JBL
スピーカー シリーズ

 

HDI  シリーズ

 

STUDIO 6  シリーズ

 

STAGE シリーズ


サブウーファー シリーズ


埋め込み型 シリーズ






 

 

 

JBL 「HDI」 シリーズ

「HDI Series」は、

HDIホーンによる優れた空間表現と

バッフルをユニット幅いっぱいに狭めたスリムなキャビネット、

コーナーの無いラウンドシェイプにより、広く明瞭な音場再生能力を誇ります。

シックなグレイ・オークのリアルウッド・フィニッシュは

あらゆるインテリアにマッチします。

 

<HDI シリーズの特徴>

 

新開発コンプレッションドライバーによる明瞭な中高音域再生

JBLプロフェッショナルが開発し、

スタジオモニター「Model 4367」や「Model 4349」に搭載されている

D2ドライバー技術から派生した、強力なネオジム・リングマグネットと

25mm径Teonex®製リングダイアフラムを用いた、

新開発コンプレッションドライバー「2410H-2」を採用。

軽量なTeonex®製ダイアフラムを剛性の高いV断面のリング計上に成形した

Vシェイプ・リングダイアフラムが不要な分割振動を抑え

30kHzを超える超高音域まで解像度の高い優れた再生能力を発揮。

ジェットノズルを思わせるアルミダイキャスト製センターコーンとアウターリングにより、

25mm径リングダイアフラムによる音響出力を12.5mm径の開口部へ集中させる

コンプレッション構造がダイアフラムの振幅を抑え、歪みを最小化。

 

25mm径ボイスコイルと強力なネオジム・リングマグネットにより

必要かつ十分な音響出力を確保。

 

鮮明な立体音像イメージを創出するHDI(High Definition Imaging)ホーン

スタジオモニター「Model 4367」や「Model 4349」にも搭載されている

先進のHDI-Xウェーブガイド・ホーン技術用いた、新世代の定指向性ホーンを採用。

広い周波数帯域に渡って、水平方向100°×垂直方向80°の

安定した指向性パターンを発揮する

HDI(High Definition Imaging)ウェーブガイド技術が、

リスニングルームの影響を抑えながら広いリスニングスポットを提供。

 

独自のウェーブガイド・パターンが鮮明な立体音像イメージを創出。

 

 

ダイナミックな低音域を再生する

先進のアルミ・マトリックスコーン採用の低歪高出力ウーファー

振動板に軽量・高剛性のアルミ・マトリックスコーンを採用。

分割振動を抑え、ダイナミックな低音再生を果たします。

 

エッジには高い耐久性と柔軟性を併せ持つ

SBRフォームラバー・ハーフロールエッジを採用。

良質な素材と最適化されたエッジ形状が優れたリニアリティと大振幅特性を発揮。

 

ポールピース長を延長し、前後対称磁界の形成を果たした新型SFG磁気回路を採用。

大型フェライトマグネットにアルミスタビライザー、

コッパ―ショートリングを組み合わせることで高調波歪を低減し、

ロングボイスコイル設計により優れた大振幅特性を実現した強力な駆動部を搭載。

 

HDI-3800には200mm径ウーファー「JW200AL-12」、

HDI-3600には165mm径ウーファー「JW165AL-12」をそれぞれ3基搭載。

最上部のウーファー1基と下の2基のウーファーをスタガー接続することで、

中音域の定位の明瞭化とトリプルウーファーによる重低音再生を両立。

 

 

ユニット幅いっぱいにバッフルを狭めたスリムな高剛性キャビネット

キャビネットサイドへと自然につながるホーン開口部とウーファートリムリングにより、

突出を無くしたフラッシュサーフェース・マウントを採用し、

コーナーを持たないラウンド形状とすることで輻射を防いだ先進のキャビネット構造。

ユニット幅いっぱいにバッフルを狭めたスリム設計と相まって、

HDIホーンの特性を最大限に生かした優れた空間再現性を発揮。

 

内部にブレーシングによる綿密な補強を施すことで

強力なウーファーによるバックプレッシャーを寄せ付けない高い剛性を確保。

 

