オリジナル・ノーチラス 進化形!

VIVID AUDIO

「GIYA G1 SPIRIT」


(フェラーリ イエロー) 

 

PRICE

SPECIFICATION

 

 
CALL!!  お問い合わせ先
電話番号:086-286-0036 <代表>
E-Mail:info@ac2.jp

営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00/水曜定休

 

 

 

 

 

完璧への、あくなき探求へ

 

設計者

ローレンス・ディッキー氏の

今持てる、すべての

テクノロジーが盛り込まれており、

 

新たな時代に向けての

飛躍的な進化を遂げています。

  

 

 

 AC2 Presents
G1 & G2 GIYA専用
オリジナル ベース

G1 GIYA 、G2 GIYAを
更に飛躍させる…

AC2オリジナルベース

販売価格:
¥250,000 (ペア/税別)



 

 

クロスオーバー回路は、

別筐体仕様。

 

 



 

 

 






G1を、さらに改良することは、

やり過ぎではないか。

 

完成されているものに手を加える。

 

それは、

VIVID AUDIOの目指す

基準が非常に高く設定されているからと

いうだけではありません。

 

 

それ以上に

VIVID AUDIOを

突き動かしているのは

情熱と理念です。

 

 

さらなる改良の

可能性があるなら

どんなにわずかなものでも

挑戦、追及せずには

いられないのです。

 

 

より長くしたポート。

 

リニアLF出力を増幅した

新しい外部シェル。

 

 

新設計の

強力ネオジウム・マグネット/

※アルマグダイアフラム/100mmボイスコイル

C225-100 Bass ドライバー

(許容入力 片ch 800W)

※ 5056系 Al-Mg系合金 航空機用

 

 

 

 

 

 

新設計の

カーボンリングを使用した

※アルマグ/カーボンダイアフラム/75mmボイスコイル

C125-75s Lower-mid ドライバー。

※ 5056系 Al-Mg系合金 航空機用

 

 

 

新開発

ディフューザーを装備した、

ミッドレンジと、ツイーター。

 

ツイーター D26 と、

 

ミッドレンジ D50 の

基本設計は従来と同一ですが、

大きな違いは、

表面にプロテクターを兼ねた

ディフューザーを取り付けたことです。

 

最新の

コンピュータ・シミュレーションにより、

ディフューザー設計を行い、

 

ダイヤフラム全体に

適正なロードをかけることにより、

ダイヤフラムを保護するとともに、

音響エネルギーの拡散指向性を

さらに改善しています。

 

 

従来の

GIYAシリーズと同様に、

 

低歪率の理想の動作を可能にする

チューブ・アブソーバー技術を

全ユニット(4Way)に採用。  

 

音色を統一するため、

全ユニットのダイアフラムは、

同じ素材を使用。

 

シャーシ。

 

CNC加工の

サンドイッチ コンポジット

超剛性ブレーシング構造。

 

改良を検討した結果、

これまでの設計を見直し、

新規の部品を採用。

 

VIVID AUDIOは、

更なる高みへと到達しました。