luxman logo

 

プリメインの機能美と、

セパレートクオリティの融合

フラグシップ・プリメインアンプ

 



AB級 プリメインアンプ

LUXMANL-509X


希望小売価格:780,000円(税別)



高域の歪特性を大幅に改善した
ODNF Ver4.0対応3段ダーリントン4パラレルプッシュプル構成の
AB級120W+120W(8Ω)定格出力。



EI型600VAの高レギュレーション電源トランスと、
LR独立総合80,000μF(10,000μF×8)の大容量ブロックコンデンサーを
組み合わせたハイイナーシャ(高慣性)電源。


プリアンプの出力段にトップエンドコントロールアンプC-900uと
同等のディスクリートバッファー回路を搭載し、
パワーアンプ部に対する駆動力を向上。


スムーズな音量調節を実現する88ステップのアンプ回路一体化型


電子制御アッテネーター新LECUA1000搭載。


アンプ基板には、トップエンドモデルに採用する
ピールコートPCBを使用し、レジストによる誘電効果を排除。


パラレル接続した大型スピーカーリレーとスピーカー端子までの
低インピーダンス化で、ダンピングファクターは370を達成。


入力された音声信号をスピーカー出力まで
最適最短のルートで構成する、ビーライン・コンストラクション。


内部配線は各芯スパイラルラップ・シールドと
芯線の非メッキ処理で自然な信号伝送を実現した、
独自のOFCワイヤーを採用。


デリケートな音楽信号の流れに配慮し、スムーズな電流伝送を
実現するためのラウンドパターン採用の基板配線。


抵抗やコンデンサーには、ハイエンド製品にふさわしいこだわりの
カスタムパーツをふんだんに採用。


専用のフォノアンプを買い足すことなく、
ハイグレードなアナログレコード再生を楽しめる
MM/MC対応のフォノアンプを内蔵。


フロントパネルに電子制御のバス/トレブル式トーンコントロールとLECUAによる音量シフト機能を使用したLRバランス調節機能を装備。


人の聴感特性に合わせた音量連動式の
ラウドネス機能を装備(リモコンでのみON/OFF可能)。


パワーアンプを追加したバイアンプ構成や
AVシステムとの共存も可能にする、
プリ/パワー分離機能:セパレートスイッチ。



高応答特性のメーターユニットを採用した
新ホワイトイルミネーションLED照明付き針式アナログメーター。


シャーシ電流によるアース・インピーダンスの上昇をシャットアウトする、独立コンストラクションのループレスシャーシ構造。


極太のスピーカーケーブルも装着しやすく、
Yラグやバナナ端子に対応したインライン(LR同一特性)
レイアウトのスピーカー端子(A,B2系統)。


不要な外部振動を排除し、本体の重量を強固に支える
グラデーション鋳鉄製インシュレーター(ブラック塗装)。


深夜のリスニングに便利なヘッドフォン出力端子と、
外付け電源ケーブルの装着を可能にする金メッキと
非磁性処理を施したACインレット。


ブラスターホワイトカラーの本体に
トップエンドパワーアンプM-900uと同様のデザイン性優れた
ヘアライントップパネル採用。


対応CDプレーヤーの操作も可能なアルミ製・高級リモコンを装備。


ノンツイスト構造、3.5㎟のOFC導体、金メッキプラグ採用、
リファレンス電源ケーブルJPA-15000装備。


トップエンドモデルにのみ採用する銅の導電性と
真鍮の硬度を兼備した高品質カッパーアロイ製端子をLINE1に装備。

 




◆主な仕様◆
連続実行出力
120W + 120W (8Ω)、
240W + 240W (4Ω)



入出力
ライン4系統、
フォノ1系統 (MM / MC切替) 、
バランス・ライン2系統、
録音入出力1系統、
セパレート入出力1系統



スピーカー出力
A、B 2系統 (AB同時出力可能)


