KEF

Reference シリーズ



KEF Referenceの名前の所以は、
最高の製品を絶対基準として生産工場に置き、
生産された製品はその基準を満たさないと
出荷できないという厳しい品質基準を作りました。

このシステムを Reference と呼んだため
これが製品を意味する名前となったのです。
 



フロア型 Reference 5
 
フロア型 Reference 3
 
ブックシェルフ型 Reference 1
 
センター型 Reference 4c
 
センター型 Reference 2c
 
サブウーファー Reference 8b







 <リファレンス シリーズ 点音源UNI-Qドライバー>



リファレンスシリーズスピーカーの最も大切な部分は
KEF独自の点音源2ウェイ UNI-Qドライバーです。



125mm径のミッドレンジドライバーの中央に、
25mm径のベンテッド・アルミドームツイーターをはめ込み、
双方の音響芯が一致したところで固定したのが
UNI-Q ドライバーです。




これにより、
HFとMFドライバーは点音源化され、
完璧な位相特性と均一なダイナミックレンジ、
さらにMFドライバーの開口角に匹敵するほどの
高域拡散角を得ています。




フラッグシップモデル Bladeにより開発された、
ベンテッド ツイーターは
強力なネオジュームマグネットに
折り返しのある特殊な形状の
アルミドームで、レゾナンスがなく、
超低歪と高出力を誇るツイーターです。

音質は滑らかで心地良いものとなっています。




タンジェリンウェーブガイドは、
ツイーターの音の流れをスムースにします。

UNI-Qは二つのドライバーが
あたかも一つのドライバーであるように働き
理想的な音場を再現します。


MFコーンは軽く理想のアルミアロイを使用し、
音離れのよいスピーディーでクリーンな音質をもちます。

高硬性のあるアルミダイキャスト製のフレームも
そのパフォーマンスを助けています。

これらの二つのドライバーが、
一つのドライバーとして働き、
理想的な音響特性を形成します。





クリアーでリッチな正確な低音は、
音楽の世界では非常に重要な要素です。



新開発の165mmのLFドライバーは
UNI-Qドライバーと最高の繋がりで
動作する様、
設計されています。

自社でドライバーの開発設計生産を行う
KEFだから出来る特技です。



巨大で強力なマグネットは、
中央に背圧を逃がす穴が開いているばかりでなく、
太く電流を効率的に流すが
軽いアルミボイスコイルを使用し、
軽く硬いアルミコーンを力強く
ダイナミックにドライブします。



フロア型のバスドライバーは、
上下対称に配列され、

あたかもUNI-Qの音響芯が
音源であるかのように動作する
仮想同軸となっています。




フレキシブルポートは、
LS50モデルで開発された技術で、
低域のエクステンションと
中高域への影響を無くした独創的なポート技術です。

リファレンスモデルでは、
ポートの形状は流体力学を使い
ポート内や出口に発生する空気の渦(ポート鳴り)を排除し、

非常にクリーンでSNの良い
低域の再生に成功しています。

さらに内部のソフトなフレキシブルポートは
中域へのポートの影響を無くしています。
その違いは、特に30-80Hzの領域で顕著です。


2種類のポートチューブを付属しています。

デフォルトでは長い黒のチューブで、
低域を低く伸ばします。



もうひとつの短い灰色のチューブに変更すると
低域を伸ばし切らない特性となり、
小さな部屋ですっきり聴こえます。




独自のバイワイヤースピーカー端子
リンクコントロール機能を装備します。



ドライバーは自社で開発設計生産の為、
スピーカーに合わせて最適なドライバーを創ることができます。

なので、クロスオーバーネットワークの設計は、
最高の品質のパーツを厳選するのみです。



クロスオーバーのボードは相互干渉を避けるため
別ボードにした上に、キャビネットのわずかな振動からの
影響を防ぐため制振材を間に入れて取り付けられています。

これにより、
スムースな音のつながりを生み出しています。




フロントバッフルを最小にし、
ディスパージョンを最良にしたデザインです。



内部定在波を最小とし、
多くのブレーシングが施され、
さらにKEF独自のダンピングマテリアルが
適宣使用されています。

吸音材は音のクリアーさを損ねるため、
最低限の使用となっています。



堅牢な2枚のアルミでレジンを挟んだフロントパネルと、
フロントパネルと、リアパネルとを複数のボルトで繋ぎ
張力を加える等、徹底した無共振設計です。




KEFの最高のドライバーの音のみを、
お聴き頂くコンセプトです。





フロア型のリファレンス5とリファレンス3は、
プリンス(台座)とスパイクによって
設置面に確実に接地します。



プリンスには水準器が取り付けておりますので、
スパイクの調整も容易です。




リファレンス シリーズは全て、
仕上げはペアーマッチで管理され、
英国のKENT州 MaidstoneにあるKEFの工場にて、
KEFの匠のエンジニア―の手で
1台、1台、丁寧に作られます。



