DENON




USB-DAC/Net-Work Audio Player
DENON 「DNP-2500NE」

価格: 200,000円 (税別)





 


Sound Quality


◆.5.6 MHz DSD、192 kHz / 24 bit PCM 対応 ネットワークオーディオプレーヤー機能

     DLNA 1.5準拠のネットワークオーディオプレーヤー機能を搭載。
    5.6 MHzのDSD、192 kHz / 24 bitのハイレゾ音源の再生に対応しています。

    スタジオマスターに限りなく近い高解像度で、CDでは再現しきれない
    空気感、臨場感まで楽しめます。

    さらに、DSD、WAV、FLAC、AIFF、ALACファイルのギャップレス再生にも対応。
    クラシック音楽や、ライブ盤などを聴いても曲間で音が途切れることがありません。


    ※DSD信号、サンプリング周波数が32 kHzのリニアPCM信号の再生中は
    デジタル音声出力を停止します。


    <対応フォーマット>





◆. インターネットラジオ

     音楽、トーク、ニュースなど世界中のインターネットラジオ番組を楽しめる
    「インターネットラジオ」機能を搭載。

    MP3、WMA、AACフォーマットで配信されている放送に対応しています。
    本機のお気に入りリストに最大50件のインターネットラジオ局を登録できるほか、
    インターネットラジオ局検索サイト「vTuner」での検索と登録にも対応しています。



◆. AirPlay対応

    Appleのワイヤレスストリーミング技術「AirPlay」に対応。
    iTunesやiOSデバイスのオーディオ出力機器に
    DNP-2500NEを指定するだけで音楽のワイヤレスストリーミングが楽しめます。

    音楽再生のほか、動画やゲームなど様々なアプリの音声も再生できます。




◆.DENON Remote App

     本機と同一のネットワークに接続したiPod touch / iPhone / iPad、
    Androidスマートフォン、タブレット、Kindle Fireから本機の操作ができる
    リモコンアプリ「Denon Hi-Fi Remote」に対応しています。


    電源のON / OFF、入力の切り替え、ボリューム操作に加え、
    PCやNAS(Network Attached Storage)内の音楽ファイルや
    インターネットラジオ局の検索も行えます。

    ネットワーク音楽ファイルの再生にはキューを採用した再生システムを搭載しています。

    ブラウズ画面で再生したいファイルをタップしていくと、再生キューが作成され、
    選択した順に再生されます。
    また、そのリストをプレイリストとして保存することも可能です。




 
◆. Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)対応

     本機はWi-Fi(無線LAN)接続に対応しているため、
    設置場所に有線LAN環境がなくてもネットワークオーディオや
    AirPlay、インターネットラジオ、Denon Hi-Fi Remoteアプリ、
    ファームウェア・アップデートなどのネットワーク機能を使用することができます。

    対応ルーターとボタン一つで接続できる「WPS」やiOS機器の
    Wi-Fi設定をコピーできる「WAC」、「Wi-Fi Sharing」に対応しているため
    セットアップも簡単です。






◆.DSD 11.2 MHz、PCM 384 kHz / 32bit対応USB-DAC

     DSD 11.2 MHzおよびPCM 384 kHz /32 bitの入力信号に対応する
    USB-DAC機能を搭載。

    DSDの伝送方式はASIOドライバーによるネイティブ再生と
    DoP (DSD Audio over PCM Frames)に対応。

    また、PCのクロックを使用せず、DNP-2500NEのマスタークロックで制御を行う
    アシンクロナス転送により、ジッターフリーを実現しています。


    ※DSD信号、サンプリング周波数が352.8 / 384 kHzのリニアPCM信号の再生中は
    デジタル音声出力を停止します。







◆. ハイレゾ音源、iPod/iPhone対応USB-A入力

     USBメモリーやiPod / iPhoneを接続して音楽を楽しめるUSB-A入力を装備。
    USBメモリーからの再生では、DSD 5.6 MHzや192 kHz / 24 bitまでの
    ハイレゾ音源の再生にも対応。

    iPod / iPhoneの充電も可能なため、バッテリーの残量を気にすることなく
    音楽再生を楽しめます。

    iPod / iPhoneの充電中に本機がスタンバイ状態に入った場合でも、
    iPod / iPhone が完全に充電されるまで充電を継続します。

     
    ※DSD信号、サンプリング周波数が32 kHzのリニアPCM信号の再生中は
    デジタル音声出力を停止します。



     