増幅回路、出力構成
ODNF4.0、
バイポーラ・パラレルプッシュプル



入力感度、入力インピーダンス
PHONO (MM) :2.5mV / 47kΩ、
PHONO (MC):0.3mV / 100Ω、
LINE:180mV / 47kΩ



全高調波歪率
0.007%以下(1kHz / 8Ω)、
0.06%以下 (20Hz〜20kHz / 8Ω)



S/N比、周波数特性
LINE:105dB以上、
20Hz〜100kHz (-3.0dB以内)


付属装置
[フロントパネル部]
電源スイッチ、入力セレクター、
音量ボリューム、ヘッドフォンジャック、
カートリッジ(MM/MC)
REC OUT、
スピーカー・セレクター(OFF/A/B/A+B)、
トーンコントロール(BASS/TREBLE)
LR バランス、モニター、
ラインストレート、セパレート
(リモコンでのみ操作可) サブソニック、
モノラル、ラウドネス、ミュート、メーター照明


[リアパネル部]
入出力端子、グラウンド端子、
バランス位相切替、AC インレット


消費電力
360W (電気用品安全法)、
120W (無信号時)、
0.4W (スタンバイ時)


外形寸法
440 (W) × 193 (H) × 463mm (D)
 (前面ノブ20、背面端子37含む)


重量
29.3kg


付属品
リモコン(RA-17A)、
電源ケーブル
 (JPA-15000:極性マーク付)



※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。



 

 


 

受け継がれてきたノウハウと最新技術の融合が
辿り着いた一体型アンプの到達点。

創業90周年に相応しいプリメインアンプの
フラグシップモデルL-590AXII 登場。

インテグレーテッド・アンプ
「L-590AX Mark2」


希望小売価格:580,000円(税別)

メーカー・詳細情報




純A級プリメインアンプL-590AXIIは、
独自の増幅帰還回路ODNF4.0や、LR独立ブロックコンデンサー、
ディスクリート構成のバッファー回路、新LECUA1000の搭載など、
セパレートアンプに比肩する上位グレードのテクノロジーを採用することで、
かつてない空間表現力と純A級ならではの密度感を両立させ、
浸透力に満ちた音色を実現しました。


 

 

 




 

 

 

外装デザインや

バランス入力の追加など装備も一新した、

新世代の真空管コントロールアンプ

真空管コントロールアンプ
LUXMAN
CL-38uC


希望小売価格:360,000円(税別)

CL-38uCは、

高音質設計の全段SRPP回路、

左右 / 2段階ゲイン毎独立のMCトランスを搭載した本格的なフォノイコライザー、

充実した音質調整が可能なトーンコントロール機能はそのままに、

一段と磨きをかけた外装デザインやバランス入力の追加など装備も一新した、

 新世代の真空管コントロールアンプです。

 



