SFORZATO

 

Sforzato (スフォルツァート) は、

2009年 9月に誕生した、

ネットワーク・オーディオ機器の製品開発を行う

Made in Japan

新進のピュア・オーディオ・ブランドです。





DSP (Digital Stream Player) は、
ネットワーク経由で、PCまたはNASに保存された
音楽データを再生します。

D/A変換器を内蔵しているため、外付けD/Aを必要とせず、
直接プリアンプに接続できます。


ネットワーク オーディオ プレーヤー


DSP-03

価格:
 680,000円(税別)

  

電源部が別筐体のセパレートタイプ。



DSP-03 電源部



 


Sound Quality


◆.徹底したジッター排除。

     高精度で、かつ超低ジッターのTCXO(温度補償型水晶発振器)を採用。
    -120dBc/Hz @ 10Hzの超低近傍位相ノイズの高性能クロック発信器を採用。

    ネットワークプレーヤーを含む、すべてのデジタルオーディオは、デジタルデータを
    アナログに変換する際マスター・クロックを基準に動作するため、クロックの質が
    音質に直結します。

    特にクロックの発信周波数の近傍ノイズは後段のPLLその他の回路で除去できないため、発信器の性能が直接音質に影響を与えます。

     DSP-03ではこの超低近傍位相ノイズクロックが超低ジッターPLLとともに、
    マスタークロック(デジタルオーディオの心臓の鼓動)をつくります。

     さらに、クロックの分周、分配にはジッターが
    100fs (フェムト秒 = ピコ秒のさらに1/1000) 以下の特別の専用ICを
    使用しています。

     また、D/A変換器のマスタークロックは差動信号で伝送。
    ジッターの排除を徹底しています。




◆.D/A コンバーターに、ES9018Sを左右独立で使用。

     高性能D/Aとして有名なESS社 ES9018Sを左右独立に使用しています。

     さらに、そのESS内蔵のジッター除去の使用をやめて、入力信号と完全同期で
    動作させています。高性能クロックと徹底的にこだわったクロックの分配、
    配線により、完全同期ジッターフリーの音楽をお楽しみいただけます。




◆. 余裕ある電源。

    電源部は別筺体。トランスからのノイズを完全に遮断しています。

     デジタル、アナログ別々の大容量トロイダルトランス、超高速超低ノイズSiC
    ショットキーダイオードを用いた大型で余裕のある電源が、力強い魂のこもった
    音楽再生に貢献しています。

     本体内部では、D/Aコンバータ用アナログ3.3V, 1.2V電源には超高速低ノイズエラーアンプを用いたフィードバック構成のディスクリート電源を、アナログ出力回路用にはフィードバックを用いないタイプのディスクリート構成の電源を用いています。

     さらにデジタル部分には、高性能LDO Linear Technology社 LT1763を10個使用してPOL(point of load)を徹底。それぞれのICが他の干渉を受けることなく
    100%性能を発揮、ジッターフリー再生を支えています。




◆. こだわりの内部配線。

     電源、信号の配線には無酸素銅単線を使用。極力コネクタをつかわない手間のかかる配線方法を用いて、電源と信号の純度を確保しています。

     基板は両面実装6層基板を採用。表面、裏面を広くグランドプレーンとし、デジタル信号はそのほとんどを内層に配線。強力なシールド効果により、ノイズを極限まで抑えています。

     ネットワークの通信をつかさどるCPU部、クロック発信器などのノイズ発生源にはシールドカバーを施し、さらに非磁性の電磁ノイズ除去シートを適所に配し、
    徹底したノイズ対策を行っています。




◆.対応フォーマット。

    PCMはもとより、DSDのネイティブ再生にも対応しています。


    <PCM>
    AIFF, WAV, FLAC, Apple Lossless, WMA Losslessをサポート。

    サンプリング周波数は44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz、
    それぞれ、16bit, 24bitデータに対応。(WMA Losslessは44.1kHz 16bitのみ)


    <DSD>
    DSF, DIFF 2.8MHz, 5.6MHz。

    DSDのギャップレス再生には、ソフトウェアアップデートで対応します。


    ※将来のフォーマットには、ソフトウェアアップデートで対応いたします。




◆. ソフトウェア・アップデート

     デジタルデータ制御部は、ARM11による組み込みマイコンとFPGAによって
    構成されており、LANを通じたソフトウェアアップデートにより、
    常に最新の機能と性能にアップデート可能です。

