TechDAS

アナログ・ターンテーブル

 

Air Force III

 

Air Force III Premium

 

Air Force V

 

Audio Alchemy フォノプリアンプ

 

 

 

 



アナログ・ターンテーブル
 「Air Force III」
(エア・フォース3)

価格: 2,100,000円(税別)


展示・体験試聴中!

 

 


※トーンアーム、カートリッジ、ディスク・スタビライザーは
付属しておりません。

※ご使用になるトーンアームによっては
別途加工賃がかかる場合があります。

追加用ト−ンアームベース
価格: 130,000円(税別)

Air Force V は、

リファレンス機である Air Force One と

ほぼ同等の性能を確保しながら、

幅広いニーズにお応えできるように、

ターンテーブルを構成する要素を

自由に組み合わせることにより、


ローコストからハイエンドまで

幅広くシステムアップを可能とする

新たなコンセプトにより開発されました。

 



Air Force One の中核である、

エアーコントロール技術

『エアーベアリングによるプラッター浮上』、

『バキュームエアーによるディスク吸着機能』は、

ベーシックタイプでも、

そのまま備えております。

 

 

 


お手頃なプライスで

エアーテクノロジーの真髄を

ご堪能いただくこともできますし、

将来的に構成要素をバージョンアップさせて、



よりハイエンドの世界に

深く入り込むことも可能という

フレキシビリティを

この Air Force V で実現しています。



 



メインシャーシは、

Air Force One と同様に

アルミ無垢のブロックからの

切削加工としました。



設置の柔軟性を確保するために

必要最小限の寸法にまとめましたが、

反面、トーンアームは、

ショートとロング合わせて

最大4本まで搭載を可能といたしました。

 

 

ベーシックタイプには

無垢の重量級アルミプラッターを

標準装備いたしますが、

暫時開発をおこない、

材質違いのプラッターから超重量級タイプまで、

システムアップが可能となります。



メインシャーシーを受けとめる

インシュレーターは、

コンパクトで低域制動能力に優れた

エアー・ダンピング・ダンパーを搭載。



低重心ピンポイント支持の

デバイスとの相乗効果で、

通常の設置環境において

必要かつ十分な

ハウリングマージンを確保しています。


また、よりハウリングマージンが

必要な設置環境の場合や、

さらなるノイズ遮断による静寂性を

確保するためのグレードアップ用に、


Air Force One で開発された

エアーサスペンションによる、

インシュレーションベースを

オプションで、ご用意致します。

 

 徹底した不動振動の除去により、

バックグラウンドノイズの無い

静寂なディスク再生音を実現。

・ Air Force One を引き継ぐ、

プラッターを浮上させるエアーベアリング機能と

バキュームエアーによるデイスク吸着機能。

 

 

 ・ エアー・ダンピング・ダンパーと

ピンポイント・デバイスによる、

低重心4点支持インシュレーター(高さ調節機能付)

 

 ・ 無垢のアルミ材から精密切削加工された、

コンパクトな重量級メインシャーシ(21kg)

・ 無垢のアルミ材から精密切削加工された、

9kgの重量級プラッター

 

・ 最大4本のトーンアームを搭載可能

 ・ 将来的にアップグレードが可能な

システムUPコンセプト

 

・ Air Force One と同グレード、

低エアーリップル

・低振動、静音設計のエアーポンプ

 

Air Force One と同じ

超精密発信回路による回転制御の

低回転モーターによる正確な回転精度。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・ ピッチ調整機能。

 

 



<主な仕様>

 本体寸法:312 mm(W) x 368 mm(D) x 169 mm(H) 

※トーンアームベース除く

 本体重量:シャーシ 21kg

+ プラッター 9kg (標準・無垢アルミタイプ)

 

モーター寸法:159 mm(W) x 184 mm(D) x 152 mm(H)

モーター重量:4.6 kg

 

 

エアーポンプ・電源ユニット寸法 :354 mm(W) x 270 mm(D) x 160 mm(H)

エアーポンプ・電源ユニット質量 :9 kg

 設置必要寸法:550 mm(W) x 440 mm(D)

 




 



Audio Alchemy

フォノ・プリアンプ
 「PPA-1」

価格: 320,000円(税別)

展示中!

外部電源ユニット
「PS-5」

(パワーステーション)

価格: 120,000円(税別)

展示中!

