Hi-End Player/Transporter


 メーカー  機種名
 CH Precision  D 1
 C 1
 X 1
 ESOTERIC   Grandioso P1 
  Grandioso D1
 P-02X 
  D-02X 
  K-01X 
 P-05X 
  D-05X 
  K-03X 
 Accuphase  DP-950 
 DC-950 
  DP-720 

  LUXMAN  D-08u 
 
 EINSTEIN  The Source
 Mark Levinson  No.512






CH Precision

精緻を極めた独創の CD/SACD プレーヤー 
スイス CH Precision のデビュー作 “D1” 登場!

SACD/CDプレーヤー
D 1

デュアルモノ・アナログアウト \ 4,760,000 (税別) 
ステレオ・アナログアウト \ 4,480,000 (税別)
トランスポート   \ 4,200,000 (税別)





CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036
<代表>
E-Mail:info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》



CH Precision を率いる Florian Cossy と Thierry Heeb が、
これまで蓄積してきた技術とノウハウを
全て注ぎ込んで完成させたのが “D1” CD/SACDプレーヤー。

究極のサウンドパフォーマンス、優れた拡張性、時代を超えた美しいデザイン、
最高のプロダクトクオリティを誇る D1 は、まさにハイエンドプレーヤーの新基準!





Esoteric 製 VRDS メカニズム搭載

D1 は、Esoteric 製 VRDS-NEO メカニズムを採用しています。

ディスク全体をクランプすることで振動を抑制し、極めて精度の高いデジタルデータの読取りが可能です。

メカニズムはさらなる防振対策として、15kgもの重量の真鍮製ベースシャーシ上にマウントされています。
優れた拡張性を持つモジュール構成

D1 は、優れた拡張性を発揮するモジュール構成のアーキテクチャを採用しています。

標準仕様ではアナログ2ch出力ボードとデジタル2ch出力ボードが1基ずつ取り付けられていますが、オプション出力ボードを追加することによりアナログ/デジタルマルチチャンネルにも対応します。

またクロックボードを追加することで、外部クロックと同期させるほか、D1の高精度クロックと外部の機器を同期させることができます。
クロックインターフェースボード(オプション)

クロックボードをインストールすることで、外部クロックジェネレーターを使用可能なほか、D1 の高精度クロックを外部機器に供給することが可能。

機器同士でクロックをシンクロさせることができます。CH Precision の製品同士は CH LINK を用いることで、位相補正が可能なハイスピードクロックインターフェイスとなり、さらに精緻な信号を出力することができます。
デジタル出力ボード/CHリンク

D1 は、追加でデジタルマルチチャンネル出力ボードをインストールすることによりデジタルマルチチャンネル出力を行うことが可能です。SACD の2ch/マルチch出力の DSD 信号は PCM44.1kHz/16bit にダウンコンバートされます。

デジタル出力ボードは、同軸(RCA) 、XLR(AES/EBU) 、TOSLINK のほか、専用ケーブルを用いた独自の CH LINK で C1 D/A コンバーター(2011年2月発売予定)と接続することが可能です。

CH LINK は1本のケーブルでオーディオ信号、クロック信号、コントロールデータを高精度に伝送することが可能。PCM(768kHz,32bitまで)と DSD フォーマットをサポートしています。
アナログ出力ボード
アナログ出力のための D/A コンバーター部には、Wolfson 社製 D/A チップを使用。
また、 PCM と DSD で独立してデジタルフィルターを選択することができます。

・PCM フィルター:5種類
 Minimum Phase [low ringing(出荷時設定)/apodising/sharp] Linear Phase[apodising/sharp] 

・DSDフィルター:4種類
 Minimum Phase(出荷時設定)Linear Phase[low ringing/trade-off/sharp]

D1 は、追加でアナログ出力ボードをインストールすることで、SACD マルチチャンネル出力が可能になります。アナログ出力はシングルエンド(RCA)、バランス(XLR)双方に対応しています。
振動をシャットアウトする、美しく堅牢な筐体

正確なピックアップを妨げる振動をいかに制御するかということは、プレーヤー設計にあたっての大きな命題です。D1 は高品質のアルミニウム、真鍮、スチールの異種金属を巧みに組み合わせたシャーシを採用することで、振動を効果的に逃がすことを可能にしています。

ボトムシャーシは重量のある真鍮削り出し。フロント、サイド、トップパネルは肉厚のアルミニウム削り出しとしています。

各パネルは、スイスの高級時計ブランドも加工を委託する部品メーカーで丁寧に削り出されます。隅々にまで行き届いたフィニッシュの美しさはまさにハイエンドにふさわしいクオリティです。
高水準の振動制御技術を採用したスパイクフット

D1 は4つのスチール製脚を持ちますが、それぞれの脚にはスパイクフットが内蔵されており、スパイク接地とすることで振動を効果的に逃がすことができます。
スパイクは、D1 のトップパネルから専用の工具を用いて高さ調節が可能です。

さらに脚を上下に貫くシャフトには、D1 とその他の CH Precision 製品を重ねて使用する際に使用できるカバーが付属。

このシャフトカバーを取り付けた状態でスタックすることにより、上下の機器が生み出す振動をトータルで制御し、振動が機器に及ぼす影響を最小とすることができます。

クリーンで潤沢な電源供給を可能にする電源部

D1 は、各部に最適な電源供給をするために、独立したウルトラローノイズレギュレーターを搭載しています。
特にノイズに敏感なマスタークロック用電源には細心の注意が払われ、ノイズ源となるデジタル部やモーター制御部から完全に隔離されています。

また D1 は、スタンバイ時用のスタンバイトランスを別に搭載。使用しないときはスタンバイモードにすることで消費電力を最小に抑えることができます。全てのトランスは、ボトムシャーシから制振材を介してフローティングされており、トランスの振動が他の部分に影響を与えることがありません。

さらに D1 は、オプションで外部電源を使用することが可能です。CH X1 外部電源ユニットを接続することで、D1 の内部電源はスタンバイトランスを除いてオフになります。これにより、電源部が放射する電磁ノイズによる回路への影響を完全にゼロにすることができ、理想的な動作が可能となります。
大型有機 EL ディスプレイ採用

D1 は、視認性に優れた大型の AMOLED(アクティブマトリックス方式有機 EL)ディスプレイを採用しています。また高度なソフトウェアにより、フォーマットによるディスプレイ色変更や輝度調整など、大変フレキシブルな設定が可能です。
快適な操作を実現するデュアルコンセントリックノブ

D1 の多彩な機能の全ては、フロントパネルにあるシンプルなデュアルコンセントリックノブでコントロールすることが可能です。
フィーリングにもこだわり、スムーズで快適な操作を実現しています。
USB/Ethernet インターフェイス

D1 は USB ポートを搭載しており、将来のソフトウェアアップグレードにも柔軟に対応します。
リモコン搭載

コンパクトでスタイリッシュなリモコンを付属しています。
リモコンは、使用しないときは D1 のサイドパネルに取り付けることができます。




D1 オプションボード



デジタル 2ch 出力ボード

CH LINK、AES / EBU(XLR)
SPDIF(RCA、TOSLINK)
      

\ 280,000 (税別)


アナログ ステレオ出力ボード

シングルエンドRCA、バランスXLR出力端子を
備えた完全ディスクリート構成

\ 280,000 (税別)



アナログ モノラル出力ボード

シングルエンドRCA、BNC、バランスXLR出力端子を
備えた完全バランス、完全ディスクリート構成

\ 280,000 (税別)



クロック インターフェースボード

『C1』と『D1』の内部クロック同士を同期させたり、
外部クロックジェネレーターを用いて
10MHzや100kHzのような高いクロック周波数を
直接入力することが可能です。

\ 160,000 (税別)





D1 Specifications


サポートディスク CD, CD-R, CD-RW: ステレオ PCM 16bit, 44.1kHz
SACD シングルレイヤー/ハイブリッド
ステレオ /マルチチャンネル DSD 1bit/2.8224MHz
ディスプレイ アクティブマトリックス方式有機ELディスプレイ
消費電力(アイドリング時) <1W
消費電力(動作時) 30W average
寸法・重量(最大寸法) 440mm(W)× 440mm(D)× 120mm(H)・32kg
デジタルオーディオ出力
CH LINK ハイディフィニション非圧縮オーディオ
44.1kHz/16bit(CD)、2.8224MHz/1bit(SACD)
AES/EBU(XLR) XLR 2.5Vp-p, 110Ω, 44.1kHz/16bit(CD & SACD)
SPDIF(RCA) RCA 0.5Vp-p, 75Ω, 44.1kHz/16bit(CD & SACD)
TOSLINK 44.1kHz/16bit(CD & SACD)
アナログオーディオ出力
バランス出力 XLR
シングルエンド出力 RCA
出力レベル 2Vrms(バランス)、2Vrms(シングルエンド)
周波数レスポンス DC-50kHz(-3dB, SACD, バランス/シングルエンド)
DC-20kHz(CD, バランス/シングルエンド)
ダイナミックレンジ 120dB(SACD, バランス/シングルエンド)
96dB(CD, バランス/シングルエンド)
S/N 121dB(SACD/CD, バランス/シングルエンド)
THD+N <0.0015%(SACD, バランス/シングルエンド)
<0.002%(CD, バランス/シングルエンド)
クロック入出力(クロックボードオプション時)
ワードクロック入力 BNC, 0.5Vp-p to 5Vp-p, 75Ω, 10MHzまで自動認識
ワードクロック出力 BNC, 2Vp-p, 75Ω, 44.1kHz











超最先端技術を搭載したDAC・プリ "C1" 登場!

DAコンバーター/プリアンプ
C 1

希望小売価格 : \ 3,400,000 (税別)



CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036
<代表>
E-Mail:info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》


CH Precision が放つ第2弾 DAC・プリ "C1"!
シンプルで洗練されたボディに秘めるのは、磨き上げられたテクノロジーと感性。



"C1"は、完全な音楽再生のためにデジタルデータをいかに緻密で正確な
アナログ信号に変換するかということに対するCH Precisionを主催する
Florian Cossy と Thierry Heeb 2人の究極の回答です。


アナログ出力ボード

C1の要となるアナログ出力のためのD/Aコンバーター部には、クロストークを最小にして、超低ノイズでトランジェントレスポンスを最大限向上させるため、L/R完全独立のフルモノコンストラクションの設計となっています。

4.8GFLOPS DPS超高速処理能力を持つDSPエンジンでコントロールされ、1チャンネルあたり4つのPCM1704 D/Aチップをパラレル駆動することにより、広大なダイナミックレンジを獲得しています。
また、PCM信号はPCMに保たれたまま、特許技術のCH-HiDプロセッシングによって705.6kHzか768kHzにアップコンバートされます。

DSD信号はDSD streamに含まれる高周波ノイズをデジタル領域でフィルタリングするため、PCMの705.6kHzに変換され、非常に高度な変換作業と高い解像度を実現しています。

また、D1と同様にPCMとDSDで独立してデジタルフィルターを選択することが可能です。

さらに、C1では画期的な機能の一つに、1チャンネルあたりに使用されている4つのD/Aチップの個体差を取り除くキャリブレーション機能を搭載。少なからず存在するチップの個体差をDSPを駆使して、いつでも好きなときにフロントノブから簡単な操作で補正を行うことができます。キャリブレーション後は音の定位や位相を改善することができます。

デジタル入力ボード/CH LINK

デジタル入力ボードには、24bit/192kHzまで受け入れることが可能な、RCA(S/PDIF)、XLR(AES/EBU)、TOSLINKのほか、特許技術のCH LINKインターフェースを装備しています。

これは、D1 CD/SACDプレイヤーのCH LINKインターフェースと一本の専用ケーブルを用いて接続することにより、オーディオ信号、クロック信号、コントロールデータを高精度に伝送することが可能で、PCM(32bit/768kHzまで対応)とDSD(1bit/2.8224 or 5.6448MHzに対応)フォーマットをサポートすることができます。
クロックインターフェースボード(オプション)

クロックボードをインストールすることで、外部クロックジェネレーターを使用可能なほか、D1 の高精度クロックを外部機器に供給することが可能。

機器同士でクロックをシンクロさせることができます。

CH Precision の製品同士は CH LINK を用いることで、位相補正が可能なハイスピードクロックインターフェイスとなり、さらに精緻な信号を出力することができます。
ハイブリッド・デジタル・アナログ・コントロール

C1はD/Aコンバーターであると同時に、非常に優れたデジタルプリアンプとしての機能を搭載しています。C1に内蔵されているボリュームコントロールは、+24dBまでのアッテネーションとゲインコントロールが可能で、デジタル領域は、DXD(Digital eXtrime Difinition/DSDの拡張規格)を使用して、32bitという極めて高解像度で処理され、独自技術のディザリングによって量子化ノイズを完全に取り除くため、ボリュームを下げた時も音の劣化は皆無で、広大なダイナミックレンジと高い解像度を兼ね備えた、CH Precisionならではの最先端技術を採用しています。

また、C1にはデジタル・リッピングを防ぐためのビルトイン自動制御ボリュームが搭載されており、信号のオーバーシュート時にデジタルゲインを自動的に下げ、クリッピングを自動的に回避します。

C1は、オプションでのアナログ入力ボードを追加することによって、フォノイコライザーアンプや他のアナログ機器を接続することが可能。コンプリートのプリアンプとして使用することができます。
優れた拡張性を持つモジュール構成

C1は、優れた拡張性を発揮するモジュール構成のアーキテクチャを採用し、古びることのない設計に基づいています。これは、今後新しいテクノロジーが使用可能になった時に、製品を買い替えることなく追加で提供できるというメリットがあります。

また、オプションで用意されているデジタル入力ボードを追加することによって、入力系統を最大3つまで増やしたり、クロックインターフェースボードを追加することで、外部クロックと同期させることが可能です。

さらに、将来的にはUSB入力(PCM 24bit/192kHzまで対応)や、イーサネットストリーミング入力(PCM 32bit/384kHz、DSD 1bit/2.8224 or 5.6448MHzまで対応)に対応したモジュールを開発する予定で、そのスペックも最先端をいくものです。
クリーンで潤沢な電源供給を可能にする電源部

C1は、各部に最適な電源供給をするために、独立したウルトラローノイズレギュレーターを搭載しています。特にノイズに敏感なマスタークロック用電源には最新の注意が払われ、ノイズ源となるデジタル部から完全に隔離されています。

