TEAC


    ステレオパワーアンプ

    AP-701

     希望小売価格:327,800円(税込)

    カラー:シルバー、ブラック

    W444 x H111 x D348mm 9.9kg

    定格出力

    230W + 230W (4Ω、1% THD、1kHz)
    135W + 135W (8Ω、1% THD、1kHz)

     

    左右独立の大容量トロイダルコアトランスと

    ディスクリートバッファーアンプ、

    そして 2基の Ncoreモジュールにより、

    入力から出力まで完全なデュアルモノーラル構成を実現。

     

    さらに各チャンネルの入力ステージは

    フルバランス設計となっており、

    入力信号のダイナミズムをそのままに増幅し、

    スピーカー本来の性能を引き出します。

     

    振動をコントロールする柔構造の筐体は

    3mm厚の 重量板金を基礎とし、

    サスペンション機能を備えたジョイントを併用することで、

    全体の振動周期をコントロールし、

    開放的で瑞々しい音場を再現します。

     

    専用チューニングを施した Hypex 社製Ncoreパワーモジュールを2基搭載

     実用最大出力 260W+260W 4Ω)Ω)/170W+170W 8Ω)の高出力

     全段において デュアル モノーラル 設計を採用

     入力ステージはフルバランス設計でクリーンな信号増幅を実現

     大容量トロイダルコア 電源トランス を L/R独立で 2基 装備

     入力段に ディスクリートバッファーアンプ 採用

     設置が容易な 3 点支持ピンポイントフット採用 (特許第 4075477 号、特許第 3778108 号)

     音楽の脈動を伝える 2 連指針式レベルメーター 4 段階ディマー付、感度 2 段階切替式

     静寂性を追求したファンレス設計

     電源連動のための 12V トリガーイン/スルー

     

    2基のトロイダルコアトランスと 2基のNcoreモジュールを搭載し、

    入力段から出力段に至るまで一貫した

    デュアルモノーラル構成の贅沢な回路を採用しました。

    それぞれのチャンネルがモノーラルで完結されるデュアルモノーラル構成は、

    L/R信号によるお互いの干渉を防ぎ、 優れたチャンネルセパレーションを実現。

    音場感や立体感など豊かな音楽表現が可能です。

     

    実用最大出力 260W+260W(4Ω)/170W+170W(8Ω)の高出力

    パワーアンプモジュールには、高能率、高音質を 両立した

    Hypex社 Ncoreを採用。

    チューニングを施した 2基のティアック専用設計のアンプモジュールは、

    繊細なピアニシモから力強いフォルテシモまで

    オリジナルの音楽表現を余すことなくスピーカーをドライブします。

     

     

    3mmの重量板金を基礎にフロント、サイド、リアパネルを固定。

    そのうえで、 フロント、サイド、リア、トップパネルの接合には

    サスペンション機能を備えたジョイントを使用。

    柔構造の筐体により筐体全体の振動をコントロールし

    開放的で瑞々しい音場を再現します。

     

    空気の流れを計算した基板配置と吸排気口の絶妙なレイアウトにより

    高出力パワーアンプにしてファンレスを実現。

    アンプモージュールは底板に直付けすることで放熱性を高め、

    サイドのパネルのフィン構造と相まって、内部の熱を確実に排除します。

     

    振動の起きやすいトランスは底板から浮かせたフローティング構造を採用。

    放熱 機能を備えたサイドパネルは、共振を排除するために

    各フィンの形状を調整しています。

    基板の固定ねじは最低限とし、

    さらに、底板とフットとの接合に遊びを持たせた

    新機構のティアックオリジナルピンポイントフットを採用したことで、

    音質に影響を与える振動を徹底してコントロールしています。

     

    入力基板は、各コネクター間にスリットを設けることで、耐久性を確保。

    また、入力基板からはコネクターを使わずに直付けの配線を行い、

    入力信号の鮮度を落とすことなく

    ディスクリートバッファー回路へ信号を届けます。

     

    高さだけでなく、奥行きも抑えたショートボディ設計により、

    置き場所を選ばず自由なレイアウトが可能です。

    リビングや仕事場で、お好みのスピーカーを存分にドライブしてください。

     

    他の機器と電源連動のためのトリガー入力を装備
    大型メーター搭載
    メーター、ディマー切替
    メーター、ゲイン切替
    ステレオ/バイアンプ切替

     

     

    アンプ部

    実用最大出力

    260W + 260W (4Ω、1kHz、JEITA)
    170W + 170W (8Ω、1kHz、JEITA)

     

    定格出力

    230W + 230W (4Ω、1% THD、1kHz)
    135W + 135W (8Ω、1% THD、1kHz)


    スピーカー適合インピーダンス 4Ω 〜8Ω


    全高調波歪率 0.003% (8Ω、1kHz、55W、JEITA)


    S/N 比 110dB (8Ω、1kHz、IHF-A)


    周波数特性 10Hz 〜50kHz (+0dB、− 6dB) (8Ω、JEITA)


    入力感度

    RCA 端子. 1.6V
    XLR 端子. 1.6V


    入力インピーダンス

    RCA 端子. 32kΩ (STEREO 動作時) 16kΩ (BI-AMP 動作時)
    XLR 端子. 64kΩ (STEREO 動作時) 32kΩ (BI-AMP 動作時)

     

    外部コントロール
    トリガー入力(12V TRIGGER IN) 1(3.5mm モノラルミニジャック)
    入力レベル 12V、1mA
    トリガー出力(12V TRIGGER THRU) 1 (3.5mm モノラルミニジャック)

     

     

    電源電圧 AC 100V( 50/60Hz)


    消費電力 210W


    外形寸法 444mm x 111.3mm x 348.2mm (WxHxD、突起部を含む)


    重量 9.9kg