◆.「DDFA(TM)」採用フルデジタル・プロセッシング・ヘッドホンアンプ

     PMA-50やDRA-100にも採用された新世代のデジタルアンプソリューション
    「DDFA」を採用したフルデジタル・プロセッシング・ヘッドホンアンプを
    新たに開発しました。


    入力されるファイル/ストリーミングなどのデジタルソースを
    アナログ変換することなく、「Advanced AL32 Processing Plus」による
    補間処理※からボリューム調整、トーン処理、
    最終段の電力増幅と負帰還処理まで、
    すべてをデジタルドメインで処理することにより、
    極めて鮮度が高く原音に忠実な音楽再生を実現しました。
    (※PCM入力のみ)

    また、DCまで負帰還をかけることでDCオフセットを抑え、
    低域の利得低下や位相回転の原因となる
    出力カップリングコンデンサーの無いアンプ構成を実現しました。




     


◆. ヘッドホンアンプ・ダンピングファクター切替機能

     ヘッドホンアンプの出力インピーダンスを切り替え、
    ダンピングファクターを4段階で調整することができます。

    「High」に設定すると緊張感のある硬質な音に、
    「Low」に設定するとゆったりとしたやわらかな音になります。
    ヘッドホンにより異なる音質傾向を、好みに合わせて調整することが可能です。


    ※ 高能率のイヤホンをご使用の際、ダンピングファクターを
    「High:4」に設定していると、ホワイトノイズが聞こえる場合があります。
    その場合はダンピングファクターを“Upper Mid:3”以下に設定してください。



◆. ヘッドホンアンプ・ゲイン切替機能

     接続するヘッドホンの能率、インピーダンスに合わせて設定できる
    3段階のゲイン切り替え機能を搭載しています。




◆. 「Advanced AL32 Processing Plus」

     最大384 kHz / 32 bitまでのハイレゾ音源に対応する※
    デノン独自のデータ補間アルゴリズムによるアナログ波形再現技術の
    最新バージョン「Advanced AL32 Processing Plus」を搭載。

    進化した独自のアルゴリズムによって補間ポイントの前後に存在する
    多数のデータからあるべき点を導き出し、
    限りなく原音に近い理想的な補間処理を行います。

    デジタル録音時に失われたデータを精巧に復元することで、
    歪みのない繊細な描写、正確な音の定位、豊かな低域、
    原音に忠実な再生を実現しています。
    (※PCM入力のみ)




◆.ノイズアイソレーション回路

     パソコンおよび同軸デジタル入力から音声信号と共に流入する
    ノイズ成分を排除するアイソレート回路を搭載しました。

    高速なデジタル・アイソレーターによって信号ラインと外部機器の
    電気的な結合が遮断され、ノイズを含まない音声信号のみが伝送される
    回路構成となっています。

    さらにUSB-Bインターフェース回路ブロックは、
    パソコン側の電源からのノイズの回り込みを防止するため、
    グラウンドを含めトランス巻線を分離した専用の電源回路を搭載しています。







◆.DACマスター・クロック・デザイン


     USB-B入力の場合、DACを動作させるマスタークロックを、
    PCからオーディオ信号を受け取るプロセッサや
    Advanced AL32 Processing Plusの処理を行うFPGAへ供給し、
    信号を入力からD/A変換までを一貫した1つのクロックで動作させます。

