JVC
 
臨場感あふれる映像美



 
3D
対応 D-ILA シネマ・プロジェクター



JVC 「DLAーX750R」


生産完了

 

<HDR 規格対応モデル X750R>

ULTRA-HD Blu-ray の

映像のダイナミックレンジを、

飛躍的に向上させた

「HDR」 規格。

(ハイ・ダイナミック・レンジ)

従来では、

明るさと、暗さの両立が

不可能だったのが、

HDRでは、現実に

人間の目で見た状態に近づき、

 

通常のブルーレイを超える

臨場感あふれる、

現実に近い、

映像表現を堪能できます。

 


<優れた色再現性の高画質モデル>
 





サイズ: W455 x H179 x D472 mm、15.6kg


4K映像フル対応! HDMI ケーブル


16:9 (HD-TV) 投影距離
(スクリーンからプロジェクター レンズ先端までの距離)
16:9
サイズ
100インチ
120インチ
130インチ
140インチ
150インチ
180インチ

距離
3.01〜6.13M 3.62〜7.36M 3.92〜7.98M 4.23〜8.60M 4.53〜9.22M 5.45〜11.07M





高出力ランプに最適化した
超解像度
4K テクノロジー e-shift 4 搭載。



幅広い色再現性により、
オリジナル映像に忠実なフィルム画質を実現。





ダイナミック コントラスト 120万 :1
(ネイティブ コントラスト
12万 :1




高輝度 1800 ルーメンを実現する
高出力ランプを、新たに採用。





次世代のHDRコンテンツに対応。
(ハイ・ダイナミック・レンジ)



最新 HDMI 規格および、HDCP2.2に対応。
4K/60p 4:4:4映像をはじめ、
4K/60p 4:2:2/36bit 及び 4K/24p 4:4:4/36bit 等の、
18Gbps 伝送帯域信号に対応。




臨場感あふれる映像を実現する
進化した高画質 映像処理 技術を搭載。




素早い動きの残像感を低減する、
高画質技術「モーションエンハンス」を搭載。


レンズを保護する
電動スライドカバー機能を搭載。




 



<主な特長>




D-ILA
(Direct-drive Image Light Amplifier)とは、

JVCが独自に開発した

LCOS(Liquid Crystal On Silicon)

反射型液晶方式による

表示デバイスの名称です



画素間の狭ギャップ化や

画素の平坦化を図ることにより、

高輝度、高コントラスト化を実現するとともに、

4K高解像度の再現に適した、

格子が目立たない緻密な映像表現を可能にしました。





新採用 高出力ランプにより、 高輝度1800ルーメンを実現。




新採用した

265Wの高出力ランプにより、

前モデルと比べ130%以上の明るさとなる

1800ルーメンの高輝度を実現。


さらに、画素ギャップが狭く

光の利用効率が高い、

D-ILAデバイスとの

組み合わせで、

緻密で滑らか、かつパワフルな

映像を実現します。


今まで、

高精細画像の視聴に適していなかった

遮光できない環境下においても、

高出力ランプにより、

鮮明で迫力ある4K高画質映像を

お楽しみいただけます。





高ネイティブ・コントラスト 12万:1が実現する、

驚異のダイナミック・コントラスト 120万:1。






独自の D-ILA デバイスと、

新しい高出力ランプに対応した

ワイヤグリッド採用の光学エンジンにより、

ネイティブ・コントラスト 12万:1を実現。


また、入力映像を

独自のアルゴリズムで解析し、

黒レベルを自動制御する

「インテリジェント・レンズ・アパーチャー」との

組み合わせで、驚異の

ダイナミック・コントラスト 120万:1を

実現しました。



高輝度化による

究極のダイナミックレンジとの

相乗効果で、リアリティあふれる

感動の高画質4K映像を

ご体験頂けます。





次世代 HDR コンテンツ 対応。

(ハイ・ダイナミック・レンジ)






今後拡大が見込まれる、

次世代ブルーレイディスクや、

動画配信サービスといった、

ダイナミックレンジの広い

HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)

コンテンツ対応となっています。



高いネイティブ・コントラストを

最大限に活かし、

撮影用カメラのダイナミックレンジに

近い高輝度と高コントラストで、

肉眼に近い視覚効果を実現します。






 