真空管アンプはシンプルな回路構成ゆえに、

個々のパーツのクオリティが音質に大きく影響します。

CL-38uCとMQ-88uCは

トランスやブロックコンデンサーなどに、

ラックスマン独自の高音質パーツをふんだんに採用しています。

さらにカスタム化に伴い、

カップリングコンデンサーに

ニチコン製高耐圧メタライズド・ポリプロピレン・

フィルムコンデンサーを採用し、

さらに伸びやかで自然な音色を実現しました。




CL-38uCとMQ-88uCは

最新の技術・設計による真空管アンプですが、

真空管全盛期のモデルを普遍的に解釈した

外装デザインです(CL-38uCは1970年発表のCL-35を、

MQ-88uCは1969年発表のMQ-60をイメージしています)。

クラシカルな意匠の外観に、

「用の美」も追求したノブとレバースイッチによる使い勝手の良さや、

内部配線の短縮化による高音質化を達成。

ノスタルジーあふれる伝統的なデザインと、

現代的な高性能を同時にお愉しみいただけます。




製品の組み立て完成後

48時間のエージング過程を経て

最終性能確認を実施しています。

装着する真空管すべてを、

品質に定評あるJJ(スロバキア)製に統一。

回路の動作安定性がさらに向上しました。

真空管の動作電圧や放熱構造に余裕を持たせた長寿命設計。

発売から数十年を越える製品をメインテナンスし続ける

万全のサポート体制に加え、

プレミアム延長保証制度の適用により無償保証期間を

3年間に延長(真空管部品は1年)。

長期に渡り安心してご使用いただけます。



38シリーズの伝統とも伝える

ロ(ろ)の字型木箱ケースはそのままに、

現在のラックスマンの標準サイズである

横幅440mmへと拡張し、デザインを一新。

フロントにはMCカートリッジゲイン調節レバースイッチを増設しました。

また内部シャーシには、全方位シールドの金属筐体を採用。

漏洩磁束の防止のためにトロイダル電源トランスと

チョークトランスを一体型シールドケースで覆い、

万全のノイズ対策を行っております。




フォノイコライザー部、トーンコントロール部、

フラットアンプ部の全てに

SRPP(ShuntRegulated Push Pull)構成を採用。

SRPPは低インピーダンス出力(出力インピーダンスは300Ω)や

低歪化、真空管の長寿命化など多くのメリットを持つ回路です。

真空管を多く搭載できる専用筐体のプリアンプだけに許された

豪華な構成が、明瞭で正確な音楽表現と

音楽ファンを惹きつける魅力的な音質の両立を可能にしました。




専用トランスを介するバランス入力端子を新設し拡張性を向上。

そしてLR/2段階ゲイン独立(合計4基)の

MCカートリッジ用昇圧トランスを搭載した

MM/MC対応のフォノイコライザーアンプ回路を内蔵。

ローカット・スイッチやモノラル・スイッチも装備し、

本格的なアナログ再生をお愉しみいただけます。

また、BASSとTREBLEのトーンコントロールは、

各3段階切替式のターンオーバー周波数により

お好みの音質に調節可能です。
 


入力感度 / 入力インピーダンス

PHONO(MM): 2.0mV / 47kΩ

PHONO(MC high): 0.3mV / 100Ω

PHONO(MC low): 0.08mV / 30Ω

LINE : 190mV / 50kΩ

BAL.LINE : 190mV / 20kΩ※1

 

出力 / 出力インピーダンス

定格1V / 300Ω

 

周波数特性

PHONO : 20Hz〜20kHz(±0.5dB)

LINE / BAL.LINE : 10Hz〜70kHz(-3.0dB以内)

 

全高調波歪率

 0.006% 以下(1kHz)

 0.06% 以下(20Hz〜20kHz)

 

 S/N比(IHF‐A)

PHONO(MM): 68dB 以上

PHONO(MC high): 63dB 以上

PHONO(MC low): 60dB 以上

LINE / BAL.LINE: 100dB以上

 

トーンコントロール ±8dB、

ターンオーバー周波数切替式

BASS : 150 / 300 / 600Hz

TREBLE : 1.5k / 3k / 6kHz

ローカット 30Hz (-6dB / oct.)

 回路方式 SRPP方式

 

使用真空管 ECC83S×3本、ECC82×5本

電源電圧 AC100V(50 / 60Hz)

消費電力 32W(電気用品安全法の規定による)

 外形寸法 440(幅)×169(高さ)×307(奥行き)mm

奥行きは前面ノブ19mm、背面端子12mmを含む

重量 13.3kg(本体)、16.5kg(標準梱包)

※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。

 

 

 

 

 

新たな装備を加えたカスタム化を施し、

さらに魅力を増した真空管パワーアンプ

真空管パワーアンプ
LUXMAN
MQ-88uC


希望小売価格:390,000円(税別)

 

MQ-88uCは、

往年のデザインに気品あるダークブラウンのカラーを身にまとい、

モダンクラシカルな佇まいを実現しました。

 真空管ならではのクリアかつウォームな音質と

コンポーネントとしてのクオリティに磨きをかけ、

新たな装備を加えたカスタム化を施し、

さらに魅力を増した真空管パワーアンプです。

 