PPA-1は、

レコード盤に刻まれた微細な溝から

驚くほどリアルな再生を実現するために、

全段アナログ回路、ディスクリート構成の

 FET ゲインと EQ ステージを採用し、

厳格なアナログファンが要求する

全ての機能

(連続可変のロード設定、MC/MMゲイン設定、XLR/RCA出力)を

コンパクトな筐体を備えています。

 

オプションの

 PS-5 外部電源ユニットを使用することによって、

さらなるパフォーマンスの向上が可能です。

 

カートリッジが

レコード盤の溝をトレースした時、

アナログ信号は完全な状態であり、

フォノプリアンプは

それを最大限の注意を払いながら処理するだけです。

 

PPA-1の信号経路には

インテグレーテッドサーキットではなく、

 RIAA EQ ステージと

ゲインステージにディスクリート構成の

ウルトラローノイズ FET サーキットを採用。

 

超低ノイズでありながら

広大なダイナミクスを実現し、

フォノカートリッジからの信号を忠実に再現します。

 

優れたフィルターレーション、

タイトなボルテージレギュレーション、

低ノイズとより大きいエネルギーストレージを備えた

オプションの PS-5 を使用して

電源を供給することで、

容易に確実な性能アップが可能です。

 

PPA-1は、入力ごとに独立した

インピーダンスの負荷設定を

無段階で調整が可能で、

どのような設定でも、どのようなカートリッジでも

最高のパフォーマンスを発揮させることができます。

 

MC/MMのどちらのゲイン設定にも対応し、

RCA 出力と XLR 出力の両方を備えています。

 

<仕様>

アナログ入力

シングルエンド(RCA)×2

 

アナログ出力

シングルエンド(RCA)×1、バランス(XLR)×1

 

入力感度

ハイゲイン:450μV input for 1 VRMS balanced output

ローゲイン:3mV input for 1 VRMS balanced output

入力インピーダンス

47kΩ(固定),1Ω~1000Ω(可変)

 

出力インピーダンス      

100Ω unbalanced,100Ω per leg balanced

 ゲイン

ハイゲイン67dB

 ローゲイン49dB

 

周波数特性  +/-0.1dB,10Hz-20kHz

 

S/N

  High-gain input shorted:67 dB unweighted,76 dB A-weighted

Low-gain input shorted:84dB unweighted,90 dB A-weighted

 

THD  <0.005% at 1kHz

 High-gain 88dB,Low-gain -100dB

 

最大外形寸法 140(W)×90(H)×295(D)mm

質量 4.1kg

 

 

PS-5は、

PPA-1のための

極めて先進的で高性能な

外部電源ユニットです。

 

PS-5はダイナミクス、ノイズフロア低減、

ディティール表現、空間再現性、

そして音楽性を高めるための簡単で

かつ最も確実な方法と言えるでしょう。

サイドパネルのくぼみに

合わせたデザインは

システム全体を一層引き立たせます。

 

内部には独立した

2つの大容量レギュレーター

パワーサプライが搭載されています。

 

1つはアナログ回路用、

もう一つはデジタル回路と

コントロール回路用で、

ACリップルのフィルタリング機能を向上させることで、

それぞれのパフォーマンスを

最大限に高めています。

 

専用のマルチピンコネクターで

簡単に接続可能。

 

ACからDCへの変換は

PS-5内部で行われるため、

PPA-1内部のセンシティブな

アナログオーディオ回路への干渉は

完全に回避されています。

 

ボルテージアウトプット

±20 VDC balanced for analog circuits

+12 VDC for digital/control circuits

 

トータルキャパシタ 40,000 microfarads

出力 multipin connector for interface with DDP-1

 

最大外形寸法 140(W)×76(H)×295(D)mm

質量  4.1kg

 

 

 

 


アナログ・ターンテーブル
 「Air Force III Premium」
(エア・フォース3プレミアム)

価格: 2,600,000円(税別)

さらなる高音質化!

Air Force III Premium は、

本体ユニット(モーター部を含む)、エアーポンプ/電源/

エアーコンデンサーユニットの2筐体で構成されます。

※トーンアーム、カートリッジ、ディスク・スタビライザーは
付属しておりません。

 

シャーシ寸法をミニマムにまとめた Air Force III は

エアフォース・テクノロジーによるパフォーマンスの高さと

セッティングの自由度の高さから

多くの皆さまからのご支持を頂戴しております。

 

今回開発した上位モデル Air Force III Premium は、

ミニマムなスタイルをそのままに、更なる高音質化を目指しました。

アナログターンテーブルの場合、

製品の重さとサウンドには密接な関係があります。

 

Air Force III のシャーシ寸法をキープして

さらなる重量化を達成させるのに参考になったのが、

Air Force Two Premium に採用した砲金製プラッターです。

III Premium でも同様に精密鋳造 + 表面研磨による

ソリッドな砲金製プラッターを採用することにより、

プラッターの質量で比較すると、

オリジナルモデルのアルミニウム製が9kg であるのに対し、

今回のプレミアムモデルの砲金製が29kgと、

実に3倍以上の質量となります。

 

これにより、Air Force III Premium 全体の製品質量は、

50kgを超えるものとなります。

製品トータルの質量が実に20kg も増加したことにより、

サウンドは、周波数レンジ、ダイナミックレンジ共にさらに拡大。

プラッター重量が飛躍的に増したにもかかわらず、

エアフォース・テクノロジーのひとつであるエアーベアリング機構により

ノイズレベルは極めて低い状態を保っています。

 