また、C1はスタンバイ時用のスタンバイトランスを別に搭載。使用しないときはスタンバイモードにすることで、消費電力を最小に抑えることができます。
全てのトランスはボトムシャーシから制振材を介してフローティングされており、トランスの振動が他の部分に影響を与えることがありません。

さらにC1は、オプションで、外部電源を使用することが可能です。

X1外部電源ユニットを接続することで、C1の内部電源はスタンバイトランスを除いてオフになります。これにより、電源部が放射する電磁ノイズによる回路への影響を完全にゼロにすることができ、理想的な動作が可能となります。

高精度クロック搭載

C1のクロック部は超低ジッターを実現するVCXO(電圧制御発信器)を用いてデジタルコントロールされます。CH LINKを用いてD1にクロック信号を供給可能なほか、オプションのクロックボードをインストールすることで、外部クロックジェネレーターと接続したり、他社製品にクロックを供給することができます。

また、C1は位相補正が必要のないほどの完璧なPLLの開発に成功。
それは直接入力が可能なDSD bitclockやAtomic clock(100kHz、10MHz)のようにクロック周波数の広さに表れています。(オプションクロックボード装着時)

振動をシャットアウトする、美しく堅牢な筐体

C1は高品質のアルミニウムやスチールの異種金属を巧みに組み合わせたシャーシを採用することで、振動を効果的に逃がすことを可能にしています。

ボトムシャーシ、フロント、サイド、トップパネルは肉厚のアルミニウム削り出しを採用。各パネルは、スイスの高級時計ブランドも加工を委託する部品メーカーで丁寧に削り出されます。

隅々にまで行き届いたフィニッシュの美しさはまさにハイエンドにふさわしいクオリティです。
高水準の振動制御技術を採用したスパイクフット

C1 は4つのスチール製脚を持ちますが、それぞれの脚にはスパイクフットが内蔵されており、スパイク設置とすることで振動を効果的に逃がすことができます。

スパイクは、C1のトップパネルから専用の工具を用いて高さ調節が可能です。さらに脚を上下に貫くシャフトには、C1とその他のCH Precision製品を重ねて使用する際に使用できるカバーが付属。

このシャフトカバーを取り付けた状態でスタックすることにより、上下の機器が生み出す振動をトータルで制御し、振動が機器に及ぼす影響を最小とすることができます。
大型有機ELディスプレイ採用

C1は、 視認性に優れた大型のAMOLED(アクティブマトリックス式有機EL)ディスプレイを
採用しています。

また高度なソフトウェアにより、フォーマットによる多彩なディスプレイ色変更や輝度調整など、大変フレキシブルな設定が可能です。
■ 快適な操作を実現するデュアルコンセントリックノブ

C1の多彩な機能の全ては、フロントパネルにあるシンプルなデュアルコンセントリックノブでコントロールすることが可能です。

インナーリングとアウターリングを回したり、ノブの中央を押すことで様々な操作をすることができます。また、C1をプリアンプとして使用するときには、ボリュームノブとしても使用します。

フィーリングにもこだわり、精密感のある快適な操作を実現しています。
USB/Ethernet インターフェイス

C1 は USB ポートを搭載しており、将来のソフトウェアアップグレードにも柔軟に対応します。
リモコン付属

手の中に収まるサイズのスタイリッシュなリモコンを付属しています。
入力切替やミュート機能、プリアンプとして使用時にはボリュームコントロールを操作することができます。





C1 オプションボード


デジタル入力ボード

CH LINK、AES / EBU(XLR)
SPDIF(RCA、TOSLINK)
         

\ 280,000 (税別)



アナログ 入力ボード

RCAとXLRの2系統のアナログ入力を備えた
完全ディスクリート構成。

フォノイコライザーアンプや
他のアナログ機器を接続することが可能です。

入力されたアナログ信号は、
5.6MHzのDSDに変換されてから処理されます。

\ 280,000 (税別)


USBオーディオ入力ボード

超低ジッターでDSD音源と
24bit / 192kHzまでの
ハイレゾリューション音源の再生が可能です。


\ 340,000 (税別)


イーサネット オーディオ ストリーミングボード

24bit / 192kHzまでの
ハイレゾリューション音源の再生が可能です。

\ 580,000 (税別)


クロック インターフェースボード

『C1』と『D1』の内部クロック同士を同期させたり、
外部クロックジェネレーターを用いて
10MHzや100kHzのような高いクロック周波数を
直接入力することが可能です。

\ 160,000 (税別)



C1 Specifications


サポートフォーマット AES/EBU、S/PDIF、TOSLINK (PCM 16-24bit/44.1-192kHz)
CH LINK (PCM16-32bit/44.1-192、352.8(DXD)、
384(DXD)、705.6 or 768kHz : DSD 1bit 2.8224 or 5.6448MHz)
ディスプレイ アクティブマトリックス方式有機ELディスプレイ
消費電力(アイドリング時) <1W
消費電力(動作時) 40W average
寸法・重量(最大寸法) 440mm(W)× 440mm(D)× 120mm(H)・25kg
デジタルオーディオ入力
CH LINK PCM 16-32bit/44.1-768kHz
DSD 1bit/2.8224 or 5.6448MHz
AES/EBU(XLR) 0.5-5Vpp/110Ω
PCM 16-24bit/44.1-192kHz
SPDIF RCA×1(0.1-1Vpp/75Ω)
PCM 16-24bit/44.1-192kHz
TOSLINK×1
PCM 16-24bit/44.1-192kHz
アナログオーディオ出力
バランス出力 XLR×2(L/R)
シングルエンド出力 RCA×2(L/R)、BNC×2(L/R)
出力レベル 5.4Vrms(バランス)、2.7Vrms(シングルエンド)
周波数レスポンス DC-120kHz(-3dB, バランス/シングルエンド)
ダイナミックレンジ 120dB(バランス/シングルエンド)
S/N 123dB(バランス/シングルエンド)
THD+N <0.0015%(SACD, バランス/シングルエンド)
クロック入出力(クロックボードオプション時)
ワードクロック入力 BNC, 0.5Vp-p to 5Vp-p, 75/Hi-Z impedance,
Wordclock(44.1、48、88.2、176.4、192kHz)
Masterclock(22.5792、24.476MHz)
DSD bitclock(2.8224MHz)
Atomic clock(100kHz、10MHz)
ワードクロック出力 BNC×2, 2Vpp, 75Ω














外部強化電源ユニット


External Power Supply
X 1


X1 Dual: 希望小売価格 : \ 2,500,000 (税別)
レギュレーターボード×2、パワーリンクケーブル2M×2

X1 Single: 希望小売価格 : \ 2,000,000 (税別)
レギュレーターボード×1、パワーリンクケーブル2M×1

X1用 レギュレーターボード: 希望小売価格 : \ 500,000 (税別)


CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036
<代表>
E-Mail:info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》



CHプレシジョンの製品は開発する企画の段階から将来を見据え、
すぐれたアイデアと設計が考案され、
常に最先端で最高峰のスペックを維持することができるように
優れた拡張性を身に付けています。

D1 CD/SACDユニットと、C1 D/Aコントローラーには、
設計の段階から外部強化電源ユニットと
接続するための端子と回路が備えられており、
X1の開発が必然だったことは言うまでもありません。


電源部の充実と絶対的な安定性は、
オーディオ機器にとって必要不可欠であり、
CHプレシジョンの設計陣が将来の拡張を考えた時に、
X1は最重要プランの一つだったのです。

X1内部には二つの大型トランスが配置され、
二次巻線を連結する際に生じる乱れの影響を最小限に抑えるために、
デジタルセクションとアナログセクションに分けて
それぞれ独立して動作しており、
それぞれのトランスはメインフィルターを介して供給されています。

接続されたD1あるいはC1の内部トランスは
完全にシャットダウンされるため、
回路へのノイズやEMI等の悪影響は徹底的に排除されます。


しかしながら、
レギュレーターはそのまま活用されるため、
X1のレギュレーターと組み合わせた
「デュアルレギュレーター」として
シンプルなローカルステージとして使用されます。

このデュアルレギュレーションプロセスは
ノイズ除去効果があるだけでなく、
接続される機器間に望ましくない電流が流れるのを阻止する
「ガルバーニ絶縁」効果を発揮し、
電源の安定性を劇的に向上させることができます。


X1はCHプレシジョンの設計哲学に基づき、
すぐれた拡張性を持つ外部電源ユニットです。

1台のX1にレギュレーターボードを2枚搭載すれば、
最大で2台のD1またはC1に電源を供給することができます。

また、1台のX1にレギュレーターボードを1枚のみ搭載した場合は、
D1またはC1の1台のみに電源を供給することができます。


※D1またはC1にX1を接続するためには、
ファームウェアバージョン3.1以上をインストールする必要があります。



X1 Single 背面写真



X1 Specifications

出力電圧
Digital supplies +3.4VDC
+5.5VDC
+/-8VDC
+12VDC
Analog supplies +/-19VDC
+/-8VDC
+11VDC
プロテクション
Digital supplies Over-&undervoltage,overcurrent
Analog supplies Over-&undervoltage,overcurrent
接続方式
Back panel M23 connector matching with D1&C1 external PSU connectors
Cable 2 meters cablle with M23 connectors
その他
Auto on/off Remotely operated from connected
D1 and/or C1
ディスプレイ アクティブマトリックス方式有機EL
寸法・重量(最大寸法) 440mm(W)×440mm(D)×120mm(H)

25kg











ESOTERIC

究極のエンジニアリングと
東京ファクトリーのクラフツマンシップが結実。

最高峰Grandioso P1/D1の技術を網羅し、
さらなる音楽芸術の高みへと挑む
新たなプレミアムラインの誕生です。


SACD/CD トランスポート  
P-02X

希望小売価格:1,400,000円(税別)
 


CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036 <代表>
E-Mail:
info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》





主要コンポーネントのすべてをオリジナルモデルから刷新した、
オールニューのスーパーオーディオCDトランスポート。

メカニズムに、電源に、回路に、新たな至高を託したプレミアム機。

P-02Xは、
2シャーシのGrandioso P1を一切の妥協なく1シャーシに凝縮するため、
ドライブメカ駆動回路、VS-DDを除くほぼ全てのコンポーネントを
オリジナルモデルから刷新した、まったく新しいトランスポートです。

定評あるVRDS-NEOは、P1と同一のベアリング方式を採用し、
デジタル回路、クロック回路はP1をそのまま凝縮させた回路パターンへ。

また、P1同様に合計4つのトロイダル・トランスを備える
贅沢な電源回路(VS-DD、ドライブメカ駆動、デジタル出力、クロック)や
回路パターンなどにP1の技術を取り入れ、
よりクリーンで安定したDC電源供給能力を獲得。

機能面ではES-LINK4に対応することで、
デジタル伝送をさらに広帯域化するとともに、
クロック回路もより高精度・高音質に進化しています。



熟成を極めた VRDS-NEO「VMK-3.5-20S」搭載
 ESOTERICのメカトロニクスを結集したVRDSはスーパーオーディオCD/CDのディスク回転にターンテーブルを使用し、面振れをメカニカルに補正することで、読み取り精度を格段に向上します。

VRDS-NEO[VMK-3.5-20S]は、スピンドルの軸受けに特別に選別された高精度ボールベアリングをペアで採用したほか、ミクロン精度のジュラルミン・ターンテーブル、20mm厚スチール製ターンテーブル用ブリッジを搭載し、メカユニット単体で実に5.2kg(リジッドベース含め12kg)の質量を実現しています。

高磁束密度型マグネット駆動のコアレス3相ブラシレス・スピンドルモーター、銘機 P-0の思想を発展させたスレッド送り制御、レーザー光がつねにディスクに垂直に照射される軸摺動型ピックアップなど、定評あるメカニズムを継承し、トレー部に装備された静粛なシャッター機構とあいまって、極限の精度を体感します。


※トレー収納時にシャッターが閉まり、シャッター自体をフロントパネルにメカニカルにロックする機構を搭載。
機密性を高め、外部からの音圧/振動等による音質への悪影響を軽減しています。




Vibration-Free Rigid Disc - Clamping System MECHANISM
スピンドルサーボ・ドライバー回路「VS-DD」採用
 VRDS-NEOの心臓部にあたるスピンドルモーターの駆動用に、専用のスピンドルサーボドライバーVS-DDを搭載。

VS-DDは3チャンネルのディスクリートアンプ回路で、モーターに供給する電流波形を最適化することにより、振動を抑え、滑らかなスピンドル駆動と、高精度なサーボ制御を可能としています。さらに専用のトロイダル電源を搭載し、ノイズアイソレーション効果を高めています。

※VS-DD=VRDS Spindle Discrete Driver


内部にも外部にも圧倒的な物量投入
 シャーシ内部はダブルデッキ(2階建て)構造とし、各回路ブロックを最短の信号経路で接続する3Dオプティマイズドシャーシ・コンストラクションを採用。




外装は肉厚アルミ材を採用し、5mm厚スチール製リジッドベースを独自のピンポイントフットで4点支持。リジッドベースは、レーザーによる精密なスロット加工を施し、振動を効果的に抑制します。




ES-LINK4

 HDMIケーブルを使ったDSD、または352.8kHz/48bit PCMの超広帯域デジタル伝送、ESLINK4。

Grandioso P1/D1の核となったこの最新テクノロジーを新たに搭載。
ES-LINK4はデジタル信号処理の大部分を送り出し側で行い、D/Aコンバーターのデジタル信号処理の負荷を大幅に減らす「Pure D/A」思想により、高音質を追求しています。




 
表現力際立つ36bit D/Aプロセッシング(特許出願中)

 D-02XはGrandioso D1同様、36bitの高解像度でPCM信号をアナログ信号へ変換する36bit D/Aプロセッシング・アルゴリズムを採用。

デジタル領域において、24bitの4,096倍の驚異的な高解像度を誇り、オリジナルモデル(35bit)の2倍の高解像度に対応。ハイビットデータの階調を活かし、演算誤差を最小にとどめ、繊細な音楽信号まで際立つ表現力を誇ります。


新次元アイソレーテッド・クロックテクノロジー
 クロック回路はデジタルプレーヤーにとってまさに心臓部。P-02X/D-02Xは、クロック回路を電源部、グランドまで完全に他の回路から独立。ピュアなクロックをシステムに供給します。

搭載するVCXO(電圧制御型水晶発振器)は、Grandioso用にNDK(日本電波工業)と共同開発した特別なデバイスを採用。最高峰モデルに相応しい高精度カスタムクロックデバイスとして、位相雑音が極めて少なく、従来よりもさらに大型の水晶片を用いて、高音質を支えます。