底板にはボトム・ベースボードを追加し、補強と共に床面への振動伝達を低減。

 

フロア型モデル「HDI-3800/HDI-3600」にはベース裏にラバーフットを装備。

高さ調整が可能なスパイク足も付属。

 

JBLコンシューマーモデルの特徴であるリアポート型バスレフ方式を採用。

キャビネット内外のポート開口部に大きなフレアを設け、

大振幅時における大量の空気の流入出をスムーズにし、

ポートチューニングに伴うQの急激な上昇を抑え、

自然なバスレフ効果を生むスリップストリーム設計のツインポートを採用。

 ※HDI-1600はシングルポートです。

 

バイワイヤリング/バイアンプ対応の

金メッキ・バインディングポスト方式のデュアルターミナルを採用。

 

フロア型モデルには低音域用と高音域用フィルター回路を

基板ごと分離独立し装備させたセパレート型ネットワークを採用し、相互干渉を追放。

 

シックなグレイ・オークのリアルウッド・フィニッシュは

ベースボードを除く豪華な5面仕上げ。

 

ネジ等の露出の無いフラッシュマウントとラウンドキャビネットによる

回析効果を妨げないマグネット・マウント式フロントグリルは、

バッフル全面を覆うデザインながら、ホーン部の開口率を大きく確保した

フレーム構造により装着時の中高域の減衰を抑えています。

  

 



3 × 200mm 径 2.5 ウェイ・ フロア型スピーカー

JBL「HDI-3800」

275,000円/税込(1本)

 

<仕様>

タイプ 3×200mm径 2.5ウェイ・フロア型

低域ユニット 200mm径 アルミ・マトリックスコーン (JW200AL-12)×3

高域ユニット 25mm径 Teonex®製

Vシェイプ・リングダイアフラム・コンプレッションドライバー(2410H-2)

+HDI – Xウェーブガイドホーン

推奨アンプ 25W〜300W

公称インピーダンス 4Ω

出力音圧レベル(2.83V/1m) 92dB

周波数特性(-6dB) 37Hz〜30kHz

クロスオーバー周波数 800Hz、1.8kHz

入力端子 金メッキデュアル・バインディングポスト型

エンクロージャー形式 ツイン・リアポート・バスレフ方式

キャビネット仕上げ 5面グレイ・オーク・サテン仕上げ

外形寸法 グリル/足/突起物含む W300 ×H1138 ×D418mm

本体重量 38kg(1本)

付属品 グリル、スパイク×4

 

 

 



3 × 165mm 径 2.5 ウェイ・ フロア型スピーカー

JBL「HDI-3600」

198,000円/税込(1本)

 

<仕様>

タイプ 3×165mm径 2.5ウェイ・フロア型

低域ユニット 165mm径 アルミ・マトリックスコーン (JW165AL-2)×3

高域ユニット 25mm径 Teonex®製

Vシェイプ・リングダイアフラム・コンプレッションドライバー(2410H-2)

+HDI – Xウェーブガイドホーン

推奨アンプ 25W〜250W

公称インピーダンス 4Ω

出力音圧レベル(2.83V/1m) 90dB

周波数特性(-6dB) 38Hz〜30kHz

クロスオーバー周波数 900Hz、2.0kHz

入力端子 金メッキデュアル・バインディングポスト型

エンクロージャー形式 ツイン・リアポート・バスレフ方式

キャビネット仕上げ 5面グレイ・オーク・サテン仕上げ

外形寸法 グリル/足/突起物含む W255 ×H1026 ×D342mm

本体重量 28kg(1本)

付属品 グリル、スパイク×4

 

 



165mm 径 2 ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー

JBL「HDI-1600」

110,000円/税込(1本)

 

専用スピーカースタンド「HDI-FS」

55,000円/税込(ペア)

 

<仕様>

タイプ 165mm径 2ウェイ・ブックシェルフ型

低域ユニット 165mm径 アルミ・マトリックスコーン (JW165AL-4)

