光カートリッジ

DS W2、展示中

 

DS 002 イコライザー、展示中

 

DS-E1

 

DS 002

 

DS Master1

 

DS E1 イコライザー

 

DS W2 イコライザー

 

DS Master1 イコライザー

 

ヘッドシェル HS-001

 

クリーナー ST-50

 

DS AUDIO

 

 

 

光カートリッジとは、DS Audioが世界で唯一製造する光電式カートリッジのことです。

 

従来のMM、MC型のカートリッジ磁石とコイルを用いて針の動きを検出するのに対し,

光カートリッジは針の動きを光の変化として捉え出力します。

 

 

<MM型、MC型カートリッジと、光カートリッジの違いとは?>

 

1:磁気からの解放による情報の高鮮度化

 

光カートリッジの発電方式 カンチレバー(針)の動きを

LED - スリット - 受光部(センサー、フォトダイオード、ソーラセル) と光で検出し、

 レコードの波の動きを そのままダイレクトに発電致します。

 

従来のMC、MMカートリッジは、 針についたコイル(もしくはマグネット)が、

磁界の中を振動する事で発電しますが、 再生時、レコードの動きとは

逆方向の力(ブレーキ力/レンツの法則)が コイル(もしくはマグネット)に発生していて

 電磁誘導の原理を利用して 音を取り出す以上、

ダイレクトな反応が得られないという大きな問題があります。

 

※光カートリッジは、 このような磁界の 影響を全く受けない為、

ラッカー盤を聴くような 高解像度な信号出力が得られます。

 

 

 

 

2:振幅比例型発電機構による信号処理プロセスの簡略化。高S/N比の実現。

 

従来のMM/MC型 カートリッジの出力電圧は、

磁界の変化の速度に比例するため 速度比例型 発電機構といわれています。 

速度比例型発電機構は、 同じ振幅で情報が刻まれていた場合に

低い周波数では出力電圧が低く 高い周波数では 出力電圧が高くなってしまいます。

そのため正しい情報として 出力するためには

イコライザーで大きく修正を しなければなりません。

(補正利得幅は、40dB:約100倍)

 

しかし振幅比例型 発電機構である 光カートリッジでは、

同じ振幅で刻まれた情報は 低い周波数でも 高い周波数でも同じ出力で取り出されるため

イコライザーによる修正が ほとんど必要とされません。

 (補正利得幅は、12dB:約4倍程度)

 

そのため 光カートリッジは、 信号処理のプロセスが 大幅に省略され

シンプルな回路で鮮度の高いスピード感のある圧倒的な ダイナミック・レンジが約束されます。

 

 

<完全なるアナログサウンド>

 

光カートリッジは レコードに刻まれた信号を、 光で検出し、

全てアナログで処理される 革新的なもので、

一切デジタル処理をすることなく そのまま出力します。

 (D/A変換、A/D変換はありません。)

 

アナログ・レコードを ハイレゾへの世界へと導く 革新的なものです。

 

 

 

2019年2月1日より、DS Audio製品をご購入頂いた方全員+DS Audio既存ユーザー様全員に

DS Audioマイクロファイバークロスをプレゼントする企画を実施いたします。

極細繊維のマイクロファイバータオルであるため

製品についてしまったホコリや指紋のクリーニングにご使用頂けます。

 

対象者:2019年2月1日以降に出荷されるDS Audio製品をご購入の方or

DS Audio光カートリッジシステム(DS Master1、DS-W2、DS002、DS-E1)をお持ちのユーザー様全員。

※2019年2月1日以降の出荷製品には全てマイクロファイバークロスが添付されます。

 

 



「DS W2」

光カートリッジ

価格:400,000円(税別)


ワイヤーサスペンション支持構造を導入したことにより

セパレーションが向上しております。

また振動版(スリット)をより振動元である針先に近づけて

配置してことにより、鮮度の高い音を実現しました。

 


 

ボロンカンチレバーに

マイクロリッジ針を採用しております。

またLED表示部分には、山梨県で手作りして製造してもらっている

天然ローズクオーツを使用する贅沢な作りとなっております。

 

 <DS−W2 カートリッジ 仕様>

 

発電方式:光電型

チャンネルセパレーション:25dB以上(1kHz)

出力電圧:500mV以上(イコライザー出力)

カンチレバー:ボロン

ボディ材:アルミ削り出し

針圧:1.6g〜1.8g(適正1.7g)

針先:マイクロリッジ針

質量:8.1g

 

 

 

 

 


 


「DS 002 イコライザー」

価格:250,000円(税別)


展示・体験試聴中!