高精度クロックシンク
P-02XとD-02XをBNCケーブルで接続し、クロックシンク(同期再生)することでジッターを低減。ESOTERIC独自のPLL レス・ダイレクトマスタークロックLINK※にも対応し、正確な音像定位と鮮明な音質を獲得しています。

また、高精度ルビジウムマスタークロックG- 01(別売)との接続で、更なるシステムアップも可能。22MHz、10MHz マスタークロックのほか、ワードクロック(44.1/88.2/176.4kHz)など、さまざまな周波数に対応しています。


※D-02Xの高精度クロックモジュールで生成した22.5792MHz基準クロックをストレートにP-02Xに供給し、P-02X内部のPLL回路を経由せずにデジタル出力回路のクロックとして利用するシステム。  


 

豊富なデジタル出力端子を装備
 新しいES-LINK4専用端子、従来バージョンのES-LINK対応デュアルXLR端子を含め、
3種類4系統(ES-LINK×2、XLR×2、同軸×1)のデジタル出力端子を装備。





質感豊かな高品位リモコン付属
肉厚アルミパネルのリモコン(RC-1315)付属。

フロントパネルと共通のショートスクラッチ仕上げが、高品位な質感を醸し出します。


 
有機ELディスプレイ採用


 


P-02Xの主な仕様
再生可能ディスク SACD、CD、CD-R、CD-RW
端子類 デジタル出力

ES-LINK端子 1系統

XLR端子 2系統
(Dual AES出力時は、2つの端子を使用するので1系統になります)

RCA端子 1系統


クロックシンク入力
端子 BNC×2
入力可能周波数 
44.1kHz、88.2kHz、176.4kHz、10MHz、22.5792MHz

入力インピーダンス
IN 75Ω
10MHz IN 50Ω

入力レベル
IN TTLレベル相当
10MHz IN サイン派 0.5〜1.0Vrms

ワードクロック周波数レンジ ±10ppm


 
電源
100V AC 50/60Hz
消費電力
23W
外形寸法
W445mm×H162mm×D437mm(突起部含む)

質量
約 31.0kg

仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。






ESOTERIC

究極のエンジニアリングと
東京ファクトリーのクラフツマンシップが結実。

最高峰Grandioso P1/D1の技術を網羅し、
さらなる音楽芸術の高みへと挑む
新たなプレミアムラインの誕生です。


DUAL MONO D/A Converter   
D-02X

希望小売価格:1,400,000円(税別)
 



CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036 <代表>
E-Mail:
info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》


回路コンポーネントの完全な新規設計が、
D/Aコンバーターを変革した。
心臓部となる回路群の目を見張る刷新。
一線を突き抜けた圧倒的な音楽再生能力に、新たな感銘を知る。





D-02Xは、
すべての回路コンポーネントを新規設計することで、
ESOTERICの最高峰モノブロックD/AコンバーターGrandioso D1の
設計思想を一切妥協なくデュアルモノ機に凝縮させています。

4つの独立トロイダル電源回路構成
(デジタル回路、クロック回路、L/Rアナログ回路)はオリジナルを継承し、
各回路コンポーネント、パターンなどを大幅に刷新。

とりわけ、心臓部となるD/A回路は、
従来の倍の物量を投入した差動16回路(32出力)/chとなり、
回路規模の面で、D1と同じ構成を実現しました。

機能面では、ES-LINK4伝送、36bitD/A処理、 Grandioso C1プリアンプで
高い評価を確立したラインバッファー技術ESOTERIC HCLDを採用。

また、ファイル再生におけるDSD11.2MHz対応など、
ハイレゾリューション再生への対応も拡がり、
総合的にさらに突き抜けた音楽再生能力を獲得しました。




音の質感が際立つ36bitプロセッシングの解像度
 旭化成エレクトロニクス社製32bitプレミアムDACデバイスAK4490を搭載。このデバイスをステレオで計32回路(16回路/ch)組み合わせ、圧倒的なリニアリティと低ノイズ化を実現しました。

DSD信号のダイレクト処理のほか、PCM信号を36bit解像度でアナログ変換する36bitD/A プロセッシング・アルゴリズムを新たに採用し、きめ細かく滑らかな質感と高解像度を両立しています。 


独自の電流伝送強化型出力バッファー回路、ESOTERIC-HCLD
 音楽信号に含まれる広大なダイナミックレンジを不足なく下流まで伝えるため、アナログ出力回路にとって最も重要なのは電流伝送能力の高さとスピードです。

D-02Xはラインドライバーとしての極限の性能を追求し、出力バッファーアンプ回路に贅沢な物量を投入。電流出力能力が高く、応答速度を表すスルーレートが2,000V/μsという驚異的なハイスピードを誇る高性能素子を採用。



このバッファー回路をRCA出力の場合は4回路、XLR出力の場合はホット /コールドごとに2回路使用する贅沢な構成を採用。

瞬間的な電流供給能力を最大に高め、息を呑むほどのリアリティーで音楽のダイナミズムを再現します。


※HCLD=High Current Line Driver


ソースに合わせた多彩なD/Dコンバート機能
 オリジナルFsでの再生に加え、PCMデジタル信号を2/4/8倍にアップコンバートする機能を装備。

さらにPCM>DSD変換機能は、独自のアルゴリズムにより、DSD11.2MHzへアップコンバートするため、より滑らかな音楽再生が可能です。

ハイサンプリングに対応する豊富なデジタル入力
 同軸、光入力は、192kHz/24bitまでのPCM、DSD2.8MHz(DoP)入力に対応。

XLR×2は、192kHz/48bit(ES- LINK3)、384kHz/24bit(Dual AES8Fs)、および
DSD5.6MHz(DoP、Dualモード)など、ハイサンプリング/ハイビット入力に対応しています。



DSD2.8/5.6/11.2MHz、PCM384kHz/32bit、
アシンクロナス伝送対応のUSB

 アシンクロナス伝送とDSD2.8/5.6/11.2MHz、PCM384kHz/32bitに対応する
USB入力を装備。

ESOTERICのオリジナル PC用ドライバーソフトウェアを使って、スタジオマスター・クオリティのソースも高品位に再生。

DSDファイルは、PCMへの変換を行わないDSDネイティブ再生が可能。

 
XLR出力のピンアサイン変更が可能

 デジタル領域で位相反転を行うため、無接点方式で音質の劣化がありません。

2番HOT/3番HOTの選択が可能です。


ES-LINK4
 HDMIケーブルを使ったDSD、または352.8kHz/48bit PCMの超広帯域デジタル伝送、ESLINK4。

Grandioso P1/D1の核となったこの最新テクノロジーを新たに搭載。

ES-LINK4はデジタル信号処理の大部分を送り出し側で行い、D/Aコンバーターのデジタル信号処理の負荷を大幅に減らす「Pure D/A」思想により、高音質を追求しています。




表現力際立つ36bit D/Aプロセッシング(特許出願中)
D-02XはGrandioso D1同様、36bitの高解像度でPCM信号をアナログ信号へ変換する36bit D/Aプロセッシング・アルゴリズムを採用。

デジタル領域において、24bitの4,096倍の驚異的な高解像度を誇り、オリジナルモデル(35bit)の2倍の高解像度に対応。

ハイビットデータの階調を活かし、演算誤差を最小にとどめ、繊細な音楽信号まで際立つ表現力を誇ります。


新次元アイソレーテッド・クロックテクノロジー
 クロック回路はデジタルプレーヤーにとってまさに心臓部。P-02X/D-02Xは、クロック回路を電源部、グランドまで完全に他の回路から独立。ピュアなクロックをシステムに供給します。

搭載するVCXO(電圧制御型水晶発振器)は、Grandioso用にNDK(日本電波工業)と共同開発した特別なデバイスを採用。

最高峰モデルに相応しい高精度カスタムクロックデバイスとして、位相雑音が極めて少なく、従来よりもさらに大型の水晶片を用いて、高音質を支えます。


高精度クロックシンク
 P-02XとD-02XをBNCケーブルで接続し、クロックシンク(同期再生)することでジッターを低減。

ESOTERIC独自のPLL レス・ダイレクトマスタークロックLINK※にも対応し、正確な音像定位と鮮明な音質を獲得しています。

また、高精度ルビジウムマスタークロックG- 01(別売)との接続で、更なるシステムアップも可能。

22MHz、10MHz マスタークロックのほか、ワードクロック(44.1/88.2/176.4kHz)など、さまざまな周波数に対応しています。


※D-02Xの高精度クロックモジュールで生成した22.5792MHz基準クロックをストレートにP-02Xに供給し、P-02X内部のPLL回路を経由せずにデジタル出力回路のクロックとして利用するシステム。


 


  

D-02Xの主な仕様
アナログ音声出力
XLR端子(ステレオ):1系統
RCA(ステレオ): 1系統

出力インピーダンス: XLR 140Ω 、RCA 60Ω

最大出力レベル:
(1kHz、フルスケール信号入力、10kΩ負荷時)
XLR 5.0Vrms
RCA 2.5Vrms

周波数特性(192kHz PCM信号入力時)
5Hz〜65kHz(-3dB)

S/N比 121dB (DSD 5.6MHz、1kHz)

歪率 0.0007%(1kHz)

デジタル音声入力
ES-LINK端子 1系統
リニアPCM(ES-LINK4フォーマット)
352.8kHz/384kHz 48bit
DSD(ES-LINK4フォーマット)


XLR端子 1系統
入力レベル 5.0Vp-p
入力インピーダンス 110Ω

入力信号形式(DUAL接続時)
32〜384kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(DUAL AESフォーマット)
32〜192kHz 48bit (ES-LINK3フォーマット)
DSD(ES-LINK1、ES-LINK2フォーマット)


入力信号形式(SINGLE接続時)
32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(AES/EBUフォーマット)
DSD(ES-LINK1、ES-LINK2フォーマット)


RCA端子 2系統
入力レベル 0.5Vp-p
入力インピーダンス 75Ω
入力信号形式 32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(IEC60958フォーマット)


光デジタル端子 1系統
入力レベル -24.0〜-14.5dBm peak
入力信号形式 
32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(IEC60958フォーマット)


USB端子 1系統(B端子)
入力信号形式
リニアPCM 44.1〜384kHz、16bit〜32bit
DSD 2.8MHz、5.6MHz、11.2MHz

クロック
出力
BNC端子×1
出力レベル TTLレベル相当(75Ω負荷時)
出力周波数 
44.1、88.2、176.4、48、96、192kHz、
22.5792、24.576MHz
入力と同じ周波数(スルー出力設定時)
出力周波数精度 ±0.5ppm(出荷時)


入力 
BNC端子×2 (WORD IN、10MHz IN)
入力インピーダンス 
CLOCK IN 75Ω
10MHz IN 50Ω

入力可能周波数
CLOCK IN 44.1、88.2、176.4、48、96、192kHz
22.5792、24.576MHz(±10ppm)

10MHz IN 10MHz(±10ppm)

入力レベル
CLOCK IN  TTLレベル相当
10MHz IN サイン波 0.5〜1.0Vrms

電源
100V AC 50/60Hz
消費電力
24W
外形寸法
W445mm×H162mm×D437mm(突起部含む)

質量
約27kg

仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。






ESOTERIC

音楽の感動をストレスなく、ありのままにリスナーに伝える…
ESOTERICの基本プロダクトコンセプトに基づき、
セパレート型システムならではの最高レベルのオーディオ性能を追及。
数々の新技術を投入したP-02、D-02は、
音楽愛好家に捧げるESOTERICの新たなる到達点です。


SACD/CD トランスポート  
P-02

希望小売価格:1,400,000円(税別)
 


CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036 <代表>
E-Mail:
info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》

VRDS-NEOメカニズム「VMK-3.5-20S」搭載
 高精度ターンテーブルを使用し、ディスク回転時の面振れを補正することによって読み取り精度を高めるESOTERIC独自の『VRDS-NEO』トランスポート・メカニズム『VMK-3.5-20S』を搭載し、トレー部にはシャッターを装備しています。

 スピンドルの軸受けにセラミックボールベアリングをペアで採用。ミクロン精度のジュラルミン・ターンテーブル、20mm厚スチール製ターンテーブルブリッジを採用し、総質量は5.2kgにも及びます。また、強力なネオジウムマグネット駆動のコアレス3相ブラシレス・スピンドル・モーター、P-0の思想を発展させたスレッド送り制御、レーザー光が常にディスクに垂直に照射される軸摺動型ピックアップなど、定評のメカニズムです。 
(VRDS-NEOの詳しい説明)


Vibration-Free Rigid Disc - Clamping System MECHANISM
スピンドルサーボ・ドライバー回路「VS-DD」採用
 VRDS-NEOの心臓部といえるスピンドルモーターの駆動用にディスクリート・アンプ回路『VS-DD(VRDS Spindle Discrete Driver)』を採用。専用のトロイダル電源が電力供給を最適化し、より滑らかで高精度なサーボ制御とスピンドル駆動を実現しています。また電力消費の大きいスピンドルモーターを別電源化することで、デジタルオーディオ回路の安定性とノイズアイソレーション効果を高めています。


広帯域伝送を可能とする新しいES-LINK3
 『P-02』『D-02』は、ESOTERIC独自の伝送フォーマット『ES-LINK3』に対応し、XLRケーブル2本を使って最大48bit/176.4kHzの広帯域PCMデジタル伝送が可能です(※1)。
 また、『DUAL AES 8FS』 規格(最大352.8kHz/24bit)にも対応しています(※2)。
SACD再生に関しては、従来どおりDSD伝送とDSDのダイレクトD/A変換処理をおこないます。

※1 D-02は192kHz/48bitまでの入力に対応。
※2 D-02は384kHz/24bitまでの入力に対応。
圧倒的な物量投入設計

 P-02は、内部コンストラクションにも驚異的な物量を投入。システム合計で8つの独立したトロイダル電源を備え、各回路へクリーンで安定した電源を供給します。
 シャーシ内部は、5分割のダブルデッキ(2階建て)構造とし、各回路ブロックを専用のコンパートメントに収め、立体的に配置することで、回路同士の相互干渉を抑え、最短の信号経路を実現する「3D オプティマイズド シャーシ」コンストラクションを採用。
 外装は肉厚アルミ材を採用し、5mm厚のスチール製ボトムシャーシをESOTERIC独自のピンポイントフット(特許第4075477号)で 4点支持。振動を効果的に抑制し、高剛性を徹底しています。