    そして、このマスタークロックを生成する水晶発振器を
    DACの直近に配置することで、最もジッターの影響を受けるDACに対して、
    クリーンなクロックを供給することにより高精度なD/A変換を実現します。


    また、水晶発振器には、汎用品に比べ大幅に位相雑音を低減した
    オーディオ専用品を採用し、空間表現やS/Nの向上に貢献しています。


    また、発振周波数の異なる2種類の発振器(44.1kHz系 / 48kHz系)を搭載し、
    USB-B接続されたPCからの入力信号のサンプリング周波数に合わせて
    クロックを切り替えることで、ジッターの発生を最小化しています。






◆.ジッターリデューサー回路


     ネットワークやUSB-A入力、同軸デジタル入力、光デジタル入力など、
    USB-B入力以外からの入力信号に対しては
    ジッターリデューサー回路によりジッター低減を行なっています。

    ジッターによる音質への影響を最小化することによってD/A変換精度を高め、
    ハイレゾ音源の豊かな情報量を存分に引き出します。

 


◆.デジタル/アナログ独立電源トランス

     
    信号の性質の異なるデジタル回路とアナログ回路の電源をトランスから分離し
    2トランス構成とすることで、相互干渉とノイズの回り込みを排除しています。

    また、強固なスチール製トランスベースを介して大きな質量を持つシャーシに
    取り付けることで周辺回路への不要な振動の伝搬を防止しています。





     

◆.アナログオーディオ回路+ヘッドホンアンプ出力段専用電源

     D/A変換回路以降のアナログオーディオ回路および
    フルデジタルヘッドホンアンプ出力段には、高品位な専用電源回路を用意しました。

    新開発のデノン・オリジナル大容量(3300μF)ブロックコンデンサーをはじめ、
    DCD-SX1やDCD-SX11にも搭載した高音質電解コンデンサーなど、
    試聴と試作を繰り返しながらパーツメーカーと共同開発した
    カスタムパーツを用いることにより、クリーンかつ強力で安定した電源供給を実現。

    エネルギー感と緻密さを高次元で両立しています。



     

◆.ミニマム・シグナル・パス回路


     DCD-SX1やDCD-SX11の設計思想を受け継ぎ、
    回路全体の「シンプル&ストレート化」を徹底。

    原音に限りなく忠実な再生を行うために、基板上のパターンレイアウトを
    ゼロから見直し、オーディオ信号の引き回しを最短の経路としています。

    その結果、回路間および左右チャンネル間の干渉や外部からの
    音声信号への悪影響は最小化され、クリーンかつ透明感の高い
    サウンドを実現しました。


     

◆.ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション

     1.2mm厚のメインシャーシに1.6mm厚スチールプレートを2枚追加した
    3層構造とすることで、圧倒的なシャーシ剛性と十分な質量を持たせ、
    外部からの振動エネルギーを遮断。

    大きな質量を持つ電源トランスをシャーシ中央に据え、その周囲に電源回路、
    デジタルオーディオ回路、アナログオーディオ回路、
    ヘッドホンアンプ回路を配置した構造は、重量バランスに優れ、
    振動による音質への影響を排除する
    理想的な配置となっています。

    さらに、堅牢なシャーシを支えるフットには高剛性で内部損失が大きい無垢の
    BMC(Bulk Molding Compound)を採用。
    接地面にはフェルトを用い、防振効果をさらに高めています。



     

◆.3行表示、日本語対応の有機ELディスプレイ

     日本語でのアーティスト名や曲名の表示に対応した、
    大型の有機ELディスプレイを装備。コントラストが高く、文字情報を大きく表示できるため、
    音楽ファイルやインターネットラジオ局の検索もスムーズに行えます。

     

◆.アンプの操作もできるアルミトップリモコン

     PMA-2500NEなどデノン製プリメインアンプを操作することもできる
    アルミトップリモコンが付属しています。
    リモコンの音量ボタンはデノン製プリメインアンプの音量調節、
    または本機のヘッドホンアンプの音量調節に割り当てることができます。

