Panasonic


3Dブルーレイブルーレイ/DVD/CD 再生対応。

Ultra-HD Blu-ray (4K、HDR) プレーヤー

DP-UB9000 

DMP-UB900 / 
DMP-UB90









「DP-UB9000」

 
オープン価格





幅430 mm×高さ87 mm×奥行300 mm(突起部含まず) 、質量 約12.5kg



ULTRA-HD Blu-ray 再生対応。


Ultra HD ブルーレイとは、

4K対応の次世代ブルーレイディスク規格です。





4K(3,840×2,160画素)

解像度に加え、60pの高フレームレートや、


最大1,000〜10,000nitの高輝度で 質感あふれる表現が可能な

HDR(ハイダイナミックレンジ)」、


色の再現性を大幅に高める広色域規格「BT.2020」などに 対応したもので、


4K解像度による高精細感、大きな明暗差による 立体感や鮮やかな色調、なめらかな動きによる

美しい映像表現が可能となります。






最新のHDR規格「HDR10+」「Dolby Vision」両対応


HDRは、従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に比べて

より広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる技術で、

より自然でリアルな描写が可能になります。


従来のHDR(HDR10)は映像の明るさを表すメタデータとして

映像作品ごとの値を用いていましたが、

「HDR10+」「Dolby Vision」は一歩進めて

映像作品内のシーンごとのメタデータを用いる事により、

各シーンの明るさを最適に表示し、

映像製作者の意図により忠実なHDR映像が再現できます。


さらに、「HDR10+」「Dolby Vision」はHDR10と下位互換があるため、

HDR10対応ディスプレイに接続した場合、

HDR10相当の高画質でお楽しみいただけます。






HDRトーンマップ


 通常はディスプレイ側で行うトーンマップ処理を

プレーヤー側で高精度に行う独自の「HDRトーンマップ」技術を採用。


ディスプレイが表現しきれないHDR映像の高輝度部の色や階調を、

独自の処理で映像作品ごとに自動的に最適化します。

お使いのディスプレイによらず、より安定してHDR映像をお楽しみいただけます。

液晶テレビや有機ELテレビに加えて、

プロジェクターに最適化したモードも搭載しています。



※HLG/SDRコンテンツの再生時や、

HDR10+/Dolby Visionコンテンツを

HDR10+/Dolby Vision仕様で映像出力している時は、

HDRトーンマップは無効となります。






<高画質映像>


高画質ブルーレイディスクの研究開発拠点、

パナソニックハリウッド研究所(PHL)で培った技術を応用し、

当社独自の4K対応エンジン「4Kリアルクロマプロセッサplus」を搭載しました。





デコードした4K(4:2:0)信号を独自の高精度マルチタップ処理で4K(4:4:4)に補間することで、

鮮度が高く、自然な質感と立体感にあふれた4K映像を実現します。


さらに、色信号処理の精度を高め、色の輪郭をより正確に再現します。

(これらの処理はHD(4:2:0)素材をHD(4:4:4)出力するときにも有効です。)