新次元のアイソレーテッド・クロックテクノロジー

 音楽信号の質を損なうジッターは信号データや基準クロックの波形の歪みによって発生します。デジタル回路に正確な基準クロックを供給するクロック回路は、デジタルプレーヤーにとってまさに心臓部ともいえる極めて重要なコンポーネントです。
 P-02、D-02では、クロック回路を他の回路ブロックから完全に分離するアイソレーテッド・クロックテクノロジーを採用。P-02、D-02それぞれに内蔵するクロックモジュールは、単体発売されている外部マスタークロックジェネレーターに匹敵する造り込みがされています。クロックモジュール専用のトロイダル電源トランスと安定化電源回路を備え、グランドも他の回路からアイソレートすることで、電源電圧やグランド電圧の変動によるランダムジッターの発生を極限まで抑えたピュアなクロックをシステムに供給しています。


P-02のクロックモジュールと電源


 クロックモジュールには音質面から選び抜かれた大型水晶片を内蔵するVCXO(電圧制御型水晶発振器)を採用。処理する周波数に応じてトランスポート、D/Aコンバーターに2個づつ搭載したVCXOは、工場出荷時で±0.5ppmの高精度を誇ります。D-02内部のクロックモジュールとDACモジュールの接続は、同軸ケーブルによるこだわりのハードワイヤリング接続。コネクターには高周波伝送のために開発された金メッキSMAコネクターを採用し、
音質に最も重要なオーディオクロックの伝送ロスを極限まで抑えています。

PLLレス・ダイレクトマスタークロックLINK
 トランスポートとD/Aコンバーターをワードクロックによって同期再生し、ジッターを効果的に低減するワードシンクは、ESOTERICのコアテクノロジーのひとつ。P-02、D-02はワードシンクにも全く新しいシステムを投入しています。それが『PLLレス・ダイレクトマスタークロックLINK』です。

 D-02の高精度クロックモジュールで生成したデジタルオーディオ出力用の基準クロック=22.5792MHzマスタークロックをストレートにP-02に供給し、P-02内部のPLL回路を経由せずにデジタル出力回路のクロックとして利用するシステムです。複雑な回路を経由せず、よりピュアでダイレクトなクロック処理を可能とし、曖昧さの無い正確な音像定位と鮮明な音質の獲得に貢献しています。

10MHzマスタークロック入力、その他、幅広いクロック接続オプションに対応
従来のワードクロック(44.1kHz/88.2kHz/176.4kHz)によるワードシンク同期再生や、別売のG-0Rbなどの高精度ルビジウムマスタークロックジェネレーターとの接続も可能です。そして10MHz出力の外部クロックシステムとの接続を可能にする10MHzのマスタークロック入力をP-02、D-02それぞれに備えるなど、ハイクオリティー再生のためのクロック接続のオプションを幅広くご利用いただけます。 


P-02のクロック入力端子

豊富なデジタル出力端子を装備
 ES-LINK3対応のデュアルXLR端子を含め、3種類5系統(XLR x2、同軸 x1、iLINK 4p/6p各x1)の豊富なデジタル出力により、様々な機器との接続が可能です。

シャープなディスプレイまわりを美しく演出するブルーイルミネーション
 ディスクが入っていることを示すインジケーターランプをフロントに装備。精悍でシャープなディスプレイ周りのデザインにマッチした美しいブルーイルミネーションはトレー、シャッター部の精密な動作をより美しく演出します。


適度な重量感をそなえたアルミボディに皮革仕上げのリモコンを標準装備



P-02の主な仕様
再生可能ディスク SACD、CD、CD-R、CD-RW
端子類 XLR端子 2系統
(Dual AES出力時は、2つの端子を使用するので1系統になります。)

i.LINK(AUDIO)端子(6ピン):1系統

i.LINK(AUDIO)端子(4ピン):1系統

RCA端子:1系統

i.LINK出力(CD再生時):IEC60958
歪率:0.0015%(1kHz)

ワードシンク端子 BNC×2
ワードクロック周波数 入力:44.1kHz、88.2kHz、176.4kHz、10MHz、22.5792MHz

入力インピーダンス:WORD IN:75Ω
10MHz IN:50Ω

入力レベル:WORD IN:TTLレベル相当
10MHz IN:サイン波 0.5〜1.0Vrms

ワードクロック周波数レンジ:±15ppm
 
電源 100V AC 50/60Hz
消費電力 25W
外形寸法 W445mm×H162mm×D438mm(突起部含む)
質量 31.0kg

仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。






ESOTERIC

音楽の感動をストレスなく、ありのままにリスナーに伝える…
ESOTERICの基本プロダクトコンセプトに基づき、
セパレート型システムならではの最高レベルのオーディオ性能を追及。
数々の新技術を投入したP-02、D-02は、
音楽愛好家に捧げるESOTERICの新たなる到達点です。


DUAL MONO D/A Converter   
D-02

希望小売価格:1,400,000円(税別)
 



CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036 <代表>
E-Mail:
info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》

8回路/ch構成のデュアルモノD/Aコンバーター。『35bitD/Aプロセッシング』対応
 D/AコンバーターICは旭化成エレクトロニクス社の32bit最上位デバイス『AK4399』を採用し、チャンネルごとに8回路を組み合わせることで、圧倒的なリニアリティーと低ノイズ化を実現。DSD信号のダイレクト処理のほか、PCM信号を35bit解像度でアナログ変換する『35bitD/Aプロセッシング』アルゴリズムを新たに採用し、きめ細かく滑らかな質感と高解像度を両立しています。

 D/Aコンバーター回路は、左右のチャンネルごとに独立したアナログオーディオ基板に搭載され、その電源回路、電源トランスに至るまで全てのコンポーネントを左右同一レイアウトで配置するデュアルモノ構成としています。理想的な電源供給能力と優れたチャンネル・セパレーションを誇り、定位感と奥行き感に富んだ高品位な再生を可能にしています。


フルディスクリートClass Aバッファー回路
 最終段のアナログオーディオ出力回路は、一体型プレーヤー『K』シリーズの約2倍の物量を投入し、チャンネルあたり4回路のフルディスクリートClass Aバッファーアンプで構成。XLRオーディオ出力は、各チャンネルのホット/コールドそれぞれに2回路のバッファーアンプを組み合わせた『2パラレル・フルバランス出力』、RCAオーディオ出力選択時は『4パラレル・アンバランス出力』としています。低歪み/高リニアリティーのClass Aバッファーアンプ構成、チャンネルごとに独立した±22Vの高電圧トロイダル電源により、驚異的なドライブ能力とスルーレートを誇り、微細レベルの信号から大出力までストレスのない再生能力を誇ります。


広帯域伝送を可能とする新しいES-LINK3
 『P-02』『D-02』は、ESOTERIC独自の伝送フォーマット『ES-LINK3』に対応し、XLRケーブル2本を使って最大48bit/176.4kHzの広帯域PCMデジタル伝送が可能です(※1)。
 また、『DUAL AES 8FS』 規格(最大352.8kHz/24bit)にも対応しています(※2)。
SACD再生に関しては、従来どおりDSD伝送とDSDのダイレクトD/A変換処理をおこないます。

※1 D-02は192kHz/48bitまでの入力に対応。
※2 D-02は384kHz/24bitまでの入力に対応。
35bit D/Aプロセッシング(特許出願中)
 D-02は、32bitDACデバイスを複数個組み合わせることで、35bitの高解像度でPCM信号をアナログ信号へ変換する『35bitD/Aプロセッシング(特許出願中)』アルゴリズムを採用。ビット階調をより細かくすることでアナログ波形の再現性を高めています。デジタルソースの将来的なハイビット化にも無理なく対応することはもちろん、ES-LINK3で伝送されるデータや、内部演算処理で得られる32bitを越えるハイビットデータの階調を活かし、忠実にアナログ変換を行ないます。理論上、24bitに比較して256倍の解像度を誇る32bitに対して、35bitは、そのさらに8倍(24bitの2048倍)の驚異的な高解像度を誇ります。最終的なアナログ出力信号は、きめ細かく滑らかな質感と高い解像度を両立し、極小レベルの音楽信号まで際立つ表現力を誇ります。



圧倒的な物量投入設計

 D-02は、内部コンストラクションにも驚異的な物量を投入。システム合計で8つの独立したトロイダル電源を備え、各回路へクリーンで安定した電源を供給します。
 シャーシ内部は、5分割のダブルデッキ(2階建て)構造とし、各回路ブロックを専用のコンパートメントに収め、立体的に配置することで、回路同士の相互干渉を抑え、最短の信号経路を実現する「3D オプティマイズド シャーシ」コンストラクションを採用。
 外装は肉厚アルミ材を採用し、5mm厚のスチール製ボトムシャーシをESOTERIC独自のピンポイントフット(特許第4075477号)で 4点支持。振動を効果的に抑制し、高剛性を徹底しています。

 
新次元のアイソレーテッド・クロックテクノロジー

 音楽信号の質を損なうジッターは信号データや基準クロックの波形の歪みによって発生します。デジタル回路に正確な基準クロックを供給するクロック回路は、デジタルプレーヤーにとってまさに心臓部ともいえる極めて重要なコンポーネントです。
 P-02、D-02では、クロック回路を他の回路ブロックから完全に分離するアイソレーテッド・クロックテクノロジーを採用。P-02、D-02それぞれに内蔵するクロックモジュールは、単体発売されている外部マスタークロックジェネレーターに匹敵する造り込みがされています。クロックモジュール専用のトロイダル電源トランスと安定化電源回路を備え、グランドも他の回路からアイソレートすることで、電源電圧やグランド電圧の変動によるランダムジッターの発生を極限まで抑えたピュアなクロックをシステムに供給しています。


D-02のクロックモジュールと電源


 クロックモジュールには音質面から選び抜かれた大型水晶片を内蔵するVCXO(電圧制御型水晶発振器)を採用。処理する周波数に応じてトランスポート、D/Aコンバーターに2個づつ搭載したVCXOは、工場出荷時で±0.5ppmの高精度を誇ります。D-02内部のクロックモジュールとDACモジュールの接続は、同軸ケーブルによるこだわりのハードワイヤリング接続。コネクターには高周波伝送のために開発された金メッキSMAコネクターを採用し、
音質に最も重要なオーディオクロックの伝送ロスを極限まで抑えています。

PLLレス・ダイレクトマスタークロックLINK
 トランスポートとD/Aコンバーターをワードクロックによって同期再生し、ジッターを効果的に低減するワードシンクは、ESOTERICのコアテクノロジーのひとつ。P-02、D-02はワードシンクにも全く新しいシステムを投入しています。それが『PLLレス・ダイレクトマスタークロックLINK』です。

 D-02の高精度クロックモジュールで生成したデジタルオーディオ出力用の基準クロック=22.5792MHzマスタークロックをストレートにP-02に供給し、P-02内部のPLL回路を経由せずにデジタル出力回路のクロックとして利用するシステムです。複雑な回路を経由せず、よりピュアでダイレクトなクロック処理を可能とし、曖昧さの無い正確な音像定位と鮮明な音質の獲得に貢献しています。

10MHzマスタークロック入力、その他、幅広いクロック接続オプションに対応
従来のワードクロック(44.1kHz/88.2kHz/176.4kHz)によるワードシンク同期再生や、別売のG-0Rbなどの高精度ルビジウムマスタークロックジェネレーターとの接続も可能です。そして10MHz出力の外部クロックシステムとの接続を可能にする10MHzのマスタークロック入力をP-02、D-02それぞれに備えるなど、ハイクオリティー再生のためのクロック接続のオプションを幅広くご利用いただけます。 


D-02のクロック入力端子

ソースに合わせた多彩なD/Dコンバート機能
 オリジナルFsでの再生に加え、2倍、4倍、8倍アップコンバート、PCM>DSDコンバートなど、PCMフォーマット向けに多彩なD/Dコンバートモードを搭載しています。
4種類のデジタルフィルター、デジタルフィルターOFFモード
 PCM信号処理用に4種類のデジタルフィルターを搭載。FIR型デジタルフィルター2種類に加え、インパルス波形に含まれるプリエコーを除去し、音の立ち上がりをよりナチュラルに聴かせるショートディレイ型デジタルフィルターも2種類搭載。 またデジタルフィルターOFFモードも選べます。

ハイサンプリング対応のデジタル入力を5系統装備
 5種類8系統(XLR x2、i.LINK 4p/6p x1、USB x1、同軸x2、光 x1)の豊富なデジタル入力を装備し、192kHz/24bitまでのハイサンプリングソースに対応。さらにXLR x2は192kHz/48bit(ES-LINK3)、384kHz/24bit(Dual AES 8Fs)のハイサンプリング/ハイビット入力に対応しています。
192kHz/24bit、アシンクロナス伝送対応のUSB入力装備
 ESOTERICオリジナルPC用ドライバーソフトウェアを使ってアシンクロナス伝送と192kHz/24bit入力に対応。PCなどからの外部ノイズ混入を防ぐUSBアイソレーターも装備し、スタジオマスタークオリティーのソースも高品位に再生できます。
高精度デジタルアッテネーター機能を搭載
 余裕のあるビットレンジを活かし、ビット落ちによる音質の劣化の少ないボリュームコントロールが可能。パワーアンプへダイレクトに接続することもできます。
優れたユーザビリティー
 XLRオーディオ出力は、アンプの入力感度に合わせて出力電圧を切り替えできます(0dB/+6dB)。XLRのピンアサインも2番HOT/3番HOTの選択が可能です。


 

D-02の主な仕様
アナログ音声出力 XLR端子(ステレオ):1系統
RCA(ステレオ): 1系統

出力インピーダンス: XLR 100Ω 、RCA 47Ω
最大出力レベル:
(1kHz、フルスケール信号入力、10kΩ負荷時)
XLR(0dB設定時) 2.45Vrms
RCA 2.45Vrms

周波数特性(192kHz PCM信号入力時)
5Hz〜55kHz(-3dB)
S/N比 115dB
歪率 0.0008%(1kHz)
デジタル音声入力 XLR端子 2系統
(DUAL入力時はXLR1とXLR2の2端子を使用)
入力レベル 5.0Vp-p
入力インピーダンス 110Ω

DUAL接続時
周波数特性 32〜384kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(DUAL AESフォーマット)
32〜192kHz 48bit
DSD(ES-LINK1、ES-LINK2フォーマット)

SINGLE接続時
周波数特性 32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(AES/EBUフォーマット)
DSD(ES-LINK1、ES-LINK2フォーマット)

RCA端子 2系統
入力レベル 0.5Vp-p
入力インピーダンス 75Ω
周波数特性 32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(IEC60958フォーマット)