さらに、

新採用の高出力ランプにより、

一般的な映画館での視聴に比べ、

ピーク時で約3倍の輝度が表示できます。


これにより、

今まで表示が難しかった、

きらめきや、暗部のディテールも

同時に映しだせます。




フルスペック 4K映像入力を可能にする

最新 HDMI 規格/HDCP2.2に対応。





最新のHDMI規格である、

18Gbpsの入力信号(伝送帯域)に

対応しているため、

4K60p 4:4:4 をはじめ、

4K60p 4:2:2 / 36bit 及び、

4K24p 4:4:4 / 36bit など、


フルスペックの4K映像入力が可能になり、

より色鮮やかな色調表現と

豊かな諧調表現を

お楽しみいただけます。



また、

動画配信サービスや、

次世代ブルーレイディスク等の

著作権保護コンテンツに対応すべく、

HDCP 2.2 に対応しています。



これにより、

2つあるHDMI 入力端子どちらでも

4Kの著作権保護に対応した機器を

接続することが可能になりました。





進化し続ける独自の「4K e-Shift 4」テクノロジー。





JVC独自の「e-Shift」テクノロジーは、

1画素を斜めに0.5画素シフトすることで

解像度を倍増して、

4K映像を実現しています。





今回、

高出力ランプに最適化した

光学エンジンと、

新しい高速LSIの採用により、

4K60p 4:4:4 などの

フルスペックの

4K映像入力が可能になり、

精細感が一段と高まりました。





新 マルチプル・ピクセル・コントロール。


フルHD解像度の映像を

4Kプロジェクターで美しく再現するには、

優れた映像処理技術が欠かせません。


JVCは、独自の画像処理アルゴリズムによる

映像処理技術をさらに進化させた

新開発4Kスケーリングエンジンを搭載し、

フルHD映像を高精細かつ高画質な4K映像へ変換します。





JVC独自の

高画質 映像処理技術

「Multiple Pixel Control」


時代に合った進化を遂げています。





フルHD解像度の映像は、

もちろんのこと、

4Kフルスペック信号にも対応した

新たな解析アルゴリズムにより、

フレーム間における斜め方向の

画像検出精度も向上し、


より精細感のある、

美しく臨場感あふれる、

4K映像をご体験頂けます。



<ワイドレンジ画像成分検出>


画像成分の検出範囲を

従来の6×6ピクセルから21×21ピクセルへと

10倍以上に大幅に拡大、

フレーム内にて幅広い信号帯域の

検出を可能にしました。

微細な情報ももれなく検出し、

より自然でリアルな映像を実現します。



<高性能フィルター処理>


検出帯域分割を、8バンドに細分化した

高性能フィルター処理を行い、

様々な帯域に応じた高精細な

映像表現を可能にしています。



<映像特性に適した映像生成>


高精度な検出結果にもとづき、

背景ぼけやフォーカス感を

ダイナミックに独立制御することが可能になり、

自然で立体感のある表現豊かな

4K映像を生成します。




高速LSI 採用 クリア・モーション・ドライブ。


独自の残像低減技術

「Clear Motion Drive」が更に進化。


4K60P 4:4:4 にも対応し、

にじみのない動画を再現します。





JVCオリジナルのモーション・エンハンス。



クリア・モーション・ドライブに加え、

独自開発の 「Motion Enhance」 を新搭載。


映像に応じて、

D-ILA デバイスの駆動を

最適に制御することで、

素早い動きの映像を視聴するときに

ありがちな残像感を低減します。





クリア・モーション・ドライブと、

モーション・ハンハンス。


この2つのJVC独自の

高い動画技術が

あらゆる動画映像を滑らかに、

かつ鮮明に再現します。




独自の色再現技術

リアル・カラー・イメージング・テクノロジー



JVCが開発した色再現技術

「Real Color Imaging Technology」
は、

映像の色情報を

正確に把握し再現することで、

色再現を飛躍的に高めました。





今回、新たな

カラーフィルターの採用により、

DCI(Digital Cinema Initiatives)

デジタルシネマ用の新基準の

色域に対応。


オリジナルに忠実な色再現が可能となり、

美しい4K映像を、お楽しみ頂けます。



<映画館仕様のキセノン・ランプ光源色>


映画館で使用されている

Xenon(キセノン)ランプの光源色を

シミュレーションして設定された

Xenonモードを用意。

これにより高効率の

超高圧水銀ランプを使用しながら、

映画館の上映フィルムと同様の

発色でお楽しみ頂けます。




6軸 カラーマネージメント。


R(赤)、G(緑)、B(青)、

Cy(シアン)、Mg(マゼンダ)、Ye(イエロー)の

6軸の色相、彩度、明度調整を

可能にしました。


調整時には、

選択している色だけが

カラー表示されるため、

より直感的に操作できます。





さらに明るく高画質、D-ILAの3D映像。




明るく色鮮やかな

3D映像を実現する

独自の「面一括駆動方式」に加え、

新しい高出力ランプを採用した

光学エンジンにより、

3D映像が、さらに明るくなりました。






「クロストーク キャンセル機能」等の

3D映像調整機能も搭載し、

「D-ILA」ならではの

クロストークの少ない高画質な

3D映像を、お楽しみいただけます。



3Dフォーマットとして、

ブルーレイ3Dなどの「フレームパッキング」や、

放送などに使われている

「サイドバイサイド」、「トップアンドボトム」などの

様々なフォーマットに対応します。



   