高域ユニット 25mm径 Teonex®製

Vシェイプ・リングダイアフラム・コンプレッションドライバー(2410H-2)

+HDI – Xウェーブガイドホーン

推奨アンプ 15W〜200W

公称インピーダンス 4Ω

出力音圧レベル(2.83V/1m) 85dB

周波数特性(-6dB) 40Hz〜30kHz

クロスオーバー周波数 1.9kHz

入力端子 金メッキデュアル・バインディングポスト型

エンクロージャー形式 リアポート・バスレフ方式

キャビネット仕上げ 5面グレイ・オーク・サテン仕上げ

外形寸法 グリル/足/突起物含む W230 ×H384 ×D293mm

本体重量 10kg(1本)

付属品 グリル、フィートパッド×4

 

 

 

 

 

 

 

JBL 「STUDIO 6」 シリーズ

PolyPlasコーンの最高レベルの音質を楽しみ、

コンサート・グレードの正確さと音響効果を高める

スピーカードライバーのパワーが生み出す世界に驚嘆してください。

HDイメージング・ウェーブガイドと

コンプレッション・ドライバーの組み合わせが

心を揺さぶるサウンドを実現します。

<STUDIO 6 シリーズの特徴>

 

広いサービスエリア全体にわたり、

フラットな周波数特性と均一な音圧でサウンドを届けることのできる

JBLプロ 独自の High Definition Imaging (HDI)ホーンを搭載。

正確な音像定位と共に明るく明瞭なJBLトーンをリスニングルームに響き渡らせます。

 高分子系素材 Teonex(R) ダイアフラムと

強力なネオジム ・リング マグネットを採用した25mm径コンプレッションドライバー装備。

高い感度と繊細な表現力を誇ります。

 軽さと剛性を両立した

PolyPlas TM(ポリマーコーティング・ファイバーセルロース コーン・ウーファ ーと

ミッドレンジ (STUDIO 698のみ)採用。

対称磁界を形成するT型ポールピース構造と

変調歪低減 技術を組み合わせた独自のSFG 磁気回路を搭載し、

小音量時から大音量時まで、歪の少ないクリアーな中低域再生を実現。

JBLならではのリズミカルな低音再生と明瞭なボイスレンジ再生に貢献します。

 

STUDIO 698/680のフロアスタンディング・モデルには、

中高域と低域のフィルター回路を入力端子 ごと分離独立させ、

混変調歪の発生を抑えた デュアルターミナル方式を採用。

金メッキ仕様のショートバーを取り外して

バイワイヤリング接続、バイアンプ駆動も楽しめます。

ポートノイズを抑えるフレアー付きバスレフダクトを

キャビネット背面 (STUDIO 660Pは底面)に設けた

JBL伝統のバスレフ式エンクロージャー採用 (STUDIO 625Cは 密閉型)。

前後バッフルから緩やかなカーブを描くサイドパネルへと

シームレスにつながる角の無い優美なキャビネット構造が

輻射を抑え豊かな音場再現を果たします。

ハイグロス・ブラック仕上げのボトムプレートが剛性アップと共に豪華さを演出。

フロアスタンド・モデルには付属のスパイク足の取り付けが可能

 

 



JBL「STUDIO 698W」

121,000円/税込(1本)

<仕様>

デュアル8インチ+6インチ中音域ユニット、

3ウェイ コンプレッションドライバー・フロア型スピーカー

 

6インチ (152mm) PolyPlas中音域トランスデューサー

デュアル8インチ (203mm) コーン低音域トランスチューサー

 

1インチ (25mm) 高音域コンプレッションドライバー搭載の

ハイデフィニション・オーディオ・イメージング・ウェーブガイド

 

推奨アンプ出力:最大250W

周波数特性:36Hz〜40kHz

感度:90dB @ 1M, 2.83V

公称インピーダンス:6Ω

クロスオーバー周波数:320Hz, 1.8kHz

筐体タイプ:システム背面にバスレフポート

寸法:W300 × D400 × H1058mm

重量:35.84 kg

 

 

 

 



JBL「STUDIO 680W」

88,000円/税込(1本)