光デジタル端子 1系統
入力レベル -24.0〜-14.5dBm peak
周波数特性 32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(IEC60958フォーマット)

i.LINK(AUDIO)端子 2系統(6ピン、4ピン)S400
周波数特性 32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM
DSD

USB端子 1系統(B端子)
周波数特性 32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM
クロック PLL2ロック範囲
ロック可能周波数範囲
各サンプリング周波数に対して±5ppmの範囲

クロック出力 端子 BNC端子×1
出力レベル TTLレベル相当(75Ω負荷時)
出力周波数
44.1、88.2、176.4、48、96、192kHz、 22.5792、
24.576MHz
入力と同じ周波数(スルー出力設定時)

出力周波数精度 ±0.5ppm(出荷時)

クロック入力 端子 BNC端子×2
(WORD IN、10MHz IN)

入力インピーダンス WORD IN 75Ω
10MHz IN 50Ω

入力可能周波数
WORD IN 44.1、88.2、176.4、48、96、192kHz 22.5792、24.576MHz(±5ppm)
10MHz IN 10MHz(±5ppm)
入力レベル WORD IN TTLレベル相当
10MHz IN サイン波 0.5〜1.0Vrms
電源 100V AC 50/60Hz
消費電力 14W
外形寸法 W445mm×H162mm×D438mm(突起部含む)
質量 27.4kg

仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。






ESOTERIC

一体型デジタルプレーヤーの最高峰K-01の登場から4年、
エソテリックのフラッグシップモデルGrandiosoの
凝縮モデルとも言えるK-01X誕生。


SACD/CD プレーヤー
 
K-01X

希望小売価格:1,450,000円(税別)
 





ハイレゾ対応、高音質プレーヤー ソフトウェア
ESOTERIC HR Audio Player
対応

VRDS-NEOメカニズム「VMK-3.5-20S」搭載
 エソテリックのメカトロニクスを結集したVRDSはスーパーオーディオCD/CDのディスク回転にターンテーブルを使用し、面振れをメカニカルに補正することで、読み取り精度を格段に向上します。

 K-01Xが搭載したVRDS-NEO[VMK-3.5-20S]は、スピンドルの軸受けに特別に選別された高精度ボールベアリングをペアで採用したほか、ミクロン精度のジュラルミン・ターンテーブル、20mm厚スチール製ターンテーブル用ブリッジを搭載し、メカユニット単体で実に5.2kg(リジッドベース含め12kg)の質量を実現しています。

 高磁束密度型マグネット駆動のコアレス3相ブラシレス・スピンドルモーター、銘機P-0の思想を発展させたスレッド送り制御、レーザー光がつねにディスクに垂直に照射される軸摺動型ピックアップなど、定評あるメカニズムを継承し、トレー部に装備された静粛なシャッター機構※とあいまって、極限の精度を体感します。

※トレー収納時にシャッターが閉まり、シャッター自体をフロントパネルにメカニカルにロックする機構を搭載。機密性を高め、外部からの音圧/振動等による音質への悪影響を軽減しています。 
 


Vibration-Free Rigid Disc - Clamping System MECHANISM
スピンドルサーボ・ドライバー回路「VS-DD」+専用トロイダル電源搭載
 VRDS-NEOの心臓部にあたるスピンドルモーターの駆動用に、専用のスピンドルサーボドライバーVS-DDを搭載。VS-DDは3チャンネルのディスクリートアンプ回路で、モーターに供給する電流波形を最適化することにより、振動を抑え、滑らかなスピンドル駆動と、高精度なサーボ制御を可能としています。

 K-01X は、電源部も専用のトロイダル電源を搭載し、ノイズアイソレーション効果を高めています。

※VS-DD=VRDS Spindle Discrete Driver 

 



電源部まで左右独立されたGrandioso D1直系のデュアルモノD/Aコンバーター
 D/Aコンバーター部はモノーラル仕様の最高峰モデルGrandioso D1の設計思想をあまさず踏襲しています。チャンネルあたり差動 8回路/16出力のパラレル/ ディファレンシャル回路構成とし、圧倒的なリニアリティと低歪み化を実現。

 旭化成エレクトロニクス社製32bitのAK4495S DAC IC、MUSES 02オペアンプなど、Grandioso D1と同一のデバイス構成を採用※。D/Aコンバーター部は、左右チャンネルごとに独立した電源部(電源トランス)を備え、Grandioso D1直系の2 台のモノーラルD/A コンバーターをひとつの筐体に凝縮した贅沢なデュアルモノ構成としています。

 左右チャンネル独立構成ならではの理想的な電源供給能力と明確なチャンネル・セパレーションにより、定位感と奥行き感に富んだ迫真の音楽再生を叶えています。

※AK4495Sはプロフェッショナル用、デジタルオーディオ機器用に開発された旭化成エレクトロニクス社のAudio4pro™及び ブランド製品です。

 

表現力際立つ「35bit D/Aプロセッシング」(特許出願中)

 K-01Xは32bitDAC デバイスを複数個組み合わせ、35bitの高解像度でPCM信号をアナログ信号へ変換する35bitD/Aプロセッシング・アルゴリズムを採用。

 35bitは24bitの2048倍の驚異的な高解像度。デジタル領域において、ハイビットデータの階調を活かし、演算誤差を最小にとどめ、忠実なアナログ変換を行うことで、繊細な音楽信号まで際立つ表現力を誇ります。


 
独自の電流伝送強化型 出力バッファー回路、ESOTERIC−HCLD

 音楽信号に含まれる広大なダイナミックレンジを不足なく下流まで伝えるため、アナログ出力回路にとって最も重要なのは電流伝送能力の高さとスピードです。K-01Xはラインドライバーとしての極限の性能を追求し、GrandiosoD1に採用されたESOTERIC-HCLDバッファーアンプ回路を採用。

 電流出力能力が高く、応答速度を表すスルーレートが2000V/μsという驚異的なハイスピードを誇るこのバッファー回路をチャンネルあたり2回路搭載し、XLR 出力の場合はディファレンシャル(差動)、RCA出力の場合はパラレル(並列)駆動させることで、瞬間的な電流供給能力を最大に高めています。ESOTERIC-HCLD搭載のK-01Xは、息を飲むほどのリアリティーで音楽のダイナミズムを再現します。

※HCLD=High Current Line Driver

ソースに合わせて多彩な、D/Dコンバート
 オリジナルFsでの再生に加え、PCMデジタル信号を2/4/8倍にアップコンパートする機能を装備。

 さらにDSDへの変換機能など、PCMフォーマット向けに多彩なD/Dコンバートモードを備えています。

※再生可能なフォーマットはPC上の音楽プレーヤーに依存します。

4種類のデジタルフィルターとOFFモード
 PCM方式の信号処理用に4種類のデジタルフィルターを搭載。音質に定評のあるFIR型を2種類、さらに音の立ち上がりをナチュラルに聴かせるショートディレイ型も2種類搭載。

 またデジタルフィルターを経由しないデジタルフィルターOFFモードもPCM用、DSD用それぞれに用意。お好みに応じて選択することが可能です。

DSD(DoP方式)、ハイレゾPCMに対応したデジタル入力
多彩な機器との接続を可能にするデジタル入力3系統(USB×1、同軸×1、光×1)を装備。

 同軸、光入力は、DoP方式によるDSD、192kHz/24bit までのハイレゾPCMに対応しています。


DSD 2.8/5.6MHz、PCM 384kHz/32bit、アシンクロナス伝送対応のUSB装備
 アシンクロナス伝送とDSD2.8/5.6MHz、PCM384kHz/32bitに対応するUSB入力を装備。エソテリックのオリジナルPC用ドライバーソフトウェアを使って、スタジオマスター・クオリティのソースも高品位に再生。DoP、ASIO2.1にも対応しています。

※ASIOはSteinberg Media Technologies GmbH の商標です。

※Macは標準ドライバーDoP方式のみ。


VCXO高精度クロック搭載
 デジタル回路に正確な基準クロックを供給するクロック回路は、デジタルプレーヤーにとってまさに心臓部。搭載するVCXO(電圧制御型水晶発振器)は、Grandioso P1/D1用に水晶振動子メーカー大手のNDK(日本電波工業)と共同開発したものを採用。

 最高峰モデルに相応しい高精度カスタムクロックデバイスとして、優れた中心精度
(±0.5ppm※)を備え、位相雑音が極めて少なく、従来よりもさらに大型の水晶片を用いて、高音質再生を支えます。

※工場出荷時



クロックシンク機能で外部機器と同期再生
 高精度マスタークロックジェネレーター(G-01、G-02)と接続することで、本機の動作を外部からのクロック信号と同期させることができ、さらなる高音質システムへのアップグレードが可能。入力可能周波数は、44.1/88.2/176.4kHzのほか10MHz、及び22MHzダイレクトマスタークロックLINK※にも対応。

 USB入力時にも、外部クロックとの同期再生が可能です。


※内部のPLL回路を経由せず、クロックジェネレーターからのマスタークロックを
D/Aコンバーター部のマスタークロックとしてそのまま利用。
ストレートで高精度なD/A変換が可能。


出力モード
 アナログ音声出力はRCA、XLRまたはOFFから選択できます。
XLRのピンアサインも2番HOT/3番HOTの選択が可能。


将来のシステムアップグレードに対応。
 デジタル出力はRCA(S/PDIF)、XLR(AES/EBU)の2系統装備し、上位のESOTERIC D/Aコンバーターを追加してシステムをさらにアップグレードすることが可能です。

※デジタル出力を使用しない場合は回路OFFも可能です。

シャープコンストラクションと部品配置
 VRDS-NEOトランスポートメカニズムはセンター配置とし、5mm厚のスチール製ボトムシャーシに固定して、独自のピンポイントフット(特許第4075477号)で3点支持。

 これにより回転メカニズムの振動を効果的に抑制しています。シャーシ内部は5分割のダブルデッキ(2階建て)構造とし、各回路ブロックを専用のコンパートメントに収めることで、回路同士の相互干渉を最小限に抑えました。

 各チャンネルに分離した2枚のオーディオ基板は背面端子に最も近い位置にマウント。さらにオーディオ用電源回路やトランス類もオーディオ基板から分離し、電源供給の配線を最短化することにより、磁束漏れや振動などの影響を防いでいます。

 K-01Xは内蔵のモノーラルD/Aコンバーター2台、デジタル回路、スピンドルサーボドライバー『VS-DD』専用に合計4つの大容量トロイダルトランスを搭載し、各回路ブロックへの理想的な電源供給能力を誇ります。



 



肉厚アルミパネル採用 高品位リモコン(ショートスクラッチ仕上げ) 


K-01X 主な仕様
再生可能ディスク SACD、CD、CD-R、CD-RW
端子類
アナログ出力
RCA(2ch)×1系統 XLR(2ch)×1系統

デジタル出力
RCA(75Ω)×1、XLR(110Ω)×1

デジタル入力
RCA(75Ω)×1、光×1、USB-B(USB2.0)×1
 
クロック入力
入力端子 BNC(75Ω)×1
入力レベル 矩形波:TTLレベル相当 
サイン波:0.5 〜 1.0Vrms(50 〜 75Ω)

電源 100V AC 50/60Hz
外形寸法 W445mm×H162mm×D438mm(突起部含む)
質量 約31.0kg

仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。









ESOTERIC

一体型の最高峰K-01Xに息づく
ハイエンドの思想とテクノロジーを受け継ぎ、
ハイパフォーマンスモデルとしてどこまで高次元に昇華し得るか。
K-03Xはその卓越した回答です。


SACD/CD プレーヤー
 
K-03X

希望小売価格:900,000円(税別)


展示・体験試聴中!





ハイレゾ対応、高音質プレーヤー ソフトウェア
ESOTERIC HR Audio Player
対応

VRDS-NEOメカニズム「VMK-3.5-10」搭載
 フラッグシップモデルGrandioso P1への搭載により、極限のトランスポート精度を実現したVRDS-NEOメカニズム。

 SACD/CDのディスク回転に高精度ターンテーブルを使用し、面振れをメカニカルに補正することにより、ディスクの読み取り精度を格段に向上します。

 K-03Xはその高精度を志向し、優れた音楽再現性をより身近に享受できるVRDS-NEO[VMK-3.5-10]を搭載。

 新たにスピンドルサーボドライバーVS-DDを投入し、さらに滑らかで高精度なサーボ制御を実現。メカユニット単体で4.4kg、リジッドベース含め11.2kgに及ぶ質量は、ジュラルミン・ターンテーブル、10mm厚スチール製ターンテーブルブリッジなど重量級パーツの集積を物語ります。

 高磁束密度型マグネット駆動のコアレス3相ブラシレス・スピンドルモーター、高精度なスレッド送り制御、レーザー光がつねにディスクに垂直に照射される軸摺動型ピックアップなど、定評あるVRDS-NEOの資質をあまさず継承しています。


Vibration-Free Rigid Disc - Clamping System MECHANISM
スピンドルサーボ・ドライバー「VS-DD」
 従来上位モデルにのみ採用していたVRDS-NEO専用のスピンドルサーボドライバーを新たに搭載。

 3チャンネルのディスクリートアンプ回路は、モーターに供給する電流波形を最適化し、より静粛で滑らかなスピンドル駆動と、高精度サーボ制御を可能としています。

※VS-DD=VRDS Spindle Discrete Driver



K-01Xの思想を踏襲したデュアルモノD/Aコンバーター
 音の鮮度と実在感においてK-03Xは、K-01Xに肉薄するパフォーマンスを発揮。D/Aコンバーター部の資質が、それを可能にしています。Grandioso D1から連なる複数のDACデバイスを贅沢に組み合わせ、ハイビット処理も可能にする設計思想を踏襲し、チャンネルあたり差動4回路/8出力のパラレル/ディファレンシャル回路構成とすることで、圧倒的なリニアリティと低歪み化を実現しました。

 D/A コンバーターのデバイスは、Grandioso D1と同一のAK4495S(※)を採用。D/Aコンバーター基板は左右チャンネルに独立させ、左右同一レイアウトで配置するデュアルモノ構成。電源部は、大型トロイダル電源トランスをデジタル回路/アナログ回路それぞれに独立させ、システムで合計2基搭載。チャンネルセパレーションに優れ、音楽再生に優れた定位感と奥行き感を与えています。

※AK4495Sはプロフェッショナル用、デジタルオーディオ機器用に開発された旭化成エレクトロニクス社のAudio4pro™及び ブランド製品です。

表現力際立つ「34bit D/Aプロセッシング」(特許出願中)