真空管アンプはシンプルな回路構成ゆえに、

個々のパーツのクオリティが音質に大きく影響します。

CL-38uCとMQ-88uCは

トランスやブロックコンデンサーなどに、

ラックスマン独自の高音質パーツをふんだんに採用しています。

さらにカスタム化に伴い、

カップリングコンデンサーに

ニチコン製高耐圧メタライズド・ポリプロピレン・

フィルムコンデンサーを採用し、

さらに伸びやかで自然な音色を実現しました。




CL-38uCとMQ-88uCは

最新の技術・設計による真空管アンプですが、

真空管全盛期のモデルを普遍的に解釈した

外装デザインです(CL-38uCは1970年発表のCL-35を、

MQ-88uCは1969年発表のMQ-60をイメージしています)。

クラシカルな意匠の外観に、

「用の美」も追求したノブとレバースイッチによる使い勝手の良さや、

内部配線の短縮化による高音質化を達成。

ノスタルジーあふれる伝統的なデザインと、

現代的な高性能を同時にお愉しみいただけます。




製品の組み立て完成後

48時間のエージング過程を経て

最終性能確認を実施しています。

装着する真空管すべてを、

品質に定評あるJJ(スロバキア)製に統一。

回路の動作安定性がさらに向上しました。

真空管の動作電圧や放熱構造に余裕を持たせた長寿命設計。

発売から数十年を越える製品をメインテナンスし続ける

万全のサポート体制に加え、

プレミアム延長保証制度の適用により無償保証期間を

3年間に延長(真空管部品は1年)。

長期に渡り安心してご使用いただけます。




MQ-88uCの出力管には、

力強く厚みのある音色に定評ある

JJ(スロバキア)製のKT88を選択。

3極管接続とし、真空管の長寿命化と真空管アンプらしい

伸びやかで透明度の高い音色を得ています。

初段はパラレル接続、ドライバー段には、

実績のあるムラード回路を搭載。

最終段には、ムラード回路と相性が良い

プッシュプル構成を採用し、

25W+25W(4・8・16Ω)のパワーと低歪増幅を実現しました。




スピーカー本来のポテンシャルを発揮させるため、

スピーカーとのマッチングにおいて有効な、

4・8・16Ωの独立したスピーカー端子を新たに装備。

歪の少なくパワー感あふれる音楽再生を実現しました。

またMQ-88uCは、

信号がボリュームをバイパスするダイレクト入力モードと、

CDプレーヤーなどのソース機器との直結接続も可能な

バリアブル(音量調節可能)入力モードを搭載しました。




真空管アンプにおいて、

音質や性能を決定付ける重要な役割を担う出力トランス。

ラックスマンでは、往年の銘機に搭載されてきた

アルミ・ダイキャストケース入りOY15型出力トランスを

オリジナル形状で再設計して復刻。

また、粘り強い音質が特徴のEI型トランスと

ブロックコンデンサーを組み合わせた

ハイイナーシャ(高慣性)構成の電源部が、

優れたドライバビリティを達成しました。




MQ-88uCは、

ベースカラーを前モデルMQ-88uのブラックから、

木箱との親和性が高く機器の外観を魅力的に彩る

ダークブラウンカラーに変更。

シルバーのへアライン仕上げを施したアルミ製トップパネル、

マットブラック塗装のアルミ・ダイキャスト製

電源トランスケースと調和して、

上質で美しい佇まいを演出しています。
 


定格出力

 25W+25W(4Ω、8Ω、16Ω)

 

入力感度 890mV / 25W

入力インピーダンス 32kΩ

周波数特性 20Hz〜20kHz(+0、-0.2dB) 10Hz〜100kHz(-3.0dB以内)

全高調波歪率 0.1%(1kHz / 1W) 0.5%(20Hz〜20kHz / 1W)

S/N比(IHF‐A) 105dB

回路方式 ドライバー : ムラード回路、出力 : 3極管接続

使用真空管 ECC83S×2本、ECC82×2本、KT88×4本

 

電源電圧 AC100V(50 / 60Hz )

消費電力 150W(電気用品安全法の規定による) 140W(無信号時)