また、砲金は金属としては少し柔らかく粘りのある材質ですが、

この砲金特有の性質がサウンドに

そこはかとない香りを与えているのも特徴のひとつです。

シャーシ自体の素材はオリジナルモデルと同じソリッドアルミニウムですが、

プラッターのゴールドカラーが映えるように III Premium では

光沢ブラックアルマイト仕上げといたしました。

 



<主な仕様>

 ■ ターンテーブル本体+モーター部

シャーシ: アルミニウム(A5056)精密切削加工   

仕上げ: ブラックアルマイト光沢研磨仕上げ    

重量: 21 kg

プラッター: 砲金   

仕上げ: 表面保護塗装   

重量: 29 kg

総慣性モーメント: 3,506 kg・cm2

駆動方式: ベルトドライブ(特殊表面研磨ポリエステルベルト)

駆動モーター: AC シンクロナスモーター

モーター電源: パワーアンプ駆動回転制御方式

回転数: 33.3 rpm / 45 rpm   

回転スピード微調整機構付き

ワウフラッター: 0.03 % 以下

外形寸法: 473 (W) x 170 (H) x 363 (D) mm

設置に必要な寸法の目安: 564 (W) x 413 (D) mm

本体総重量: 55 kg

 

■ エアーポンプ/電源/エアーコンデンサーユニット

消費電力: 50 W

外形寸法: 430 (W) x 175 (H) x 370 (D) mm

重量: 14 kg

設置に必要な奥行きの目安:430 (D) mm

 

■ 付属品 - トーンアームベース x 1 (メインアーム用)   

トーンアームによっては別途加工賃がかかる場合があります

アクリル製プラッターカバー x 1

ケーブル類一式、エアホース類一式、プラッター交換用工具一式、取扱説明書

 

 





 

アナログ・ターンテーブル
 「Air Force V」
(エア・フォース5)

価格: 1,150,000円(税別)

エアフォース・テクノロジー

エントリーモデル!

Air Force V は、

本体ユニット(モーター内蔵)、エアーポンプ/電源/

エアーコンデンサーユニットの2筐体で構成されます。

※トーンアーム、カートリッジ、ディスク・スタビライザーは
付属しておりません。

 

TechDAS Air Force シリーズのターンテーブルは、

回転するプラッター部を空気の力により浮上させ

レコードとプラッターからなる回転部を

機械的にアイソレーションするエアーベアリング機構と、

レコード盤をバキュームの力でプラッターに吸着させる

エアーバキューム機構からなる独自のエアフォース・テクノロジーにより、

従来のアナログターンテーブルとは

全く次元の違うサウンドを実現しています。

 

従来の技術によるターンテーブルは、

基本的には30余年前のアナログ全盛の頃と

たいして変わることのないサウンドですが、

30年にわたるデジタル時代を経た後の

現代のアナログサウンドは昔と同じであってはなりません。

現代のアナログサウンドはデジタルの持つ静寂性やS/Nなど、

デジタルサウンドの利点をクリアした上での

アナログサウンドであるべきだとTechDAS は考えています。

その現代のアナログサウンドを実現するのが

TechDAS 独自のエアーフォース・テクノロジーです。

 

 Air Force V はより多くのアナログファンに、

エアフォース・テクノロジーによる別次元のアナログサウンドを

楽しんでいただくために開発した、リーズナブルなモデルです。

 

Air Force V は、先に開発された

Air Force III と同じコンパクトなボディサイズですが、

ドライブモーターの低振動化を実現したことにより、

モーターを本体の内部に内蔵させることに成功しました。

別筐体のモーター部が無い分だけAir Force III よりも

さらにコンパクトに仕上がりました。

しかも、最大で4本のトーンアームを装着することが可能です。

 



<主な仕様>

 ■ ターンテーブル本体(モーター内蔵)

シャーシ: アルミニウム(A5052)/超超ジュラルミン(A7075)アッセンブリ   

仕上げ: 梨地シルバーアルマイト   

重量: 11 kg

プラッター: アルミニウム(A5056)精密切削加工 W プラッター方式   

仕上げ: ブラックアルマイト光沢研磨仕上げ   

重量: 6.7 kg

総慣性モーメント: 734 kg・cm2

駆動方式: サブプラッターベルトドライブ

駆動モーター: AC シンクロナスモータ―(本体内蔵)

モーター電源: パワーアンプ駆動回転制御方式

回転スピード: 33.3 rpm / 45 rpm

ワウフラッター: 0.03 %以下

外形寸法: 312 (W) x 168 (H) x 368 (D) mm

設置に必要な寸法の目安: 413 (W) x 418 (D) mm

本体総重量: 18 kg

 

■ エアーポンプ/電源/エアーコンデンサーユニット

消費電力: 50 W

外形寸法: 350 (W) x 160 (H) x 270 (D) mm

重量: 9 kg

設置に必要な奥行きの目安:330 (D) mm

 

■ 付属品 - トーンアームベース x 1 (メインアーム用)   

トーンアームによっては別途加工賃がかかる場合があります

 アクリル製プラッターカバー x 1

 ケーブル類一式、エアホース類一式、プラッター交換用工具一式、取扱説明書