 

 

<仕様>

デュアル6.5インチ (165mm) PolyPlas低音域ウーファー

 

1インチ (25mm) 高音域コンプレッションドライバー搭載の

ハイデフィニション・オーディオ・イメージング・ウェーブガイド

 

推奨アンプ出力:最大200W

周波数特性:38Hz〜40kHz

感度:88dB @ 1M, 2.83V

公称インピ ー ダンス:6Ω

クロスオーバー周波数:600Hz, 1.8kHz

筐体タイプ:システム背面にバスレフポート

寸法:W230 × D300 × H1005mm

重量:22.64 kg

 

 



JBL「STUDIO 630W」

110,000円/税込(ペア)

シングル6.5インチ、2ウェイ

コンプレッションドライバー・ブックシェルフ型スピーカー

 

 

<仕様>

6.5インチ (165mm) PolyPlas低音域ウーファー

 

1インチ (25mm) 高音域コンプレッションドライバー搭載の

ハイデフィニション・オーディオ・イメ ージング・ウェーブガイド

 

推奨アンプ出力:最大150W

周波数特性:45Hz〜40kHz

感度:85dB @ 1M, 2.83V

公称インピーダンス:6Ω

クロスオーバー周波数:1.9 kHz

筐体タイプ:システム背面にバスレフポート

寸法:W230 × D280 × H372mm

重量:9.02 kg

 

 



JBL「STUDIO 620W」

88,000円/税込(ペア)

シングル5.25インチ、2ウェイ

コンプレッションドライバー・ブックシェルフ型スピーカー

 

 

<仕様>

5.25インチ (133mm) PolyPlas低音域ウーファー

 

1インチ (25mm) 高音域コンプレッションドライバー搭載の

ハイデフィニション・オーディオ・イメージング・ウェーブ ガイド

 

推奨アンプ出力:最大100W

周波数特性:50Hz〜40kHz

感度:84dB @ 1M, 2.83V

公称インピーダンス:6Ω

クロスオーバー周波数:2.3 kHz

筐体タイプ:システム背面にバスレフポート

寸法:W190 × D240 × H312mm

重量:6.88 kg

 

 



JBL「STUDIO 625C W」

60,500円/税込(1本)

デュアル5.25インチ、2.5ウェイ・

コンプレッションドライバ ー・センタースピーカー

 

<仕様>

デュアル5.25インチ (133mm) PolyPlas低音域ウーファー

 

1インチ (25mm) 高音域コンプレッションドライバー搭載の

ハイデフィニション・オーディオ・イメージング・ウェーブガイド

 

推奨アンプ出力:最大150W

周波数特性:64Hz〜40kHz

感 度:85dB @ 1M, 2.83V

公称インピーダンス:6Ω

クロスオーバー周波数:1.7 kHz

筐体タイプ:密閉型筐体

寸法:W440 × D190 × H190mm

重量:8.62 kg

 

 



JBL「STUDIO 660P W」

148,500円/税込(1本)

1000W アンプ内蔵、

12インチ・パワード サブウーファーシステム

 

<仕様>

12インチ (300mm) PolyPlas 低音域ウーファー

内蔵アンプ出力:500W RMS (1000W ダイナミック)

 

周波数特性:28Hz〜150kHz

クロスオーバー周波数:50Hz〜150Hz (可変) 24dB/オクターブ

入力:ラインレベルLFE入力1

 

筐体タイプ:システム下部にバスレフポート

電源電圧:100V, 50/60Hz

消費電力:600W(最大)、0.5W未満(スタンバイ時)

 

寸法:W420 × D435 × H470mm

重量:25.1 kg

 

 

 

 

 

 



JBL「STAGE」シリーズ

プロ用モニタースピーカーのために開発した

最新のホーン技術を高域ユニットに採用することで、

リスニングエリアのどこにいても自然な音響バランスを実現。

歪みや濁りのない透明感あふれる高域、量感豊かな低域とあわせ

クラスを超えた高い音響性能をお楽しみいただけます。

 