外形寸法 440(幅)×184(高さ)×230(奥行き)mm

奥行きは前面ノブ17mm、背面端子28mmを含む

重量 16.1kg(本体)、18.8kg(標準梱包)

付属品 電源ケーブル(JPA-10000 : 極性マーク付)

スピーカ端子対応Yラグ端子寸法 a部分幅 : 14.5mm以下 b部分幅:7.5mm以上

※Yラグ端子の形状によっては装着できない場合があります。

※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。

 





 

出力管に6L6GCを

プッシュプル構成で採用。

電子制御アッテネーター LECUAを搭載した、

木箱ケース入り

真空管プリメインアンプ

真空管プリメインアンプ
LUXMANL
X-380


希望小売価格:460,000円(税別)


出力管に
エレクトロ・ハーモニクス社製
6L6GC (固定バイアス) のプッシュプル構成を採用した
20W + 20W (6Ω) の定格出力。



 回路方式には、
実績のあるムラード型のドライバー段と
ビーム管接続のファイナル段を採用。


88ステップのスムーズな
ボリューム操作を実現した、
電子制御音量調節アッテネーター
LECUAを真空管アンプ製品に初搭載。



真空管パワーアンプ回路の前段となる
プリアンプ回路には、
プリメインアンプ・シリーズ (L-590AXなど) で
実績のある高音質・半導体回路を搭載。



専用のフォノアンプを買い足すことなく、
ハイグレードなアナログレコード再生を楽しめる
半導体構成のMM/MC対応
フォノアンプ回路を内蔵。


アナログレコードの反りによる
ウーハーのふらつきを抑える
サブソニック・スイッチと、
モノラルレコード再生時に便利な
モノラル・スイッチを装備。



細かな音質調節が可能な
ターンオーバー周波数
3段階切り替えの電子制御式
トーンコントロール機能 (バス/トレブル) を装備。



人の聴感特性に合わせて
適度に低域と高域を補正する
音量連動式のラウドネス機能を装備。



パワーアンプを追加した
バイアンプ構成や
AVシステムとの共存を可能にする
プリ/パワー回路の分離機能、
セパレート・スイッチを装備。


深夜のリスニングに便利な
ヘッドフォン出力端子を装備。



耐久性に優れた
オーディオ専用リレーによる
高信頼設計の信号切り替え回路を採用。


 内部の主要信号線には、
各芯スパイラルラップ・シールドと
芯線の非メッキ処理で自然な
信号伝送を実現した、
独自のOFCワイヤーを採用。



デリケートな
音楽信号の流れに配慮し、
スムーズな電流伝送を実現する
ラウンドパターン採用の
プリント配線基板。


新開発の
高音質・低頭コンデンサーをはじめ、
ハイエンド製品にふさわしい
こだわりの高音質・高耐久性パーツを
ふんだんに採用。



16mmのMDFに
ナチュラルな突き板仕上げを施した、
伝統的な高剛性・ロ (ろ) の字型
木箱ケースとフルファンクションの
ノブレイアウトを採用。


コンポーネントとしての
存在感ある佇まいを実現した
横幅440mmのフルサイズボディ。



大型のプラグを装着した
高性能なラインケーブルにも対応する
18mmピッチ金メッキ仕上げの
RCA端子



 極太のスピーカーケーブルも装着しやすく、
Yラグやバナナ端子にも対応した
インライン (LR同一特性) レイアウトの
スピーカー端子 (A/B 2系統)。



外付け電源ケーブルの装着を可能にする
金メッキと非磁性処理を施した
ACインレット。



リスニングポジションからの
音量操作を可能にする
アルミ製リモコンを付属
(対応する
ラックスマン・デジタルプレーヤー製品の
再生操作も可能) 。



 OFC極太線ノンツイスト構造の
ラックスマン純正電源ケーブル
JPA-10000を付属
 (極性マーク付) 。


 真空管の動作電圧や
放熱構造に余裕を持たせた
長寿命設計を採用。



プレミアム延長保証適用で
無償保証期間を
3年間に延長
 (真空管部品は1年間) 。
 







◆主な仕様◆
定格出力
20W + 20W (6Ω) 、
18W + 18W (8Ω) 、
14W + 14W (4Ω)