 K-03Xは32bitDAC デバイスを複数個組み合わせ、34bitの高解像度でPCM信号をアナログ信号へ変換する34bitD/Aプロセッシング・アルゴリズムを採用。

34bitは24bitの1024倍の驚異的な高解像度。

 デジタル領域において、ハイビットデータの階調を活かし、演算誤差を最小にとどめ、忠実なアナログ変換を行うことで、繊細な音楽信号まで際立つ表現力を誇ります。

独自の電流伝送強化型 出力バッファー回路、ESOTERIC−HCLD

 音楽信号に含まれる広大なダイナミックレンジを不足なく下流まで伝えるため、アナログ出力回路にとって最も重要なのは電流伝送能力の高さとスピードです。

 K-03Xはラインドライバーとしての極限の性能を追求し、GrandiosoD1に採用されたESOTERIC-HCLDバッファーアンプ回路を採用。電流出力能力が高く、応答速度を表すスルーレートが2000V/μsという驚異的なハイスピードを誇るこのバッファー回路をチャンネルあたり2回路搭載し、XLR 出力の場合はディファレンシャル(差動)、RCA出力の場合はパラレル(並列)駆動させることで、瞬間的な電流供給能力を最大に高めています。

 ESOTERIC-HCLD搭載のK-03Xは、息を飲むほどのリアリティーで音楽のダイナミズムを再現します。

※HCLD=High Current Line Driver

ソースに合わせて多彩な、D/Dコンバート
 オリジナルFsでの再生に加え、PCMデジタル信号を2/4/8倍にアップコンパートする機能を装備。

 さらにDSDへの変換機能など、PCMフォーマット向けに多彩なD/Dコンバートモードを備えています。

※再生可能なフォーマットはPC上の音楽プレーヤーに依存します。

4種類のデジタルフィルターとOFFモード
 PCM方式の信号処理用に4種類のデジタルフィルターを搭載。音質に定評のあるFIR型を2種類、さらに音の立ち上がりをナチュラルに聴かせるショートディレイ型も2種類搭載。

 またデジタルフィルターを経由しないデジタルフィルターOFFモードもPCM用、DSD用それぞれに用意。お好みに応じて選択することが可能です。

DSD(DoP方式)、ハイレゾPCMに対応したデジタル入力
多彩な機器との接続を可能にするデジタル入力3系統(USB×1、同軸×1、光×1)を装備。

 同軸、光入力は、DoP方式によるDSD、192kHz/24bit までのハイレゾPCMに対応しています。

DSD 2.8/5.6MHz、PCM 384kHz/32bit、アシンクロナス伝送対応のUSB装備
 アシンクロナス伝送とDSD2.8/5.6MHz、PCM384kHz/32bitに対応するUSB入力を装備。エソテリックのオリジナルPC用ドライバーソフトウェアを使って、スタジオマスター・クオリティのソースも高品位に再生。DoP、ASIO2.1にも対応しています。

※ASIOはSteinberg Media Technologies GmbH の商標です。

※Macは標準ドライバーDoP方式のみ。


VCXO高精度クロック搭載
 デジタル回路に正確な基準クロックを供給するクロック回路は、デジタルプレーヤーにとってまさに心臓部。搭載するVCXO(電圧制御型水晶発振器)は、Grandioso P1/D1用に水晶振動子メーカー大手のNDK(日本電波工業)と共同開発したものを採用。

 最高峰モデルに相応しい高精度カスタムクロックデバイスとして、優れた中心精度
(±0.5ppm※)を備え、位相雑音が極めて少なく、従来よりもさらに大型の水晶片を用いて、高音質再生を支えます。

※工場出荷時


クロックシンク機能で外部機器と同期再生
 高精度マスタークロックジェネレーター(G-01、G-02)と接続することで、本機の動作を外部からのクロック信号と同期させることができ、さらなる高音質システムへのアップグレードが可能。入力可能周波数は、44.1/88.2/176.4kHzのほか10MHz、及び22MHzダイレクトマスタークロックLINK※にも対応。

 USB入力時にも、外部クロックとの同期再生が可能です。


※内部のPLL回路を経由せず、クロックジェネレーターからのマスタークロックを
D/Aコンバーター部のマスタークロックとしてそのまま利用。
ストレートで高精度なD/A変換が可能。


出力モード
 アナログ音声出力はRCA、XLRまたはOFFから選択できます。
XLRのピンアサインも2番HOT/3番HOTの選択が可能。


将来のシステムアップグレードに対応。
 デジタル出力はRCA(S/PDIF)、XLR(AES/EBU)の2系統装備し、上位のESOTERIC D/Aコンバーターを追加してシステムをさらにアップグレードすることが可能です。

※デジタル出力を使用しない場合は回路OFFも可能です。

シャープコンストラクションと部品配置
 VRDS-NEOトランスポートメカニズムはセンター配置とし、5mm厚のスチール製ボトムシャーシに固定して、独自のピンポイントフット(特許第4075477号)で3点支持。

 これにより回転メカニズムの振動を効果的に抑制しています。シャーシ内部は5分割のダブルデッキ(2階建て)構造とし、各回路ブロックを専用のコンパートメントに収めることで、回路同士の相互干渉を最小限に抑えました。各チャンネルに分離した2枚のオーディオ基板は背面端子に最も近い位置にマウント。

 さらにオーディオ用電源回路やトランス類もオーディオ基板から分離し、電源供給の配線を最短化することにより、磁束漏れや振動などの影響を防いでいます。

 K-03Xは、アナログ回路専用、及びデジタル/メカニズム駆動回路用に合計2つの大容量トロイダルトランスを搭載し、各回路ブロックへの理想的な電源供給能力を誇ります。






肉厚アルミパネル採用 高品位リモコン付属 (ショートスクラッチ仕上げ)


<K-03X 主な仕様>
再生可能ディスク SACD、CD、CD-R、CD-RW
端子類
アナログ出力
RCA(2ch)×1系統 XLR(2ch)×1系統

デジタル出力
RCA(75Ω)×1、XLR(110Ω)×1

デジタル入力
RCA(75Ω)×1、光×1、USB-B(USB2.0)×1

クロック入力
入力端子 BNC(75Ω)×1
入力レベル 矩形波:TTLレベル相当 
サイン波:0.5 〜 1.0Vrms(50 〜 75Ω)

電源 100V AC 50/60Hz
外形寸法
W445mm×H162mm×D438mm(突起部含む)


質量
約28.0kg

仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。











ESOTERIC
 


SACD/CD トランスポート
 
P-05X

希望小売価格:700,000円(税別)



>
VRDS-NEOメカニズム「VMK-5」搭載

 ディスク回転時の面振れを補正して読み取り精度を高めるエソテリック独自のスーパーオーディオCDトランスポートメカニズム、VRDS-NEO 『VMK-5』を搭載しています。

高精度アルミニウム+ポリカーボネート素 材のハイブリッド・ターンテーブルを採用。


ブリッジ部は、内部損失の高 い高剛性BMC(Bulk Molding Compound)素材とスチールによる ハイブリッド構造により、回転振動を大幅に減衰。スピンドルモーターは 回転検出信号を使った高度なサーボコントロールにより、信号読み取り 精度を高めています。

トレーの開閉からディスククランプまでの動作を ESOTERIC独自技術の差動ギア方式で行い、滑らかなディスク・ロー ディング動作を実現しました。(特許第2861798号)


Vibration-Free Rigid Disc - Clamping System MECHANISM
レーザー光軸の傾きを発生させない軸摺動型ピックアップ

 ディスク読み取りの心臓部には、Grandioso P1と同一の軸摺動型ピックアップを搭載。

レンズを移動させたときにレーザーの光軸 が常に垂直方向を維持し、
高精度な信号読み 取りを実現しています。



高い剛性、優雅さを両立させるシャーシ設計

 シャーシは肉厚アルミニウムを多用し、上位 モデルと共通設計の精密感溢れる優雅なラ ウンドフォルムに進化しました。

スチール製の ベースプレートは、レーザーによる精密なス ロット加工を施し、独自のピンポイントフット (特許第4075477号)で3点支持することで、 振動対策も万全です。


ES-LINK4

 

 ES-LINK4は、ESOTERIC独自のLVDS(Low Voltage Differential Signaling) デジタルインターフェース。デジタル処理のほとんどはトランスポート側で行い、 HDMIのマルチコンダクター構造を生かし、変調をかけずに「オーディオデー タ」、「LRクロック」、「ビットクロック」をそれぞれ差動で高速かつワイドレンジに 伝送。

 

DAC側で信号復調、オーバーサンプリング処理などの回路負荷が掛から ない「Pure D/A」により、さらに高品位なデジタル伝送が可能になりました。


 
豊富なデジタル出力端子

 新しいES-LINK4専用端子、従来バージョンのES-LINK対応デュアルXLR端 子、同軸デジタル出力端子を装備。

 

有機ELディスプレイ採用

 最先端デジタル機器に相応しい滑らかな表示と
低消費電力を誇ります。



質感豊かな高品位リモコン付属
 肉厚アルミパネルのリモコン(RC-1301)付属。フロントパネルと共 通のショートスクラッチ仕上げが、高品位な質感を醸し出します。




 


<P-05X 主な仕様>
再生可能ディスク SACD、CD、CD-R、CD-RW
端子類
デジタル出力
ES-LINK 端子 1 系統 (L/R)

XLR 端子 2系統
(Dual AES出力時は、2つの端子を使用するので1系統になります。)

RCA 端子 1 系統



クロック入力
入力端子 BNC×1
入力インピーダンス 50Ω

入力可能周波数
44.1、88.2、176.4kHz 10、
22.5792MHz (±10ppm)


矩形波 TTLレベル相当
サイン波 0.5〜1.0Vrms

電源 100V AC 50/60Hz
消費電力 16W
外形寸法
W445mm×H131mm×D359mm
(突起部含む)


質量
13.5kg

仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。











ESOTERIC


34bit Dual Mono D/A Converter
 
D-05X

希望小売価格:700,000円(税別)



>
音の質感が際立つ34bitプロセッシングの解像度

 旭化成エレクトロニクス社製32bitプレミアムDACデバイスAK4497を搭載。こ のデバイスをステレオで計8回路(4回路/ch)組み合わせ、圧倒的なリニアリティ と低ノイズ化を実現しました。

DSD信号のダイレクト処理のほか、PCM信号を 34bit解像度でアナログ変換する34bitD/Aプロセッシング・アルゴリズムを新た に採用し、きめ細かく滑らかな質感と高解像度を両立しています。
 
独自の電流伝送強化型出力バッファー回路、ESOTERIC-HCLD

 音楽信号に含まれる広大なダイナミックレンジを不足なく下流まで伝えるため、 アナログ出力回路にとって最も重要なのは電流伝送能力の高さとスピードです。

D-05Xはラインドライバーとしての極限の性能を追求し、出力バッファーアンプ回路に贅沢な物量を投入。

電流出力能力が高く、応答速度を表すスルーレー トが2,000V/μsという驚異的なハイスピードを誇る高性能素子を採用。

この バッファー回路をチャンネルあたり2回路搭載。

XLR 出力の場合はディファレン シャル(差動)、RCA出力の場合はパラレル(並列)駆動させることで、瞬間的な 電流供給能力を最大に高め、息を呑むほどのリアリティーで音楽のダイナミズ ムを再現します。            


※HCLD=High Current Line Driver



高音質な電流伝送『ES-LINK Analog』を装備

 通常のライン接続(XLR、RCA)のほか、ESOTERIC独自の伝送方式 『ES-LINK Analog』を新たに採用。

ハイスピードで強力な電流供給能力を誇る HCLDバッファー回路の高性能を生かした電流伝送方式により、信号経路のインピーダンスの影響を受けにくく、信号をピュアに力強く伝送することが可能。

対応機器との接続により、システムのポテンシャルを最大限に発揮するアナログオー ディオ伝送の理想的な方式です。

※2017年2月現在Grandioso F1に搭載。
接続ケーブルは一般的なバランスケーブル(端子形状: XLR)ですが、独自伝送方式のため、対応する機器以外ではご使用できません。
ソースに合わせた多彩なD/Dコンバート機能

 

 オリジナルFsでの再生に加え、PCMデジタル信号を2/4/8倍にアップコンバー トする機能を装備。

さらにPCM>DSD変換機能は、独自のアルゴリズムにより、 DSD22.5MHzへアップコンバートするため、より滑らかな音楽再生が可能です。


 
ハイサンプリングに対応する豊富なデジタル入力

 

 同軸、光入力は、192kHz/24bitまでのPCM、DSD2.8MHz(DoP)入力に対応。

XLR×2は、192kHz /48bi t(ES-LINK3)、384kHz/24bi t(Dual AES8Fs)、およびDSD5.6MHz(DoP、Dualモード)など、ハイサンプリング/ハイビット入力に対応しています。

 

 

DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bit、 アシンクロナス伝送対応のUSB

 パソコンと接続するためのUSB端子を装備。ドライバー、再生用ソフトウェア 『ESOTERIC HR Audio Player』はホームページから無償ダウンロードできます。

DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bitのハイサンプリング再生とアシン クロナス伝送に対応し、スタジオマスター・クオリティのソースも高品位に再生できます。


XLR出力のピンアサイン変更が可能

 デジタル領域で位相反転を行うため、無接点方式で音質の劣化がありません。

 2番HOT/3 番HOTの選択が可能です。


 


<D-05X 主な仕様>
アナログ音声出力
端 子 
RCA 1系統(L/R)
XLR 1系統(L/R)


出力インピーダンス
XLR 44Ω
RCA 22Ω


最大出力レベル
(1kHz、フルスケール 信号入力、10kΩ負荷時)
XLR(0dB 設定時) 5.0Vrms
RCA 2.5Vrms

周波数特性(192kHz PCM信号入力時)
5Hz〜65kHz(-3dB)

S/N比120dB(1kHz, A-Weight)

歪 率 0.0008%(1kHz)

デジタル音声入力
ES-LINK端子 1系統(L/R)
入力信号形式
リニアPCM(ES-LINK4フォーマット)
352.8kHz/384kHz 48bit
 DSD(ES-LINK4フォーマット)


XLR端子 2 系統(L/R)
入力レベル5.0Vp-p
入力インピーダンス110Ω

入力信号形式 (DUAL接続時)
88.2〜384kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(DUAL AESフォーマット)
DSD (ES-LINK1、ES-LINK2、DoP フォーマット)