3Dメガネ 「PK-AG3」


3D映像の視聴には別途、

専用の3Dメガネと、3Dエミッターが必要となります。



※3D時の解像度は1920×1080 となります。





ピクセル アジャスト機能。


「ピクセルアジャスト機能」は、

映像の色ずれを 1/16 画素単位で細かく調整。


画面全体を121 ポイントに

分割しての調整も可能なので、

映像全体において色ずれのない

クリアな映像をお楽しみいただけます。

設定値は、

2種類記録することが可能です。





豊富な画質モード。


映像を特長づける色空間情報に着目し、

映像が持つ色表現の

詳細情報を正確に把握したことで、

専用の「カラープロファイル」を

生み出すことに成功しました。


豊富な画質モードとの組み合わせで

多彩な画質をお楽しみいただけます。



主な、画質モード


<フィルム1>

Eastman Kodak Companyの

映画フィルム特性に近似した色空間となります。



<フィルム2>

富士フィルム株式会社の

映画フィルム特性に近似した色空間となります。



<フィルム3>

テクニカラー(3色法)で制作されたフィルムをもとに

デジタルリマスタリングされた作品に適した色空間です。



<シネマ1>

明るさアップと色鮮やかさを両立させた

JVC オリジナルの映画向け色域となります。



<シネマ2>

DCI 規格に近似した色空間となります。



<スタンダード>

HDTV規格の色空間となります。



<アニメ1>

CGアニメに適した色空間となります。

明るい色彩のアニメに向いています。



<アニメ2>

セル画アニメに適した色空間となります。

淡い色彩のアニメに向いています。



<ナチュラル>

明るさアップを活かし、ドラマなどの

ビデオ素材に適した色域となります。





レンズシフト機能。


上下80%、左右34%までの

広範囲なレンズシフト機能により、

設置の自由度が広がります。


2倍電動ズーム&フォーカスレンズを搭載し、

高性能モーターにより微妙な倍率調整や

フォーカス調整が簡単に行えます。






電動スライド カバー。





電源操作に連動し、

レンズ前のカバーが自動開閉する

電動スライドカバーを搭載。


未使用時は、

シャッターが閉じているので、

レンズへのホコリ付着を抑えるとともに、

お部屋インテリアにもなじみます。



 

<別売 オプション>




3Dメガネ 『PK-AG3』 
価格 15,000円/税別

RF(電波)方式 、充電タイプ
使用範囲 約10M





3Dシンクロエミッター 『PK-EM2』 
価格 10,000円/税別

電波方式 (本体直接接続)





交換用プロジェクターランプ
『PK-L2615U』 
価格 47,000円/税別




天井取り付け金具
『EF-HT13』 
価格 52,000円/税別







16:9 (HD-TV) 投影距離
(スクリーンからプロジェクター レンズ先端までの距離)

16:9
サイズ
100インチ
120インチ
130インチ
140インチ
150インチ
180インチ

距離
3.01〜6.13M3.62〜7.36M3.92〜7.98M4.23〜8.60M4.53〜9.22M5.45〜11.07M



< 主な仕様 >
デバイスパネル
0.7型D-ILAデバイス(1920×1080) ×3

e-Shift4テクノロジーによる解像度
3840 x 2160 (3D時の解像度は1920×1080)

※4096×2160p入力時、
3840以上の情報については、
左右均等に非表示となります。

レンズ
2倍 電動ズーム・フォーカスレンズ、
f=21.4mm〜42.8mm、 F= 3.2〜4

光源用ランプ
NSH 265W

ランプ寿命:低モード時で約4500時間

輝度
1800ルーメン

コントラスト比
ダイナミック コントラスト 1,200,000 :1

ネイティブ コントラスト 120,000 :1


レンズシフト量
上下80%、左右34%(電動)

対応ビデオ信号
480p、576p、720p 60/50、
1080i 60/50、1080p 60/50/24、
3840×2160p 60/50/30/25/24、
4096×2160p 60/50/30/25/24

※4096×2160p入力時、
3840以上の情報については、
左右均等に非表示となります。

PC入力(HDMI)
VGA/SVGA/XGA/WXGA/WXGA+/
SXGA/WSXGA+

入出力端子
HDMI入力 2系統

RS-232C(D-Sub9)
LAN ×1
TRIGGER 1系統
3Dシンクロ端子

電源電圧
AC100〜50/60Hz

消費電力
380W

通常待機時:1.5W

エコモード待機時:0.4W

本体重量
15.6kg

本体寸法
455(W)x 179(H)x 472(D)mm

駆動音
約21dB
※ランプモード 低モード時

※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。

D-ILA素子は高精度技術で製造されていますが、
0.01%以内で画素欠けや常時点灯する画素がありますので、
あらかじめご了承ください。

光源ランプは消耗品のため保証の対象外となります。


<3D視聴に関するご注意>

・3Dの見え方には個人差があります。

・体調がすぐれない時、3D映像を視聴中に
疲労感・不快感など異常を感じた場合には、
3Dの視聴は中止してください。

・3D映像の視聴年齢については、
視覚機能が発達し終える、およそ5〜6歳以上を目安にしてください。