入力、録音入出力、
セパレート入出力

ライン4系統、
フォノ1系統 (MM/MC切替) 、
録音入出力1系統、
セパレート入出力1系統


スピーカー出力
A、B 2系統 (AB同時出力可能)


増幅回路、出力構成、
使用真空管

ムラード回路 + ビーム管接続、
プッシュプル、
6L6GC × 4本、
ECC82 × 3本


入力感度、
入力インピーダンス

PHONO (MM) : 3.0mV/47kΩ、
PHONO (MC) : 0.38mV/100Ω、
LINE: 180mV/47kΩ


全高調波歪率
1%以下 (1kHz、20W / 6Ω)


S/N比、
周波数特性

ライン:
95dB以上 (ラインストレート・オン)
20Hz〜80kHz (+0、-3.0dB)



付属装置
[フロントパネル部]
電源スイッチ、音量ボリューム、
入力セレクター、
スピーカー・セレクター (OFF/A/B/A+B) 、
LR バランス・ボリューム
カートリッジセレクター (MM/MC) 、
 セパレート・スイッチ、
トーンコントロール (BASS/TREBLE)
ターンオーバー切り替え、
ラインストレート・スイッチ、サブソニック・スイッチ、
ラウドネス・スイッチ、モノラル・スイッチ、
モニター・スイッチ、ヘッドフォンジャック

[リアパネル部] 入出力端子、
スピーカー端子、シグナルグラウンド端子、
AC インレット

消費電力
116W(電気用品安全法)


外形寸法
440 (W)×197 (H)×403 (D)mm
(前面ノブ25mm、背面端子28mm含む) 

重量
17.6kg


付属品
リモコン(RA-25)、
電源ケーブル(JPA-10000:極性マーク付)

※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。




 

 





 

プリアンプ部・電源部共に

大幅な進化を遂げたマークIIモデル
 



プリメインアンプ

LUXMANL-507uXII


希望小売価格:480,000円(税別)

メーカー・詳細情報


・音量調節における音質劣化を最小限に抑え、きめ細やかな調節を可能とした88ステップ電子制御アッテネーター新LECUA1000を搭載。


・ 誤差検出部を2パラレル⇒3パラレルとし歪性能を大幅に改善し、2段目アンプを2パラレル⇒ダーリントン接続として躍動感が増した独自の高音質帰還回路ODNFの最新バージョン4.0を採用。


・ あらゆるスピーカーシステムを力強くドライブする、3パラレル・プッシュプル構成のハイパワー220W + 220W (4Ω) 定格出力。


・ 高レギュレーションの電源トランスと大容量コンデンサー (10,000μF×4本) を組み合わせた、ハイイナーシャ (高慣性) 電源。


高いドライバビリティをサポートする低抵抗値の大型スピーカーリレーをパラレル構成で搭載し、さらにスピーカー端子へダイレクト配線する事でダンピングファクターを205⇒260に大幅に向上。


専用のフォノイコライザーアンプを買い足すことなく、ハイグレードなアナログレコード再生を楽しめるMM/MC対応のフォノイコライザーアンプ回路を内蔵。


パワーアンプを追加したバイアンプ構成やAVシステムとの共存も可能にする、プリパワー分離機能
※プリアウト (PRE OUT) 端子からは、セパレート・スイッチのオン/オフにかかわらず常時出力されます。

 




◆主な仕様◆
連続実行出力
110W+110W(8Ω)、220W+220W(4Ω)


入出力
ライン 4系統
フォノ 1系統(MM/MC切替)
バランス・ライン 2系統
録音入出力 1系統
セパレート入出力 1系統


スピーカー出力
A、B 2系統 (AB同時出力可能)