    また、PMA-2500NEと本機をリモートコントロールケーブルで接続すると、
    「Denon Hi-Fi Remote」アプリで、スマートフォンやタブレットから
    PMA-2500NEの操作を行うこともできます。




     

◆.その他の特長

    真鍮削り出し金メッキ出力端子
    同軸&光デジタル出力(PCM 44.1kHz 〜 192 kHz)
    ソースダイレクト
    トーンコントロール(ヘッドホン出力)
    4段階のディスプレイディマー
    スリープタイマー(10〜90分)
    オートスタンバイモード(出荷時OFF)

             

             


            < 主な仕様>
            再生周波数範囲
            DSD:2 Hz 〜 100 kHz

            PCM:2 Hz 〜 96 kHz

            再生周波数特性
            DSD: 2 Hz - 50 kHz (-3dB) 

            PCM(192kHz): 2 Hz - 96 kHz 
            PCM(44.1kHz): 2 Hz - 20 kHz

            S/N比
            DSD:120 dB (可聴帯域)

            PCM:118 dB

            ダイナミックレンジ
            DSD:112 dB (可聴帯域)

            PCM:118 dB (24bit)

            高調波歪率
            DSD:0.0006 % (1kHz、可聴帯域)

            PCM:0.0008 % (24bit)

            出力レベル
            DSD:2.0 V (10kΩ)

            PCM:2.0 V (10kΩ)

            ヘッドホン出力
            定格出力
            1.5 W + 1.5 W(32 Ω、1 kHz、T.H.D. 0.7%)
            80 mW + 80 mW(600Ω、1 kHz、T.H.D. 0.7 %)

            出力端子 ヘッドホン:負荷 8 〜 600 Ω

            全高調波歪率 0.003 %(1.5 W、32 Ω、1 kHz)

            S/N比 116 dB(1.5 W、32 Ω、1 kHz、IHF-A)

            トーンコントロール BASS(100 Hz): ±10 dB

            TREBLE(12 kHz): ±10 dB

            周波数特性 5 Hz 〜 80 kHz(32 Ω、-3 dB)

            入出力端子
            デジタル音声入力端子
            USB-A入力(フロント)×1、USB-B入力×1、
            同軸デジタル入力×1、 光デジタル入力×2

            アナログ音声出力端子
            アンバランス出力×1、ヘッドホン出力×1

            デジタル音声出力端子
            同軸デジタル出力×1、光デジタル出力×1

            その他
            NETWORK×1、Wi-Fiアンテナ入力×2、
            IRコントロール出力×1

            無線LAN
            ネットワーク種類(無線LAN 規格)
            IEEE 802.11b 準拠、IEEE 802.11g 準拠、
            IEEE 802.11n 準拠(Wi-Fi(R) 準拠)

            セキュリティ
            WEP 64 bit、WEP 128 bit、
            WPA/WPA2-PSK(AES)、
            WPA/WPA2-PSK(TKIP)

            無線周波数 / チャンネル数
            2.4 GHz / 1 〜 13 ch

            Wi-Fi(R) 準拠とは、無線LAN の
            相互接続性を保証する団体「Wi-Fi Alliance」の
            相互接続性テストに 合格していることを示します。

            総合
            外形寸法(W × H × D)
            434 x 198 x 377 mm(アンテナを立てた場合)
            434 x 138 x 377 mm(アンテナを寝かせた場合)

            質量 11.7 kg

            消費電力 35 W

            待機電力 0.3 W / 3.0W
            (ネットワーク制御 オフ時 / オン時)

            付属品
            かんたん設定ガイド、取扱説明書、
            リモコン、単4形乾電池×2、
            音声ケーブル、IRコントロールケーブル×2、
            Wi-Fiアンテナ×2、電源コード


            ※製品の仕様、規格および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。













            ネットワーク・オーディオ・プレーヤー
            DNP−800NE
            カラー:プレミアムシルバー

            希望小売価格 60,000円(税別)