本処理は、Ultra HD ブルーレイの再生や4K解像度のインターネット動画に有効です。

Ultra HD ブルーレイに収録されたHDR映像にも適用されます。







<新開発 高剛性・低重心筐体>



フロントパネルには

7mm厚のアルミ押し出し材をベースに切削加工を施した専用部材を採用。

サイドパネルにも3mm厚のアルミ押し出し材を採用し、

これらをベースシャーシに固定することにより、筐体の剛性を大幅に強化しました。


1.2mm厚鋼板のインナーシャーシに1.6mm厚×3層の鋼板を積層した

合計4層/6mm厚/5.6Kgの重量級ベースシャーシを採用。

ハイカーボン鋳鉄インシュレーターの採用とあわせて

筐体の大幅な低重心化を実現し、不要な振動を低減しました。


トップパネルには板厚の異なる鋼板を組み合わせた

2層構造を採用することにより、制振性を向上させています。






3層構造ドライブベース及びセンタードライブ構成


高速で回転するUltra HD ブルーレイディスクによる

振動を低減するために、新設計のドライブベースを導入。




ベース部分には3層/5.2mm厚の鋼板を使用し、

ドライブ全体を深絞り鋼板の高剛性シェルターで覆うことにより、

ディスク回転時の不要な振動と騒音を低減しています。


さらに、これを筐体中央に配置し、

ドライブベースと一体構成された2本のフレームを

7mm厚アルミフロントパネルとリアパネルに締結することで、筐体の剛性を大幅に強化しています。





AV分離HDMI出力端子


AV分離出力可能な2系統のHDMI出力を搭載しました。


HDMIの音声端子に接続することで

HDCP2.2や4K/HDRに非対応のAVアンプもお使いいただけます。

また、映像と音声の信号を分離することで互いの信号の干渉を最低限に抑えることができ、

より正確な映像と音声の伝送を実現します。





4K/HDRのインターネット動画に対応


 「NETFLIX」の4K HDR映像・Dolby Vision、

「Amazonプライム・ビデオ」の4K HDR映像・Dolby Vision、

「dTV」の4K HDR映像、

ベルリン・フィル「デジタル・コンサートホール」の4K HDR映像、

YouTubeの4K/HDRインターネット動画の再生に対応しています。


インターネット動画を再生する際にも

独自の「4Kリアルクロマプロセッサplus」で処理するので、鮮度の高い美しい映像が楽しめます。




バランス(XLR)出力及びアナログ7.1ch出力


Neutrik社製バランス音声出力端子。

高級オーディオプレーヤーで採用されているバランス音声出力端子を搭載。



アナログ7.1chオーディオ出力に対応。

対応アンプをお使いであれば高音質でマルチch音声をお楽しみいただけます。




<ハイレゾオーディオファイル再生>


ハイレゾ音源を含む音楽ファイルの再生に対応。

ハイレゾオーディオ対応のアンプやスピーカーなどのオーディオ機器を用いて

スタジオマスター・クオリティーに迫る高音質をお楽しみいただけます。

ファイル形式はWAV/FLAC/DSD/ALAC/AIFFのハイレゾ音源および、

MP3/AAC/WMAに対応します。

DSDは11.2MHz/5.6MHz/2.8MHz、WAV/AIFFは384kHz/32bitまで対応。


また、本体に接続したUSBフラッシュメモリからの再生にも対応しています。

USBフラッシュメモリからの再生時には音楽ファイルのギャップレス再生に対応しています。

(WAV/FLAC/DSD/AIFFの場合)




4K撮影動画の再生


4K撮影動画(H.264/HEVC)の再生に対応。

4Kカメラや4Kムービーで撮影した4K動画(最大30pまで対応)を

USBフラッシュメモリから再生できます。

4K画質のまま再生することができるので、

高画質な4K動画をかんたんに思う存分お楽しみいただけます。




<再生可能メディア>


Ultra HD Blu-ray

 BD-Video [Blu-ray 3D,BD-LIVE,BONUS VIEW]、マスターグレードビデオコーディングに対応

 BD-R [128GB/100GB/50GB/25GB(LTH対応)](Ver.2.0/1.1/1.2/1.3準拠)

BD-RE[100GB/50GB/25GB](Ver.3.0/2.1準拠)

DVD-RAM

DVD-Video

DVD-R/-R DL/-RW(ファイナライズ済※)

DVD+R/+R DL/+RW(ファイナライズ済※)

音楽CD(CD-DAフォーマット)

CD-R/RW ※記録された機器でファイナライズ必要。

カートリッジ付きのBD-RE(Ver.1.0)は使用できません。


出力端子

2chアナログ音声出力:1系統

7.1chアナログ音声出力:1系統

2chバランス音声出力:1系統

光デジタル音声出力:1系統

同軸デジタル音声出力:1系統


HDMI映像・音声出力:2系統

※映像・音声x1(4K/60p・30p・24p、1080/60p・60i・24p、480/60p) ※音声x1(1080/60p・60i・24p、480/60p)