入力信号形式 (SINGLE接続時)
32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(AES/EBUフォーマット)
DSD(ES-LINK1、ES-LINK2、DoP フォーマット)

RCA端子 1系統
入力レベル0.5Vp-p
入力インピーダンス75Ω
入力信号形式
32〜192kHz、16bit〜24bit
リニアPCM(IEC60958フォーマット)
DSD(DoP フォーマット)

光デジタル端子 1系統
入力レベル-24.0〜 -14.5dBm peak
入力信号形式
32〜192kHz、16bit〜24bitリニアPCM(IEC60958フォーマット)
DSD(DoP フォーマット)

USB端子1系統(B端子)
入力信号形式
44.1〜768kHz、 16bit〜32bit
リニアPCM
DSD 2.8、5.6、11.2、22.5MHz


クロック
出力
BNC端子 1
出力レベルTTLレベル相当(75Ω負荷時)
出力周波数
44.1、88.2、176.4、48、96、192kHz、22.5792、
24.576MHz、入力と同じ周波数
(スルー出力設定時)
出力周波数精度±0.5ppm(出荷時)


入力
BNC端子 1
入力インピーダンス 50Ω
入力可能周波数
44.1、88.2、176.4、48、96、192kHz
10、22.5792、24.576MHz(±10ppm)
入力レベルTTLレベル相当

電源 100V AC 50/60Hz
消費電力 25W
外形寸法
W445mm×H131mm×D360mm
(突起部含む)


質量
14.0kg

仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。











EINSTEIN
アインシュタイン


CD Player
The SOURCE
希望小売価格:1,900,000円 (税別)

受注終了いたしました


EINSTEIN(アインシュタイン)が誇るCDプレーヤーが、
The Source(ザ・ソース)です。
The Sourceは、広大なダイナミクスと繊細優美な表現を両立。
傑出した3次元音場再現能力を持ちます。
この上なくリアルで豊かなヴォーカル、
非常にナチュラルでスムーズな高域と、
全く緩みなくコントロールされた低域を実現しています。

ピックアップ部
 ピックアップメカニズムには、定評あるフィリップス製CD-Pro 2を搭載したトップローディング方式を採用。高い剛性を獲得することで、ピュアな信号のピックアップを可能にしています。またメカ部は万全の振動対策が施され、メインシャーシから機械的にアイソレートされています。
D/Aコンバーター
 D/Aコンバーターには、24bit/192kHzのハイレゾリューションD/Aコンバーターを採用。音楽のディテールを余すところなく再現します。また、左右チャンネル独立でD/Aボードを搭載することで、チャンネルセパレーションを可能な限り高めています。
電源部
 電源には、アナログ/デジタルの各セクションに対して、最適な14種類の異なる電圧を供給する高精度パワーサプライを搭載。電源供給がいかに大切かということを知っている EINSTEINだから実現可能な、充実の電源部です。
アナログフィルター部
 アナログフィルター部は、堅固なアルミニウムシールドで完全にアイソレートすることで、外来ノイズからデリケートな音楽信号を守ります。
出力段
 完全バランス構成で6H30管を4本使用したパワフルな出力段は、非常にワイドレンジでリニアリティに優れ、100dB以上の高いS/Nを達成しています。



SPECIFICATION
出力端子 アナログ シングルエンド(RCA)×1
アナログ バランス(XLR)×1
デジタル RCA×1
S/N比 100dB
THD 0.01% at 1kHz
出力電圧 2.8V(バランス)、1.4V(シングルエンド)
周波数特性 20Hz-20kHz(±0.08dB)
真空管構成 6H30 双三極管×4
外形寸法 430(W)×180(H)×415(D) mm
重量 17Kg
付属 高品質電源ケーブル「The Shield」





Accuphase


PRECISION SA-CD TRANSPORT
DP-950 希望小売価格
1,200,000円(税別)

CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036 <代表>
E-Mail:info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》



精緻を究めた重量級SA-CD/CD トランスポー ト

精密加工による重量級 《 SA-CD/CD ドラ イ ブ》 搭載、 防振 ・ 制振 ・ 低重心設計の高剛性 ・ 高精度コンストラクションを極限まで追求。

優美なディスクトレイと静寂でスムースなディスク ・ ローディング機構。

従来をはるかに超える伝送を実現したディ ジタル ・ オーディ オ ・ イ ンターフェース” HS-LINK Ver.2” を装備し、より高いサンプリ ン グ 周波数に対応、 ディスクに刻まれた情報を余すことなく描き尽くす新世代の トランスポートです 。

 

●主な特長

外部振動を受けにくい重量級設計の強固なシャーシ構造体 高剛性・高精度のコンストラクション

SA-CDドライブ 本体を厚手のアルミ ・ フレームで固定、 ドライブのローディ ング ・ メカやメカ ・ベース を高剛性かつ重量級構造 ( 総重量11.7kg) とし、 逆に 《トラバース ・ メカニズム : ディ スク の回転部分とピックアップ部分が一体となった心臓部》 を積極的に軽量化、 ローディング ・ メカからフローティングさせた分離構造としました。
そしてアルミ ・ ブロック を切削加工した超重量級ブリッジが、 土台となるメカ ・ベ ースに固定され強固な一体化構造体を形成しています。


粘性ダンパーを使用した 4点フローティング構造の 『トラバース・ メカニズム』
超重量級の大型アルミ合金ブリッジをメカ・ベースに固定した 強固な一体化構造。
アルミ ・ ブロック切削加工の高品位ディスク ・ トレイ。
デュアル・ステー構造のスチール製ベアリングシャフトにより 静寂かつスムースに移動するディスク ・ローディング機構。
防振・制振・低重心化設計


信号の正確なピックアップに徹した ディ ジタ ル出力のみのSA-CD/CDトランスポート

光学ピックアップや各種モーター系の制御には、 専用の サーボ DSPを搭載したディジタル・ サーボにより、 SA- CD/CDそれぞれに適した制御を行い、 高精度で安定 した 信号読み取りが可能となりました


1つ のレ ンズ に 発光波長650nm (SA-CD用) と 780nm (CD用) の2種類のレーザー ・ダイオ ードを 配置した、
1レンズ/ツイン ・ ピックアップ高速アクセス ・ メカニズムを搭載。



高効率トロイダル・ トランスと フィルター・コンデンサーによる、 強力な電源部を構成。

SA-CD/CDメカニズムの駆動部と信号系を分離した2 個の 高効率トロイダル ・ トランスと、 カスタム仕様の高音 質フィルター ・ コンデンサー ( 4,700μF/35V) 10個を 使用した強力電源部を搭載、 高精度で安定したディジタ ル信号を伝送します。



クロックとデーターを分離 して伝送する ことで 高純度 の信号を直接D/Aコンバーターに入力することを 可能にし、 飛躍的な性能 ・ 音質の向上を図る 『 HS-LINK Ver.2』 を 搭載

HS-LINK Ver.2は、サンプリング周波数と量子化ビット数を拡張し、 5.6448MHz/1bit 2ch DSDおよび 352.8kHz、 384kHz/32bit 2ch PCMに対応したHS-LINKの上位規格です。
DC-950はHS-LINK ( Ver.1) 、 HS-LINK Ver.2 両信号の再生が可能です。


SA-CDに加えてこれまでのCDの高品位再生も可

従来規格のCD信号も、 SA-CD信号と同様な信号処理 技術により、
高精度CDディ ジタ ル信号の復調が可能です


DSFファイルフォーマットによる DSDディスクの再生が可能


視認性を向上したディスプレイを搭載

従来の表示器より大型の7セグメント表示器を採用し、 視認性を向上させました。
※テキス ト表示はできません。

ディスクのチャッキングに 対 する 均等化と強化で
面ブレを低減、 マグネッ ト材料に 『ネオジム』 を 採用
マグネッ トは 8極着磁ヨークとすることで、 ターンテー ブルとディスク を均等かつ強固に固定し、 ディスクの 面ブレを低減しました

SA-CD/CD用RJ-45出力端子 ( HS-LINK) と
CD 専用同軸出力端子を各1系統装備。

優れた振動減衰特性を実現した、アドバンスド・ハイカーボン 鋳鉄製の高音質インシュレーターを採用 。

電源コードには5芯のマルチ導体を採用した
音質重視の 《 APL-1》 を 付属。

外装は美しい木目の材料を厳選した 自然木本木目による
鏡面仕上げのウッ ドケースに収納。

DP−950 保証特性
●適合ディスク
2チャンネル SACD、CD
DSDディスク(DSFフォーマット)

●読み取り方式
非接触光学式

●レーザー・ダイオード発光波長
SACD用:650nm、CD用:780nm

●デジタル出力
・HS-LINK
コネクタ形状:RJ-45
適合ケーブル:HS-LINK専用ケーブル
SA-CD 2.8224MHz/1bit DSD
CD 44.1kHz/16bit PCM


・COAXIAL
フォーマット:IEC60958準拠
CD 44.1kHz/16bit PCM

●電源
AC100V 50/60Hz

●消費電力
16W

●最大外形寸法
幅477mm×高さ156mm×奥行394mm

●質量
30.6kg

●付属
リモートコマンダー RC-120
HS-LINKケーブル AHDL-15
AC電源コード APL-1
クリーニングクロス

※本機の特性および外観は、改善のため予告なく変更することがあります。





PRECISION MDSD DIGITAL PROCESSOR
DC-950 希望小売価格
1,200,000円(税別)

 

 
頂点を塗り替える最先端のディジタル ・ プロセッ サー

高速FPGAによるディ ジタル 演算により、 さらに進 化し た 独創的な再生方式MDSD : 2倍速の高精度 『 移動平均フィ ルター』 回路を構成し、 DSD信号をス ト レー トにD / A変換。 11. 2896MHz ( 1bit 2ch DSD) 、 384kHz ( 32bit 2ch PCM) に対応した
USBをはじめ、 HS-LINK ( Ver.1,Ver.2対応) など 8系統のデ ィ ジタ ル 入力端子を装備し、 性能 ・ 音質を究めた超弩級のディジタル ・ プロセッサーです 。



●主な特長

画期的なディジタル処理、 11.2896MHz ( 1bit 2ch DSD) 対応 『MDSD:Multiple Double Speed DSD』 を搭載。


DSD信号は可聴帯域を超えてから、 ノイズが急激に上昇するため、 このノイズを除去する 必要があります。
このため、 従来はディジタル ・ フィルターによってノイズを除 去し、 D/Aコンバーター後のアナログ ・ フィルターを緩やかに設定 する方式でアナログ出力を 取り出していました。
DC-950のディジタル処理は、 FPGA (プログラム 可能な論理ゲート) によ るデ ィジ タ ル演算部とクロックシフト 『 移動平均フィルター』 回路をD/Aコンバーターに組み入れた、 独創的な再生方式MDSDにより ノイズを 取り 去ることが可 能な 回路技術です。

MDSD方式は、 D/A変換時に変換誤差を極小化すると同時にハイカッ ト ・ フィルター機能を両立させ ているのが大 きな特長です。

 可聴帯域外の信号 (ほとんどがノイズ成分) に対しては、 ハイカット ・ フィルター
 可聴帯域内の信号に対しては、 MDSと同じように変換誤差を打ち消す機能を持つ


384kHz ( 32bit 2ch PCM) 対応の8回路並列駆動
『 MDS ++ 変換方式D/Aコンバーター』 を 搭載。
さらなる飛躍を遂げる 最新のD/Aコンバーターを開発、 PCM信号の再生に驚異的な性能・音質を誇る最新の 『 MDS ++ 方式D/Aコンバーター』 を搭載しました。
ESSテクノロジー社最高性能を誇る最新の 『 32bitア ドバンス ドハイパース トリーム TM DAC』 ( ES9038PRO) をいち早く採用し、 8回路並列動作させることに成功、 コンバーター1回路の場合に比較し、 全体の性能は約 3倍に向上します。

 

高効率トロイダル・ トランスと フィルター・コンデンサーによる、
強力な電源部を構成。

ディジタル部とアナログ部 を分離した2個の高効率トロイダル ・ トランスと、 カスタム仕様の 高音質フィルター ・コンデンサー(合計80,000μF) を搭載しています。

 


視認性を向上したディスプレイを搭載

従来の表示器より大型の7セグメント表示器を採用、 視認性を向上させました。


ディスプレイにサンプリング周波数と ビット数を表示可能



フィルターアンプのプリント基板に 低誘電率 ・ 低損失の
 《ガラス 布フッ素樹脂基材》 を 採用



−80dBまで調整可能なディジタル方式の レベル・コントロール

正確で音質劣化の少ないディジタル方式のレベル・ コ ントロールをD / Aコンバ ーター内部で行なうことによ り雑音の発生を防ぎ、
最大−80dBまでのレベル調整 を可能にしました。


外来誘導雑音を受けにくいバランス接続 バランス出力の
極性切替スイッチを装備


HS-LINK ( Ver.1,Ver.2対応) 、 BALANCED COAXIAL ( 3系統) 、 OPTICAL ( 2系統) 、 USB等の 豊富な入力端子を装備

COAXIALとOPTICAL 各1系統の ディジタル出力端子を装備


優れた振動減衰特性を実現した、 アドバンスド・ハイ カーボン 鋳鉄製の高音質インシュレーターを採用。

極太OFC導体5芯構造を採用した 音質重視の
電源コード 《 APL-1》 を 付属。


外装は美しい木目の材料を厳選した 自然木本木目による
鏡面仕上げのウッ ドケース に 収納。


DC−950 保証特性
デジタル入力
HS-LINK:コネクタ形状 RJ-45
COAXIAL:フォーマット IEC60958/AES 3準拠
OPTICAL:フォーマット JEITA CP-1212準拠
BALANCED:フォーマット IEC60958/AES 3準拠
USB:USB 2.0 High Speed準拠

●サンプリング周波数
HS-LINK Ver2
32kHz〜384kHz/(各 16〜32bit 2ch PCM)
2.8224MHz、5.6448MHz(1bit、2ch DSD)

COAXIAL、BALANCED
32kHz〜192kHz(各 16〜24bit、2ch PCM)

OPTICAL
32kHz〜96kHz (各 16〜24bit、2ch PCM)

USB
44.1kHz〜384kHz (各16〜32bit 2ch PCM)
2.8224MHz、 5.6448MHz、 11.2896MHz
(1bit 2ch DSD) ( 11.2896MHz :ASIOのみ)

●デジタル出力
COAXIAL:フォーマット IEC60958準拠
OPTICAL:フォーマット JEITA CP-1212準拠


●D/Aコンバーター
8 MDSD方式(DSD信号)
8 MDS++方式(PCM信号)