DS 002 イコライザーは、

33,000μFのコンデンサを10本使用することで、

電源回路が強化され、より豊かな音楽再生が可能になりました。

 

外来ノイズ及び、電源ノイズの影響を減らす為、

トランス周りに1.5mm厚のシールド機構を導入することで

より高いS/N比を実現致しました。

 

DS Audioの製品では、音楽振動が流れる部分の

インピーダンスを可能な限り低くし音の鮮度を高める為、

抵抗のひとつひとつの足を手作業で直接撚り合わせ、

かつプリント基板の上にも裏打ち配線を加えて製造しております。

 

 <DS 002 イコライザー 仕様>

 

定格出力電圧:500mV(1kHz)

出力インピーダンス:120Ω

入力端子:RCA端子

出力端子:RCA端子×2(通常出力、サブソニック出力)

寸法:W310×H92×D235mm

質量:4.7kg

 

 

 

 

 

 



「DS-E1」

光カートリッジ

価格:100,000円(税別)


DS-E1は、
DS Master1、DS-W2、DS002と同設計である

ワイヤーサスペンション機構を搭載することで

高いチャンネルセパレーションかつ安定した音楽再生を実現致しました。

 

また、スリットの位置を針先に近い位置に配置することで、

より鮮度の高い情報の取り出しが可能になりました。

 カンチレバーにはアルミニウム、

針先には楕円針(無垢ダイヤモンド)を使用しております。

またインジケーター部の表示部分はアクリルを使用しております。

チャンネル セパレーション スペックを

DS002よりも1dB低く設定することにより量産効率を高めております。

 

 <DS-E1 カートリッジ 仕様>

 

発電方式:光電型

チャンネルセパレーション:24dB

出力電圧:500mV以上(イコライザー出力)

カンチレバー:アルミ

ボディ材:アルミ削り出し

針圧:1.6g〜1.8g(適正1.7g)

針先:楕円

質量:8.1g

 

 

 


 


「DS-E1 イコライザー」

価格:100,000円(税別)

 

DS-E1 イコライザーは、

増幅回路にオペアンプを採用することにより

部品点数を大きく削減し、その結果DS002イコライザーと比較し

約1/3の大きさとなっております。

 

上位機種製品と同様にフロントパネルは、

アルミニウム完全削り出し部品を採用し、

製造は相模原市にあるDS Audio社屋にて熟練した技術者により

一つ一つ手作りで製造しております。

 

 <DS-E1 イコライザー 仕様>

 

定格出力電圧:500mV(1kHz)

出力インピーダンス:120Ω

入力端子:RCA端子

出力端子:RCA端子(2出力をスイッチにて切り替え)

寸法:W200×H70×D160mm

質量:1.4kg

 

 

 

 

 

 


 


「DS 002」

光カートリッジ

価格:200,000円(税別)




DS 002カートリッジでは、

DS Master1 カートリッジで採用された

ワイヤーサスペンション機構を搭載することで支点が明確化し、

高いチャンネルセパレーションかつ安定した音楽再生を実現致しました。

また、スリットの位置を針先に近い位置に配置することで、

より鮮度の高い情報の取り出しが可能になりました。

 DS 002 カートリッジでは、

カンチレバーにアルミカンチレバー針先はシバタ針を採用しております。

また、LED表示部分には、山梨県にて手作りで加工された

青色水晶を使用しております。

DS 002を含む、

全てのカートリッジは、相模原市内にある

株式会社デジタルストリーム内にて振動系の設計開発から

光学系の調整、出荷まで全て手作りにて行っております。

 

 <DS 002 カートリッジ 仕様>

 

発電方式:光電型

チャンネルセパレーション:25dB以上(1kHz)

出力電圧:500mV以上(イコライザー出力)

カンチレバー:アルミ

ボディ材:アルミ削り出し

針圧:1.6g〜1.8g(適正1.7g)

針先:シバタ針

質量:8.1g

 

 

 

 

 


 

 


「DS Master1」

光カートリッジ

価格:700,000円(税別)



Master1では、

従来の針では到達できなかった極小曲率半径をもつマイクロリッジ針に、

サファイヤカンチレバーの組み合わせを採用しております

より高い剛性を目指し、

カートリッジベース、ホルダ、ケースなど全ての構成部品に

超々ジェラルミンを使用し、カートリッジのON/OFF状態を

知らせるインジケーター部にはアメジストを使用することで

高い剛性を確保しております。

 

 <DS Master1 カートリッジ 仕様>

 

発電方式:光電型

チャンネルセパレーション:25dB以上(1kHz)

出力電圧:500mV以上(イコライザー出力)

カンチレバー:サファイヤ

ボディ材:超々ジュラルミン

針圧:1.6g〜1.8g(適正1.7g)

針先:マイクロリッジ針

質量:8.1g

 

 

 

 

 



「DS W2 イコライザー」

価格:800,000円(税別)



DS-W2 イコライザーでは、56000μFのコンデンサが12本と、

パワーアンプを凌ぐほどの物量投入を行い電源部を強化しております。

 

コンデンサをつなぐバスバーには、1.5mm厚の純銅製バスバーを使い

トランス周りには1.5mm厚のシールド機構を導入することで

より高いS/Nを確保致しました。

 

通常のRCA端子に加え、XLR端子を搭載しております。

(1番グランド、2番ホット、3番コールド)

 

DS Audioの製品では、

音楽信号が流れる部分のインピーダンスを可能な限り低くし

音の鮮度を高める為、抵抗のひとつひとつの足を

手作業で直接撚り合わせ、かつプリント基板の上にも

裏打ち配線を加えて造っております。

これらの作業は全て日本にてひとつひとつ手作りで製造しております。

 <DS−W2 イコライザー 仕様>

 