増幅回路、出力構成
ODNF4.0、バイポーラ・3パラレルプッシュプル


入力感度、入力インピーダンス
PHONO (MM):2.5mV / 47kΩ
PHONO (MC):0.3mV / 100Ω
LINE:180mV / 47kΩ
MAIN-IN:1.05V / 47kΩ


全高調波歪率
0.007%以下(1kHz / 8Ω)、0.02%以下(20Hz〜20kHz / 8Ω)


S/N比、周波数特性
ライン:105dB以上、20Hz〜100kHz(+0、-3.0dB)

付属装置
[フロントパネル部] 電源スイッチ、入力セレクター、
音量ボリューム、ヘッドフォンジャック、
カートリッジ (MM/MC) REC OUT ON/OFF、
スピーカー・セレクター (OFF/A/B/A+B)、
トーンコントロール (BASS/TREBLE) 、
LR バランス、モニターラインストレート、セパレート


[リモコンでのみ操作可] サブソニック、
モノラル、ラウドネス、ミュート、メーター照明


[リアパネル部] 入出力端子、
グラウンド端子、バランス位相切替、AC インレット


消費電力
300W(電気用品安全法)
86W(無信号時)
0.4W(スタンバイ時)

外形寸法
440 (W)×178 (H)×454 (D)mm
(前面ノブ20mm、背面端子27mm含む) 

重量
25kg


付属品
リモコン(RA-17A)、
電源ケーブル(JPA-10000:極性マーク付)


※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。












ODNF最新バージョン4.0 +

プリ部ディスクリートバッファー回路搭載

AB級ロングセラーモデル待望のマークUモデル

 



プリメインアンプ

LUXMANL-505uXII


希望小売価格:268,000円(税別)

展示・体験試聴中!

 


高純度電子制御アッテネーター LECUA



プリアンプ・セクションの心臓部であり、最も根幹をなす音量調節機能。

L-505uXUはソリッドステート(IC)方式の回路構成を採用し、大幅なコンパクト化を果たした、オリジナルの高純度電子制御アッテネーターLECUAを搭載しました。

LECUAは音質の変化を最小限に抑えながら、スムーズできめ細やかな88ステップの音量調節を可能にする理想的なレベルコントロール機構です。

左右のバランス調節機能も一元管理。
多機能でありながら音質の劣化を極限まで抑えています。

また、リモコンに連動しながらも、アッテネート量を設定する摺動型ボリュームの直感的なフィーリングは従来モデルを踏襲。
操作時の高い質感も実現しました。



※ LECUAは、Luxman Electric Controlled Ultimate Attenuatorの略称です。






革新の増幅帰還回路、ODNF4.0



増幅回路の出力から歪成分のみをフィードバックし、初期スルーレートの速さと超広帯域、低歪を実現した、ラックスマン独自の帰還回路ODNF。

L-505uXUは、アンプ回路の初段をパラレル化、2段目をダーリントン接続、さらに誤差検出回路の初段をパラレル化することで歪の検出精度を飛躍的に高めた最新バージョン4.0を搭載。

伝送路の低インピーダンス化と高S/N比を実現し、微小な音楽信号を正確に再現することで、緻密でダイナミックな音楽表現を獲得しました。




また、パラレル・プッシュプル構成を採用した出力段は、
100W+100W(8Ω)、150W+150W(4Ω)のゆとりあるパワーを確保。

ブックシェルフからフロアスタンディングまで、多彩なスピーカーを存分にドライブします。

※ ODNFはOnly Distortion Negative Feedbackの略称です。





ディスクリートバッファー回路



プリアンプの重要な役割である、エネルギー豊かな信号を送り出し、高められた電流供給能力によりパワーアンプを力強くドライブするパワーアンプドライバーという側面に着目し、L-505uXUには、プリアンプ回路の出力段にセパレートアンプのトップエンドモデルC-900uと同等のディスクリートバッファー回路を新たに搭載。