また、継ぎ目の無いラウンドエッジ構造のキャビネットは、

ユニットの性能を最大限に引き出すよう音響工学に基づき設計しています。

そのキャビネットデザインは、

トップパネルとホーン周辺部に精悍なブラック仕上げを施し、

高級感ある木目調仕上げのベース部とのツートーン・デザインにより、

優美なコントラストをもたらしています。

 

優れた音響性能、ファニチャーライクな仕上げにより、

ホームエンターテイメント用

スピーカーとして求められる要素を集約しました。

 

 

<STAGE シリーズの特徴>

JBL Professional Divisionにより、

最新プロフェッショナル・モニターのために開発された

HDI(High Definition Imaging)ホーン技術を用いた

ウェーブガイド/ホーンを高域ユニットに採用。

ホーンシステムならではの高感度で多彩なディテール表現と共に、

広く一定な定指向特性により、リスニングエリアのどこにいても

鮮明なステレオイメージと自然な音響バランスを

お楽しみいただけます

 

25mm径ドームツイーターに、

アルミニューム・ダイアフラムを採用。

金属素材の中でも軽く適度な内部損失を持つアルミニュームが穏やかに、

のびやかに、歪みや濁りの無い透明感あふれる高域再生を果たします。

 

歪みの無い正確なピストニック・モーションを果たす剛性と

適度の内部損失を併せ持つPolycelluloseコーン・ウーファー搭載。

高音質デジタル音源のパルシブな低音に無理なく対応する

高い応答性と低域拡張を果たします。

 

各ユニット間のスムーズなつながりを果たすと共に

均一で安定した指向特性を果たすために最適化されたネットワークデザイン。

フロア型システムには、アッパーウーファーのみをツイーターとクロスオーバーさせ、

ロアーウーファーを低域増強に用いたスタガーチューニングを採用。

ツイーターとの自然なつながりと良好なエネルギーバランスを保ちながら

ダブルウーファーならではの余裕ある重低音再生を実現しています。

 

キャビネット縦板の共振、たわみを防ぐ窓枠形状の

内部ブレーシングが施されたMDF製キャビネット。

低域レスポンスを改善し、ウーファーユニットの高い応答性を余すことなく活かしています。

 

内部定在波を最小化すると共に、

各ユニットのシームレスなつながりを果たすため

最適化されたユニットレイアウトと、回折効果を最小化するためにエッジ部を丸めた

キャビネット構造により、鮮明なサウンドイメージ、

活き活きとした3Dサウンドステージをもたらします。

ポートノイズを抑え、自然な低域レスポンスを果たすエアフロー形状のバスレフポートを採用し、

ポートを背面に装備することで、リスニングポジションにおける

S/N 比の改善を果たしています。

※センタースピーカーのSTAGE A125Cは密閉型デザインを採用。

 

継ぎ目の無いラウンドエッジ構造のキャビネットは、

トップパネルとホーン周辺部に精悍なブラック仕上げを施し、

高級感ある木目調仕上げのベース部とのツートーン・デザインを採用。

優美なコントラストをもたらしています。

 

バッフル面のネジの露出を無くし、グリル装着に細身のピンと受けを用いることで

すっきりと簡潔なフロントビューを演出。

トールボーイのフロア型モデル2機種には、床との干渉を防ぐラバーフット付脚部を装備。

さらに付属のスパイクを装着することで、床面との干渉を最小化することが出来ます。

 



JBL「STAGE A190」

55,000円/税込(1台)

200mm径 Polycelluloseコーン・ウーファーを2本スタガー接続で搭載した

STAGEシリーズのフラッグシップ・モデルです。

大型フロア型システムならではのスケール感と余裕ある低域、

ホーンツイーターによる高密度で高品位な中高域を実感できる

トールボーイ・フロア型システムです。

 

 

背面バスレフ、フロア型

200mm径ウーファー×2 + 25mm径ツイーター、2.5ウェイ

出力音圧レベル(2.83V/1m) 91dB

インピーダンス 6Ω

周波数特性 36Hz 〜 40kHz

クロスオーバー周波数 1.4kHz、2.0kHz

寸法 W260 x H1070 x D390(グリル含)mm

重量 22.6kg

 