定格出力電圧:500mV(1kHz)

出力インピーダンス:120Ω

入力端子:RCA端子

出力端子:RCA端子×2、XLR端子×2

寸法:W430×H107×D384mm

質量:12kg

 

 

 

 

 



「DS Master1 イコライザー」

価格:1,500,000円(税別)

 


DS Master1 イコライザーでは、

120,000μFのコンデンサーを12本も使用しており、

パワーアンプ並の電源構成となっております。

また少しでもインピーダンスを下げる為に、

120,000μFの電解コンデンサー同士の接続は、純銅製バスバーを使用しております。

 

ディスクリート基板かつ左右完全別構造で構成しております。

左右チャンネルに各トランスを配置し、カートリッジの動作に使用している

赤外線LED用にも専用トランスを使用している贅沢な作りとなっております。

 

出力はRCAだけでなく、バランス出力も追加されております。

振幅比例型は低域の感度が高い為、3段階の低域カットオフを標準装備しております。

 

 <DS Master1 イコライザー 仕様>

 

定格出力電圧:500mV(1kHz)

出力インピーダンス:120Ω

入力端子:RCA端子

出力端子:RCA端子×3、XLR端子×3

寸法:W436×H161×D395mm

質量:24kg

 

 

 

 


 


「HS-001」

ソリッド ヘッドシェル

価格:42,000円(税別)


HS-001では、接点の圧力の均一化を図る為、

上下ピン構造を採用。球面ワッシャーによる接触面の安定化を実現。

 

通常のヘッドシェルは引き込みのピンが上側にみ付いている為、

上側にのみ引き込みの力が加わり、

アームとシェルの接点の圧力が均一になりません。

 

しかしHS-001では、上下ピン構造を採用することで

上下同時にヘッドシェルの引き込みを行うことで接点の圧力の均一化を図りました。

また、トーンアームとの接触点にはDS Audioが独自に開発した

球面のヘッドシェルワッシャーを使用することで、

トーンアーム導入部とヘッドシェルとの全周に渡って

安定した接点を持つことが可能になり、分割共振を防ぎます。

 

通常、コスト削減のために

コの字の引き抜き材を使用することが多いヘッドシェルですが、

HS-001では超々ジュラルミンを完全削り出しで

指掛けまで一体で製造することで高い剛性を保っています。

 

社内で厳密なリスニングテストを行った結果、

日本製リッツ線ワイヤーを採用。

またリード線とヘッドシェルコネクタ部を一つ一つ手作業で

半田付けすることで接点がより安定し、

音の鮮度を最大限に保ちます。

 

(リード線とコネクター部のはんだ付けしない形での納品も可能です)

 <HS-001 仕様>

 

材質:超々ジュラルミン

コネクター部:アルミニウム

コネクター端子:金メッキ

リード線チップ:金メッキ

寸法:H21×W40×D55(コネクター部、突起部除く)

質量:約10.5g(シェルリード含まず)

付属品:シェルリード線(リッツ線4N φ0.08×10本×3本ヨリ線)

ネジ:ステンレスボルトM2.6 L8×2、M2.6 L12×2

 

 

 


 


「ST-50」

スタイラス クリーナー

価格:8,000円(税別)


展示中!

ST-50では、

産業用クリーンルームで、ホコリ取り用に開発された

特殊ウレタンゲル素材を使用しております。

この素材は微細なホコリやチリの侵入が許されない

クリーンルームの厳しい要求を満たす為に、

開発された特殊なウレタンゲルであり、

針先に付着した微細なホコリも残らず吸着致します。

また針先をブラシ等でクリーニングすると

誤って針先に過剰な負荷がかかってしまう事が御座いますが、

ST-50では、針先をレコード面に落とす動作と同じ要領で

針先をクリーニングする為、針圧以上の負荷がかからず

カートリッジへの負荷が少ないことも大きな特徴です。

光カートリージのみならずMM/MCカートリッジでもご使用頂けます。

 

スライラスクリーナーは、ターンテーブル周辺の

目につきやすい所に置かれる品である為、

見た目の高級感や持った時の質感等までこだわって開発致しました。

ひとつずつ完全アルミニウム削り出し素材に

バフ研磨処理、ニッケルメッキ処理、レーザー刻印を行い、

 

裏面には本革を使用した贅沢な作りとなっております。

 

使用されている特殊ウレタンゲルは、

粘着度が落ちた場合でも水洗いすることで

自己粘着性が回復し何度でもご使用頂けます。

 

水洗いする際は洗剤は使わず水道水で付着したホコリを洗い流した後、

30分程、自然乾燥させて頂くだけで新品同様の粘着度が復活します。

 

 

 <ST-50 仕様>

 

寸法:W42×H13×D42mm

重さ:28g

特殊ウレタンゲル サイズ:W28×H3×D28mm

ケース素材:アルミニウム削り出し(ニッケル処理)

 


 

  

    展示・体験試聴中!