            ワイヤレス・オーディオシステム「HEOS」のテクノロジーを搭載。



            セットアップ、操作は無料のHEOSアプリで誰でも簡単に。

            ストリーミングサービスやインターネットラジオをはじめ、

            ローカルネットワーク上のミュージックサーバー(NAS / PC / Macなど)や

            USBメモリーに保存した音源やスマートフォン、タブレット、Bluetooth®機器など、

            多彩な音源を再生することができます。

            さらに同一のネットワークに接続した

            他のHEOSデバイスにDNP-800NEで再生中の音楽を配信することもできます。




            Amazon Musicや

            AWA、Spotify、SoundCloudなどの音楽ストリーミングサービスに対応。

            ストリーミングサービスでは、これまでのように自分の好きなアーティスの楽曲を選んで

            再生することはもちろん、最新楽曲から往年の名曲まで、

            音楽のジャンル、時代、その日の気分などで選べる多種多様な

            プレイリストが豊富に用意されているため、

            新たな音楽との出会いの可能性が無限に広がります。



            音楽、トーク、ニュースなど世界中のインターネットラジオを楽しむことができます。

            MP3、WMA、AACフォーマットで配信されている放送に対応しています。

            インターネットラジオ局の検索は、「TuneIn」のデータベースから

            ジャンルや地域、言語などをもとに簡単に行うことができます。



            家庭内のミュージックサーバーやUSBメモリーに保存した

            DSDファイルやハイレゾ音源の再生に対応しています。

            DSDファイルは5.6MHzまで、

            PCM系ファイルは192kHz/24bitまで再生することができます。

            さらに、DSD、WAV、 FLAC、Apple Losslessファイルのギャップレス再生にも対応。

            クラシック音楽や、ライブ盤などを聴いても曲間で音が途切れることなく楽しめます。



            ※FAT16またはFAT32フォーマットのUSBメモリーに対応しています。

            ※ DSD信号の再生中はデジタル音声出力を停止します。



            AirPlayやBluetoothにも対応しているため、

            iOSデバイスやスマートフォンの音声も高音質で楽しめます。




            ハイレゾ音源にも対応した、デノン独自のアナログ波形再現技術の

            最新バージョン「Advanced AL32 Processing Plus」を搭載。



            PCM 44.1 kHz / 16bitの場合、705.6 kHz / 32 bitへと

            アップサンプリング&ビット拡張処理を行います。

            進化した独自のアルゴリズムによって前後のデータの離散値からあるべき点を導き出し、

            本来のアナログ波形を再現する理想的な補間処理を行います。

            デジタル録音時に失われたデータを高い精度で復元することで、

            歪みのない繊細な描写、正確な音の定位、豊かな低域など原音に忠実な再生を実現しています。




            デノンのエントリーネットワークオーディオプレーヤーとしては

            初めて、上位モデルに採用されているものと同じ

            DSD 5.6 MHz、192 kHz/32 bit対応D/Aコンバーターを採用し、

            高精度なデジタル/アナログ変換を実現しました。



            DACに内蔵されているデジタルフィルターは使用せず、

            AdvancedAL32 Processing Plusによって

            デジタルフィルター処理を行うことで、原音をありのままに再現します。




            エントリーグレードながら、DNP-2500NEなど上位モデルでも使用されている

            SX1の技術を汲む高音質パーツを多数投入。

             