 



JBL「STAGE A180」

41,800円/税込(1台)

165mm径 Polycelluloseコーン・ウーファーを2本スタガー接続で搭載した

トールボーイシステムです。

強力なダブルウーファーによる安定感ある低域と、

ホーンツイーターによる繊細で高品位な中高域との絶妙なバランスが、

ジャンルを問わず高いレベルでの音楽体験を約束します。

   

背面バスレフ、フロア型

165mm径ウーファー×2 + 25mm径ツイーター、2.5ウェイ

出力音圧レベル(2.83V/1m) 90dB

インピーダンス 6Ω

周波数特性 40Hz 〜 40kHz

クロスオーバー周波数 1.4kHz、2.2kHz

寸法 W230 x H1000 x D315(グリル含)mm

重量 17.3kg

 

 

 

 



JBL「STAGE A130」

30,800円/税込(ペア)

133mm径Polycelluloseコーン・ウーファーを搭載した

ブックシェルフ型システムです。

ブックシェルフ型ならではの躍動感溢れる低域と、

ホーンツイーターが高密度なサウンドを提供します。

    

背面バスレフ、ブックシェルフ型

133mm径ウーファー + 25mm径ツイーター、2ウェイ

出力音圧レベル(2.83V/1m) 86dB

インピーダンス 6Ω

周波数特性 55Hz 〜 40kHz

クロスオーバー周波数 3.2kHz

寸法 W190 x H321 x D245(グリル含)mm

重量 5.5kg

 

 

 

 

 



JBL「STAGE A120」

25,300円/税込(ペア)

114mm径 Polycelluloseコーン・ウーファーを搭載した

コンパクトなブックシェルフ型システムです。

量感と共に切れのある低域、

明瞭なホーンツイーターがサイズを超えた高密度なサウンドを提供します。

 

背面バスレフ、ブックシェルフ型

114mm径ウーファー + 25mm径ツイーター、2ウェイ

出力音圧レベル(2.83V/1m) 86dB

インピーダンス 6Ω

周波数特性 60Hz 〜 40kHz

クロスオーバー周波数 3.2kHz

寸法 W170 x H285 x D185(グリル含)mm

重量 3.8kg

壁掛けブラケット付属

 

 

 

 



JBL「STAGE A125C」

30,800円/税込(1台)

133mm径 Polycelluloseコーン・ウーファーを2本搭載した

センタースピーカーです。

シリーズ共通のホーンツイーター、同一ダイアフラム採用のウーファーの搭載により、

シリーズ全モデルとの抜群のトーンマッチングを果たしています。

 

密閉型、センター

133mm径ウーファー×2 + 25mm径ツイーター、2ウェイ

出力音圧レベル(2.83V/1m) 88dB

インピーダンス 6Ω

周波数特性 60Hz 〜 40kHz

クロスオーバー周波数 2.6kHz

寸法 W469 x H190 x D240(グリル含)mm

重量 8.0kg

 

 

 



JBL「STAGE A100P」

41,800円/税込(1台)

展示・体験試聴中!

250mm径Polycelluloseコーン・ウーファーと

150W(RMS) /300W(Peak)の出力を誇る強力パワーアンプを搭載した

サブウーファー。

 

 

形式 背面バスレフ、アクティブサブウーファー

構成 250mm径ウーファー

出力 150W(RMS)、300W(Peak)

周波数特性 32Hz 〜 150Hz

クロスオーバー周波数 50Hz 〜 150Hz(連続可変)

外形寸法 W335 x H340 x D380(グリル含)mm

重量 13.7kg

 

 





JBL

133mm径 3ウェイ コンパクトモニター
JBL 4312M II」

生産完了

ブラックアッシュ調 仕上げ(BK)
価格
74,800円(税込)/ペア

ウォールナット仕上げ(WX)
価格
85,800円(税込)/ペア





 






埋込型 スピーカー

Studio 2 アーキテクチュアル・シリーズ

 

