PeachTree Audio

 
DAC+ハイブリッドプリメインアンプ
nova.
 価格:168,000円(税別)

PCベースストリーミング再生をピュアオーディオレベルへ。
もちろん、SACD/CDもワンランク上の再現能力。
ヘッドホン出力はクラスA級管球式高級アンプ。
そして、ホームシアターのフロントL・Rの強化にも。
音質は完全にピュアレベルなのに、マルチな利用方法を視野に入れられる。
利便性・価格・音質を、うまくまとめ上げた稀に見る逸品です。


メーカー・詳細情報
CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036 <代表>
E-Mail:info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休
《PM 7:00までにご来店の場合、PM 9:00まで延長可》



● 管球式クラスA出力段を装備し、豊富なデジタル・アナログ入出力
プリアンプ部にクラスA出力段を備えた6922真空管を採用し、最終段はAB級ハイパワーMOS-FETを使用。
この組合せにより、アナログライクな滑らかな音質を実現しています。
また、アナログ入力は勿論のこと、デジタル入力もコアキシャル、OPT、USBとかゆい所に手の届く充実ぶりです。

●  高品位セイバーESS 9006 DACを採用した高分解能D/Aコンバーター
サンプリングレートは24ビット、96kHz。
特許取得のESSセイバーDACジッター縮小回路は、SN比:122dBを実現する高分解能アップサンプリング・プロセッサーによってジッターを極限まで減らすようデジタル信号をリクロックします。
また、このDAC部は各デジタル入力段に11の安定化電源を採用。
こうすることで、グランドの問題や電源に起因するノイズの除去を可能にしています。
USB入力に関しては特に徹底しており、PCからの電源ノイズがグランドを伝わってジッター源となることを根本から防止しています。

● 2chとホームシアターを両立できるホームシアターバイパス機能搭載。
ホームシアターバイパス端子を装備。
AVアンプのプリ出力よりnovaに接続すれば、フロント2chのみnova駆動。
残りのセンターとリアをAVアンプ。
と、いう具合に役割分担ができるため、根本的なシアターの音質改善が可能です。


● ヘッドホン出力も高音質設計
ヘッドホン出力もプリ部のクラスA級管球部を最大限利用した高級ヘッドホンアンプさながらの音質。
夜は静かにヘッドホンで…というスタイルにも不満を抱かせません。 

  nova. 主な仕様  

パワーアンプ部
    80W/chステレオMOS-FETアンプ・モジュール (6Ω、歪率1%以下)。
    シグマサーボ・コントロール(アンプから出力端子までダブル配線)によりダンピング特性を改善。
プリアンプ部
    ハイブリッド・チューブ・デザイン(6922使用)
    クラスAアウトプット・ステージ
    出力電圧: .5V/2.0V入力時
    出力インピーダンス: 30Ω以下
    信号経路にポリプロピレン・コンデンサーを採用
ヘッドホン・アンプ部
    ダイナミック型ヘッドホン用ドライブ・アンプ(プリ出力段と共用)
    周波数特性: DC〜100kHz(+/-.1dB)
    電圧ゲイン: 10dB
    最大出力電圧: 7Vrms
    出力インピーダンス: 30Ω以下
    最大出力: 100mW/8Ω、300mW/1,500Ω
    クラスAアウトプット・ステージ
    6922真空管を使用
D/Aコンバーター部
    デジタル入力: USB(x1)、同軸RCA(x2)、オプティカル(x2)
    24ビット/96kHzアップサンプリング ESS9006 DAC
    11のレギューレーター電源部
    クラスAアウトプット・ステージ
    トランス結合デジタル入力によりグラウンドを分離
    S/N比 122dB以上
    マスター・クロックのジッター値: 1ps
寸法: 363(W)x127(H)x356(D)mm
重量: 11.8kg