            これまでにデノンが開発してきたカスタムパーツに加えて、

            サウンドマネージャーがスリーブの印刷や色にまで

            こだわりぬいて音質を磨き上げたスペシャルパーツが採用されています。






            DCD-800NEと同様にDCD-1600NEの回路構成を受け継ぎ、

            回路全体の「シンプル&ストレート化」を徹底。

            原音に忠実な再生を行うために、

            基板上の信号の引き回しを最短化しています。



            その結果、回路間および左右チャンネル間の干渉や

            外部からの音声信号への悪影響が最小化され、

            クリーンかつ透明感の高いサウンドを実現しました。





            電源トランスにより内部で発生する振動や、

            スピーカーの音圧による空気振動が再生機器に伝わることで音楽信号の劣化が生じます。

            これらを効果的に防ぎ、繊細な音楽信号を守るにはどうしたら良いか、

            このテーマに対して、デノンがこだわり続けてきた振動抑止構造が

            「ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション」です。

            自らが振動体でもある電源トランスをフットの間近に配置することで、

            振動を直接グラウンドへと逃がし、周辺回路への不要な振動の伝搬を防止しています。

            また、電源回路を1.6mm厚のスチールプレートを介して

            シャーシに固定することにより振動による影響を抑え、見通しの良いサウンドを実現しています。





            ドライブ・メカニズムや電源トランス、シャーシの大きな重量を支えるフットには、

            高密度かつ高剛性なリブ入りフットを採用。



            DNP-730REに比べ約3倍の質量を備えたフットによって

            防振効果をさらに高めています。




            通常のアナログ出力に加えてHEOSアプリや本機のリモコンで

            ボリュームを調節できる可変出力を装備しています。



            ボリューム操作を誤って大きな音を出してしまわないように、

            あらかじめ音量の上限を設定することもできます。

            出力端子は固定、可変共に経年劣化を防止する金メッキ処理が施されています。





            内蔵ヘッドホンアンプには、

            3段階(高/中/低)のゲイン切り替え機能を搭載。

            300Ωや600Ωなどのハイインピーダンスなヘッドホンでも

            最適な音量でリスニングを楽しむことができます。



            メインシャーシの厚みを25%、

            トップカバーの厚みを従来よりも14%アップし、

            筐体全体の剛性を向上させました。

            ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクションや高密度フットと合わせ、

            より振動に強い構造を実現しています。





            DNP-800NEはWi-Fi(無線LAN)接続に対応しているため、

            設置場所に有線LAN環境がなくても、

            ネットワークオーディオやインターネットラジオの再生、

            HEOSアプリでの操作が行えます。


            2.4 GHz帯と5 GHz帯の両方を利用でき、

            MIMO (Multiple-Input and Multiple-Output)にも対応しているため、

            高速かつ安定した通信が可能です。

            セットアップは、対応ルーターとボタン一つで接続できる「WPS」に加えて、

            iOS機器(iOS 7以降)からのWi-Fi設定コピーにも対応しているため簡単に行えます。





            日本語でのアーティスト名や曲名の表示に対応した、

            大型の有機ELディスプレイを装備。

            コントラストが高く、文字情報を大きく表示できるため、

            再生中の楽曲情報の確認や音楽ファイル、

            インターネットラジオ局などの検索もスムーズに行えます。



            デジタル音声入力端子 USB-A入力(フロント)×1

            アナログ音声出力端子
            アンバランス出力×2(ボリューム固定 / 可変)、ヘッドホン出力×1

            デジタル音声出力端子 光デジタル出力×1

            その他 NETWORK×1、Wi-Fi/Bluetoothアンテナ端子×2、IRコントロール出力×1



            無線LAN
            ネットワーク種類 IEEE 802.11a / b / g / n 準拠(Wi-Fi® 準拠)
            セキュリティ WEP 64bit、WEP 128bit、WPA/WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP)
            無線周波数 2.4GHz / 5GHz

            Bluetooth
            バージョン 3.0 + EDR
            対応プロファイル A2DP 1.2、 AVRCP 1.5
            対応コーデック SBC
            周波数帯域/送信出力/通信距離 2.4GHz 帯域 / Class 1 / 約30m (見通し距離)



            外形寸法(W × H × D) 434 x 170 x 312 mm(アンテナを立てた場合)

            434 x 107 x 312 mm(アンテナを寝かせた場合)

            質量 3.9 kg

            消費電力 18 W

            待機電力 0.3 W / 4 W(ネットワーク制御 オフ時 / オン時)