天井埋め込み・壁埋め込み型

スピーカーシリーズ

 

先進的なクロスオーバーネットワークと

PolyPlas製ウーファーコーン、

CMMD製ツイーターを備えたことで、

低歪みと精密なサウンドを再生。

 

どんなインテリアにも溶け込むよう

スリムでシンプルな設計。

ベゼルレスなグリルは、

部屋のイメージにあわせて

塗装することができ、

スピーカーの存在を感じさせません。

 


 

JBLSTUDIO2 8IC
 
価格:51,700円(税込)


203mm口径ウーファー

25mm口径ツイーター

周波数特性: 30Hz 〜 20kHz
感度: 88dB(2.83V、1M)
インピーダンス: 8Ω
製品寸法: 直径272mm 

埋込寸法: 直径244mm D132mm 
適応板厚: 12〜50mm


 


 

JBLSTUDIO2 6IC
 
価格:36,300円(税込)


165mm口径ウーファー

25mm口径ツイーター

周波数特性: 38Hz 〜 20kHz
感度: 86dB(2.83V、1M)
インピーダンス: 8Ω
製品寸法: 直径231mm 

埋込寸法: 直径203mm D119mm 
適応板厚: 12〜50mm

 



 

 

 


 

JBLSTUDIO2 8IW
 
価格:51,700円(税込)


203mm口径ウーファー

25mm口径ツイーター

周波数特性: 30Hz 〜 20kHz
感度: 88dB(2.83V、1M)
インピーダンス: 8Ω
製品寸法: H330mm×W254mm 

埋込寸法: H303mm×W227mm、D97mm 
適応板厚: 12〜50mm

 


 

 


 

JBLSTUDIO2 6IW
 
価格:33,000円(税込)


165mm口径ウーファー

25mm口径ツイーター

周波数特性: 38Hz 〜 20kHz
感度: 86dB(2.83V、1M)
インピーダンス: 8Ω
製品寸法: H276mm×W212mm 

埋込寸法: H249mm×W185mm、D91mm 
適応板厚: 12〜50mm

 

 

ハイ・ディフィニション・イメージング

(HDI・高解像度イメージング)

ウェーブガイドの技術は、

JBLのプロフェッショナル向けスピーカー

(M2マスター・レファレンス・モニター)の技術を伝承しています。

 

コンピューター解析によって最適化された

ドライバーとネットワークとの組み合わせにより、

スピーカーの設置場所に関わらず、

理想の音場(サウンドステージ・イメージ)を

部屋全体に再現することができます。

 

広い指向特性により、

耳元まで正確に音を届けられるので、

お部屋やインテリアに合わせて幅広いレイアウトが可能です。

 

ツイーターの角度が調整できる回転式ツイーターの採用により、

 

お好みのリスニングポイントへダイレクトに音を届けることができます。

 

必要に応じてツイーターの角度を

微調整することができるので、より快適にお使いいただけます。

 

ツイーター・レベル調整

お部屋の条件や音の好みに合わせて、

±3dBでツイーターのレベル調整が可能です。

(-3dB, 0, +3dB)

 

音楽や映画サウンドのディテールを余すことなく再生し、

部屋を臨場感で包みこみます。

 

塗装可能なスリムデザインのベゼルレス・マグネット固定式グリル

 

スリムなデザインにより

壁や天井にシームレスに溶け込み、

スピーカーの存在をほとんど感じさせません。

 

また、グリル全体を塗装することができるので、

どのような部屋でもインテリアに溶け込ませることができます。

 

さらに、グリルは、

強力なマグネットで固定しているため、

お好きな時にグリルの着脱が可能です。

 

ハイグレードなXL-2取り付けブラケット

取り付けブラケットは、

従来製品の多くが最大38mmまでの

壁厚に対応しているのに対し、

 

本製品は

約12mmから、50mmまでの壁厚に対応しているので、

インストールの幅が格段に広がりました。

 

また、特別設計したメカニカル・グリップは、

 

設置形態によらず取り付け部の

ガタツキを最小限に抑えるとともに、

カスタムインストレーションを容易にしました。