    ご購入後も常に進化し続けます。 



     
 


DSP-03 本体部 背面




DSP-03 電源部 背面



<主な仕様>
出力
RCA、XLR(2-Hot、3-Cold)各1系統 2Vrms

入力
LAN RJ45 1系統

クロック入力
BNC端子 50Ω 10MHz

寸法
本体部:W390×H78×D320mm
電源部:W234×H92×D236mm

質量
本体部:約 5kg
電源部:約 4kg


※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のDLNAライブラリは、株式会社アルファシステムズのalpha Media Link SDKを使用しています。

















DSP (Digital Stream Player) は、
ネットワーク経由で、PCまたはNASに保存された
音楽データを再生します。

D/A変換器を内蔵しているため、外付けD/Aを必要とせず、
直接プリアンプに接続できます。


ネットワーク オーディオ プレーヤー


DSP-05

価格:
 388,000円(税別)

  


 


Sound Quality


◆.徹底したジッター排除。

     上位機種であるDSP-03と同じ、高精度でかつ超低ジッターのTCXO
    (温度補償型水晶発振器)を採用。

    -120dBc/Hz @ 10Hzの超低近傍位相ノイズの高性能クロック発信器です。

     またPLL、クロックの分周分配など、ディジタルオーディオ機器の心臓部となる
    クロック回路は上位機種と全く同一の部品、同一の回路を贅沢に踏襲しています。




◆.D/A コンバーターに、ES9018Sを使用。

     高性能D/Aとして有名なESS社 ES9018Sを使用しています。

     さらに、そのESS内蔵のジッター除去の使用をやめて、入力信号と完全同期で
    動作させています。

     高性能クロックと徹底的にこだわったクロックの分配、配線により、
    完全同期ジッターフリーの音楽をお楽しみいただけます。




◆. 余裕ある電源。

    電源部はデジタル、アナログ別々の大容量トロイダルトランスを使い、
    超高速超低ノイズSiCショットキーダイオードを用いた大型で余裕のある電源です。

     本体内蔵の電源ながら、充実した電源部は上位機種ゆずりです。

    本体内部では、D/Aコンバータ用アナログ3.3V, 1.2V電源には超高速低ノイズエラーアンプを用いたフィードバック構成のディスクリート電源を、アナログ出力回路用にはフィードバックを用いないタイプのディスクリート構成の電源を用いています。

     さらにデジタル部分には、高性能LDO Linear Technology社 LT1763を多数使用してPOL(point of load)を徹底。それぞれのICが他の干渉を受けることなく
    100%性能を発揮、ジッターフリー再生を支えています。




◆. 徹底したノイズ対策。

     基板は両面実装6層基板を採用。表面、裏面を広くグランドプレーンとし、
    デジタル信号はそのほとんどを内層に配線。

     強力なシールド効果により、ノイズを極限まで抑えています。ネットワークの通信をつかさどるCPU部、クロック発信器などのノイズ発生源にはシールドカバーを施し、さらに非磁性の電磁ノイズ除去シートを適所に配し、さらに加えて適所に
    ファインメットビーズを用いることで徹底したノイズ対策を行っています。



◆.対応フォーマット。

    PCMはもとより、DSDのネイティブ再生にも対応しています。


    <PCM>
    AIFF, WAV, FLAC, Apple Losslessをサポート。

    サンプリング周波数は44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz、
    それぞれ、16bit, 24bitデータに対応。


    <DSD>

    DSF, DIFF 2.8MHz, 5.6MHz


    ※将来のフォーマットには、ソフトウェアアップデートで対応いたします。



◆. ソフトウェア・アップデート

     デジタルデータ制御部は、ARM11による組み込みマイコンとFPGAによって
    構成されており、LANを通じたソフトウェアアップデートにより、
    常に最新の機能と性能にアップデート可能です。

    ご購入後も常に進化し続けます。 



     
 



<主な仕様>
出力
RCA、XLR(2-Hot、3-Cold)各1系統 2Vrms

入力
LAN RJ45 1系統

クロック入力
BNC端子 50Ω 10MHz

寸法
W390×H78×D320mm

質量
約 7kg


※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のDLNAライブラリは、株式会社アルファシステムズのalpha Media Link SDKを使用しています。