その他端子

USB(USB2.0)端子:前面1系統

USB(USB3.0)端子:背面1系統

LAN端子:1系統


消費電力 約32 W

待機時消費電力 クイックスタート「切」かつ、ネットワークスタンバイ「切」時:約0.3 W

クイックスタート「入」時:約12 W


外形寸法 幅430 mm×高さ87 mm×奥行300 mm(突起部含まず)

質量 約12.5 kg













「DMP-UB900」

 
オープン価格


生産完了






幅435×高さ68×奥行199mm (突起部含まず)、 質量:2.4kg






ULTRA-HD Blu-ray 再生対応。


Ultra HD ブルーレイとは、

4K対応の次世代ブルーレイディスク規格です。





4K(3,840×2,160画素)

解像度に加え、60pの高フレームレートや、


最大1,000〜10,000nitの高輝度で 質感あふれる表現が可能な

HDR(ハイダイナミックレンジ)」、


色の再現性を大幅に高める

広色域規格「BT.2020」などに 対応したもので、


4K解像度による高精細感、大きな明暗差による 立体感や鮮やかな色調、

なめらかな動きによる

美しい映像表現が可能となります。






Ultra HD ブルーレイを再生するためには、
著作権保護のために、ディスクによっては
本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。


4K/HDRで視聴するためには、
HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、
Ultra HD ブルーレイ規格のHDR信号に対応する
機器(ディスプレイ)や端子に接続してください。


HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、
2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。


また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。


4K/60p/4:2:0(8bit)まで対応の機器や端子に接続した場合、
60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。


4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。


HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、
HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。


また、ディスクによっては
2K解像度での出力、または、正しく再生できない場合があります。




 


<高画質映像>


高画質ブルーレイディスクの


研究開発拠点、

パナソニックハリウッド研究所(PHL)で培った技術を応用し、


新たに当社独自の4K対応エンジン

「4K リアルクロマプロセッサ plus」を搭載しました。





デコードした4K(4:2:0)信号を

独自の高精度マルチタップ処理で

4K(4:4:4)に補間※することで、

鮮度が高く、

自然な質感と立体感にあふれた

4K映像を実現します。




さらに、

色信号処理の精度を高め、

色の輪郭をより正確に再現します。


(これらの処理はHD(4:2:0)素材を

HD(4:4:4)出力するときにも有効です。)


