JBL

最新の音楽ストリーミングからTVサウンドまで

あらゆる音を部屋中に満たす


JBL 「L75ms」

インテグレーテッド・ミュージックシステム

(ブルートゥース、AirPlay2、Chromecast
フォノMM、3.5mm AUX、HDMI ARC 2ch)


価格:198,000円(税込)

W790×H216×D287mm、15.9kg

Bluetooth リモコン付き

 

JBLのサウンドパフォーマンスを犠牲にすることなく、

最新の音楽ストリーミングサービスから従来のアナログレコードまで、

すべての音楽ソースをより手軽に楽しむことをコンセプトに、

アメリカ カリフォルニア州ノースリッジに拠点を構える

JBLサウンドラボにおいて設計・開発された“All–in-One”ミュージックシステムです。

 

ワイヤレス接続では

Bluetoothはもちろん、Apple Airplay2、Google Chromecastにも対応。

Bluetoothリモコン付属。

 

さらに独自の「Music Life」アプリを使用すれば、

UPnPでローカルネットワーク上にある高解像度音楽ファイルの再生も可能。

高性能なワイヤレスストリーミングスピーカーとして

さまざまな音楽コンテンツを快適に再生します。

 

また、有線接続では3.5mm AUX入力に加え、

アナログレコード再生用のフォノ入力(MM)を装備。

さらにはHDMI(ARC)端子(2ch PCMのみ)を備えているため、

テレビと接続すればサウンドバーのように

映画やテレビ番組も見違えるような高品位なサウンドで

楽しむことが可能です。

 

スピーカーユニットは、

133mm径ウーファー2基、

25o径ツイーター2基、

100o径ミッドレンジを組み合わせた

5ユニット構成。

 

音響工学に基づき、自然な広がりを創り出す

「マルチアングルバッフル」設計に配置された

それらの各ユニットをそれぞれ独立したDSP制御および

総合350W(LF:125W×2 / HF:25W×2 / MF:50W×1)の出力を誇る

ハイパワーマルチチャンネル内蔵パワーアンプ駆動によってドライブします。

明瞭なセンターイメージと自然な音の広がりを両立する

独自技術独自「サウンドフィールド・エキスパンダー」技術により、

1ボックスシステムからは想像もできない迫力の

JBLサウンドで部屋中を満たします。

 

設置場所により低音の調整(0dB、-3dB)を切り替えることができる

「バス・コンター」機能搭載。

 

プロダクトデザインはすでに世界中のオーディオファンから

高い評価をいただいている

「JBL L-Classic」シリーズを踏襲、

ウォールナット天然木突板仕上げのキャビネットとマグネットによる着脱式を採用した

個性的なQuadrexフォームグリルを採用、

モダンクラシックなデザインを高品質に実現しています。

 

 <仕様>

 

タイプ インテグレーテッド・ミュージックシステム

 

ユニット

LF: 133mm径ピュアパルプコーン・ウーファー×2

HF:ウェーブガイド付25mm径アルミドーム・ツイーター×2

 MF: 100mm径ピュアパルプコーン・センターミッドレンジ×1

 

アンプ出力 総合350W(LF:125W×2 / HF:25W×2 / MF:50W×1)

ワイヤレス入力 Wi-Fi、Bluetooth(v4.2)

有線入力 HDMI(ARC)、φ3.5mm AUX、RCA Phono(MM)、Ethernet

出力 サブウーファー出力(RCA)×1

対応コーデック AAC/AIFF/ALAC/DSD(PCM変換)/FLAC/MP3/OGG/WAV/WMA

対応サンプリングレート 32kHz/44.1kHz/48kHz/88.2kHz/96kHz/176.4kHz/192kHz

 周波数特性 45Hz – 25kHz(-6dB)

 

外形寸法 W790×H216×D287mm

重量 15.9kg

付属品 Bluetoothリモコン、電源ケーブル