Made in UK




キャビネット仕上げ





Piano Black



Satin American Walnut



特注カラー Luxury Gloss Rosewood


 
フロア型モデルのみの特別カラー


COPPER BLACK Aluminum



Blue Ice White








 
KEF 「Reference5」
 


標準カラー:Piano Black、Satin American Walnut

標準カラー価格: 1,926,000円(ペア・税別)


特注カラー:Luxury Gloss Rosewood、
Blue Ice White、Copper Black Aluminium

特注カラー価格: 2,118,600円(ペア・税別)

※特注カラーは納期に、約3ヵ月かかります。





リファレンス5 モデルは、
大型の3ウェイフロアー型スピーカーです。

新開発の
4つのパワフルで、高いリニアリティーを持つ
165mm径のウーハードライバーは
UNI-Q点音源ドライバーの上に2個、下に2個の
仮想同軸状に配置されています。

最新の点音源UNI-Qドライバーは
25mm径のツイーターと
125mm径のミッドレンジで構成されています。



<搭載ユニット>
125mm アルミニウム UNI-Q
(25mm ベンテッド アルミニウム ドームトゥイーター)
165mm アルミニウム ウーファー ×4

形式:3ウェイ・バスレフ型

再生周波数帯域(−6dB):
35Hz 〜 45kHz (Short Port)
32Hz 〜 45kHz  (Long Port)

Frequency range typical
in room bass response (-6dB):25Hz

周波数レスポンス: 40Hz 〜 35kH(±3dB)

音圧レベル: 90dB(2.83V/1m)

Harmonic distortion
2nd & 3rd harmonics (90dB, 1m):
<0.5% 40Hz – 100kHz
<0.2% 200Hz – 10kHz

インピーダンス: 8Ω(min 3.2Ω)

クロスオーバー周波数: 350Hz、2.8kHz

寸法: W349×H1397×D470mm(台座含む)
質量: 60.2kg
 














KEF 「Reference3」 

標準カラー:Piano Black、Satin American Walnut

標準カラー価格: 1,414,000円(ペア・税別)


特注カラー:Luxury Gloss Rosewood、
Blue Ice White、Copper Black Aluminium

特注カラー価格: 1,555,400円(ペア・税別)

※特注カラーは納期に、約3ヵ月かかります。


リファレンス3 モデルは、
リファレンス5モデルと同じDNAを持ち、
サイズが一回り小さくなります。

2個の165mm径のウーハードライバーが、
点音源UNI-Qドライバーの上下に
仮想同軸状に配置されています。

完璧な位相特性と
UNI-Qドライバーの広高域拡散特性により、
リアルで自然な音楽をKEFのリファレンスでは体感出来ます。


<搭載ユニット>
125mm アルミニウム UNI-Q
(25mm ベンテッド アルミニウム ドームトゥイーター)
165mm アルミニウム ウーファー ×2

形式:3ウェイ・バスレフ型

再生周波数帯域(−6dB):
38Hz 〜 45kHz (Short Port)
35Hz 〜 45kHz (Long Port)

Frequency range typical
in room bass response (-6dB):28Hz

周波数レスポンス: 43Hz 〜 35kH(±3dB)

音圧レベル: 87.5dB(2.83V/1m)

Harmonic distortion
2nd & 3rd harmonics (90dB, 1m):
<0.5% 40Hz – 100kHz
<0.2% 200Hz – 10kHz

インピーダンス: 8Ω(min 3.2Ω)

クロスオーバー周波数: 350Hz、2.8kHz

寸法: W349×H1202×D470mm(台座含む)
質量: 51.3kg




 






KEF 「Reference1」 

標準カラー:Piano Black、Satin American Walnut

標準カラー価格: 836,000円(ペア・税別)


特注カラー:Luxury Gloss Rosewood、

特注カラー価格: 919,600円(ペア・税別)

※特注カラーは納期に、約3ヵ月かかります。


リファレンス1 モデルは、
最新の点音源 UNI-Qドライバー1個と
156mmウーハードライバー1個で構成された
ブックシェルフ型 スピーカーです。



<Reference1 搭載ユニット>
125mm アルミニウム UNI-Q
(25mm ベンテッド アルミニウム ドームトゥイーター)
165mm アルミニウム ウーファー ×1