本処理は、

Ultra HD ブルーレイの再生や

4K解像度のインターネット動画に有効です。


Ultra HD ブルーレイに収録された

HDR映像にも適用されます。


※4K/24pは4:4:4/36bitで出力しますが、
4K/60pは4:2:2/36bitで出力します。




4Kダイレクト クロマアップコンバート plus


ハイビジョン領域の色信号補間を経ずに、

デコードしたハイビジョン信号から

ダイレクトに4K信号に変換し、

さらに色の輪郭をより正確に再現する

独自の4Kダイレクトクロマアップコンバート plus 方式を採用。


Ultra HD ブルーレイに収録された

2K/HDR映像にも適用されるので、

高精細で自然な質感と立体感にあふれる

4KアップコンバートHDR映像をお楽しみいただけます。







<高音質>




AV分離出力可能な

2系統 HDMI出力を搭載しました。



HDMIの音声端子に接続することで

HDCP2.2や4K/HDRに非対応のAVアンプもお使いいただけます。


また、

映像と音声の信号を分離することで互いの信号の干渉を

最低限に抑えることができ、より正確な映像と音声の伝送を実現します。





ハイスピード大容量電源を搭載。


プレミアムディーガ UBZ1で採用した 高性能スイッチング電源回路を

UB900用にチューニングし、搭載しました。


動作余裕度の高い設計を行うことで

力強く引き締まった低音と、高S/Nでワイドレンジな音を実現しました。





高音質パーツ採用。





高性能な192kHz/32bitDAC、

大容量な電源用平滑コンデンサー、

非磁性炭素皮膜抵抗、

高品質アクロス・ザ・ラインコンデンサーを採用し、

さらなる音の表現力を追求しました。


また、

プレミアムディーガで定評のあった

「高音質コンデンサー、OFC電源トランス、

高耐圧ショットキーバリヤダイオード、

コモンモードフィルタ、

大容量スイッチングMOSFET」を 本機でも採用しています。



さらに、

UBZ1に付属のUSBパワーコンディショナーMKUに

使用されていたマイカコンデンサを本機に内蔵しています。






アナログ 7.1ch + 2ch出力 端子搭載。



高性能な192kHz/32bitDACを5つ搭載し、

アナログ7.1chオーディオ出力に対応。


対応アンプをお使いであれば

高音質でマルチch音声をお楽しみいただけます。






ハイレゾ・オーディオ(192kHz/24bit) 再生対応


ホームネットワーク上のPCやNASに保存された音楽ファイルだけでなく、


本機に接続したUSBフラッシュメモリに

保存された音楽ファイルも再生することができます。


ハイレゾ音源を含む

音楽ファイルを再生し、

ハイレゾオーディオ対応アンプなどの

オーディオ機器で楽しむことができるので、

ご自宅のシアター環境でハイレゾ音源をお楽しみいただけます。



<再生対応フォーマット>


WAV(最大192kHz/32bit)

FLAC(最大192kHz/24bit)

DSD(5.6MHz/2.8MHz)

ALAC(最大192kHz/32bit)

AAC(最大48kHz/320kbps)

MP3(最大48kHz/320kbps)

WMA(最大48kHz/385kbps)


※音声ファイルは、
リニアPCMに変換して出力します。

HDMI出力時、同軸/光デジタル音声出力時は
最大192kHz/24bitで出力します。







4Kネット動画対応。


YouTube、NETFLIX、amazonビデオ などの

4K インターネット動画に対応しました。


インターネット動画も、

独自の「4Kリアルクロマプロセッサplus」で処理し、

鮮度の高い美しい映像が

お楽しみいただけます。




リモコンに

「NETFLIX」ボタンを配置。


すぐにNETFLIXのサービスを

お楽しみいただくことができます。


※NETFLIX(ネットフリックス)を

視聴するためには、

Netflix社との契約が必要となります。





市販のブルーレイディスクや

DVD映像の

字幕の輝度や位置を調整できます。


Ultra HD ブルーレイの4K/HDR映像でも、

字幕をお好みの

明るさ・位置に合わせて作品を楽しめます。



字幕輝度の設定値は、

「標準」、「-1」〜「-12」の、13段階から選べます。



字幕位置の設定値は、

「-32」〜「-1」、「標準」、「+1」〜「+32」の

65段階から選べます。







暗い部屋でも操作可能な

バックライト付き リモコン付属。



<再生可能メディア>


BD-ROM(片面単層/片面2層/片面3層):
Ultra HD Blu-ray、Blu-ray 3D、Blu-ray 2D


BD-RE(片面単層/片面2層):BD-MV, BD-AV

BD-R(片面単層/片面2層/片面3層/片面4層):BD-MV, BD-AV


DVD-ROM(片面単層/片面2層):DVD-Video

DVD-RAM: DVD-VR, AVCREC, AVCHD

DVD-R:DVD-Video,DVD-VR, AVCREC, AVCHD

DVD-R(DL):DVD-Video, DVD-VR, AVCREC, AVCHD

DVD-RW:DVD-Video, DVD-VR, AVCHD

+R:Video

+R(DL):Video

+RW:Video

CD:CD-DA, CD-R/RW
















「DMP-UB90」

 
オープン価格



生産完了




幅430×高さ61×奥行199mm (突起部含まず)、 質量:2.3kg








ULTRA-HD Blu-ray 再生対応。





<高画質映像>


高画質ブルーレイディスクの


研究開発拠点、

パナソニックハリウッド研究所(PHL)で培った技術を応用し、


新たに当社独自の4K対応エンジン

「4K リアルクロマプロセッサ」を搭載しました。





デコードした4K(4:2:0)信号を

独自の高精度マルチタップ処理で

4K(4:4:4)に補間※することで、

鮮度が高く、 自然な質感と立体感にあふれた

4K映像を実現します。




(これらの処理はHD(4:2:0)素材を

HD(4:4:4)出力するときにも有効です。)


