにより対応します。



◆.4K アップスケーリング対応

     SD/HD規格の映像信号を、

    4K(3840×2160ピクセル)信号に

    アップスケーリングして、

    4K解像度(4K/60p)で楽しむことができます。

     コンポーネント、コンポジットビデオ信号も
    ビデオコンバージョン機能により、
    アップスケーリングしてHDMI 端子から出力することができます。




◆.画質調整(ピクチャーモード)機能

     視聴環境の明るさやコンテンツに合わせて
    6つのピクチャーモードを選択することができます。
    (スタンダード、ムービー、ビビッド、ストリーミング、ISF Day、ISF Night)
    さらに、手動で詳細な調整を行うこともできます。




◆.セットアップアシスタント

     テレビ画面に表示される操作ガイドに沿って、
    かんたんに接続と初期設定ができるセットアップアシスタント機能を搭載。

    スピーカーの接続と設定、ネットワークの接続、
    入力機器の接続までを画像とテキストで分かり易くガイドします。




◆.日本語対応GUI 対応

     HDMI 映像にオーバーレイ表示可能な日本語対応GUI。
    ボリュームや入力ソース、サウンドモードなどを
    再生中の映像に重ねて表示するため、
    テレビ画面から視線をそらすことなく操作が可能です。

     セットアップ画面もオーバーレイ表示されるため、
    再生中のコンテンツを見ながらステータスの確認や設定を行うことができます。




◆.デュアル・ディスプレイ

     マランツのデザインアイコンである、
    ポートホール・ディスプレイには、
    入力ソース、ボリュームレベルを表示します。

    フロントパネル下部のドア内には、
    より詳細な情報を表示するサブディスプレイを装備しています。
     





◆.スマートセレクト機能

     スマートセレクトボタンに入力ソース、
    音量レベル、サウンドモードの設定などを登録することができます。

    次に再生するときは、
    登録してあるスマートセレクトボタンを押すだけで、
    登録されている様々な設定を一度に切り替える事ができます。

     よく使う設定をスマートセレクトボタンに登録させることで、
    常に同じ再生環境を簡単に呼び出して楽しめます。




◆.マルチゾーン機能(3ゾーン/3ソース)

     メインルームと同じソース、
    または異なるソースを同時に楽しめるマルチゾーン機能を搭載。

    ゾーンプリアウトに外部パワーアンプを接続して、
    マルチゾーン用のスピーカーを鳴らすことができます。

    また、映像を配信することもできます。
    (ゾーン2:HDMI、コンポーネント、コンポジット、ゾーン3:コンポーネント、コンポジット)





◆.消費電力を節約できるエコモード機能

     映画や音楽を楽しみながら、
    消費電力を節約できるエコモードを搭載。

    常に消費電力を低減する「オン」、
    電源がオンのときに音量に合わせて自動的に消費電力を低減する「オート」、
    消費電力を低減しない「オフ」の切り替えが可能です。
    また、消費電力をオンスクリーンにメーターで表示ができます。

     常にメーターを表示する「常時オン」、
    モードの変更時や音量の変更時にメーターを表示する「オート」、
    メーターを表示しない「オフ」の切り替えが可能です。



◆.その他の特徴。

    ピュアダイレクト機能
    トーンコントロール機能(Bass±6dB、Treble±6dB)

    Audyssey Dynamic Volume
    Audyssey Dynamic EQ
    圧縮音源を原音に近い状態に復元するM-DAX2 搭載

    金メッキ入出力端子
    3D映像伝送やオーディオリターンチャンネル(ARC)に対応したHDMI端子

    Webコントロール機能、Windows8対応
    FM/AMチューナー搭載。
    10分から120分まで設定可能なスリープタイマー

    着脱式電源ケーブル
    オートスタンバイ機能
    CD-ROM 取扱説明書



 



付属リモコン
(サイドボタン押で、バックライト点灯します。)






AV8802A 主な仕様
入出力端子類
<映像>
HDMI 入力×8(フロント×1)
HDMI 出力×3 (モニター×2、 ZONE×1)

コンポーネント入力×3
コンポーネント出力×2 (モニター×1、ZONE×1)

コンポジット入力×5 (フロント×1)
コンポジット出力×2 (モニター×1、ZONE×1)


<音声>
バランス入力×1、
アンバランス入力×7 (フロント×1)
7.1ch マルチチャンネル入力×1
Phono (MM)入力×1
光デジタル入力×2
同軸デジタル入力×2

13.2ch バランスプリアウト
13.2ch アンバランスプリアウト
ゾーンプリアウト×2
ヘッドホン出力×1

<その他>
ネットワーク×1
USB 入力×2 (フロント/リア)
セットアップマイク入力×1
Bluetooth/Wi-Fiアンテナ入力×2
FMアンテナ入力×1
AMアンテナ入力×1
マランツリモートバス (RC-5)入出力×1
フラッシャー入力×1
RS-232C×1
DC トリガー出力 ×2
 