繊細な音楽信号の純度を保ちながら、次段に接続されるパワーアンプ部を強力にドライブする能力を大幅に高めました。

音の立ち上がりの鋭さ、圧倒的なスケール感など、これまでのプリメインアンプでは表現し得なかった描写力と再現性を獲得しました。





ハイイナーシャ電源



パワーの源泉である電源部には、高いレギュレーション能力を誇るEI型電源トランスと大容量ブロックコンデンサー(10,000μF×4本)を組み合わせ、ハイイナーシャ(高慣性)電源を構築。

高い瞬発力と安定性を両立する電流供給を可能にしました。





高音質カスタムパーツ



各芯スパイラルラップ・シールドと芯線の非メッキ処理で自然な信号伝送を実現するOFCワイヤーの内部配線。

セパレーション能力を高めたセレクターIC。

ケーブル配線も容易なインラインレイアウトのスピーカー端子など、高音質カスタムパーツをふんだんに投入しています。






ローインピーダンス伝送



ハイイナーシャ電源や大規模な出力回路による高いドライバビリティをロスなく伝えるため、低抵抗値の大容量スピーカーリレーをパラレル構成で搭載。

配線パターンの低インピーダンス化も相まって、ダンピングファクターは180から210へ向上しました。


 


豊富なファンクション



L-505uXUは、本格的なアナログ再生も可能なMM/MC対応の高品質なフォノアンプを内蔵。



バス/トレブル・トーンコントロールや、AVシステムとの共存も可能なプリ/パワー分離機能、ラウドネス機能、ヘッドフォン出力など高い機能性を有しています。




 


独自の理論による音質最優先設計



なめらかな曲線を描きスムーズな信号伝送を実現するラウンド配線パターンや、入力された信号をスピーカー出力まで最適最短のルートで構成されるビーライン・コンストラクションなど、各部において独自の音質を最優先した設計を施しています。


 


リファレンス電源ケーブルとリモコン



L-505uXUは、ケーブル交換を可能とするケーブル着脱式ACインレットを採用。

また標準付属品として、上位モデルと同一のノンツイスト構造のラックスマンリファレンス電源ケーブルJPA-10000とアルミ製・高級リモコンを装備しました。



 




◆主な仕様◆
連続実行出力
100W + 100W (8Ω)、150W + 150W (4Ω)


入出力
ライン4系統、
フォノ1系統 (MM / MC切替) 、
バランス・ライン1系統、
録音入出力1系統、
セパレート入出力1系統



スピーカー出力
A、B 2系統 (AB同時出力可能)


増幅回路、出力構成
ODNF4.0、
バイポーラ・パラレルプッシュプル



入力感度、入力インピーダンス
PHONO (MM):2.5mV / 47kΩ、
PHONO (MC):0.3mV / 100Ω、
LINE:180mV / 47kΩ、
MAIN-IN:1V / 47kΩ



全高調波歪率
0.009%以下(1kHz / 8Ω)、
0.09%以下 (20Hz〜20kHz / 8Ω)



S/N比、周波数特性
ライン:104dB以上、
20Hz〜100kHz (+0、-3.0dB)


付属装置
[フロントパネル部]
電源スイッチ、入力セレクター、
音量ボリューム、ヘッドフォンジャック、
カートリッジ(MM/MC)
REC OUT ON/OFF、
スピーカー・セレクター(OFF/A/B/A+B)、
トーンコントロール(BASS/TREBLE)
LR バランス、モニター、
ラインストレート、セパレート


[リモコンでのみ操作可]
ラウドネス、ミュート、メーター照明

[リアパネル部]
入出力端子、グラウンド端子、
バランス位相切替スイッチ、
スピーカー端子(A/B)、AC インレット



消費電力
270W (電気用品安全法)、
85W (無信号時)、
0.4W (スタンバイ時)


外形寸法
440 (W) × 178 (H) × 454mm (D)
 (前面ノブ20、背面端子27含む)


重量
22.5kg


付属品
リモコン(RA-17A)、
電源ケーブル
 (JPA-10000:極性マーク付)



※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。

 

 
CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036<代表>
E-Mail:info@ac2.jp
営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/火・水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合、PM 9:00まで延長可》