本処理は、

Ultra HD ブルーレイの再生や

4K解像度のインターネット動画に有効です。


Ultra HD ブルーレイに収録された

HDR映像にも適用されます。


※4K/24pは4:4:4/36bitで出力しますが、
4K/60pは4:2:2/36bitで出力します。




4Kダイレクト クロマアップコンバート


ハイビジョン領域の色信号補間を経ずに、

デコードしたハイビジョン信号から

ダイレクトに4K信号に変換する

独自の4Kダイレクトクロマアップコンバート方式を採用。


Ultra HD ブルーレイに収録された

2K/HDR映像にも適用されるので、

高精細で自然な質感と立体感にあふれる

4KアップコンバートHDR映像をお楽しみいただけます。







<高音質>




AV分離出力可能な


2系統 HDMI出力を搭載しました。




HDMIの音声端子に接続することで

HDCP2.2や4K/HDRに非対応のAVアンプもお使いいただけます。


また、

映像と音声の信号を分離することで

互いの信号の干渉を最低限に抑えることができ、

より正確な映像と音声の伝送を実現します。






ハイレゾ・オーディオ(192kHz/24bit) 再生対応


ホームネットワーク上の

PCやNASに保存された音楽ファイルだけでなく、




本機に接続した

USBフラッシュメモリに保存された音楽ファイルも

再生することができます。


ハイレゾ音源を含む音楽ファイルを再生し、

ハイレゾオーディオ対応アンプなどの

オーディオ機器で楽しむことができるので、

ご自宅のシアター環境で

ハイレゾ音源をお楽しみいただけます。



<再生対応フォーマット>


WAV(最大192kHz/32bit)

FLAC(最大192kHz/24bit)

DSD(5.6MHz/2.8MHz)

ALAC(最大192kHz/32bit)

AAC(最大48kHz/320kbps)

MP3(最大48kHz/320kbps)

WMA(最大48kHz/385kbps)


※音声ファイルは、
リニアPCMに変換して出力します。

HDMI出力時、光デジタル音声出力時は
最大192kHz/24bitで出力します。







4Kネット動画対応。


YouTube、NETFLIX、amazonビデオ などの

4K インターネット動画に対応しました。


インターネット動画も、

独自の「4Kリアルクロマプロセッサplus」で処理し、

鮮度の高い美しい映像が

お楽しみいただけます。


リモコンに

「NETFLIX」ボタンを配置。


すぐにNETFLIXのサービスを

お楽しみいただくことができます。


※NETFLIX(ネットフリックス)を

視聴するためには、

Netflix社との契約が必要となります。





市販のブルーレイディスクや

DVD映像の

字幕の輝度や位置を調整できます。


Ultra HD ブルーレイの4K/HDR映像でも、

字幕をお好みの明るさ・位置に合わせて作品を楽しめます。



字幕輝度の設定値は、

「標準」、「-1」〜「-12」の、13段階から選べます。



字幕位置の設定値は、

「-32」〜「-1」、「標準」、「+1」〜「+32」の

65段階から選べます。






<再生可能メディア>


BD-ROM(片面単層/片面2層/片面3層):
Ultra HD Blu-ray、Blu-ray 3D、Blu-ray 2D


BD-RE(片面単層/片面2層):BD-MV, BD-AV

BD-R(片面単層/片面2層/片面3層/片面4層):BD-MV, BD-AV

DVD-ROM(片面単層/片面2層):DVD-Video

DVD-RAM: DVD-VR, AVCREC, AVCHD

DVD-R:DVD-Video,DVD-VR, AVCREC, AVCHD

DVD-R(DL):DVD-Video, DVD-VR, AVCREC, AVCHD

DVD-RW:DVD-Video, DVD-VR, AVCHD

+R:Video

+R(DL):Video

+RW:Video

CD:CD-DA, CD-R/RW