無線LAN

IEEE 802.11b準拠、
IEEE 802.11g準拠(Wi-Fi(R)準拠)

Bluetooth
バージョン:2.1+EDR
対応プロファイル:A2DP 1.2、AVRCP 1.4
対応コーデック:SBC、AAC
通信距離:約10M(見通し距離)

入力感度/入力インピーダンス
アンバランス入力:200mV/47kΩ
バランス入力:400mV/94kΩ

周波数特性
10 Hz - 100 kHz (+1、-3dB Direct モード時)

S/N比
105 dB (IHF-A、Direct モード時)

歪率
0.005 % (20 Hz - 20 kHz、Direct モード時)

定格出力
アンバランスプリアウト:1.2V
バランスプリアウト:2.4V

チューナー受信範囲
FM 76.0 - 90.0 MHz
AM 522 - 1629 kHz

電源電圧
AC100V 50/60Hz

消費電力
90W、
0.2W(通常スタンバイ時)
0.5W(CECスタンバイ時)
4.5W(ネットワークスタンバイ時)

最大外形寸法
W440×H185×D389mm
(ロッドアンテナを除く)

質量
13.6Kg

付属品
かんたんスタートガイド、取扱説明書(CD-ROM)、
リモコン (RC026SR)、単4 乾電池×2、
セットアップマイク、マイクスタンド、
ケーブルラベル、Bluetooth/Wi-Fiアンテナ×2、
FM 室内アンテナ、AMループアンテナ、
電源コード


※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。

















HiFiオーディオで培われてきた、テクノロジーを投入!

高音質を追求したパワーアンプ!
 



5ch Power Amplifier

MarantzMM7055

価格
 130,000円(税別)

生産完了

 


Sound Quality


◆.電流帰還型ディスクリート・パワーアンプ搭載

     全チャンネルに同一クオリティのフルディスクリート電流帰還型パワーアンプを搭載。電流帰還型パワーアンプはスルーレートが高く、ハイスピードで広帯域にわたり情報量の多い優れた回路構成です。

     マランツがHiFiコンポーネントで長年にわたって磨き上げてきた技術をAVアンプの高音質化のために投入しました。

    実用最大出力210W(6Ω)/定格出力170W(6Ω)のハイパワーを誇ります。

    強力な電源回路、回路の低インピーダンス化により、
    5チャンネル駆動時にも定格出力の70%以上を出力することができます。


◆.ハイパワーを支える強力な電源回路

     マルチチャンネル駆動時でも余裕のある電源供給ができるよう強力な電源回路を搭載。

     大型EIコアトランスとマランツオリジナルの大容量ブロックコンデンサー
    (MM7055:33,000μF×2)により高い瞬時電流供給能力を実現。

    駆動力が要求される大型スピーカーもハイスピードにドライブします。


◆.大型アルミヒートシンク

     剛性が高く共振の少ないチムニー(煙突)型の大型アルミヒートシンクにパワーアンプブロックをマウント。アルマイト加工によって放熱効率を向上し、チャンネル間のばらつきを抑え、音のつながりや空間再現能力の向上を実現しました。


◆. アンバランス、バランス入力装備
     
     入力端子は全チャンネルにアンバランス入力とバランス入力の両方を装備しました。組み合わせるプリアンプに応じて使い分けることができます。


◆.多彩なシステムアップが可能

     5chのMM7055と2chのMM7025を組み合わせ、5ch、7ch、9chなど多彩なシステムを構築することが可能です。


◆.オートスタンバイモード

     入力信号がない状態が30分間続くと自動的にスタンバイ状態になります。
    電源の切り忘れによるムダな電力消費を抑えます。(出荷時:OFF) 
     

◆. パワーインジケーター

     フロントパネル中央に、1960年に発売され、今もなお名機として語り継がれるモノラルパワーアンプ「Model9」のパワーメーターを彷彿とさせる円形のパワーインジケーターを装備。電源ON時にはスターマークがブルーに輝きます。
    周囲にはブルーのイルミネーションをあしらいました。


◆. 高音質のためのM-1デザイン

     マランツの半世紀以上に及ぶ歴史の中で培われてきた、シンプルかつ機能的なシンメトリカルデザインの進化形である「M-1デザイン」を採用しました。フロントパネルはアルミ合金と高剛性なガラス繊維強化レジンによる3ピース構造とし、シャーシ剛性を確保しながら分割サブフレーム構造により、振動モードを分散させ不要な共振を抑制します。





             



            主な仕様
            入出力端子類
            アナログ音声(アンバランス) 入力 5系統
            アナログ音声(バランス) 入力 5系統
            IRフラッシャー 入力 1系統
            DCトリガー 入力1系統、出力1系統
            マランツリモートバス 入力1系統、出力1系統