形式:3ウェイ・バスレフ型

再生周波数帯域(−6dB):
40Hz 〜 45kHz (Short Port)
37Hz 〜 45kHz (Long Port)

Frequency range typical
in room bass response (-6dB):30Hz

周波数レスポンス: 45Hz 〜 35kH(±3dB)

音圧レベル: 85dB(2.83V/1m)

Harmonic distortion
2nd & 3rd harmonics (90dB, 1m):
<0.5% 40Hz – 100kHz
<0.2% 200Hz – 10kHz

インピーダンス: 8Ω(min 3.2Ω)

クロスオーバー周波数: 350Hz、2.8kHz

寸法: W205×H440×D430mm
質量: 18.2kg










KEF 「Reference 4c」 


標準カラー:Piano Black、Satin American Walnut

標準カラー価格: 850,000円(税別)



リファレンス4c モデルは、
新開発のUNI-Qドライバーと、
4つの165mm径のウーハーを持つ
大型センター スピーカーです。


<Reference 4c 搭載ユニット>
125mm アルミニウム UNI-Q
(25mm ベンテッド アルミニウム ドームトゥイーター)
165mm アルミニウム ウーファー ×4

形式:3ウェイ・バスレフ型

再生周波数帯域(−6dB):
43Hz 〜 45kHz (Short Port)
40Hz 〜 45kHz (Long Port)

Frequency range typical
in room bass response (-6dB):33Hz

周波数レスポンス: 48Hz 〜 35kH(±3dB)

音圧レベル: 90dB(2.83V/1m)

Harmonic distortion
2nd & 3rd harmonics (90dB, 1m):
<0.5% 40Hz – 100kHz
<0.2% 200Hz – 10kHz

インピーダンス: 8Ω(min 3.2Ω)

クロスオーバー周波数: 350Hz、2.8kHz

寸法: W1090×H205×D470mm
質量: 45.2kg








KEF 「Reference 2c」 

標準カラー:Piano Black、Satin American Walnut

標準カラー価格: 690,000円(税別)



リファレンス2c モデルは、
125mm 径のUNI-Q点音源 2wayドライバーに
2つの 165mm径のバスドライバーを
密閉キャビネット正確に装着しています。

驚くほどの明瞭で且つリアリティーに富んだ再生をします。

使用する部屋の大きさが小さいときは、
Reference 2c モデルがお勧めです。


<搭載ユニット>
125mm アルミニウム UNI-Q
(25mm ベンテッド アルミニウム ドームトゥイーター)
165mm アルミニウム ウーファー ×2

形式:3ウェイ・密閉型

再生周波数帯域(−6dB): 65Hz 〜 45kHz

Frequency range typical
in room bass response (-6dB):46Hz

周波数レスポンス: 80Hz 〜 35kH(±3dB)

音圧レベル: 87.5dB(2.83V/1m)

Harmonic distortion
2nd & 3rd harmonics (90dB, 1m):
<0.5% 40Hz – 100kHz
<0.2% 200Hz – 10kHz

インピーダンス: 8Ω(min 3.2Ω)

クロスオーバー周波数: 350Hz、2.8kHz

寸法: W630×H205×D325mm
質量: 32kg








KEF 「Reference 8b」 


カラー:Piano Black

価格: 750,000円(税別)


リファレンス8b モデルは、
225mm径のロングスローで
超低歪なウーハードライバーを
2個使用している
パワード・サブウーハ―です。

2個のドライバーを、
それぞれ独立した2台の500Wの
クラスDの内蔵パワーアンプで
パワフルにドライブします。

それぞれのウーハードライバーは
背中合わせにキャビネットに取り付けられ
その背面がフォース キャンセリング ロッドで
しっかりと接続されています。

これによって不要な振動がキャンセルされ、
クリーンな重低音が生み出されます。



<搭載ユニット>

225mm ×2

形式:フォースキャンセリング 密閉型

Frequency range typical
in room bass response (-6dB):18Hz

Frequency response
at 90dB output in free-space mode (±3dB):24Hz

2 x 500 W Class D with switched mode
power supply and DSP based control section

Low pass filter variable:
Variable frequency: 40Hz to 160Hz
Variable slope: 12dB/oct, 18dB/oct, 24dB/oct
LFE mode: 350Hz, 18dB/oct

Low level signal inputs:
RCA phono sockets
Analog XLR socket
Speaker level inputs

Net internal volume:23L

Power consumption:1000W

寸法: W365×H398×D429mm

質量: 35kg