●周波数特性
0.5〜50,000Hz +0、-3dB

●全高調波ひずみ率+雑音
0.00045%(20〜20,000Hz間)

●S/N
122dB

●ダイナミックレンジ
119dB

●チャンネル・セパレーション
120dB(20〜20,000Hz)

●出力電圧・出力インピーダンス
BALANCED:2.5V 50Ω 平衡XLRタイプ
UNBALANCED:2.5V 50Ω RCAフォノジャック

●出力レベルコントロール
0dB〜-80dB(デジタル方式)

●電源
AC100V 50/60Hz

●消費電力
31

●最大外形寸法
幅477mm×高さ156mm×奥行393mm

●質量
24.2kg

※本機の特性および外観は、改善のため予告なく変更することがあります。





 






Precision MDSD

SACD Player


Accuphase  DP-720

希望小売価格:1,100,000円/税別
  


SACD再生テクノロジーのノウハウを集大成し、

まさに究極を目指した

一体型SACD/CDプレーヤーとして誕生しました。




<主な特長>

◆.  新開発・高剛性・高精度 SACD/CD ドライブ

    ◆ SACDは、データの記録密度が高いため、従来のCDより高速回転で読み取りが行われます。このため、回転タイから発生する振動や外部から受ける機械振動の影響を極小にする剛性の高い強固なフレーム構造を採用し、高精度で安定した信号読み取りを可能にしています。

    SACDドライブは、総重量9.5kgにも及ぶ重量級かつ高剛性コンストラクションとして、自身の回転による振動はもちろん、外部の僅かな振動も受けにくくする制振構造を目指しました。

    基本となるメカニカル・ベース部は、アルミブロックを高精密切削加工により、メカニカルベース厚15mm、ベース固定用フレーム厚17.5mmに仕上げ、重量級で剛性の高いもの同士を重ね合わせた強固なフレーム構造で一体化しています。同時に面と面を合わせるそれぞれのブロックは、平面度を50μm以下まで高めた高精度な面補正を施し、極めて精巧な構造体を実現しました。



    ◆ トラバース・メカニズムは、ディスクを回転させるモーターやピックアップなどの光学系のマウント部分を司るところで、超高速で回転しているディスクから、盤に刻まれたピット情報を読み取り、微弱な電気信号に変換する心臓部で最も振動を嫌うところです。

    このトラバース・メカニズムは、ドライブのローディング・メカニズムから分離されて、振動などの影響を受けないようにフローティングされていることが理想です。このため重量級ドライブ本体とは対照的に、積極的に軽量化を図りました。そして、トラバース・メカニズムとローディング・メカを機械的にアイソレートする緩衝材に着目、その材質や形状を厳選した最適なシリコン系の粘性ダンパーを採用し、4点フローティング方式でトラバース・メカを支えています。


    ◆ ブリッジは、アルミブロックからの高精密切削加工で1.4kgもの重量級設計です。
    このブリッジは8個の六角ボルトで土台となるメカ・ベースにしっかりと固定され、強固な一体型構造体を形成しています。ブリッジの重要な役目として、内部上側にディスク・クランプ用のマグネット・チャッキング機構があります。ブリッジ形状は、この高速で回転するディスクの回転音や振動音が外部に伝わらないように、回転時の空気振動や回転気流までも計算した設計となっています。


    ◆ アルミブロックを削り出して、硬質アルマイト処理と梨地処理を施し、最高峰SACD/CDプレーヤーのトランスポート部に相応しい、優美で精巧なディスクトレイを造り上げました。このトレイが専用モーターと複数のギアで絶妙にコントロールされ、デュアル・ステー構造のスチール製ベアリングシャフトにより、静寂かつスムースに移動するローディング機構を実現しました。


    ◆ ディスクの回転時、100Hz以下の周波数帯に共振があると、ピックアップの音飛び現象が起きやすくなり、音質に悪影響を与えます。このため、この周波数帯に極力共振のない設計が必要になります。トラバース・メカニズムとローディング・メカニズムとのアイソレート、また、個々の金属部品面で面を合わせる部分には精密な面補正を施すなど、実際の試聴と数々の振動、共振試験を繰り返してデータを解析し、本体とピックアップ・ベース部の共振を最小限に抑えています。


    ◆ より安定したディスクのチャッキングを実現するために、チャッキング用マグネット材料に磁束密度の高いネオジウムを採用し、8極着磁ヨークとすることで、ターンテーブルとディスクを均等かつ強固に固定し、ディスクの面ブレを低減しました。


    ◆ インシュレーターには、ハイカーボン鋳鉄に特殊な熱処理を施すことで結晶構造を変化させて硬度をアップ、さらに振動減衰特性の優れたアドバンスド・ハイカーボン鋳鉄を採用しました。これにより、外部からの振動を遮断し、高い制振性と静粛性を確保、微小信号への影響を防いでいます。 




◆.信号の正確なピックアップに徹した SACD/CDトランスポート

     光学ピックアップや各種モーター系の制御には、専用のサーボDSPを搭載したデジタル・サーボにより、SACD/CDそれぞれに徹した制御を行い、高精度で安定した信号読み取りが可能となりました。SACD信号は、その後DSDデコーダーに入り、1bitオーディオ信号の復調処理後、プロセッサー部に送られるほか、HS-LINK伝送用デジタル信号に変換され、HS-LINKコネクターより、2.8224MHz/1bitデジタル信号で出力します。


     

◆. CDの高品位再生も可能。

     専用ピックアップから取り出された従来規格のCD信号も、SACD信号と同様な信号処理技術により、高精度CDデジタル信号の復調が可能です。CD信号は、HS-LINKコネクターおよび同軸デジタル端子の両方から出力されます。



◆.DSDディスクの再生。

     SACDやCDに加えて、個人でPC等を使って記録したDSFファイルフォーマットによるサンプリング周波数2.8224MHz/2ch DSDディスクの再生が可能です。

     

◆.ディスプレイにサンプリング周波数を表示可能。

      様々な情報を表示するディスプレイ部に視認性に優れた、7セグメント LEDディスプレイを採用し、曲番や演奏経過時間はもちろん、外部入力やSACD/CDドライブ動作中のサンプリング周波数を表示可能です。




◆. 1レンズ/ツイン・レーザーダイオード高速アクセス・メカ

     信号読み取り用レーザー・ピックアップには、1つのレンズに発光波長650nm(SACD用)と780nm(CD用)の2種類のレーザー・ダイオードを配置した、1レンズ/ツインレーザー・ダイオードを搭載しました。SACDとCDで共用してピックアップ全体の小型化を図ることにより、SACD/CDの切替時間およびアクセス時間を短くすることができます。さらに、音質を劣化させる原因の一つである、ピックアップ制御用サーボ電流の変動を大幅に減らすことができ、高精度で信号を読み取り、ディスクの情報を十分に引き出すことが可能になりました。



◆. 強力な電源部

     SACD/CDメカニズムの駆動音と信号系を分離した2個の電源トランスと、カスタム仕様の高音質フィルター・コンデンサー(15,000μF/25V)4個を採用した強力電源部を搭載、高精度で安定したデジタル信号を伝送します。



◆.高品位デジタル HS-LINK 装備。

     HS-LINKは、アキュフェーズ・オリジナルの高品位デジタル・オーディオ・インターフェイスです。広範囲なデジタル・オーディオ信号の伝送に対応でき、LVDS(Low Voltage Differential Signaling)方式により、専用HS-LINKケーブル1本で伝送します。また、HS-LINKは、送受信の相互認証を行いながら、データの伝送ができる万全のセキュリティ機能を備えています。




◆.デジタル処理 MDSD 方式 搭載。

     DP-720のデジタル処理は、FPGAによるデジタル演算部と絶妙な「移動平均フィルター」回路をD/Aコンバーターに組み入れた、独創的な再生方式MDSD(Multiple Double Speed DSD)により量子化ノイズを取り去ることができました。MDSD方式により量子化ノイズを取り去ることができました。MDSD方式は、D/A変換時に変換誤差を極小化すると同時にハイカット・フィルター機能を両立させているのが大きな特長です。

    ●可聴帯域外の信号(ほとんどがノイズ成分)に対しては、ハイカット・フィルター。

    ●可聴帯域内の信号に対しては、MDSと同じように変換誤差を打ち消す機能を持つ。

 

◆.Direct Balanced Filter 回路搭載。

     D/Aコンバーター出力の高周波領域には、必ずイメージ・ノイズが発生します。
    本機のような広帯域システムでも、超高域のイメージ・ノイズは除去しなければなりません。

    本機のフィルター回路は、通過域の周波数特性が極めてフラットな5次のバターワース型アナログ・フィルターを搭載、アンバランス/バランス回路の動作時の干渉を防ぐため完全独立で構成した、理想的なLPF(Loe Pass Filter)を採用しました。
    このフィルター回路は、カットオフ周波数の最適化とフラットな通過域特性により通過域内の位相の回転を最小に抑え、厳選された素子と相俟って、優れた音楽再生を可能にしました。

 

◆.MDS++変換方式D/Aコンバーター

     MDSD方式の「移動平均フィルター」回路に組み入れたD/Aコンバーターに、驚異的な性能・音質を誇る「MDS++方式D/Aコンバーター」を採用しました。

    DP-720では、8回路の高性能 32bitハイパーストリーム(TM)DAC
    (ES9018:ESSテクノロジー社製)を並列動作させていますので、コンバーター1回路の場合に比較し、全体の性能は約3倍に向上します。

    MDS方式による性能向上は、信号周波数や信号レベルに関係なく働きますので、従来の刄ー型D/Aコンバーターで解消の難しかった出力信号にまとわりつく微小レベルの雑音も、同時に低減することができます。また、ES9018の直近に、専用の高精度水晶発振器を配置し、マスタークロックとしてD/Aコンバーターを非同期動作させることにより、大幅なジッターの低減を実現しています。



◆. アナログフィルタ部のプリント基板に、ガラス布フッ素樹脂を採用

     D/Aコンバーター部に4層基板、アナログフィルタ部にはガラス布フッ素樹脂基材によるプリント基板を採用しました。ガラス布フッ素樹脂は、誘電率が低い(高電播速度)、漏れ電流が少ない(低損失)などの高周波特性に優れ、また同時に耐熱性が優れている等の特長があります。ガラス布フッ素樹脂基材をオーディオ回路に使用することにより、信号のピュアな伝送が可能になり、聴感上のS/N比が大幅に改善されます。さらに、銅箔面に金プレートを施し、音質の向上を図っています。

 

◆.デジタル入力端子を装備

     本機の高性能プロセッサー部を活用し、デジタル機器を高音質再生できる、デジタル入力端子を装備しています。

    HS-LINK: HS-LINKケーブル1本の接続で、SACD/CDの両信号を再生できます。

    同軸/光: 同軸192kHz/24bit、光96kHz/24bitまで対応して、デジタル出力端子を備えた機器を接続できます。

    USB: 192kHz/24bitまで対応し、PCを接続してPCオーディオを楽しむことができます。



◆.重厚な自然木本木目仕上げのウッドケース

     正面パネルは、アキュフェーズの伝統である厚手アルミゴールド調パネルにヘアラインを施し、本体を重厚な自然木本木目・ウッドケースに収納しました。

    優美な雰囲気を醸し出し、リスニングルームの雰囲気を一段と引き立てます。



  





< 主な仕様 >
保証特性はJEITA測定法CP-2402Aに準ずる
トランスポート部

適合ディスク:SACD(2ch)、CD、DSD(DSFフォーマット)

読み取り方式:非接触光学式

レーザーダイオード発光波長
SACD用:650nm
CD用:780nm

EXT DSP
HS-LINK コネクタ形状:RJ-45
同軸:フォーマット IEC60958準拠

プロセッサー部
サンプリング周波数
32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、
176.4kHz、192kHz(各16〜24bit 2ch PCM)
光は32kHz〜96kHz

HS-LINK:2.8224MHz(1bit 2ch DSD)


D/Aコンバーター
32bit
8MDS++方式(CD、外部入力)、
MDSD方式(SACD)


周波数特性
0.5〜50,000Hz、+0、-3.0dB


全高調波ひずみ率+雑音
0.0006%(20-20,000Hz間)

S/N:119dB

ダイナミックレンジ:116dB(24bit入力、LPF:OFF)

チャンネルセパレーション:
117dB(20-20,000Hz間)

電源

AC100V、50/60Hz

消費電力
31W
0.3W(待機時)

最大外形寸法
W477×H156×D394mm

質量
28kg


※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。










LUXMAN

 

Super Audio Player
D-08u
希望小売価格:1,100,000円(税別)

メーカー・詳細情報

独自の増幅帰還回路ODNF Ver.4.0採用の出力アンプと、
PCM384kHz/32bit、DSD5.64MHz対応のUSB入力を装備。

高剛性ディスクドライブ・メカニズム搭載の
CD/SACDプレーヤー フラグシップモデル


理想的な信号の流れ、振動経路、重量バランスを検討し、
レフトサイド・メカ・レイアウトを採用した
高剛性オリジナル・ディスクドライブ・メカニズムLxDTM搭載。

USB入力は、
最大384kHz/32bitのPCMデータと、
DSDデータ(2.82M、5.64MHz)に対応。

S/PDIF入力は、
最大192kHz/24bitのPCM信号に対応。

PCM信号を最大384kHzにアップサンプリングする
TI社最新の32bit デジタル・シグナルプロセッサーTAS3152を採用。

PCM信号は32bit DSPによる
3種類のデジタル・フィルターを、
DSD信号はDACチップ内蔵の
アナログFIRフィルターによる2種類の音質を切替可能。

新たに、
Apple LosslessとAIFFフォーマットにも対応した
オリジナルの高音質音楽再生ソフト
LUXMAN Audio Player 最新版を付属(Win/Mac)。



CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036
<代表>
E-Mail:
info@ac2.jp
営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》




MARK LIVINSON

最先端テクノロジーと伝統的ノウハウの融合。
未知の領域への挑戦と本質のさらなる探究。
確固たる音質思想の下、アナログおよびデジタルの両分野の
あらゆるポイントを検討し、惜しみない時間、
最良の技術とマテリアルを投入し開発したのが、
マークレビンソン初のSACD対応一体型プレーヤー


SACD/CD Player
No.512
希望小売価格:2,100,000円/税別

メーカー・詳細情報

CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036
<代表>
E-Mail:
info@ac2.jp
営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合はPM 9:00まで延長可》