             
            実用最大出力
            6Ω/1kHz/T.H.D 10% JEITA

            フロント L/R 210W + 210W
            センター 210W
            サラウンド L/R 210W + 210W

            定格出力
            6Ω/20Hz〜20kHz/T.H.D 0.08%

            フロント L/R 170W + 170W
            センター 170W
            サラウンド L/R 170W + 170W

            定格出力
            8Ω/20Hz〜20kHz/T.H.D 0.08%

            フロント L/R 140W + 140W
            センター 140W
            サラウンド L/R 140W + 140W

            入力感度/入力インピーダンス
            アンバランス 1.2V/22kΩ
            バランス 2.4V/30kΩ

            周波数特性(1W/8Ω) 8Hz〜100kHz(±3dB)
            S/N比 105dB
            電源電圧 AC100V 50/60Hz
            消費電力
            660W(電気用品安全法)
            0.2W(スタンバイ時) 

            最大外形寸法
            W440×H183×D384mm

            質量
            15.7Kg

            付属品 リモートケーブル、電源コード

            ※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。








            HiFiオーディオで培われてきた、テクノロジーを投入!

            高音質を追求したパワーアンプ!
             



            2ch Power Amplifier

            MarantzMM7025

            価格
             80,000円(税別)

            生産完了
             
             


            Sound Quality


            ◆.電流帰還型ディスクリート・パワーアンプ搭載

               全チャンネルに同一クオリティのフルディスクリート電流帰還型パワーアンプを搭載。電流帰還型パワーアンプはスルーレートが高く、ハイスピードで広帯域にわたり情報量の多い優れた回路構成です。

               マランツがHiFiコンポーネントで長年にわたって磨き上げてきた技術をAVアンプの高音質化のために投入しました。

              実用最大出力210W(6Ω)/定格出力170W(6Ω)のハイパワーを誇ります。 


            ◆.ハイパワーを支える強力な電源回路

               マルチチャンネル駆動時でも余裕のある電源供給ができるよう強力な電源回路を搭載。

               大型EIコアトランスとマランツオリジナルの大容量ブロックコンデンサー
              (MM7025:15,000μF×2)により高い瞬時電流供給能力を実現。

              駆動力が要求される大型スピーカーもハイスピードにドライブします。


            ◆.大型アルミヒートシンク

               剛性が高く共振の少ないチムニー(煙突)型の大型アルミヒートシンクにパワーアンプブロックをマウント。

               アルマイト加工によって放熱効率を向上し、チャンネル間のばらつきを抑え、音のつながりや空間再現能力の向上を実現しました。


            ◆. アンバランス、バランス入力装備
               
               入力端子は全チャンネルにアンバランス入力とバランス入力の両方を装備しました。組み合わせるプリアンプに応じて使い分けることができます。


            ◆.多彩なシステムアップが可能

               5chのMM7055と2chのMM7025を組み合わせ、5ch、7ch、9chなど多彩なシステムを構築することが可能です。


            ◆.オートスタンバイモード

               入力信号がない状態が30分間続くと自動的にスタンバイ状態になります。
              電源の切り忘れによるムダな電力消費を抑えます。(出荷時:OFF) 


            ◆. パワーインジケーター

               フロントパネル中央に、1960年に発売され、今もなお名機として語り継がれるモノラルパワーアンプ「Model9」のパワーメーターを彷彿とさせる円形のパワーインジケーターを装備。電源ON時にはスターマークがブルーに輝きます。
              周囲にはブルーのイルミネーションをあしらいました。


            ◆. 高音質のためのM-1デザイン

               マランツの半世紀以上に及ぶ歴史の中で培われてきた、シンプルかつ機能的なシンメトリカルデザインの進化形である「M-1デザイン」を採用しました。フロントパネルはアルミ合金と高剛性なガラス繊維強化レジンによる3ピース構造とし、シャーシ剛性を確保しながら分割サブフレーム構造により、振動モードを分散させ不要な共振を抑制します。


                       



                      主な仕様
                      入出力端子類
                      アナログ音声(アンバランス) 入力 2系統
                      アナログ音声(バランス) 入力 2系統
                      IRフラッシャー 入力 1系統
                      DCトリガー 入力1系統、出力1系統
                      マランツリモートバス 入力1系統、出力1系統

                       
                      実用最大出力
                      6Ω/1kHz/T.H.D 10% JEITA

                      フロント L/R 210W + 210W

                      定格出力
                      6Ω/20Hz〜20kHz/T.H.D 0.08%

                      フロント L/R 170W + 170W

                      定格出力
                      8Ω/20Hz〜20kHz/T.H.D 0.08%

                      フロント L/R 140W + 140W

                      入力感度/入力インピーダンス
                      アンバランス 1.2V/22kΩ
                      バランス 2.4V/30kΩ

                      周波数特性(1W/8Ω) 8Hz〜100kHz(±3dB)
                      S/N比 105dB
                      電源電圧 AC100V 50/60Hz
                      消費電力
                      330W(電気用品安全法)
                      0.2W(スタンバイ時) 

                      最大外形寸法
                      W440×H126×D352mm

                      質量
                      10.8Kg

                      付属品 リモートケーブル、電源コード

                      ※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。